全国 統一 小学生 テスト 2019 結果。 【やや難化】全国統一小学生テストの自己採点結果!(算数編)

全国統一小学生テスト1年の結果発表!(2019年6月)

全国 統一 小学生 テスト 2019 結果

9 73. 5 65. 3 68. 2 66. 3 71. 決勝のボーダーよりもだいたい20点くらい低いので、すんなり諦めがつきます。 今回、問題用紙に息子が一切答えを書いてこなかったので、自己採点を息子の記憶だけでやったのですが、その点数よりは高かったので、「意外と良い点数じゃん。 」と思ってしまったのですが、、、息子の作戦でしょうか? 自己採点では算数の1問目、正答率が95%を超える簡単な計算問題を間違えたと言っていたのですが、結果を見ると正解していました。 自己採点をした際、半信半疑で「本当に間違えたのの?」と何度も聞いたのですが、その都度、自信満々で「間違えた。 」と答えていたので、間違えを確信していたのですが、まんまと息子に騙されました。 国語に関しても、自己採点より上げてきたのですが、イマイチの結果です。 最低目標ラインとしている偏差値65(私が勝手に決め、息子には言ってません)はギリギリ超えていたのですが、ここのところ、国語の成績が下降気味ですね。 家庭学習で国語はほぼノータッチでやってきたのですが、少しづつやっていこうと思います。 (私が勝手に決めた)最低目標ラインの90%は取れましたが、決勝ボーダーを想定して、2教科で195点以上を取ってくれないかなぁ、と淡い想いを持っていたのですが、現実は甘くありませんでしたね。 今後の方針 今回のテストで掴めたこと。 〇良かった点 算数のケアレスミスをしなくなりつつある。 初めての理科と社会もそこそこ点数を取れることが分かったこと。 〇悪かった点 国語の成績が下降気味。 特に今回は語彙の取りこぼしが多すぎ。 以上です。 今回のテストの結果を踏まえ、今まで漢字以外は家庭学習をしてこなかった国語も少しづつ取り入れて行こうと感じました。 特に、語彙対策は熟語や、ことわざだけでなく、農協は何の略かなどの言葉も覚えいく必要がありそうです。 細かい勉強方法や、家庭学習の方針などはに掲載したいと思います。 初めまして。 もりたしんやです。 当ブログにお越し頂きありがとうございます。 ギフテッドの息子と、日々ワーワーやってます。 そんな日々をブログってます。 趣味 パパちゃん塾(育児)、将棋、ベイスターズ観戦 好きなもの ミスチル、カレー 苦手なもの バナナチップ 基本は育児や療育のことを自分が体験したことを記事にしていこうと思ってますが、趣味に関する記事も書きたいと思っています。 ご意見ご感想などありましたらお問い合わせフォームからお願いします。 関連する記事• 2018. 13 つい最近、公文のススメという記事を書いたばかりで、その中で値段も書いたのですが、一週間もしないうちに […][…]• 2019. 14 こんにちは、ギフテッドコム管理人のもりたしんやです。 私が家庭で息子に勉強を教えてる時、何度も「プリ […][…]• 2018. 15 昨日、18年4月に実施した中学受験チャレンジテスト(臨海セミナー主催)の特待認定書の葉書が届いていま […][…].

次の

全国統一小学生テスト2019年11月3日結果【小3息子】

全国 統一 小学生 テスト 2019 結果

9 73. 5 65. 3 68. 2 66. 4 71. 7 71. 3 71. 過去のテストからの分析と今回の結果 私は過去のテストの結果から息子をバランス型だと思っています。 理科、社会も含め、4教科を含めても凸凹なく点数を取れるタイプで、1教科の偏差値よりも、複数科目の偏差値が良いタイプです。 これと言った得意教科も不得意教科もないタイプで、息子が理系タイプなのか、文系タイプなのか親の私も把握できていません。 学校の先生や塾の先生も、人によって評価が分かれます。 ただ今回のテストの結果だけを見ると、完全に理系型ですね。 国語に足を引っ張られましたが、算数でカバーしています。 (今回はたまたまで、テスト内容によって、逆になったりすることもあると思います。 ) 算数の過去の分析と今回の結果 私が息子に対する算数の評価は下記。 平均点が下がるほど偏差値が良くなる 現在ケアレスミスに関しては、徹底的に対策を取っています。 今までのテストだと、正解率90%を超えるような問題をケアレスミスすることが多々あり、 危機感を持って対策を実践。 今のところ、効果があり、テストに関してはケアレスミスはなくなりました。 ケアレスミスがなくなったのは大きな収穫です。 ケアレスミス対策に関しては改めて記事にしたいと思っています。 もう一つの特徴の方、今回の算数のテストは平均点が高めだったので息子には不利な条件でしたが、偏差値73. 4だったので上出来でした。 息子は2問 間違えていましたが、それで158位ということは1問間違いと全問正解を合わせると157名いるということですね。 国語の過去の分析と今回の結果 国語に関する過去の分析を下記。 語彙、漢字は得意。 文章問題を1~3問程度、間違える。 今ままで国語のテストの結果は文章問題を1~3問間違えるのが定番で、算数に比べ安定して得点を取れる教科でした。 しかし今回、今まで過去最低の出来でした。 内容を見ると、文章問題を3問 間違えたのと、 語彙の問題も3問 間違えていました。 想定していた点数は文章問題の3問 間違いで135点くらいを予想していたのですが、語彙で間違えたのは想定外でした。 語彙に関しては、家庭学習では取り入れていなくて、読書する際に知らない言葉があったら辞書やタブレットで調べるようにしていました。 今まで間違えてこなかったのは、たまたま知っている言葉だったようです。 四字熟語や、ことわざの他、〝原発〟とか〝農協〟とかの単語も勉強しておかないといけませんね。 確かに読書で出てきた言葉を調べるだけだと、抜けがボロボロありそうです。 語彙に関する対策も家庭学習で取り入れていこいうと思いました。 また家庭学習の国語は漢字だけやっていましたが、これからは読解力の対策も取り入れないと、成績が下がりそうな予感がしました。 今後は家庭学習でも読解力の対策を取り入れていこうと思います。 理科と社会の分析 理科と社会は今回、初めての全国統一小学生テストだったのですが、だいたい思っていたような得点でした。 普段の家庭学習時の観察や、マンスリーテストの結果から理科、社会のどちらが得意、不得意とかはなくバランス型だろうと思っています。 全国統一小学生テストの対策について ここのところ、全国統一小学生テストの記事を連投し、教科ごとに対策の記事を載せていましたが、記事の内容通りに対策をやっていれば問題なさそうです。 教科別に簡単に対策を纏めると• 算数・・トップクラス問題集&天才脳ドリル(空間把握)• 国語・・予習シリーズ• 理科・・公文の集中学習• 社会・・公文の集中学習 上記の問題集、テキストで対策を取っていれば問題なく偏差値65は超えることは可能だと思います。 詳細は教科ごとの記事をご覧下さい。

次の

【小学2年】2019年春 全国統一小学生テスト 結果が届きました

全国 統一 小学生 テスト 2019 結果

全国統一小学生テスト1年生 2019年6月 結果 全国統一小学生テスト1年生の成績が返ってきました! まずは速報ってことで、うちの子の成績を出せる範囲で出してみます! 全統小1年 2019年6月 総合成績 2教科総合の成績はこちら。 なんか全然出せなくてすいません…w 全体ではこんな位置。 全統小1年 2019年6月 算数の結果 全国統一小学生テスト1年生(2019年6月)の算数の結果より。 最後の難問を全問正解。 1~10のどれか書けば当たるから正解率は10%超えるはずなんですけど、そこは1年生ですね…。 笑 全統小1年 2019年6月 国語の結果 全国統一小学生テスト1年生(2019年6月)の国語の結果より。 こちらも最後の難問を全問正解でした。 全統小1年 2019年6月 うちの子の結果講評 結果は自己採点と同じでした。 難問はほとんど取れているのですが、簡単な問題で間違えて満点を逃しました。 原因はハッキリしていて、様々な理由から 子供がこのテストで高得点を取りたいという気持ちがあまりなかったことが大きかったと思います。 その結果、大量に時間を余らせながら、十分な見直しをせずに、簡単な問題のミスを見つけることができませんでした。 様々な理由というやつもまた複雑なんですけど、1つには、前回年長の11月の全統小で1位を取った時にお祝い事などを特にしなかった点が挙げられます。 1位を取った実感とかメリットみたいなものを子供があんまり享受できなかったのは、失敗したかなーと思っています。 全統小の結果を見た子供の反応 というわけで、成績表を子供に見せた結果・・・!.

次の