さっ くん 井戸。 井戸の魔物はヨシヒコの何話でどのシリーズ?フル動画も紹介

さっくん

さっ くん 井戸

この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2012年11月)• 身長178cm、体重68kg。 通称「さっくん」。 が非常に嫌いで、そういう話を振られるとキレる。 以前のが下ネタを言った際、「おい、やめろよ! 」と一瞬タメ口になった。 中学生の時に転任する先生のお別れ会でやったがウケたことからに目覚めた。 高二の時、友達にNSCに誘われ、一緒に芸人の道を目指していたが、その友達はすぐに気が変わり入学前にやめてしまった。 ちなみに佐久間の通っていた高校は、進路に関する二者面談で佐久間が先生に「NSCに行くので大学には進学しません!! 」と言ったところ、佐久間が先生のいる前ではふざけず真面目なキャラを演じていたこともあり先生から「 オレは一度もお前を面白いと思ったことはないぞ? 」というダメ出しをくらったという。 いつもの衣装は自作のTシャツ、手ぬぐい、ジャージ。 自作のTシャツは、毎年夏の単独ライブでデザインが変わり、常澄村に伝わるダイダラボウが主役で物語になっている。 手ぬぐいは首に巻いており、365枚以上持っていて、そのほとんどがファンからのプレゼント。 ジャージは膝までまくっていて、色が1年ごとに変わる。 ちなみに2008年はピンク、2007年は赤、2006年は紫色、2005年は緑色、2004年は黄色だった。 その前に水色、オレンジ、青の時期もあった。 主に1人を行う。 茨城訛りの早口で主役も演じながら状況説明も自ら行うため、独特な雰囲気をかもし出している。 観客が状況を把握できていなさそうなときは「ついてこーい」または「つたわれー」というでつかむ。 そしてネタの終わりには「くるっと平和解決」で締めくくる。 2004年、2006年の『』には、同じく吉本興業所属のピン芸人とのコンビ「あべさく」として出場。 結果は3回戦敗退。 あべこうじとはプライベートでも仲が良い。 2007年6月4日放送の『』でが「さっくんがお気に入り」と語った。 2011年の『』では、1本目は「井戸のお化け」、2本目は「民族」、3本目は「中学の休み時間」を披露し、優勝した。 ちなみに1本目は「歌ネタ」、2本目は「フリップネタ」、3本目は「1人コント」と3本とも違うジャンルのネタだった。 佐久間の他に決勝のファーストラウンドを勝ち上がった、、はそれぞれ1本目と同じ「フリップネタ」「歌ネタ」「1人コント」を披露しており、セカンドラウンドで披露する2本目のネタのジャンルを変えてきたのは佐久間だけだった。 歌が上手く、『R-1ぐらんぷり2011』の決勝の1本目でもその歌唱力を生かし、の「」のメロディに乗せた「井戸のお化け」という歌ネタを披露した。 『』第5話ではこのネタのまま「井戸の怪人」役で出演した。 好きで、会(吉村主催)の一員。 「井戸のお化け」のネタも、B'zのでの演出(「」演奏時など)に由来するとインタビューで語っている• 中学時代からロックバンドの大ファンであり、ライブで度々トークしたりネタに取り入れている。 その後、2013年にはT-BOLANのボーカルであるのラジオ番組『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』にゲスト出演 、森友嵐士のファンミーティングイベント「Singing Tree FAN CLUB meeting 2013」へのゲスト出演を果たす。 また、2014年2月22日より公開されたドキュメンタリー映画『T-BOLAN THE MOVIE〜あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた〜』に出演している。 2011年3月30日放送の『』合いの手対決コーナーでの+との合いの手対決で、とチームになり勝負をしたが、あまりにもMAXのカッコいいPV風だったために自信作と言いながら最後に披露した「間接大集合」がウケたものの軽いギャグで浮いてしまい、からは「ミスマッチの極地」、MAXからは「真剣に歌ってる耳元で訳の分からない事を言ってくるのでうるさかった」「笑わずに表情を作るのが大変だった」と笑顔で批評されたが、審査員の投票では圧勝した。 上記の通りR-1ぐらんぷりには2011年に優勝を果たしたが、後日「」にゲストで出演した際に誤って「 2010年R-1チャンピオン」と紹介されてしまった事がある。 や川魚のが好きで飼っており、タナゴを釣りに度々琵琶湖を訪れている。 初めて琵琶湖を見て、その水のきれいさに感心し前へ前へと出たあげく、魚を釣らないうちから水に落ちてしまった。 その時ポケットに入っていた携帯電話も水没させてしまったので滋賀県で機種変更して帰ってきた。 最大時、200匹のザリガニを飼っていた。 出演番組 [ ] テレビ [ ]• 戦績17勝5敗 最高513KB ゴールドバトラー認定• 初出場は2000年10月7日放送回のピン芸人大会。 初オンエアから3回目のオンエアまでは全てボール1個差のギリギリでのオンエアだった。 それから番組最終シーズンである2009年度まで2004年度を除く各年度に欠かさず出場していた。 爆笑オンエアバトルに長期にわたり出場し続けた珍しい芸人である。 2008年1月18日放送回では433KBという高得点ながら惜しくも6位敗退を喫しており、東京収録におけるオフエア最高KBを記録。 第9回チャンピオン大会 セミファイナル8位敗退• 2006年度 年間合計キロバトルランキング1位タイ(ピン芸人初のランキング1位)• TBS• (日本テレビ)• (フジテレビ)• (日本テレビ)• TBS• (TBS、2007年12月28日・2011年12月29日) キャッチコピーは「カラダの関節 集まれ〜!! (フジテレビ、2008年1月1日)キャッチコピーは「勝手にシング・ア・ソング」• あべさくとして隔週金曜日1部担当を行う事になった。 (日本テレビ)キャッチコピーは「POPなほんわかボーイ」• (、2009年1月27日・2011年3月1日)「よしもとうららちゃん」コーナー• (・フジテレビ、2011年2月11日)決勝初出場で優勝。 キャッチコピーは「永遠のほんわか王子」• (フジテレビ、2011年2月14日・3月1日)2月14日「ゲストVSレギュラー表情バトル! ニュースなフェイス」に出演。 3月1日「笑うと負けよ! アップっぷ〜!! のコーナー!! 」に出演。 (TOKYO MX、2011年11月15日)「ななパチよしもと」コーナー• (フジテレビ、2012年2月18日)キャッチコピーは「癒し系ワンダーランド」• 日曜日(、 2012年4月 - 5月:毎週、8月 - 9月:隔週)• あべこうじとのコンビ「あべさく」として出演。 4月 - 9月は「泥芸人」MCバトルとしてと交代で担当• (日本テレビ、2012年5月 - )• 火曜日「mojitter」モジリアン(キャッチコピーは「紙芝居のボケ職人」)としてVTRに出演(コーナー終了)。 不定期「笑いの単語チョウ」(キャッチコピーは「癒しのポップンボーイ」)にVTR出演。 ゲスト ほか多数 ラジオ [ ]• 『』()• 『おもしローカルいばラジオII』()• 『』(茨城放送)• 『おもしローカルRadi〜Oh! 』木曜日担当(茨城放送)• 『B定食』水曜日担当() ドラマ [ ]• 『』(、2011年2月3日) - キャバクラの客• 『』 (、2012年11月9日) - 井戸の怪人 役 映画 [ ]• 『』(監督、2002年6月29日) - お礼参りする学生 役• 『T-BOLAN THE MOVIE〜あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた〜』(監督、2014年2月22日) 主なライブ [ ]• 単独ライブ 『むらいちばん』 於:渋谷シアターD 2002. 単独ライブ 『ふゆまつり』 於:新宿シアターモリエール 2003. 単独っぽいライブ 『ころもがえ』 於:銀座小劇場 2003. 単独ライブ 『なっつり』 於:新宿シアターモリエール 2003. 単独っぽいライブ 『じんぐり』、 『としのせ』 於:渋谷シアターD 2003. 単独っぽいライブ 『はるおね』 於:渋谷シアターD 2004. 単独ライブ 『佐久間一行SHOW 〜 まなっつ』 於:ルミネtheよしもと 2004. 単独っぽいライブ 『おしくら』 於:新宿シアターモリエール 2004. 年末恒例ライブ 『くるっと'04』 於:新宿シアターモリエール 2004. 単独ライブ 『佐久間一行SHOW 〜 ピッケル』 於:ルミネtheよしもと 2005. 年末恒例ライブ 『くるっと'05』 於:新宿シアターモリエール 2005. 佐久間一行ライブ 『佐久間一行とごようき軍団』 於:シアターD 2006. 単独ライブ 『佐久間一行SHOW 〜 フラワー』 於:ルミネtheよしもと 2006. 年末恒例ライブ 『くるっと'06』 於:新宿シアターモリエール 2006. 単独ライブ 『佐久間一行SHOW 〜 スマイパー』 於:ルミネtheよしもと 2007. 年末恒例ライブ 『くるっと'07』 於:新宿シアターモリエール 2007. 単独ライブ 『佐久間一行SHOWアニマルピンク』 於:ルミネtheよしもと 2008. 年末恒例ライブ 『くるっと'08』 於:新宿シアターモリエール 2008. 単独ライブ 『佐久間一行SHOWグリーンパレード』 於:ルミネtheよしもと 2009. 単独ライブ全国ツアー 『くるっと平和解決』 於:ルミネtheよしもと他 2011. 03-• 単独ライブ全国ツアー 『元気でみるみる』 於:ルミネtheよしもと他 2012. 14- 脚注 [ ] [].

次の

【新企画】~哲夫部長の「プラモ大好き!」と言ってみろ!〜

さっ くん 井戸

8・8祭り ~東京ドームから始まる~」 佐久間大介、今江大地「アニオタ」 — 👍👍 nass5575 佐久間大介君は本当にアニメオタクなのか?オタクからのニワカ疑惑?! さてそんなさっくんですが、YouTubeの動画内では『ワンピースのネタバレをされたこと!』と発言していました。 ワンピースと言えば、幅広い世代に人気の国民的アニメですね! 国民的アニメの話題を出すと、おなじオタクとして気になるのは『ニワカか?』という疑い! ニワカかどうかを知る機会は今のところありませんが、アイドルというのは発言に影響があるものなので、あんまりマニアックな事を言うと、世間にはひかれてしまうこともありますよね!笑 また、コンプライアンスや著作権などの問題もあるので、いくら好きなアニメがあっても、迂闊に発言できない大人の事情もあると思います。 笑 佐久間大介君のアニメオタクの知識は狭く深く?好きなアニメは? さてそんなさっくん。 好きなアニメのタイトルなどは、多々発言しています! 7月25日放送のアウトデラックスより 佐久間くんは日常系アニメが好き! 結構いろんなところで発言しているのですが、 私自身はアニメオタクじゃないので、『どのアニメが好きなのか?』を確認するのが難しい!!笑 と言う訳で、ひとまず目に見えて解りやすい、 グッズで判別してみることにしました。 バナナフィッシュ• エヴァンゲリオン• ごちうさ• ゼロから始める異世界生活 このあたりでしょうか。 割と同じTシャツを着てたりするし、 発言が一環しているので、基本的には広く浅くでは無く、狭く深くのタイプかな?と素人目には思いました。 上記以外にも、さっくんが着てるアニメTシャツなど沢山ありそうなので、検証してみるのも面白いかも知れませんね! 佐久間くんはラブライブ!『矢澤にこ』ちゃんを尊敬している!? さて日常系アニメが好きという佐久間くんですが、ラブライブ!の矢澤にこちゃんに対しては、尊敬もしているよう!? 『 ラブライブ! 矢澤にこちゃんは、僕にアイドルを教えてくれたんです。 』Snow Man佐久間大介 矢澤にこちゃんの発言に感銘を受けたらしい佐久間くん 佐久間くんによると、ラブライブ!の矢澤にこちゃんから感銘を受けた言葉があるそう。 名言『アイドルは笑顔を見える仕事じゃない。 笑顔にさせる仕事なんだ』ラブライブ!矢澤にこ 矢澤にこちゃんの言葉に尊敬を抱いた佐久間くんは、なんとジャニーズの舞台『滝沢歌舞伎』の口上で、その発言をしたそう。 2019年7月25日放送のアウトデラックスより こちらは滝沢歌舞伎2016のDVDからの抜粋でしょうか? しかも『伝説のアイドルから教わった言葉です』って言ってる佐久間くん。 笑 2019年7月25日放送のアウトデラックスより 佐久間くんがそんなにラブライブ!の矢澤にこちゃんを尊敬してたなんて…!Snow Manファンになったばかりの私はまだ知らなかったよ!!ごめんなさい!!これから勉強します!!笑 ちなみに、スタジオにいた他のオタクの人(笑)にも、共感して貰えたよう。 笑 2019年7月25日放送のアウトデラックスより 佐久間君、オタクの人からもお墨付きを貰えたよう(?)ですね!!おめでとう!笑 佐久間大介くんはキスマイ宮田くんにGPSを入れている?!説 そんなさっくんですが、キスマイの宮田俊哉くん(ミヤッチ)とは一緒に秋葉原に行く関係! 佐久間くんはキスマイの宮田くんとも仲良し! そんな佐久間くんは、さすが!キスマイのCDは、ちゃんと毎回買っているそう。 笑 キスマイのCDは、ちゃんと買っているようですね!笑 宮田君は同じ事務所の先輩でアニメオタクで、キスマイが出演してるTV番組にも登場した事があるほど! 2人の仲良しエピソードは数知れず。 なので、キスマイ好きの人は佐久間くんを知ってるひとも多いはず。 佐久間君は尊敬している先輩にも宮田君をあげていて、宮田君のソロ曲『オタクだったってイッツオールライト』をソロで歌って、オタ芸を披露しているほど!笑 ちなみに宮田君は、プライベートで過ごしてるときに自分が居る場所の近くに佐久間くんが居たことがあったらしく、『あいつちょっと怖いw』と言っていたことがありました。 笑 『もしかして俺のGPSでも把握されてるのかな?』と宮田君は言っていたようですが、真相は謎のままです!笑 佐久間大介くんのダンスがすごい?!二次元のような動きで『他担狩り』の異名を持つ! さて次からは、いよいよさっくんの隠れた魅力に迫っていきます! さっくんの魅力はアニメオタクなだけではありません。

次の

さっくんこと、作村裕介さん一家の唐揚げ入り巨大おにぎり。|おにぎりをたずねて三千里④

さっ くん 井戸

この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2012年11月)• 身長178cm、体重68kg。 通称「さっくん」。 が非常に嫌いで、そういう話を振られるとキレる。 以前のが下ネタを言った際、「おい、やめろよ! 」と一瞬タメ口になった。 中学生の時に転任する先生のお別れ会でやったがウケたことからに目覚めた。 高二の時、友達にNSCに誘われ、一緒に芸人の道を目指していたが、その友達はすぐに気が変わり入学前にやめてしまった。 ちなみに佐久間の通っていた高校は、進路に関する二者面談で佐久間が先生に「NSCに行くので大学には進学しません!! 」と言ったところ、佐久間が先生のいる前ではふざけず真面目なキャラを演じていたこともあり先生から「 オレは一度もお前を面白いと思ったことはないぞ? 」というダメ出しをくらったという。 いつもの衣装は自作のTシャツ、手ぬぐい、ジャージ。 自作のTシャツは、毎年夏の単独ライブでデザインが変わり、常澄村に伝わるダイダラボウが主役で物語になっている。 手ぬぐいは首に巻いており、365枚以上持っていて、そのほとんどがファンからのプレゼント。 ジャージは膝までまくっていて、色が1年ごとに変わる。 ちなみに2008年はピンク、2007年は赤、2006年は紫色、2005年は緑色、2004年は黄色だった。 その前に水色、オレンジ、青の時期もあった。 主に1人を行う。 茨城訛りの早口で主役も演じながら状況説明も自ら行うため、独特な雰囲気をかもし出している。 観客が状況を把握できていなさそうなときは「ついてこーい」または「つたわれー」というでつかむ。 そしてネタの終わりには「くるっと平和解決」で締めくくる。 2004年、2006年の『』には、同じく吉本興業所属のピン芸人とのコンビ「あべさく」として出場。 結果は3回戦敗退。 あべこうじとはプライベートでも仲が良い。 2007年6月4日放送の『』でが「さっくんがお気に入り」と語った。 2011年の『』では、1本目は「井戸のお化け」、2本目は「民族」、3本目は「中学の休み時間」を披露し、優勝した。 ちなみに1本目は「歌ネタ」、2本目は「フリップネタ」、3本目は「1人コント」と3本とも違うジャンルのネタだった。 佐久間の他に決勝のファーストラウンドを勝ち上がった、、はそれぞれ1本目と同じ「フリップネタ」「歌ネタ」「1人コント」を披露しており、セカンドラウンドで披露する2本目のネタのジャンルを変えてきたのは佐久間だけだった。 歌が上手く、『R-1ぐらんぷり2011』の決勝の1本目でもその歌唱力を生かし、の「」のメロディに乗せた「井戸のお化け」という歌ネタを披露した。 『』第5話ではこのネタのまま「井戸の怪人」役で出演した。 好きで、会(吉村主催)の一員。 「井戸のお化け」のネタも、B'zのでの演出(「」演奏時など)に由来するとインタビューで語っている• 中学時代からロックバンドの大ファンであり、ライブで度々トークしたりネタに取り入れている。 その後、2013年にはT-BOLANのボーカルであるのラジオ番組『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』にゲスト出演 、森友嵐士のファンミーティングイベント「Singing Tree FAN CLUB meeting 2013」へのゲスト出演を果たす。 また、2014年2月22日より公開されたドキュメンタリー映画『T-BOLAN THE MOVIE〜あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた〜』に出演している。 2011年3月30日放送の『』合いの手対決コーナーでの+との合いの手対決で、とチームになり勝負をしたが、あまりにもMAXのカッコいいPV風だったために自信作と言いながら最後に披露した「間接大集合」がウケたものの軽いギャグで浮いてしまい、からは「ミスマッチの極地」、MAXからは「真剣に歌ってる耳元で訳の分からない事を言ってくるのでうるさかった」「笑わずに表情を作るのが大変だった」と笑顔で批評されたが、審査員の投票では圧勝した。 上記の通りR-1ぐらんぷりには2011年に優勝を果たしたが、後日「」にゲストで出演した際に誤って「 2010年R-1チャンピオン」と紹介されてしまった事がある。 や川魚のが好きで飼っており、タナゴを釣りに度々琵琶湖を訪れている。 初めて琵琶湖を見て、その水のきれいさに感心し前へ前へと出たあげく、魚を釣らないうちから水に落ちてしまった。 その時ポケットに入っていた携帯電話も水没させてしまったので滋賀県で機種変更して帰ってきた。 最大時、200匹のザリガニを飼っていた。 出演番組 [ ] テレビ [ ]• 戦績17勝5敗 最高513KB ゴールドバトラー認定• 初出場は2000年10月7日放送回のピン芸人大会。 初オンエアから3回目のオンエアまでは全てボール1個差のギリギリでのオンエアだった。 それから番組最終シーズンである2009年度まで2004年度を除く各年度に欠かさず出場していた。 爆笑オンエアバトルに長期にわたり出場し続けた珍しい芸人である。 2008年1月18日放送回では433KBという高得点ながら惜しくも6位敗退を喫しており、東京収録におけるオフエア最高KBを記録。 第9回チャンピオン大会 セミファイナル8位敗退• 2006年度 年間合計キロバトルランキング1位タイ(ピン芸人初のランキング1位)• TBS• (日本テレビ)• (フジテレビ)• (日本テレビ)• TBS• (TBS、2007年12月28日・2011年12月29日) キャッチコピーは「カラダの関節 集まれ〜!! (フジテレビ、2008年1月1日)キャッチコピーは「勝手にシング・ア・ソング」• あべさくとして隔週金曜日1部担当を行う事になった。 (日本テレビ)キャッチコピーは「POPなほんわかボーイ」• (、2009年1月27日・2011年3月1日)「よしもとうららちゃん」コーナー• (・フジテレビ、2011年2月11日)決勝初出場で優勝。 キャッチコピーは「永遠のほんわか王子」• (フジテレビ、2011年2月14日・3月1日)2月14日「ゲストVSレギュラー表情バトル! ニュースなフェイス」に出演。 3月1日「笑うと負けよ! アップっぷ〜!! のコーナー!! 」に出演。 (TOKYO MX、2011年11月15日)「ななパチよしもと」コーナー• (フジテレビ、2012年2月18日)キャッチコピーは「癒し系ワンダーランド」• 日曜日(、 2012年4月 - 5月:毎週、8月 - 9月:隔週)• あべこうじとのコンビ「あべさく」として出演。 4月 - 9月は「泥芸人」MCバトルとしてと交代で担当• (日本テレビ、2012年5月 - )• 火曜日「mojitter」モジリアン(キャッチコピーは「紙芝居のボケ職人」)としてVTRに出演(コーナー終了)。 不定期「笑いの単語チョウ」(キャッチコピーは「癒しのポップンボーイ」)にVTR出演。 ゲスト ほか多数 ラジオ [ ]• 『』()• 『おもしローカルいばラジオII』()• 『』(茨城放送)• 『おもしローカルRadi〜Oh! 』木曜日担当(茨城放送)• 『B定食』水曜日担当() ドラマ [ ]• 『』(、2011年2月3日) - キャバクラの客• 『』 (、2012年11月9日) - 井戸の怪人 役 映画 [ ]• 『』(監督、2002年6月29日) - お礼参りする学生 役• 『T-BOLAN THE MOVIE〜あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた〜』(監督、2014年2月22日) 主なライブ [ ]• 単独ライブ 『むらいちばん』 於:渋谷シアターD 2002. 単独ライブ 『ふゆまつり』 於:新宿シアターモリエール 2003. 単独っぽいライブ 『ころもがえ』 於:銀座小劇場 2003. 単独ライブ 『なっつり』 於:新宿シアターモリエール 2003. 単独っぽいライブ 『じんぐり』、 『としのせ』 於:渋谷シアターD 2003. 単独っぽいライブ 『はるおね』 於:渋谷シアターD 2004. 単独ライブ 『佐久間一行SHOW 〜 まなっつ』 於:ルミネtheよしもと 2004. 単独っぽいライブ 『おしくら』 於:新宿シアターモリエール 2004. 年末恒例ライブ 『くるっと'04』 於:新宿シアターモリエール 2004. 単独ライブ 『佐久間一行SHOW 〜 ピッケル』 於:ルミネtheよしもと 2005. 年末恒例ライブ 『くるっと'05』 於:新宿シアターモリエール 2005. 佐久間一行ライブ 『佐久間一行とごようき軍団』 於:シアターD 2006. 単独ライブ 『佐久間一行SHOW 〜 フラワー』 於:ルミネtheよしもと 2006. 年末恒例ライブ 『くるっと'06』 於:新宿シアターモリエール 2006. 単独ライブ 『佐久間一行SHOW 〜 スマイパー』 於:ルミネtheよしもと 2007. 年末恒例ライブ 『くるっと'07』 於:新宿シアターモリエール 2007. 単独ライブ 『佐久間一行SHOWアニマルピンク』 於:ルミネtheよしもと 2008. 年末恒例ライブ 『くるっと'08』 於:新宿シアターモリエール 2008. 単独ライブ 『佐久間一行SHOWグリーンパレード』 於:ルミネtheよしもと 2009. 単独ライブ全国ツアー 『くるっと平和解決』 於:ルミネtheよしもと他 2011. 03-• 単独ライブ全国ツアー 『元気でみるみる』 於:ルミネtheよしもと他 2012. 14- 脚注 [ ] [].

次の