ハーフアップ 簡単。 【レングス別】簡単ヘアアレンジが叶うハーフアップのやり方総まとめ

【ミディアムヘア×ハーフアップ】大人かわいいが叶う簡単アレンジ集|MINE(マイン)

ハーフアップ 簡単

- 2020年 3月月25日午前7時36分PDT トップをまとめただけの簡単なハーフアップは、大きめのピンなどをつけて華やかさや明るさをプラス。 女性らしい雰囲気のヘアスタイルにするのもおしゃれですよ。 ピンでとめるだけなので時間がかからず、ショートやショートボブなど短いヘアスタイルでも挑戦しやすいヘアスタイルです。 やさしいベージュ系のカラーリングと女性らしいデザインのピンも相性がいいです。 また、ハーフアップヘアアレンジにするとトップに高さが出たりメリハリのあるシルエットにできたりと、メリットもさまざま。 ショートボブの方は、ぜひハーフアップアレンジにしておしゃれを楽しんでください。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

ハーフアップの基本のやり方から長さ、タイプ、シーン別簡単アレンジ集

ハーフアップ 簡単

お団子、くるりんぱ、編み込みなど、ミディアムやロングの方必見の超簡単なまとめ髪アレンジをまとめました! 仕事や飲み会、デートなどはもちろん、結婚式やパーティなどのスペシャルなイベントデーを華やかに演出してくれるアップヘアアレンジ、さっそくチェックしてみましょう! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ミディアムさんにおすすめ…簡単アップヘアアレンジ カジュアルにも華やかにも!簡単おしゃれな夜会巻き ハンサムなファッションにも映える夜会巻き。 うなじが自然に色っぽく見えるから、狙った感のないさりげない色気もアピールできます。 BACK FRONT How to 1 髪全体を耳の高さに集めてゴムでひとつに結ぶ 前髪を分けて、残った髪全体を耳の高さに揃えてゴムできつめにまとめて結びます。 前髪は斜めに流すとより女っぽい仕上がりに。 2 ゴムを少しずつ下にずらす 毛先方向にゴムを少しずつずらします。 ゴムが抜けてしまわないように、もう一方の手で先端を持つと失敗しにくくなります。 3 手首を返しながら、ゴムをねじる ゴムを指でつかみ、上に持ち上げながら時計回りにぐるぐると巻き込みます。 ここまでねじりきります。 4 ピンでしっかりと留める 上の写真を参考に、ピンを上から下へ挿して固定します。 地肌に沿わせるようにねじった髪を拾いながら挿して。 ピンは3本くらい使いましょう。 5 毛束を全体に引き出す ねじった部分も含め、表面の毛束を少しずつ引き出します。 ゴムで結んで動きを出すだけ!高めのざっくりシニヨン 高めのざっくりシニヨンですっきりさせつつも、フェースラインを顔周りのたっぷりの後れ毛でカバーしてるから、バランスよし! FRONT SIDE BACK How to 1 トップの高い位置で輪っかにして根元を結ぶ 顔周り・襟足の後れ毛を分け取りつつ、毛先を抜き切らず輪っかの状態にして結びます。 2 抜き切らずに残しておいた毛束をねじる 無造作感が出るように、抜き切らなかった毛束をねじっていきます。 髪がぴょこぴょこっと飛び出してもOKなので、ランダムに細かい毛束を引き出しボリューム感を出しましょう。 3 毛束をゴムに巻きつけてピンで固定する 毛束の先端を持ちあげて、先ほど留めたゴムにぐるりと巻きつけて、3か所ほどピンを挿して固定します。 ゴムを毛束で隠すと、こなれたカジュアルおしゃれお団子に。 4 全体の毛束を引き出して立体感をつける 全体の毛束をざくざくと引き出し、立体感をつけます。 ゴム付近をお団子が崩れないように手で押さえながら、後ろをゆるっとたるませるイメージで。 BACK SIDE How to 1 前髪を深めに分ける 前髪を深めに取り分けておき、手のひらでトップをよくもみ込んでボリュームをつけます。 2 毛束をねじりながらピンで固定する 耳上の毛束を適当な幅で取り、ねじりつつ後ろへ持っていき、ピンで固定します。 反対側も同様に。 3 残った髪の半分を束ねて、反対側へ 毛先を持ちながら、残った髪の半分を手で束ねて、反対側へねじり上げます。 キツめにしっかりと! 4 くるっと毛先をひねりつつ折り返し、ピンで留める 軽く飛び出た毛先は動きを出すためにそのまま残します。 5 最後に残った髪はひとまとめにし、逆サイドにねじり上げてピンで留める 毛先は折り返して動かないように、ピンでしっかりと固定。 6 表面の毛束を引き出して、サイドに流したら完成。 表面の毛束を少しずつ丁寧に引き出して立体感をつけます。 前髪はトップをつぶさないよう気をつけてサイドに流しましょう。 3分で完成!くせ毛風大人ポニーテール たったの3分で完成! 子どもっぽくなりがちなポニーテールを大人上品に。 How to 1 ヘアアイロンを使ってくせ毛風ベースを 手ぐしのざっくり感を出しやすくするために、32mmのヘアアイロンで全体的に巻きます。 緩い動きをつけたら、手でワックスをもみ込んで、バランスを見てカールをくずしましょう。 2 ゴールデンポイントにポニーテールを 耳の上とあご先を結ぶ延長線上にあるゴールデンポイントにポニーテールを作ることで、横顔の立体感が強調され華やかさがアップ! 飾りつきのゴムで結び、指で表面の毛束をつまんで軽く引き出してラフな印象に。 3 後れ毛にワックスをなじませる 少量のヘアワックスをなじませた指先で後れ毛をつまみ、毛束感と重さを持たせて完成。 残った髪を後ろの低い位置で集めて、ゴムで結びます。 ゴムを押し上げるように左右分けた髪を引っ張ります。 3 両サイドを3つ編みにする 両サイドに残してある髪を毛先までそれぞれ3つ編みにしていき、片側編み終えたら仮結びする。 毛束を左右に引っ張り、毛先を上からねじりの中に入れ、ゴムに挟んで完成。 すっきりとしたオールアップが華やかに見せて、しっとりとした重みが色っぽさを演出してくれます。 2 毛束を合わせてゴムで結ぶ ねじった毛束を合わせて後ろでゴムで結びます。 やや緩めにしておくのがポイント。 3 ピンでおろしている髪を留める おろしている髪を6本に分け、ひと束ずつねじりに絡めるようにアップに。 程よく丸みができたらピンで留めます。 4 髪を上げたらくずして、こなれた感を すべてアップにしたら、毛先が飛び出て収まりの悪いところは再度ピンで留めます。 後頭部の丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりとした印象にすると色気の演出に。 2段くるりんぱで簡単!ふんわりアップスタイル BACK 1 左右の毛束を上下2段でくるりんぱ 緩く髪全体を巻いて下準備してから、髪をセンターで左右に分けます。 さらに耳上と耳下に分けてくるりんぱ。 2 下に残った毛束を丸めて留める 下段のくるりんぱのうなじに、下に出てくる毛束を隠すように丸め、ピンを挿して固定して完成。 ロングさんの魅力を生かすまとめ髪アレンジ 前髪センター分けで小顔に仕上がるゆる巻きお団子ヘア 3つのステップで簡単小顔ヘアに! SIDE 1 頭の高い位置でひとつに結ぶ 前髪以外の髪を手グシで集めてひとつに結びます。 トップをつぶさないように気をつけて。 2 前髪をふたつに分けて、トップをピンで留める 前髪はセンターでふたつに分けて、緩めにねじりながら、毛先をピンで留めます。 3 一回転巻きつけて、ふんわり感をキープして固定する 後ろで結んだ毛束を、やわらかさを保ちながらねじって結び目に1回転巻きつけます。 ふんわり感をキープしつつ、トップの高い位置にピンを挿して固定して完成。 下はゆるっとたるませて。 2 お団子を作る トップよりも少しだけ下の位置で、あとでくずれないようにきつめにしっかり結びます。 毛先を抜き切らずに、お団子状にして。 3 余った毛束を巻きつけて、ゴムを隠す お団子から余った毛先はゴムの結び目にくるっと巻きつけます。 ピンでしっかりと留めてくずれないように。 4 お団子を立ち上げるようにピンを挿して固定する お団子の前側を起こして立てるようにピンを挿します。 狙いはお団子に高さを出しつつ、ランダムな動きをつけること。 TOP BACK How to 1 ラフに前髪をかきあげて結ぶ 前髪全体を上げてトップで結びポンパドールに。 きつめに結びしっかり固定して、髪を引き出しやすくします。 2 ポンパドールから大胆に髪を上に引き出す 結び目を指で押さえながら、髪を上につまみ出します。 ボリューム不足にならないように大胆に引き出してOK! 3 髪全体をざっくりひとつにまとめて結ぶ 顔周りの髪を少し残して、ポンパドールの毛先ごと全体をざっくりまとめます。 サイドの髪も引き出して耳に緩くかぶせると色気アップ。 BACK How to 1 トップを指でふんわりと引き出す フロントをセンターで左右に分けて、全体はひとつ結びにします。 トップの髪を指で引き出し、ふんわりとボリューム感を。 2 サイドはタイトになるようにピンで留めて押さえる 縦の高さを出したら、全体のシルエットをキレイにするように横はタイトに。 サイドの表面の髪をねじりつつ押さえ、ピンで留めます。 3 ワックスを使って、生え際のくせを出す 指にワックスをとり、うぶ毛のような生え際のくせを生かして、毛束をこするようにつけます。 How to 1 トップの高い位置でポニーテールを三つ編みにする トップのお団子を作りたい位置でポニーテールを作り、ざっくりだけどきつめの三つ編みにしていきます。 2 緩さを出すために三つ編みをほぐす ポニーテールの先で三つ編みにした毛束をゴムで結んで留めます。 三つ編みの毛先をつかんで、髪をつまみ出してほぐし、ラフ感を出して。 3 ゴムを隠すように結び目に巻きつける ポニーテールのゴムの結び目を中心に、三つ編みをくるっと巻きつけてお団子を作ります。 毛先をピンで留め、バレッタでピンを隠して完成。 手ぐしでつくるこなれエアリーお団子アレンジ 老けて見られないように、空気を仕込んでふわっと仕上げるお団子アレンジです。 How to 1 アイロン、ジェル、手ぐしで表面に逆毛を作る 38mmのアイロンで巻きながら髪全体をほぐしてから、ジェル系のスタイリング剤を手ぐしでなじませて、表面に空気が入るように大胆に逆毛に! 2 ゆったりと余裕をもたせたお団子に 顔周りや襟足に後れ毛を残しておき、適度なたるみをもたせつつ、後頭部の中央にクシャッとお団子を作ります。 輪っかになったゴムで固定。 3 サイドの毛束を出して、上品な後れ毛を演出 耳の上部が隠れるように、サイドの毛束を引き出します。 これがこなれ感と上品さを演出するポイントに。 空気感が出るように、三つ編みの毛束を指でつまみ出して、エアリーな幅広に見せると大人の色気アップ! How to 1 サイドを残しつつハーフアップにする 前髪と耳周りの髪をよけておき、残りをハーフアップにします。 後ろで結んだら、トップや表面の毛束を指でつまんで引き出して。 2 後ろの毛を三つ編みにしてからつまんでくずす サイドに残しておいた髪を後ろに向けてそれぞれ三つ編みにします。 編んだ毛束をつまみ出しながら空気感が出るようにくずして。 3 結び目に巻きつけて仕上げる くずした三つ編みの束を結び目に巻きつけてピン留め。 逆サイドの毛束も同様に巻きつけてピンで留めて完成。 トップの毛束を持ち上げて、裏側から手ぐしを入れ、中間から根元へ下ろして逆毛を立てていきます。 2 少しずらした低めの位置でハーフアップに 耳上から手ぐしを入れて髪を集め、中央よりも右にずらした低い位置にゴムで結びます。 毛束をたるませるのがポイント。 カチュームを戻して完成! 正統派だけど甘さも感じられるハーフアップくるりんぱ スタンダードなハーフアップに緩やかなニュアンスを加えて、ゆるリラックスなムードに。 FRONT BACK How to 1 耳上の髪をまとめて、曲線を描くようにゴムで緩く結ぶ 顔周りの後れ毛を細くひと束取り分けて、残った耳上の髪を後ろでまとめます。 結んだ後にゴムを少し下げて全体を緩めて。 2 ゴムの上から毛束をくぐらせて、くるりんぱ くるりんぱをしたら、毛束を左右にぎゅっと引っ張ってゴムを少し押し上げます。 3 結んでまとまった毛束を引き出してくずす ゴムを隠すように、結び目付近の毛束を指でつまんで細かく引き出します。 トップと耳横の毛束からも引き出して、全体的なバランスを見ながら、ラフな空気感をプラス。 ボブさんにも!ストレートアイロンでつくる波巻きお団子ハーフアップ 甘い気分を楽しめるちょっと技ありのハーフアップ。 2 くずしながら持ち上げてハーフアップ 耳より上の髪を手ぐしで集めます。 指で表面や分け取った境目の毛束を細かくつまみ出してラフにくずして。 3 ハーフアップのお団子に 後ろで集めた髪をゴムで結んでハーフアップにします。 残した毛束の一部を結び目にくるりと巻きつけてピンで留めて完成。 トップにお団子をつくると子どもっぽい印象になってしまうので、少しずらすのがポイント。 SIDE BACK How to 1 ポニーテールを耳の上につくる 全体的に固めのヘアワックスを薄くなじませてから、手ぐしで整えながら、耳の上の高さにポニーテールをつくります。 2 ねじった毛束から細くつまみ出し、よくほぐす 毛束を持ち上げてタイトにきつくねじり、ねじった部分から毛束を指で細めにつまみ出し、ほぐします。 お団子を作った後に行うよりも、くずれにくくなります。 3 ねじった毛束を結び目に巻きつけピンで留める アメピンを3〜4本使ってくずれないようにしっかり留めます。 仕上げに、前髪やこめかみ、後れ毛にもワックスをもみ込み、くしゃっとした無造作なラフ感のある動きを加えて。 二次会は海外セレブ風に…華やかゆるお団子 雰囲気はまるで海外セレブ!? フォーマルな場面にぴったりなお団子アレンジです。 SIDE BACK 1 上半分の毛束を縦の輪っかになるように結ぶ 先にカチュームを首に通しておくと後が楽に! 上半分の髪を手ぐしで集めてハーフアップにし、ゴムで結びます。 毛先は通し切らず輪っかにした状態に。 2 360度大きく広げてお団子に 輪っかの毛束を360度全方向に広げて、大きなお団子状して、ピンで留めて押さえます。 ピンは見えないように内側で固定するのが、こなれ感を出すコツ。 3 下の毛束をねじってお団子にぐるっと巻きつける 下半分の毛束を手ぐしで集め、左側に毛先を持って、外側にねじります。 毛先までねじったら、2でつくったお団子にぐるっと巻きつけて。 ピンで固定して、カチュームをつけたら完成。 毛先は抜き切らずに、折り返した輪の形で留めて。 2 緩いお団子に 1で残った毛先を、結び目にぐるっとなめらかに巻きつけて結び目を隠します。 ピンで留めて固定したら、自然にゆるっとしたお団子が完成。 3 襟足も引き出して お団子がくずれないように結び目を押さえながら、後頭部とサイド〜襟足の表面の毛を少しずつ指で引き出します。 自分の好みのニュアンスをつけていって。 4 お団子もほぐす 結び目を押さえながら、お団子の毛束も少し引き出してほぐし、ふんわり丸い形に整えて、リボンを結んで仕上げます。 5 顔周りはワックスでふんわりさせる 顔周りの後れ毛を丁寧にほぐし、柔らかめのワックスを中間〜毛先に少量つけて、束感を出します。

次の

簡単で可愛い♡ハーフアップの作り方とアレンジ方法【ロング・ミディアム】

ハーフアップ 簡単

【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ まとめ髪で簡単ロングヘアアレンジ ローポニーで簡単アレンジゆるっとまとめ髪 シンプルなローポニーに無造作感をプラスして、きちんと感と女っぽさを両立。 デコルテの開いた女らしいトップスなどと相性の良いヘアスタイルです。 ロングヘアじゃなくても、後ろ髪が一つに結べる長さならできるので、ぜひ試してみてくださいね。 [2]サイドの根元部分を前方にねじる。 [3]2の途中からふたつに分けてロープ編みにする。 2と3を両サイド行う [4]最初にまとめた髪のゴム周りに、両サイドの髪を巻きつけてピンで留める。 ゴム1本&5分で完成! 辛口こなれヘア スパイシーなチャームがついているヘアゴムを使えば、くしゃっとした髪型も、上品さのこるモダンな雰囲気になるのでおすすめ。 [2]毛先は最後まで通さず、輪っかにする。 [3]出した毛先をふたつに分ける。 [4]ふたつに分けた毛先を数回交差して、ひとつの束にする。 [5]ひとつになった束を、ゴムを隠すように結び目の根元に巻きつける。 [6]巻きつけた束をピンで留める。 梅雨にもおすすめ。 高めお団子ヘアアレンジ 高めのお団子は髪の重みで崩れやすいのが悩み。 でもひと手間加えるだけで崩れにくくなるので梅雨の季節でもおすすめです。 [2]残った髪を1で結んだ髪と一緒にひとつに結ぶ。 [3]結んだ髪をふたつに分ける。 [4]ふたつに分けた髪を数回交差して一本にする。 [5]毛先まで交差したら、交差した部分を少しずつ引き出してほぐす。 [6]毛束を根元に軽く巻きつけて、ピンで留める。 [7]前髪をピンで留める。 これを活用してローポニーをアレンジしてみます。 [2]ロープ編みしたい部分の髪を二つに分ける。 [3]片方の束を外側(もう片方の束とは逆の方向)にねじる。 [4]ふたつの束を交差させ、下にきた束を外側にねじる。 [5]3〜4を毛先まで繰り返す。 [2]1でねじった髪を一つに結ぶ。 毛先は最後まで通さずゴムに引っかけておだんごにする。 [3]おだんごの毛先をゴムの上に巻きピンで留める。 大人っぽくエレガントな印象に仕上がるハーフアップスタイルのロングヘアアレンジ 4ステップでできる簡単大人ハーフアップ 三つ編みをふたつ作ってひとつに結ぶだけの簡単ハーフアップです! 普通のハーフアップよりも華やかになるので、パーティや女子会にもオススメ。 ぜひ試してみてください。 [3]編んだ三つ編みを少しずつ引っ張って崩す。 [4]2つの三つ編みを後ろで1つにまとめてゴムで結ぶ。 三角クリップだけではなく、リボンのバレッタなどお手持ちのバレッタでも大丈夫。 簡単なのにレディな雰囲気になれるハーフアップです。 [2]結んだゴムを少し下にずらして結び目の上をふたつに割り、上から毛先を通し、通した毛先を引っ張る。 ベースにゆるめのカールを仕込むから自然な立体感とおしゃれな雰囲気が演出できます。 [2]オイルをなじませたあと、もみあげと耳後ろの後れ毛をやや多めに残し、手ぐしでひとつにまとめてゴムで結ぶ。 [3]後れ毛をコテで軽くミックス巻きに。 [4]トップやハチ上の髪をつまみ出し、丸みのあるフォルムをつくる。 ゴム一本の簡単黒髪ひとつ結びアレンジ ゴム1本のシンプルなひとつ結びでこなれ感をアレンジすれば黒髪でも軽やかな印象に。 そのためには質感の仕込み方とメリハリをつけるポイントが重要。 毛先を逃がして巻くのがコツ [3]サイドの髪を横へ引っ張りながら、後ろ方向に巻く [4]トップの髪にマット系ワックスを根本から立ち上げるように思いっきりもみ込む! [5]こめかみより下の髪に毛先から軽くニュアンス系ワックスをもみ込んで動きを出す [6]トップの毛束を軽くつまんで後ろに流し、毛束をつまみ流すようにして細かい凹凸で束感と立体感をつくる [7]サイドはこめかみや耳前から細く毛束をつまみ出し、結び目に向かってすーっと流すように [8]毛束をつまみながらキープスプレーを吹きかける.

次の