グロス タール の 紋章。 ファイアーエムブレム風花雪月 武器一覧

ファイアーエムブレム風花雪月 紋章一覧と効果

グロス タール の 紋章

育成考察 誰よりも魔法使いとしての才能があるリシテア。 黒魔法も白魔法も優秀な呪文が揃っています。 ただ、リシテアの育成はとても難しいです。 魔法使いタイプが一番なのは当然ですが、一度でも敵からの攻撃をくらうと撃破されてしまいます。 白魔法「ワープ」にしても、黒魔法、闇魔法にしても、自ターンでの行動を必要とします。 飛行を育成することで習得できる強力スキル「警戒態勢」もマッチしません。 どうにかして相手の攻撃を回避する方法を考える必要があります。 幸いなことに剣術の才能開花があり、スキル「魔法剣」を覚えます。 踊り子にクラスチェンジし、「剣回避+20」を習得すれば、攻撃しつつ回避率を上げることができます。 もしくはアサシンにクラスチェンジし、そもそも攻撃されづらいキャラを目指すのも手です。 もし戦技「魔法剣」を活かすならば、メイジのマスタースキル「魔神の一撃」と再移動して攻撃後後方に下がるキャラに育成しましょう。 そうではなく、雷の剣などで戦う場合、踊り子の「剣回避+20」と飛行を育成することで習得する「警戒態勢」を習得し、敵の中心に配置して反撃で戦うキャラを目指しましょう。 筆者のコメント.

次の

ニコニコ大百科: 「ローレンツ=ヘルマン=グロスタール」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

グロス タール の 紋章

テュルソスの杖って大体リシテアのものになっちゃうけど、それについてこういう会話をしていたらいいなーという小話。 特にカップリングのつもりはありません。 先生は話に出るだけなので、性別はお好きな方でどうぞ。 翠風ルート夜明けの追悼戦の少し後くらい。 ゲームのシステム上リシテアが五年間テュルソス持ちっぱなしだったりしますが、普通は返すよね領地隣だし、という感じになっております。 余談ですが、本文中の「霧の中からペガサスが~」っていうのは実際のプレイで本当にありました……。 ルナの増援即行動に索敵が加わると本当に勘弁してください状態になる。 敵が鬼のように速いからクロードも間一髪だったし、よくリセットせずにクリアできたなあれ……。 「リシテア君、これを」 まるでお茶菓子を渡すような気楽さで目の前に差し出されたそれを、リシテアは凝視した。 「……なんですか、これ」 やっと絞り出したリシテアに対し、ローレンツは事も無げに答えた。 「何って、テュルソスの杖だよ」 「そうじゃなくて!」 変わらず平然としているローレンツに、リシテアはとうとう声を荒げた。 「あんたの家の遺産でしょう? なんでそんなに気軽に渡しているのですか!」 「失礼な。 僕は気軽に英雄の遺産を渡したりなどしない。 五年前もこれを見事に使いこなしていた君であれば問題ないと、僕は思っているよ」 悠然と、右側に垂らした長髪をかきあげながらローレンツは話している。 わけがわからない、とリシテアはますます吹き上がった。 「それは、先生の指示でしょう! あんたが遺産を先生に預けたから」 「そうとも。 そして僕は、この杖をまた先生に委ねると決めた」 ローレンツの声音がやや鋭いものになったのを受けて、リシテアもまた頭が冷えた。 叩きつけるはずだった言葉は開いた口からは発せられず、喉の奥に引っ込む。 「五年前の僕は、自分で遺産を管理する自信がなかった。 それで、先生に遺産の扱いを委ねた。 今回は違う。 僕は、僕の意思でこの戦争のために遺産を持ち出した」 「……それなら尚更、あんたが使うべきなんじゃ」 すっかり覇気を失ったリシテアの言葉に、ローレンツは首を横に振る。 「もちろん、僕にはこの遺産を使いこなせる自信はあるとも。 だが、君の方がより有効に使えるのではというのは、五年前の時点ですでに感じていた。 だから、先生に尋ねたよ。 君に預けた方が良いだろうか、と」 「先生は、なんて」 答えはわかっていたが、訊かずにはいられなかった。 「出来ればそうして欲しい、と」 予想通りの返答に、リシテアは目を伏せ息を吐く。 先生は戦略上そう言うに決まっている。 五年前もそうだった。 だが、五年前は出撃のたびにテュルソスの杖を借りる形とし、それ以外の時間は杖は先生の管理下にあった。 それに対し今、目の前のローレンツは恒常的にリシテアに持たせようとしている。 「君はグロスタールの紋章を持っているだろう」 何故それを、とは訊けなかった。 テュルソスの杖を使うリシテアを見ていれば、同じ紋章を持つローレンツがそれを悟ることは決して難しくはない。 「それは、あんたも同じでしょう」 「そうとも。 君と僕の家は領地を接しているから、先祖が婚姻関係にあったとしても何ら不思議ではない。 それが、同年代の僕ら二人に同時に紋章が現れるとは。 これも何かの縁かもしれないね」 どうやら紋章の出所には疑いを抱いてはいないようなので一先ず安堵する。 この様子だと、リシテアが紋章を二つ持っていることも知らないだろう。 「縁、ですか……」 その縁は強引に結ばれたものだ。 そう思うと、胸が苦しい。 ローレンツは、例えリシテアに紋章が無くとも今と変わらず仲間として接してくれるだろう。 そんなことは、わかっているのに。 「そのような縁の深い仲間を、僕は守りたいのだよ。 だから、この杖を君に渡す」 「……守りたい、から……?」 予想もしなかった単語に、リシテアは眉間に皺を寄せた。 テュルソスの杖は魔導の力を高めるものであり、こちらから攻撃に出るときの恩恵が大きい代物だと認識していたからだ。 「テュルソスの杖には、持ち主を守る効果もある。 以前、霧の中から突然現れたペガサスナイトに立て続けに襲われて、それで命拾いしたことがあっただろう?」 そう言われて、リシテアも思い出した。 「……先生がカトリーヌさんに頼まれて、西方教会の討伐に同行したときですね。 確かに、あのときは杖に守られました。 本当に、そのときくらいですけど」 「あのとき以外にそういうことが無いのは、先生の指揮の賜物だろう。 だが、再びあのようなことが無いとも限らない。 ローレンツとリシテアとを比べた場合、リシテアの方が守備に劣るのは確かだ。 これは自分が引くしかなさそうだ。 リシテアは覚悟を決めた。 「本当に、いいんですね?」 強い口調で問うリシテアに、ローレンツは大仰に頷いた。 「もちろんだとも。 このローレンツ=ヘルマン=グロスタールに二言は無いからね!」 はっはっはっは、といつも通りの大きな声で笑うその姿にリシテアは脱力し、そして苦笑が漏れた。 「……わかりました。 それでは、お茶とお菓子で手を打ちます」 リシテアがそう言うとローレンツもまた、ふっと笑みを漏らし、 「構わないさ。 その代わり、お茶菓子は僕が先日取り寄せたものを……」 「はいはい。 また薬草入りですか。 ええ、構いませんよ」 言いつつリシテアは、ローレンツから杖を受け取り、それを両手でしっかりと握りしめた。 「……絶対、勝ちましょうね」 「ああ、もちろんさ」 さあ、お茶にしよう、とローレンツは歩き出し、リシテアもまた、それに続いたのだった。

次の

ニコニコ大百科: 「ローレンツ=ヘルマン=グロスタール」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

グロス タール の 紋章

キャラクターの中には紋章を持っているものがいる。 紋章には戦闘で発動する特殊効果がある。 小紋章は紋章より効果が少し低い。 周回プレイでは紋章と同じ効果がある証(持ち物)が使える。 紋章一覧 紋章 キャラクター 発動率 効果 錬成強化の紋章 — — — 獣の紋章 — 40 武器攻撃時、たまに威力が5上昇。 獣の小紋章 マリアンヌ 20 武器攻撃時、まれに威力が5上昇。 炎の紋章 主人公 エーデルガルド 20 まれに与えたダメージの30%回復。 ごくまれに威力上昇・敵の反撃不可。 炎の小紋章 — 10 まれに与えたダメージの30%回復。 ごくまれに威力上昇・敵を反撃不可。 リーガンの紋章 — 50 戦技使用時、たまに与えたダメージの30%、自分を回復。 リーガンの小紋章 クロード 30 戦技使用時、たまに与えたダメージの30%、自分を回復。 ラミーヌの紋章 20 回復魔法使用時、まれに回数消費なし。 ラミーヌの小紋章 メルセデス イエリッツァ 10 回復魔法使用時、まれに回数消費なし。 マクイルの紋章 — 20 魔法攻撃時、まれに威力が5上昇。 マクイルの小紋章 — 10 魔法攻撃時、まれに威力が5上昇。 ブレーダッドの紋章 — 20 戦技使用時、まれに攻撃と武器消費2倍。 ブレーダッドの小紋章 ディミトリ 10 戦技使用時、まれに攻撃と武器消費2倍。 フラルダリウスの紋章 フェリクス 40 武器攻撃時、たまに威力が5上昇。 フラルダリウスの小紋章 — 20 武器攻撃時、まれに威力が5上昇。 ノアの紋章 コンスタンツェ 20 魔法攻撃時、まれに回数消費なし。 ノアの小紋章 — 10 魔法攻撃時、まれに回数消費なし。 ドミニクの紋章 — 20 魔法攻撃時、まれに回数消費なし。 ドミニクの小紋章 アネット 10 魔法攻撃時、まれに回数消費なし。 ティモテの紋章 ハピ 20 回復魔法使用時、まれに回数消費なし。 ティモテの小紋章 — 10 回復魔法使用時、まれに回数消費なし。 ダフネルの紋章 — 70 戦技使用時、たまに威力が5上昇。 ダフネルの小紋章 イングリット 40 戦技使用時、たまに威力が5上昇。 セスリーンの紋章 フレン 50 回復魔法使用時、たまに威力が5上昇。 セスリーンの小紋章 リンハルト 30 回復魔法使用時、たまに威力が5上昇。 セイロスの紋章 — 70 戦技使用時、よく威力が5上昇。 セイロスの小紋章 エーデルガルト 40 戦技使用時、たまに威力が5上昇。 シュヴァリエの紋章 バルタザール 50 戦技使用時、たまに与えたダメージの30%、自分を回復。 シュヴァリエの小紋章 — 30 戦技使用時、たまに与えたダメージの30%、自分を回復。 ゴーティエの紋章 — 70 戦技使用時、よく威力が5上昇。 ゴーティエの小紋章 シルヴァン 40 戦技使用時、たまに威力が5上昇。 ゴネリルの紋章 — 50 戦技使用時、たまに相手は反撃不可。 ゴネリルの小紋章 ヒルダ 30 戦技使用時、たまに相手は反撃不可。 グロスタールの紋章 リシテア 20 魔法攻撃時、まれに威力が5上昇。 グロスタールの小紋章 ローレンツ 10 魔法攻撃時、まれに威力が5上昇。 キッホルの紋章 セテス 50 戦技使用時、たまに相手は反撃不可。 キッホルの小紋章 フェルディナント 30 戦技使用時、たまに相手は反撃不可。 カロンの紋章 カトリーヌ 70 戦技使用時、よく威力が5上昇。 カロンの小紋章 リシテア 40 戦技使用時、たまに威力が5上昇。 オーバンの紋章 ユーリス 20 武器攻撃時、まれに相手は反撃不可。 オーバンの小紋章 — 10 武器攻撃時、まれに相手は反撃不可。 エルネストの紋章 アンナ 20 武器攻撃時、まれに相手は反撃不可。 エルネストの小紋章 — 10 武器攻撃時、まれに相手は反撃不可。 インデッハの紋章 — 20 武器攻撃時、まれに2回攻撃になる。 インデッハの小紋章 ベルナデッタ ハンネマン 10 武器攻撃時、まれに2回攻撃になる。 アガルタの紋章 — — — ???の紋章 主人公 エーデルガルド 20 — ???の小紋章 マリアンヌ 20 — 証一覧 証 発動率 効果 棘竜の証 5 所持者はエルネストの紋章を獲得。 武器攻撃時、まれに相手は反撃不可。 風竜の証 5 所持者はマクイルの紋章を獲得。 魔法攻撃時、まれに威力が上昇。 空竜の証 20 所持者はセイロスの紋章を獲得。 戦技使用時、よく威力が上昇。 砕竜の証 5 所持者はドミニクの紋章を獲得。 魔法攻撃時、まれに回数消費なし。 盾竜の証 10 所持者はフラルダリウスの紋章を獲得。 武器攻撃時、たまに威力が上昇。 萌竜の証 5 所持者はノアの紋章を獲得。 魔法攻撃時、まれに回数消費なし。 光竜の証 15 所持者はセスリーンの紋章を獲得。 回復魔法使用時、たまに威力が上昇。 炎竜の証 20 所持者はダフネルの紋章を獲得。 戦技使用時、たまに威力が上昇。 惨竜の証 5 所持者はブレーダッドの紋章を獲得。 まれに戦技の攻撃と武器消費が2倍。 賢竜の証 5 所持者はグロスタールの紋章を獲得。 魔法攻撃時、まれに威力上昇。 劫竜の証 15 所持者はゴネリルの紋章を獲得。 戦技使用時、たまに相手は反撃不可。 地竜の証 15 所持者はキッホルの紋章を獲得。 戦技使用時、たまに相手は反撃不可。 氷竜の証 5 所持者はオーバンの紋章を獲得。 武器攻撃時、まれに相手は反撃不可。 裂竜の証 20 所持者はゴーティエの紋章を獲得。 戦技使用時、よく威力が上昇。 水竜の証 5 所持者はインデッハの紋章を獲得。 武器攻撃時、まれに2回攻撃になる。 嵐竜の証 10 所持者は獣の紋章を獲得。 武器攻撃時、たまに威力が上昇。 雷竜の証 20 所持者はカロンの紋章を獲得。 戦技使用時、よく威力が上昇。 闇竜の証 5 所持者はティモテの紋章を獲得。 回復魔法使用時、まれに回数消費なし。 星竜の証 15 所持者はリーガンの紋章を獲得。 戦技で与えたダメージの30%回復。 雪竜の証 15 所持者はシュヴァリエの紋章を獲得。 戦技で与えたダメージの30%回復。 護竜の証 5 所持者はラミーヌの紋章を獲得。 回復魔法使用時、まれに回数消費なし。 紋章石 20 セイロス教団が秘匿する謎の石。

次の