相棒 18 花 の 里。 『相棒』女将の呪いまた……鈴木杏樹不倫の前は高樹沙耶の大麻でガックリ

『相棒18』風間楓子(芦名星)全ネタバレ!初回よりも正義よりの考え方に?

相棒 18 花 の 里

しかし右京は山野が遺体を見つけた3階の部屋からは、足立さんが亡くなっている場所は気づかない。 足立さんは自殺。 足立さんと中が良かった山野は、自分宛の遺書とUSBを見つけた。 一週間ほど前、本社から呼び出されてから塞ぎ込んでいた足立さん。 あの日の足立さんからの電話もおかしかった。 胸騒ぎを感じ、急いで会社に向かった。 会社についたときには足立さんはすでに自殺していた。 部長に電話したのは足立さんに何をいったのか探る為だった。 本社の幹部が意に介さない。 「松木代議士さえいれば検察は動かない」 と言うだけだった。 そして裁判をする。 そこで右京は・・・・。 足立さんの遺体の指が骨折したことに目をつけ、山野さんを死体損壊で逮捕させた。 動機は黙秘し、裁判で初めて遺書とUSBを裁判所に証拠提出した 山野さんの弁護は松尾諭にさせた。 裁判はマッハで終わり、会社の幹部は逮捕された。 大物の松木代議士の口利き疑惑はこれから検察が探る! 急転直下とはこのことか。 来週に続くのかと思ってビックリしたよ。 ま、 相棒は刑事ドラマであるからして・・・裁判までする必要ないもんね。 さすがに 殺人犯として逮捕するのはやりすぎ!って思ったけれど、 死体損壊があったのか。 威力業務妨害でも死体損壊でも検察は起訴を阻止できそうなきがしないでもないけれど、右京さんのめのつけどころ・・・昔のようにシャープだったわw アパッチ賢、良い俳優になりました。 次週の予告に森口瑤子さん!!! 森口瑤子さんが花の里の女将になったら、良いなぁ。 ランキングに参加しています。 応援して頂けると嬉しいです。 音楽はこちら 出演者 杉下右京・・・水谷豊 特命係・警部 冠城亘・・・・反町隆史 特命係・巡査 伊丹憲一・・・川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長 芹沢慶二・・・山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長 角田六郎・・・山西惇 組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視 青木年男・・・浅利陽介 特命係 益子桑栄・・・田中隆三 鑑識課・巡査部長 大河内春樹・・神保悟志 警務部 首席監察官・警視正 中園照生・・・小野了 刑事部参事官・警視正 内村完爾・・・片桐竜次 刑事部長・警視長 日下部彌彦・・榎木孝明 法務事務次官 衣笠藤治・・・杉本哲太 警視庁副総監・警視監 社美彌子・・・仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正 甲斐・・・・・石坂浩二 警察庁長官官房付 ゲスト:中本賢 野仲イサオ 松尾諭 ほか.

次の

相棒18花の里3代目女将は誰?40代女優の候補者6人から予想

相棒 18 花 の 里

3月4日放送の第18話「薔薇と髭との間に」のあらすじ・ネタバレになります。 相棒初代の寺脇康文さんが相棒だったころによくヒロコママが出演してました。 今回久しぶりの再登場だったのですが、最初のシーンでヒロコママが「薫ちゃんの代わり?」と質問され右京は「代わりの代わりの代わりです」と回答します。 (あたりまえか) そんなことをずけずけと聞いても嫌味っぽくないのがヒロコママです。 事件を呼び込んでしまうタイプですね。 またいつか出演してくれるのが楽しみです。 相棒の18話「いびつな真珠の女」平成の毒婦を見逃した方がいらしたら、下記がネタバレ記事になりますのでぜひご覧ください。 リゾート開発会社・如月リゾートが、オーベルジュ(宿泊もできるレストラン)でオーナーの宮倉と、契約の交渉をしていた。 今日中に手付金の1億円を支払うなら売ることに。 その1億を運搬したのは、如月リゾートの社員・鶴橋光太郎(細田善彦)だが、高田部長に来る途中に和菓子屋に寄って手土産を買うよう指示される。 しかしその和菓子屋で、何者かに背後から襲われ1億円を奪われてしまう。 光太郎と懇意にしているゲイバーのママ・ヒロコ(深沢敦)は、旧知の仲である右京(水谷豊)を頼って、特命係に捜査を依頼してくる。 1億円強奪は仕組まれていた 右京と亘(反町隆史)はヒロコと共に光太郎に事情を聞くと、契約金の運搬は急遽決まったことだったとわかる。 しかし事件現場は人通りも防犯カメラもない場所で、右京は事前に練られた計画的犯行だったのではないかと推理する。 右京と冠城は、如月リゾートに赴き、1億円運搬を指示した光太郎の上司、高田部長と押田課長から事情を聞いていると、そこに光太郎の兄・宗一郎(夙川アトム)が押し掛けてくる。 「あんたに聞きたいことがある」押田は別な部屋に連れて行く。 鶴橋旅館は兄が暴力事件を起こし売却していた 右京達は鶴橋光太郎の入院している病院へ。 光太郎によると、兄弟の実家は元々、熱海の旅館を経営していたが、今は如月リゾートに運営を任せているという。 鶴橋旅館は評判がよかったが、如月リゾートに買収されていた。 理由は光太郎の兄宗一郎が、お客を殴っていたからだった。 鶴橋は押田課長のパソコンを調べるために病院から抜け出していた。 そこに押田課長がくる。 「課長が仕掛けたことなのですか?10年前の鶴橋旅館のことですよ」 スポンサーリンク 如月リゾートの押田課長が殺された 如月リゾートの押田課長が殺された。 押田の家から、強奪事件に関与していた。 和菓子屋を指定していたのは押田だった。 如月リゾートの会社の防犯カメラに鶴橋光太郎が押田と揉めていたカメラの映像が残っていた。 しかし押田の家には1億円が入っていたトランクケースがない。 強奪の共犯者が持っているのか? 伊丹達が光太郎に21時過ぎ(押田殺害時間)のアリバイを聞くが、嘘の供述をした。 押田と会ったことを認めるが、すぐに会社を出て行ったと光太郎は証言する 鶴橋宗一郎が自首 兄貴が鶴橋宗一郎が自首してきた。 あの男が1億円を一人締めしようとしたから殺害した。 宗一郎は押田の顔さえ知らなかったのになぜ殺害したのか?右京は確認するが・・・ 総一郎は弟の浩太郎を庇うために出頭したか? 鶴橋旅館にいく右京と冠城。 昔から懇意にしている従業員から、2人は仲がよい兄弟でよく鶴を折って、旅館に飾っていた。 11年前の事件で宗一郎は出ていった。 宗一郎がお客様に手をあげたことがあり、それがきっかけで経営がかたむき、先代が、如月リゾートに売られた。 事件は、宿泊者・高柳省吾の部屋から財布が盗まれ、高橋宗一郎が取っ組み合いになり警察沙汰に。 そして客足が遠のいた。 売りに出したときの如月リゾートの担当者は、高田部長と押田課長の2人だった。 オーベルジュみやくらは半年前、食中毒が発生していた みやくらは半年前に食中毒事件が発生しており、半年前は評価が5つ星だったのに、いまは2つ星まで評価が下がっていた。 食中毒の原因は、みやくらのビーフシチューに入っていたセネウス菌だった。 30年もの間継ぎ足して継ぎだして大事にしてきたのに捨てなければならなかった。 昨年、大々的に改装し息子と2人で妻との思い出が詰まっているのでお店を守っていこうと思っている。 スポンサーリンク みやくらと鶴橋旅館のクレーマーは同一人物だった クレームを言ってきたのは両方とも江空商事の高柳だった。 2つはつながった。 如月リゾートの担当者も同じであり、明らかに仕組まれたものだった。 右京は、自首してきた鶴橋宗一郎に押田課長を殺害したのはあなたではありません。 「守りたい誰かがいて、犯してない罪を認める。 1つの嘘が大きな真実を葬ってしまうことがあるからです。 」 宗一郎は光太郎が殺害したと思いかばうために自首してきたのだった。 鶴橋旅館の食中毒は如月リゾートに嵌められた 宗一郎は、「長男だから自分が旅館の跡取りだと思っていたが、自分はすぐに感情的になる。 光太郎は辛抱強い。 お前のほうが人望がある。 人を引き付ける魅力がある。 旅館はお前が継いだほうがいいと思っていたんだ。 そんなときあの事件がおきて。 みんな俺を責めなかった。 悪い噂がでてキャンセルが相次いでもだれも俺のせいにしなかった。 だから手紙を残して逃げた。 」 光一郎「だれも責めなかったのはあのとき宗一郎が仲居を守ったって知っているからだ。 」 右京は、「高柳省吾に嵌められたんですよ。 如月リゾートが暴力団に依頼してクレームを発生させた。 如月リゾートは、業務妨害で訴えられます。 」 犯人はみやくらの店主、光太郎を襲ったのは息子のりょう 1億円強奪、宮倉にいきましたね? みやくらへ行く右京と冠城 みやくらの店主に右京は「体の半分といっていたデミグラスソースをアリバイにつかうとは。 」 鶴橋光太郎が和菓子屋で襲われたとき如月リゾートの高田部長は息子の姿はみてない。 和菓子屋を襲ったのは、みやくらの息子だった。 そしてみやくらは、その1億円をもって押田課長に会ったが、押田は裏切ってお金をすべて盗ろうとしていた。 そこで揉み合いになり、押田を殺してしまった。 みやくらは押田殺害の翌日にに綺麗に返済されていつるはしりょた。 息子りょうが父親に、「押田からの提案通り、お金を強奪、そのお金で借金を支払えばいいじゃないですか。 店を守るためにやろう」その言葉で覚悟を決めてやった。 右京は、「30年続いてきたデミグラスソースよりも、たった数か月のソースもあなたの味は素晴らしかった。 」と伝える。 宗太郎と光太郎は鶴橋旅館の前に「またいつか2人で再建しような。 」誓う。 スポンサーリンク 相棒18・18話ゲスト出演者 右京さんをはじめとしたレギュラー陣の紹介はこちらの記事を参考にしてください。 ヒロコ(深沢敦) 鶴橋光太郎(細田善彦) 宗一郎(夙川アトム) 感想・まとめ ひろこママは相変わらず面食いでかわいいですね。 あのずうずうしさがうらやましいというか、憎めないですよね。 最後のシーンでひろこままが「花の里なくなっちゃったのね。 うちのお店花の里にしたら?そうだわ。 バラの里?ひげのさと?」と右京と冠城が苦笑いするシーンがあります。 相棒18は花の里がないですもんね。 本気で花の里に代わるところを探さなきゃと冠城が言ってました。 次のシーズンでは新しい飲み屋が見つかるか、花の里が復活するか見物ですね。 でもママになりそうな人・・・ちょっと思いつかないですよね。 さすがにヒロコママには任せられないですよね(笑) 次回3月11日放送の「突破口」になります。 右京さんが大きな賭けにでて特命係の存亡を脅かすかもしれません。

次の

『相棒18』第20話「ディープフェイク・エクスペリメント」ストーリーに不満だが新花の里で右京さんが元気に!

相棒 18 花 の 里

席はカウンターのみ、数は少なく女将1人で切り盛りしています。 右京は歴代の相棒や警察関係者を呑みに連れて行く、事件に行き詰ったりすると情報を整理、女将に愚痴を聞いてもらったりしています。 そのため右京の心のより所になっている【相棒】でも特に重要な場所です。 【相棒シリーズ】歴代の花の里女将 初代 宮部たまき 相棒の再放送枠が大変化キターーー!? 相棒・杉下左京の元妻、初代「花の里」女将・宮部たまきさん(高樹沙耶)の逮捕で相棒再放送はどうなる!? 実は右京の元奥さんで、右京の考えを見抜いたりするなど元夫婦だからこそできる鋭い分析をすることもあります。 そのため、警視庁のはみ出し者である特命係の右京の良き理解者の1人でした。 しかし、2011年 10月19日 水 放送シーズン10第1話 「贖罪」で「お遍路に行きたい。 自分の足で世界を見てみたい。 」という理由で突如、花の里を閉店し右京の元を去りました。 話の途中で告げられましたが右京が事件解決後いつもの調子で花の里に行くと閉店、それを実感するシーンは寂しいものがありました。 その後、花の里が無くなったことで右京はスランプに陥ってしまいます。 演じていた高樹沙耶は2011年11月ごろに千葉県から沖縄県石垣市に移住、2012年10月末にて所属していたオスカープロモーションとの契約を終了し、芸能界を引退しました。 おそらく花の里・女将からの卒業も引退への準備だったと思われます。 その後2016年10月25日、大麻取締法違反 所持 の疑いで逮捕、起訴、実刑と芸能界への復帰は無いと思われます。 2代目 月本幸子 演:鈴木杏樹 シーズン4第19話「ついてない女」にて初登場、不幸な境遇の人生を歩んでおり自らを「ついていない女」と称していました。 夫を亡くし暴力団幹部の愛人として生活していましたが、夫を死に追い込んだのがその暴力団幹部だと知り復讐を決行します。 海外への逃亡をしようとするも特命係に見破られ逮捕されます。 その後、シーズン6第11話「ついている女」、第12話「狙われた女」で再登場、ある女性受刑者が企てた脱獄計画に巻き込まれ、その上で殺されかけてしまいます。 さらにシーズン10第12話「つきすぎている女」にて再登場。 が、「自分がつきすぎているのはおかしい。 狙われている。 」と勘違いし特命係を巻き込む大騒動となってしまいます。 結局、家政婦はクビに結婚も破綻となってしまいますが、右京の勧めで花の里の2代目女将となることを決意します。 このように再登場後に立場を変えてレギュラー入りしたのは幸子が初となります。 また歴代の相棒全員と関わりを持っている人物の1人です。 女将となった後は本来の真面目な性格で花の里を切り盛りし、影ながら右京達を支えて行きます。 (おっちょこちょいなのが玉に瑕ですが) シーズン17第18、19話「漂流少年~月本幸子の覚悟・決断」で事件に巻き込まれた青年と過去の自分の境遇を重ねます。 そして、青年に疑いを掛ける特命係と対立することになります。 事件が進むに連れかつて自身も特命係に助けられたことを再確認、「悩みや問題を抱える子供達の傍で支える仕事に付きたい」と女将を辞めて新たな人生を歩む決意をします。 最後は「私はほんとうに運のいい女です。 杉下さんに会えてよかった、ありがとうございます。 」と幸子は右京と握手を交わして花の里を去りました。 月本幸子さん。 鈴木杏樹さん。 長いこと、相棒に出演して頂いて ありがとうございました。 不倫の発覚:2020年2月• 不倫の開始時期:2019年10月の舞台で知り合った後 2020年に出された本人のコメントで去年とあったので• 花の里女将の卒業:2019年3月 なので不倫と卒業は直接の関係は無いと思います。 しかし、花の里の女将が2連続で大きなスキャンダルになるとは…。 【相棒シリーズ】3代目花の里女将は誰になる? 【相棒シリーズ】でも重要な花の里、そのため2019年秋からの新シリーズ【相棒18】以降3代目が誰になるのかは重要です。 3代目の予想や噂の検証をしてみたいと思います。 女将のイメージとライターの予想• 年齢は40代くらい• 着物が似合う清楚な美人 というのが花の里女将のイメージです。 某ルーペのCMで御馴染みの武井咲、噂になっている剛力彩芽 など20、30代の女優だと若すぎる、40代でも米倉涼子、天海祐希 などの強い女性のイメージでは無いです。 淑やかな40代以上の女優となると個人的なイメージでは• 檀れい• 吉田羊• 鈴木京香• 原田知世• 木村多江 などが3代目になる可能性はありそうです(過去の【相棒】への出演などは考慮していません。 ) 仲間由紀恵 里子と同じく立場を変えるパターンでは社美彌子もありそうです。 シーズン14開始前「4代目相棒は初の女性では?」と仲間由紀恵の名前が上がっており、現在では3代目女将としても噂になっています。 警視庁内では広報課課長を務め、冠城亘(反町隆史)だった美彌子は【相棒18】でも登場することが確定しています。 陰謀や足の引っ張り合いが横行している警察組織、美彌子もそこを追われ女将として平穏な人生を歩む、そんな展開もあるかもしれません。 久々のカウンターでのワンシーンです。 そして、その居酒屋の従業員・理沙役で飛鳥凛が再登場します。 何かしらの事情で店を辞め花の里の女将となるのでしょうか?。 さらに追記 山下裕子 飛鳥凛は無理っぽいですが女将・野村文江役の山下裕子が新しいレギュラーとなるかもしれません。 芯が座っている• 他人を受け入れる包容力 と【相棒】の女将としてぴったりで今後に要注目です。 追記 【相棒シリーズ】ついに3代目女将が決定!! シーズン18の最終回にしてついに森口瑤子が3代目の女将に決定しました。 新キャラクターの小出茉梨(こいで まり)という人物です。 赤坂ので芸者をしていましたが引退、第二の人生として小料理屋「こてまり」を営むことになりました。 いろいろ予想をしましたが完全な新キャラクターでしたね。 店の名前も「花の里」から「こてまり」にリニューアルです。 次のシーズン以降、どう活躍するのでしょうか? 楽しみですね。 あと、三代目のジンクスが起きないことを祈ります。 画像引用:.

次の