貫通ライト。 MHXX 最強の貫通ライト装備「無明弩【正業】(ナルガボウガン)」の作成方法と専用防具構成、スキルの紹介。【モンスターハンターダブルクロス】

【MHW】高火力貫通ライトボウガン装備

貫通ライト

貫通弾ヘビィ装備 覚醒武器 部位 防具名 スロット 武器• 超心・〇〇珠【4】• 渾身発動のため、スタミナにも気を配りましょう。 貫通ヘビィはやや離れた距離から狙撃できますが、マスター帯は距離を詰める攻撃や、遠距離攻撃が多彩なのでガード関連スキルは極力付けるのがおすすめです。 おすすめスキル一覧 スキル 解説 ボウガンの貫通弾の威力が上がる 会心攻撃の際ダメージが増加する。 Lv3で会心時のダメージ倍率を1. 4倍にする 会心率がUPする モンスターを攻撃した際、その部位に攻撃がかなり有効であれば、会心率が上がる スタミナゲージが満タンの状態を維持していると会心率が上がる プレイヤーの体力を上げる ガード時にのけぞりにくくなり、消費スタミナも軽減される 通常はガードできない攻撃も、ガードできるようになる 弾が最大威力になる距離を延長する 弾の装填数を増やす 覚醒武器が貫通ヘビィの最強に 赤龍ノ撃ツ砲・狙撃は、ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手できる覚醒武器のヘビィボウガンです。 貫通弾の装填数が少ないものの、覚醒能力の装填数【貫通弾】で補い、さらに攻撃力なども強化できます。 おすすめの覚醒能力 覚醒能力 優先度 装填数【貫通弾】 高 攻撃力強化 高 反動抑制 低 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃の覚醒能力は、装填数【貫通弾】攻撃力強化、反動抑制の順に優先度が高いです。 特に装填数【貫通弾】は3発と少ないLv3貫通弾を増やせるので、最優先で付与させましょう。 おすすめのカスタマイズ カスタマイズ 優先度 シールドパーツ 3個がおすすめ 高 反動抑制パーツ 高 弾丸重化パーツ 高 遠距離射撃強化パーツ 中 特殊照準射撃パーツ 低 おすすめの組み合わせは、シールドパーツ3個と弾丸重化パーツ、反動抑制パーツです。 弾丸重化パーツは、弾がヒットした際に、同じ部位に弾がヒットしやすいので、弱点部位を多く攻撃できます。 特殊照準運用時のデメリット 特殊照準の視点 特殊照準で運用するには、上記のスコープを覗いたような視点で戦闘を進めていかなければいけません。 相手の攻撃予兆などを見極めにくいので使用時には注意が必要です。 しかし、覚醒能力を付与すると攻撃力や貫通弾の装填数が増えて、高スペックの武器に変貌します。 強化が十分ではない覚醒武器は運用しない 覚醒武器の入手や強化には、ムフェトジーヴァを周回する必要があります。 また、強化が十分にされていない状態で運用すると、他の貫通ヘビィよりも性能が劣るので、強化できるまでは、生産武器がおすすめです。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【アイスボーン】貫通ライトボウガン最強テンプレ装備【黒羽の弩】

貫通ライト

貫通弾ヘビィ装備 覚醒武器 部位 防具名 スロット 武器• 超心・〇〇珠【4】• 渾身発動のため、スタミナにも気を配りましょう。 貫通ヘビィはやや離れた距離から狙撃できますが、マスター帯は距離を詰める攻撃や、遠距離攻撃が多彩なのでガード関連スキルは極力付けるのがおすすめです。 おすすめスキル一覧 スキル 解説 ボウガンの貫通弾の威力が上がる 会心攻撃の際ダメージが増加する。 Lv3で会心時のダメージ倍率を1. 4倍にする 会心率がUPする モンスターを攻撃した際、その部位に攻撃がかなり有効であれば、会心率が上がる スタミナゲージが満タンの状態を維持していると会心率が上がる プレイヤーの体力を上げる ガード時にのけぞりにくくなり、消費スタミナも軽減される 通常はガードできない攻撃も、ガードできるようになる 弾が最大威力になる距離を延長する 弾の装填数を増やす 覚醒武器が貫通ヘビィの最強に 赤龍ノ撃ツ砲・狙撃は、ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手できる覚醒武器のヘビィボウガンです。 貫通弾の装填数が少ないものの、覚醒能力の装填数【貫通弾】で補い、さらに攻撃力なども強化できます。 おすすめの覚醒能力 覚醒能力 優先度 装填数【貫通弾】 高 攻撃力強化 高 反動抑制 低 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃の覚醒能力は、装填数【貫通弾】攻撃力強化、反動抑制の順に優先度が高いです。 特に装填数【貫通弾】は3発と少ないLv3貫通弾を増やせるので、最優先で付与させましょう。 おすすめのカスタマイズ カスタマイズ 優先度 シールドパーツ 3個がおすすめ 高 反動抑制パーツ 高 弾丸重化パーツ 高 遠距離射撃強化パーツ 中 特殊照準射撃パーツ 低 おすすめの組み合わせは、シールドパーツ3個と弾丸重化パーツ、反動抑制パーツです。 弾丸重化パーツは、弾がヒットした際に、同じ部位に弾がヒットしやすいので、弱点部位を多く攻撃できます。 特殊照準運用時のデメリット 特殊照準の視点 特殊照準で運用するには、上記のスコープを覗いたような視点で戦闘を進めていかなければいけません。 相手の攻撃予兆などを見極めにくいので使用時には注意が必要です。 しかし、覚醒能力を付与すると攻撃力や貫通弾の装填数が増えて、高スペックの武器に変貌します。 強化が十分ではない覚醒武器は運用しない 覚醒武器の入手や強化には、ムフェトジーヴァを周回する必要があります。 また、強化が十分にされていない状態で運用すると、他の貫通ヘビィよりも性能が劣るので、強化できるまでは、生産武器がおすすめです。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【MHWアイスボーン】ライトボウガンの最強武器|弾種別【モンハンワールド】|ゲームエイト

貫通ライト

第三弾アップデートで「テオ・テスカトル」とつがいとなり爆発するリア充として「ナナ・テスカトリ」が追加されました。 これに嫉妬したハンター達は「生態の調査」などと称しリア充狩りに明け暮れる日々を過ごしています。 そんな中「ナナ・テスカトリ」の素材から生産できるライトボウガンが強いとハンター達の間で話題になっています。 その話の真実を確かめるべく、リア充狩りとなった筆者も納得させたライトボウガン「エンプレスシェル・冥灯」の性能と運用方法、スキル構成を本記事で紹介しています。 また「反動抑制パーツ」1つで足を止めることなく「貫通弾Lv2」の射撃とリロードを行うことができる貫通ボウガンとしてはかなり優秀な性能を持っています。 弾丸詳細 おすすめ強化パーツ 強化パーツ1 強化パーツ2 強化パーツ3 反動抑制パーツ 反動抑制パーツ 反動抑制パーツ * 強化パーツは「反動抑制パーツ」3つがおすすめです。 「貫通弾Lv2」が反動小になり「水冷弾」と「雷撃弾」は反動中になるのでかなり速く連射して撃てるようになります。 また、弾丸の消費量が増えるのでスキル「弾丸節約」を最大限に活用できます。 浪費と節約の融合の強さを発揮するライトボウガンになってくれるでしょう。 装備構成 スキル構成 *7つの火力スキル 「攻撃Lv7」「弱点特効Lv3」「フルチャージLv3」「渾身Lv3」を妥協することなくレベル最大限に発動しています。 *乙率軽減スキル 貫通弾の適正距離に素早く移動するための「回避距離UP」で火力を底上げしつつ「体力増強」と併せて生存力もかなり高くなっています。 また、ユーザー登録やログインをしなくてもコメントすることができます。

次の