グラブル 闇 フェリ。 【グラブル】ガチャ更新は新リミ闇フェリ、風SSRヘルエス、光SRミリンが追加!フェリのリミ武器は登場時から4凸可能!必殺大&チェンバ大の複合スキルに!

【グラブル】闇フェリ(リミテッド)の評価/性能検証まとめ【グランブルーファンタジー】

グラブル 闇 フェリ

六竜討伐戦「黒 フェディエル 」を攻略できたマグナ編成、立ち回りを解説。 リミイオ入り の2通りを紹介します。 十天リミ無し編成 リミキャラなどありの編成は近日追記します。 キャラ 主人公エリュシオンに、ゾーイ 恒常 、サルナーン、ぺコリーヌ。 サブに2年生チーム、猫。 最後の一人は出てこないので誰でもOK。 代用キャラがいるかは現在不明。 候補はハルマルなど• 代用キャラがいるかは現在不明。 他のかばう持ちでおそらく代用可。 ヴィーラ、メリッサベル、サラ、プリキュアなど• 他のマウント持ちでおそらく代用可 セルエル、最終フュンフ エリュシオンの理由 エリュシオンのリミアビ「解放の歌声」の『死の祝福』は、ターンダメージを回復に変換する効果。 今回のクエストは毎ターン終了時に全体割合無属性ダメージを受けますが、これを回復に変換することが可能。 また、 40%以降はHP回復不可になるフィールドが張られますが、この『死の祝福』の変換による回復は可能となっています。 このおかげでHPに余裕が生まれ、安定してクリアすることができるようになります。 装備例 武器• メイン:天司武器• 4凸終末武器• 4凸コスモス剣• 黄龍拳 黄龍拳は「闇属性ダメージ軽減」スキルを持っているため有用。 ドラゴニックウェポンを持っているなら4凸終末の代わりに入れた方が良いです。 闇カバンは3凸以上ヘクトルの方が良いです。 立ち回り解説 細かい点が気になる方は動画をどうぞ。 以下実際の立ち回りや注意点を、流れに沿って解説。 開幕 ぺコリーヌ2アビは70%と40%以外では使用禁止。 本編成では、最初から最後までガードは1度も使いません。 主人公のアビスを先に使うとゲージ上昇ダウンデバフで隠してしまい消せなくなるので注意。 味方に死の祝福が付いている場合、「死の誘惑」という特殊技を はじめの一回のみ使用してきます。 後ほど詳しく解説 つまり、 それまでは主人公の「解放の歌声」は絶対に使ってはいけません。 以降は召喚石を召喚できなくなりますが、問題ありません。 ぺコリーヌ2 かばう で通過。 残りHPが38000以下の場合はポーションで回復してから受けましょう。 18回ダメージで予兆解除 素受け。 毒はクリアで回復。 バフを消されるので、ゾーイ3以外のバフは直前に使用しない方が良いです。 次は40%トリガー。 40%以降は 死の祝福以外での HP回復が不可能になるため、ポーションやHP回復アビが残っていれば40までに使ってしまいましょう。 ぺコリーヌ以外に また、• 闇カバンは1枚召喚可能な状態で残しておく• サルナーン1or3のどちらかを残しておく 基本1 ようにします。 ぺコリーヌ2 かばう で安全に通過。 後ろから2年生チームを出します。 マウントはすぐ使いましょう CT技 40%トリガー後、すぐにCT技を受けます。 解放の歌声もここで使用。 40%以降のCT技は確定で「カラミティレイン」。 衰弱 アビ使用召喚攻撃不可 という最高レベルに厄介なデバフを、高確率で全体に付与してくる技。 運が良くない限り全員が衰弱を受け、一気に全滅が近づきます。 100%カットで受けると衰弱を受けないで済み、実質的にマウントの回数を1回分多く稼ぐことが可能。 マウントが付与されていた場合は消費されない これにより、 最後まで衰弱を確実に防ぎながら倒しきることができます。 つまり、運に左右されません。 次ターン CT技を受けた次のターン。 前のターンに死の祝福を付与したため、特殊技「死の誘惑」が来ます。 黒麒麟を召喚して通過。 以降は召喚石は召喚できなくなります。 黒麒麟召喚後、2年生のマウントは10%通過後まで使用禁止。 CT技「カラミティレイン」 10%トリガーの前に1度CT技を受けると思います。 まだ2年生のマウントが残っているので素受けで問題ありません。 ここでマウントが消えますが、まだ温存。 素受けでOK。 また、 通過した次のターンに2年生のマウントを使います。 画像では間違えて主人公の解放の歌声を使ってしまっています。 問題はないとはいえ、すぐ消されるので無意味です。 CT技「カラミティレイン」 ここでようやく2年生のマウントを使います。 衰弱を確実に防ぎ、あとは数%なので押し込んで討伐。 10%時に間違って解放の歌声を使ってしまったのでHPを少し減らしてしまいましたが、基本はHPは全員ほぼ満タンでのクリアになるはずです。 失敗の最大の原因となる衰弱を全て無効化しながら戦うため、安定度は極めて高いです。 イオ編成 イオがいるならこちらの方が楽です。 キャラ編成 リミテッドイオのアビリティダメージに頼る編成。 炉なし 必須キャラはイオ Lv95以上 、ルリア。 ぺコリーヌはかばうで70%を安全に通過する役。 ゾーイは火力バフ役。 他の火力バフ持ちキャラでもおそらくOK• サルナーンはアビリティを多く使用する役。 代用はアルベール。 単にアビダメを多く持つキャラでもおそらくOK での編成。 フュンフがいると若干早くなる可能性があります。 この編成のコンセプト イオの4アビ効果中は、光キャラがアビリティを5回使うたびにイオの1アビ「フラワリーセヴン」 ダメージアビリティ が発動します。 魔力の渦Lvが3の状態なら、800万以上のダメージを出すことも可能で、1発で5%のHPを削ることができます。 黒麒麟をルリアによって1ターンに2回召喚することで、1ターンの内に数十回のアビリティを使用し、イオの1アビを何度も発動させて、一気に倒しきってしまうのが狙いです。 編成によって射程圏は変わりますが、本記事で紹介する編成では残りHP約65%から削り切れます。 装備 武器 メインは「味方全体のアビリティ性能UP 主人公弱体なし時 」をもつ「ゼノコロゥ銃」が良いです。 召喚石 片面黒麒麟。 フレイは無凸でOK。 光カバンは召喚による火力UP目的ですが、なくても良いかもしれません。 ベリアルはあるなら編成した方が良いです。 立ち回り おおまかな流れとしては、• 次ターン、黒麒麟2枚召喚などを絡めつつアビリティを全部使い討伐。 となります。 以下流れに沿って解説。 序盤 70%を超えるくらいまでは普通に攻撃していってHPを削っていきます。 70%トリガーはぺコリーヌのかばうで通過。 ぺコリーヌには落ちてもらうため、ポーションなどを使わないように注意。 この時点で13ターンは経過していると思います。 このターンは攻撃。 こうすることで、次のターンに弱体効果が消え、ゼノコロゥ銃のスキルを発動できます。 あと一回イオの1アビ発動を残して討伐。 一見複雑そうに見えるかもしれませんが特に難しいことはしてないので、やってみると楽なことがわかります。 guraburukouryakusinannjo.

次の

フェリ (SSR)の詳細・評価

グラブル 闇 フェリ

既存十二神将がローテーションで登場している流れに。 ただし4月に風古戦場を迎えることから、3月末にアンチラ出現などずらしてくる可能性は十分あり。 リミテッドフェリ解放武器「ウン・ハイル」は実装4凸可能、必殺持ち! 新規実装されたリミテッドフェリの解放武器「ウン・ハイル」は実装時から4凸可能。 スキル効果は必殺な上に、Lv150時にスキルは英傑(必殺/チェンバ)になるとのこと。 ええーほんとにござるかー。 最終上限解放で奥義効果にはダメージ上限アップが追加。 うーん・・・闇の環境一変することは間違いなさそう。 既存の必殺スキルと異なり、必殺(大)である部分がどう影響するかが見どころになるか。 ひょいっとするとですが(行き着くとこまでいけば、フォールン減らせないとかいう理由で)両面1本でいいって話になるかもしれない。 リミテッドフェリ性能情報 年齢:13歳 身長:145cm 種族:エルーン 趣味: 霧の島の 館周辺の散歩 好き:家族、妹 苦手:他人、怖い話 得意武器:短剣 恒常SSRverでは光でしたが闇属性での登場となりました、最近光多すぎるからね仕方ないね。 ところでフェリちゃんといえば脇ですが、しっかり脇もリミテッド化していますねいいですね。 メインストーリー新章では主要人物となりそうだったフェリちゃん。 同じくフューチャーされていたノアきゅんも実装待ったなしという流れか、でもノアきゅんも光だどうするんだろう。 やばいことしか書いてない。 全体的には渾身/必殺パの軸になりそうな性能だが、背水でも2アビ切らなきゃいいで普通に強そう。 普通に使うだけでも十二分に便利だし強そうですが、3アビについては古戦場の秘密兵器に間違いなくなりそう そしてバレンタインクラリスとなど合わせるといろんな所でめちゃくちゃイタズラは出来そう。 エルーンずるい。 全体的にはスカーサハ様と仲良くやってね!という性能ですが、バリア効果はアンチラ、グリームニル(召喚)など手段も豊富。 属性バフと2アビが維持出来るなら主力アタッカーとなる可能性も。 短期戦なら黒麒麟フレンドで借りてドラアサ2連発なんて曲芸までありえる、ブレイクしなければの話ですが。 運用次第ではその背水いる?って感じにもなりそう。 光SR版でも奥義ゲージ最大値増加持ち、LBも十分なものをもらっている様で、同じ感覚での活用は出来そう、だがちょっと遅い。 奥義ダメはSRキャラと言う部分がネックになりがちですが、光は三日月宗近(武器の方)などもあったりする。 光は必殺スキルがあったり、光剣豪パが成立してたりするので、もしかすると普段使いでももしかするかもしれない。

次の

【グラブル】 バレクラ無し闇属性でダーク・ラプチャーHARD 試練7達成 でも、やっぱり他の属性にお願いしたほうが良い気がする・・・

グラブル 闇 フェリ

リミテッドフェリによるダークラプチャーHARD 試練7解除への挑戦 準備と編成装備 昨日闇属性の対ダークラプチャーHARD への試練6、闇属性での1000万ダメージに届かずちょっと途方にくれましたが、背水を効かせてならというコメントを頂いて試してみたところ アビダメを考慮すれば大体HP60%弱(ゾーイのコンジャンクションの回復4ターン分)というところで1000万ダメージに届こうかという感じでした。 (両面4凸セレマグ、5凸バハ召喚) 展開でHP管理がどうなるかは分かりませんが、これで一応理屈上は参戦準備が整ってしまったことになります。 ダークラプチャーHARD 実装から今までの流れで試練7(無属性200万ダメージ)==バレンタインクラリスという風潮が出来上がってしまっているので、なんとなく闇属性で試練7が出来ないと気が引けてしまいます。 開始~羽HP50% まず、ディスペルを温存するため、開幕の赫刃の解除はフェリの1アビで。 試練7のためのフェリ1アビは羽の1度目の特殊行動のマリス後に入れれば間に合うため最初に使ってしまいます。 本体のゲージ攻撃を減らすため、グラビティをお願いしまず本体1度目のゲージ攻撃。 ターン数を稼ぐためにここはファランクス無しでシロウ2アビで特攻。 今回はOD前だったのでポースポロスでしたが、OD時のイブリーズでも大丈夫だと思われます。 また、かばうを持ってきていないため100%カットのためにグランの奥義は温存(七星剣の奥義効果30%カット)。 ちょっと迷いましたが、HPがどうなるかわからないのでシールドワイアとヴァンピィ2アビを切ってターン数を稼ぎました。 1つ目のフェリ1アビを羽に入れて とりあえず第一段階完了。 本当は試練6の1000万ダメージも一度にクリアしてしまいたかったのですが、バハの召喚が間に合わなかったため試練7優先。 フェリ1アビを本体に入れ、95%を待ち、スリップダメージが入っていることを確認して攻撃。 まずは本体95%トリガー攻撃の ポースポロスが飛んできますが、シロウ2アビで対処。 続いてフィークスが発動し 羽に掛けたフェリ1アビが発動。 フェリの2アビのゲージ20%アップやヴァンピィの2アビのスロウでのゲージ吸収、そしてフェリ3アビが10ターン以降3回攻撃のバフが付くようになるのでグランに掛けることで奥義の廻りも良く 七星剣の奥義効果で30%カットが付くのでファランクスと合わせて100%カットもかなりの回数こなすことが出来ました。 無事25%を通過し 後は総力戦。 色々と不測の事態を心配していましたが、案ずるより産むが易しということでしょうか。 とは言っても、頭の中でシミュったことは結構役にたったと思います。 やはりネックとなるのは試練突入までに黒麒麟の召喚が間に合うのかということになると思いました。 実際羽のHP51%の時点で到達だったので ゚A゚; 貢献度は案の定6位だったものの100万は稼げたのでそこは予想以上でした。 もう少し慣れれば結構貢献度は伸ばせるかもしれません。 (なおアビススパイン4凸4本必須) ハデスでの肉集め編成はフォールン4凸、ウンハイル4凸、プルトガング4凸を含む天秤ハイランダーが最低でも必要なので覚悟してくださいね。 また古戦場HELL100以上がどのくらいの強さなのかは分かりませんが生半可な天秤ハデスハイランダーは罠っぽいので多分通用しないでしょう。 グラシ4凸3本にマジェ2詰んだ背水ハデスが多分個人的に最適解ですね。

次の