グッドライフ 結末。 グッドワイフ|あらすじ原作情報と最終回の結末予想!【常盤貴子主演2019冬ドラマ】

グッドライフ

グッドライフ 結末

韓国版ではドラマの舞台を財閥の姉弟が共同経営する法律事務所にしたことで、より完成度の高い仕上がりに! 物語はヒロインでもある主婦ヘギョンを襲う、ある衝撃的なニュースから始まります。 敏腕検事の夫テジュンの不倫スキャンダルが報じられたことから、ヘギョンは夫に言われるまま、手をつないで会見場へ向かいそこから彼女の人生がガラッと変わることに! この作品は困難に直面したヘギョンが、仕事に目覚め、妻として、母として、そして女性としてどう生きるのか見つめなおす作品です。 まずなんといっても今作のヒロインでもある チョン・ドヨンさんの演技力には1話見ただけでも衝撃を覚えるほど。 なぜなら 彼女は過去にカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞したほど、世界が認めた大女優さんでもあるんですよ!! また今作は11年振りのドラマ出演ということもあり、放送前から話題になっていたんです。 そして彼女が演じるヘギョンの夫役を演じたのが ユ・ジテさん演じるテジュン。 テジュンは敏腕検事としての第一線で活躍していたのですが、ある企業との収賄容疑と性的スキャンダルが報じられ収監されることになります。 同時に、夫の不倫現場を撮影したものが出回ったことで、ヘギョンはショックを受け離婚を決意。 しかし、そのことにヘギョンは全く動揺しなかったのです。 平然と彼女は記者たちの前で「 ソ代表は誰にも賄賂をあげたことがない。 金銭のやりとりをした証拠がない。 検察の判断ミスよ。 野球団内で金銭のやりとりがあったが、少額であり、対価性はなかった」と明かしました。 最終的にヘギョンは裁判で 勝訴。 ただ私生活では誰もが驚くようなどんでん返しが!! ちなみに、テジュンは最初からジュンウォンには全く興味がなかったのです。 この大がかりな事件にマスメディアや判事たちに関心を寄せ、後ろで判事たちを調査しその後、判事たちを逮捕させるために動いていたの! その後、テジュンはスター検事と返り咲き、政界に進出。 私生活のどんでん返しとは、誰もが2人が離婚すると思われたのですが、 ヘギョンはテジュンと仮面夫婦として生きる人生を選んだのです。 夫は和やかな家庭を政治的なイメージとして利用し、妻はその対価としてテジュンから裁判で有利な証拠をもらう。 2人は心のない夫婦関係を維持し、現実的な利益をとった姿で幕を閉じていきました。 まとめ いかがでしたでしょうか? 現在、日本でも常盤貴子さん主演毎週日曜日の夜9時から放送されている『 グットワイフ』。 今作でヒロインは今まで受動的だった過去の人生を捨て、最終的に主体的な人生を選ぶことに。 その姿を通して、私は「 人生では誰かではなく自分自身が最も大切である」という意味合いが含まれているのかなとも思いました。

次の

グッドライフ

グッドライフ 結末

韓国版ではドラマの舞台を財閥の姉弟が共同経営する法律事務所にしたことで、より完成度の高い仕上がりに! 物語はヒロインでもある主婦ヘギョンを襲う、ある衝撃的なニュースから始まります。 敏腕検事の夫テジュンの不倫スキャンダルが報じられたことから、ヘギョンは夫に言われるまま、手をつないで会見場へ向かいそこから彼女の人生がガラッと変わることに! この作品は困難に直面したヘギョンが、仕事に目覚め、妻として、母として、そして女性としてどう生きるのか見つめなおす作品です。 まずなんといっても今作のヒロインでもある チョン・ドヨンさんの演技力には1話見ただけでも衝撃を覚えるほど。 なぜなら 彼女は過去にカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞したほど、世界が認めた大女優さんでもあるんですよ!! また今作は11年振りのドラマ出演ということもあり、放送前から話題になっていたんです。 そして彼女が演じるヘギョンの夫役を演じたのが ユ・ジテさん演じるテジュン。 テジュンは敏腕検事としての第一線で活躍していたのですが、ある企業との収賄容疑と性的スキャンダルが報じられ収監されることになります。 同時に、夫の不倫現場を撮影したものが出回ったことで、ヘギョンはショックを受け離婚を決意。 しかし、そのことにヘギョンは全く動揺しなかったのです。 平然と彼女は記者たちの前で「 ソ代表は誰にも賄賂をあげたことがない。 金銭のやりとりをした証拠がない。 検察の判断ミスよ。 野球団内で金銭のやりとりがあったが、少額であり、対価性はなかった」と明かしました。 最終的にヘギョンは裁判で 勝訴。 ただ私生活では誰もが驚くようなどんでん返しが!! ちなみに、テジュンは最初からジュンウォンには全く興味がなかったのです。 この大がかりな事件にマスメディアや判事たちに関心を寄せ、後ろで判事たちを調査しその後、判事たちを逮捕させるために動いていたの! その後、テジュンはスター検事と返り咲き、政界に進出。 私生活のどんでん返しとは、誰もが2人が離婚すると思われたのですが、 ヘギョンはテジュンと仮面夫婦として生きる人生を選んだのです。 夫は和やかな家庭を政治的なイメージとして利用し、妻はその対価としてテジュンから裁判で有利な証拠をもらう。 2人は心のない夫婦関係を維持し、現実的な利益をとった姿で幕を閉じていきました。 まとめ いかがでしたでしょうか? 現在、日本でも常盤貴子さん主演毎週日曜日の夜9時から放送されている『 グットワイフ』。 今作でヒロインは今まで受動的だった過去の人生を捨て、最終的に主体的な人生を選ぶことに。 その姿を通して、私は「 人生では誰かではなく自分自身が最も大切である」という意味合いが含まれているのかなとも思いました。

次の

グッドワイフ|最終回ネタバレ&原作結末ラスト!不実な夫へ愛と自由を!

グッドライフ 結末

グッドワイフ黒幕は佐々木達也? 佐々木(滝藤賢一)は壮一郎の8期後輩で、同期内でも優秀で将来の検察庁幹部候補生として壮一郎も目をかけ、若い頃から検察官のイロハを叩き込まれた壮一郎の腹心です。 そんな佐々木が黒幕である理由としては、佐々木が誰よりも壮一郎の情報を知っていたという点にあります。 南原の汚職疑惑に関する捜査を、佐々木も壮一郎と一緒に行っていました。 そして壮一郎が逮捕された後も、壮一郎の動きを把握できたのは佐々木です。 佐々木の黒幕説を濃厚にしたのは、7話です。 壮一郎が情報提供者と接触しようとし、あと少しで会えるというタイミングで情報提供者は特捜部の人間につかまってしまいました。 壮一郎がこの日情報提供者と会うことを知っていたのは、杏子と佐々木以外にはいませんでした。 ということは、佐々木が壮一郎の情報を漏らしていた可能性が!? SNSでも同じようにつぶやいていた方たちが。 やっぱ佐々木さんが裏切り者かな〜情報提供者と会うこと知ってた人他にいないしやっぱり脇坂側なのかしら… 佐々木さんにもし裏切られてたとしたら落ち込む夫を支えてしまうのだろうか…スマートで完璧なのに留守電で告白しちゃう恋愛はへっぽこな多田さんと上手くいってほしい!!! — まぁ 227asm たしかに脇坂はなんで佐々木を担当から外さないのか…… 情報提供者ってやっぱ佐々木なのかな。 情報提供者のこと知ってるの蓮見夫婦と佐々木ぐらいだよね。 実は8話の予告にも、そのシーンがありました。 これはミスリード? 佐々木にはずっと壮一郎の味方であってほしいという気持ちがありますが、検察官元OBで力を持っている南原のために力を貸したという可能性は高いです。 2019年3月3日放送後追記 グッドワイフ8話のラストで、多田先生が南原に関する文書を壮一郎に渡した時に「多田が文書の改ざんをしている可能性がある」と伝え、壮一郎が中身を確認する前に佐々木がその文書を受け取りました。 これが、佐々木が表に出ては困る文書を回収するためにした行動なのでは?と怪しさが増しました。 グッドワイフ黒幕は円香みちる? 優秀なパラリーガルとして、杏子を幾度となく助けてくれた円香みちる(水原希子)。 そしてその際に「ご主人のことあまり信用しないほうがいいですよ」と話していました。 円香は、なぜクビになったのでしょうか? そして、この発言から壮一郎に恨みを持っている可能性が考えられます。 8話では、脇坂が円香の過去の何かをだしにして揺さぶりをかけます。 円香は、検察庁時代の知人である戸梶涼太(中林大樹)と今でも情報取引をしていたり、時には情報通からお金で情報を買うこともありました。 もしかすると、それが脇坂にバレている? そして7話ラストには、円香の過去を知る男として木内幸久(丸山智己)も登場しました。 脇坂と木内という2人の男によって、これまでベールに包まれていた円香みちるの過去が暴かれます! 彼女の情報調査力は優秀で、南原の情報を得ることは容易にできそうなので黒幕候補として名前が挙がるのも当然かもしれないですね。 グッドワイフ黒幕は多田征大? 杏子の同期で、司法修習生時代から杏子に思いを寄せてきた多田先生(小泉孝太郎)。 ただ、杏子を思うがゆえに壮一郎を陥れ、自分が共同代表を務める事務所に引き抜いて「何とかして杏子との関係性を持たせたかったのでは?」という意見は、ドラマ放送開始当初からありました。 そんな温和で杏子の良き理解者である多田ですが、 7話で一転ブラックな面が出てきました! それは7話に登場するIT社長・剣持の名誉棄損を訴える案件で、「証言者になって欲しいがために相手を脅す」というこれまでの多田先生からは想像もつかない場面でした。 これまでの多田先生のイメージを大きく覆したシーンであることは間違いありません。 多田先生黒幕説の伏線か!? このシーン放送後、多田先生を怪しむ声がより一層増しました! 多田先生が新たな情報提供者、或いは黒幕の可能性もあるなあ。 今回見せた凄みは何かある🤔佐々木は何でもないと思う。 多田先生黒幕説に繋がるの?でもさ、多田先生にそんなこと出来ると思えないから、円香さんって説もある? — ちゃんなな Nenenet775 2019年2月24日 壮一郎が1話で事務所のことを話していたことを思い出して、「もしかしたら壮一郎は始めから多田を怪しんでいた!?」という意見も出てきました。 確かに、壮一郎は多田に対して挑発的で、これはヤキモチなのかと思っていましたが、もしかすると多田が黒幕であることを見抜いていたとしたら、すごい展開になりますね! 2019年3月3日放送後追記 グッドワイフ8話で、多田先生が怪しい行動を見せました。 南原の文書改ざんに手を貸したと思われる事務局長に会い、南原に関する文書をもらいますが、 杏子に文書はもらえなかったと嘘をつきます。 ですが、その後一転、文書を壮一郎に手渡します。 どうして嘘をついてまで文書を抱えていたのか…? それに対して佐々木が「多田が文書を改ざんしている可能性がある」と指摘し、壮一郎はその文書の破棄を佐々木に依頼します。 そして、 実は壮一郎をこれまでずっと追及してきた脇坂は、本当は壮一郎の味方なのでは? これまでも壮一郎の策略には驚かされることの連続でした。 そこで私の結末予想は次のように予想しました!(下に放送後の最新情報を追記しています) 南原は検察の元OBとして権力を持っているので、南原の汚職疑惑を明るみに出すには相当な圧力がかかることは最初から予想できたはずです。 そこで、南原を安心させる材料が必要だった。 そのため脇坂に悪役を演じてもらい、南原や検察上層部に壮一郎の動きを伝えて味方になり、南原と検察の動向をチェックしてもらう。 一方、壮一郎は検察ではこの件をもみ消されてしまうため、自身を矢面に立たせて違う視点から弁護士である妻・杏子によって南原の不正を暴いてもらうことにした。 真の情報提供者は、不倫関係があると報じられていた遠山亜紀(相武紗季)と思わせて、実は多田が情報を亜紀に提供。 多田は杏子に、亜紀は壮一郎にそれぞれ思いがあり、それを成就させるために協力し合っていた…。 (多田と亜紀には接点がないかと思いきや、亜紀は情報を得るために多田たちがフットサルをしている場に出入りしていたのでは?と予測しました。 あの場には、検事も弁護士も裁判官もいるので。 2019年3月3日放送後追記 8話の放送を見て、裏切り者の存在は確かなようです。 SNSでの反応を見ていると、佐々木が圧倒的に怪しいという声があり、続いて多田、円香、朝飛という意見がありました。 確かに、8話終了時点では佐々木の怪しさが増しましたね! 多田先生を悪者に仕立てて、文書を守ったという気がしました。 ただ、壮一郎も多田から受け取った文書が怪しいと思うのなら、わざわざ佐々木に渡す必要はありません。 なのにあえて佐々木に文書を渡したということは、壮一郎は佐々木が裏切り者だと気づいていたからではないでしょうか? あえて文書を渡すことで佐々木を安心させて、後から佐々木を追究するつもりだった!? また気になることがあったら追記します! グッドワイフ|見逃し配信や動画情報 グッドワイフはTBS放送です。 放送後1週間はTverで無料配信されます。

次の