広島 皆実 高校 サッカー。 広島県立広島皆実高等学校

第87回全国高等学校サッカー選手権大会

広島 皆実 高校 サッカー

概要 [ ]• Jリーガー からのメッセージは『 勝 自分に勝つ 敵に勝つ』。 今大会では、準決勝の会場がからに変更され、国立競技場では開幕戦と決勝の2試合のみ行われた。 これは、準決勝開催予定日のに、国立競技場で第45回決勝が開催されたため。 レギュレーション [ ]• 一回戦から準々決勝までは、80分(40分ハーフ)で行い、勝敗を決しない場合はPK戦で勝者を決める。 準決勝からは、90分(45分ハーフ)で行い、勝敗を決しない場合は、準決勝は延長なしのPK戦、決勝戦は20分(10分ハーフ) の延長戦を行い、なお勝敗を決しない場合にはPK戦で勝者を決める。 日程 [ ]• - を除く全代表校決定• - 全国大会組合せ抽選会• - 神奈川県代表決定により全代表校決定• - 開会式・開幕戦• - 決勝 使用会場 [ ]• ( 開会式、開幕戦、決勝戦のみ)• ( 1、2回戦 準決勝)• ( 1-3回戦 準々決勝)• ( 1-3回戦 準々決勝)• (さいたま市 1-3回戦)• ( 1-3回戦)• ( 1、2回戦)• ( 1、2回戦)• ( 1、2回戦) 出場校 [ ]• 北海道• 代表 (3年ぶり9回目)• 代表 (12年連続14回目)• 代表 (初出場)• 代表 (7年ぶり6回目)• 代表 (3年連続37回目)• 代表 (3年ぶり8回目)• 代表 (初出場)• 代表 (2年ぶり4回目)• 代表 (7年ぶり4回目)• 代表 (3年連続14回目)• 代表 (12年ぶり13回目)• 代表 (4年ぶり17回目)• A代表 (2年連続33回目)• 東京都B代表 (9年ぶり3回目)• 代表 (2年ぶり5回目)• 代表 (2年連続4回目)• 代表 (6年連続22回目)• 代表 (10年連続19回目)• 代表 (2年ぶり22回目)• 代表 (2年連続34回目)• 代表 (初出場)• 代表 (2年ぶり21回目)• 代表 (2年連続23回目)• 代表 (2年ぶり2回目)• 代表 (2年ぶり26回目)• 代表 (4年連続5回目)• 代表 (初出場)• 代表 (初出場)• 代表 (2年ぶり15回目)• 代表 (2年ぶり4回目)• 代表 (2年連続6回目)• 代表 (3年連続7回目)• 代表 (2年ぶり9回目)• 代表 (4年連続17回目)• 代表 (3年連続8回目)• 代表 (初出場)• 代表 (2年連続37回目)• 代表 (3年連続4回目)• 代表 (46年ぶり2回目)• 代表 (2年ぶり13回目)• 九州・沖縄• 代表 (5年ぶり2回目)• 代表 (2年ぶり4回目)• 代表 (初出場)• 代表 (2年ぶり13回目)• 代表 (5年ぶり5回目)• 代表 (2年連続6回目)• 代表 (8年ぶり2回目)• 代表 (2年ぶり10回目) 試合日程・結果 [ ] トーナメント表 [ ] 1回戦、2回戦、3回戦 [ ] 1回戦 12月31日 2回戦 1月2日 3回戦 1月3日 【17】 市立船橋 1 香川西 2 【33】 香川西 0 【2】 前橋育英 1 前橋育英 2 【18】 京都橘 0 前橋育英 3 【3】 武蔵工大二 0 武蔵工大二 1 9 高知 1 8 1回戦 2回戦 3回戦 【4】 秋田商業 1 【19】 那覇西 2 那覇西 0 5 【5】 佐賀東 0 4 東海学園 0 【34】 佐賀東 7 那覇西 1 國學院久我山 7 【20】 國學院久我山 7 松山北 1 1回戦 2回戦 3回戦 【21】 市立浦和 0 4 滝川第二 0 5 【35】 滝川第二 3 【6】 近大和歌山 0 丸岡 1 【22】 長崎日大 2 長崎日大 0 【7】 近大和歌山 1 北海 1 近大和歌山 2 1回戦 2回戦 3回戦 【8】 青森山田 3 【23】 鹿児島城西 4 鹿児島城西 5 【9】 大阪桐蔭 2 不来方 0 【36】 大阪桐蔭 5 鹿児島城西 7 宇都宮白楊 1 【24】 宇都宮白楊 1 4 西京 1 2 1回戦 2回戦 3回戦 【25】 四日市中央工 2 山形中央 0 【37】 四日市中央工 0 4 【10】 筑陽学園 0 2 富岡 0 【26】 日章学園 2 日章学園 0 【11】 筑陽学園 3 富山第一 0 筑陽学園 1 1回戦 2回戦 3回戦 【12】 帝京 0 4 【27】 広島皆実 0 5 広島皆実 2 【13】 徳島商 1 韮崎 3 【38】 徳島商 4 広島皆実 1 作陽 0 【28】 星稜 2 作陽 4 1回戦 2回戦 3回戦 【29】 東北 0 1 情報科学 0 4 【39】 情報科学 1 【1】 12月30日 鹿島学園 3 鹿島学園 1 3 【30】 一条 1 2 鹿島学園 3 【14】 野洲 2 岐阜工 0 野洲 1 1回戦 2回戦 3回戦 【15】 北越 0 【31】 大津 3 大津 4 【16】 立正大淞南 1 桐光学園 0 【40】 立正大淞南 2 大津 3 藤枝東 2 【32】 境 0 藤枝東 4 準々決勝、準決勝、決勝 [ ] 準々決勝 1月5日 準決勝 1月10日 決勝 1月12日 【41】 前橋育英 1 【45】 國學院久我山 0 前橋育英 3 【42】 鹿児島城西 5 滝川第二 2 【47】 鹿児島城西 6 鹿児島城西 2 【43】 広島皆実 3 四日市中央工 0 【46】 広島皆実 2 広島皆実 1 【44】 鹿島学園 0 鹿島学園 2 大津 1 1回戦 [ ]• 大会記録 [ ]• 鹿児島城西は6試合29得点とチーム最多得点新記録を樹立。 大迫勇也、野村章悟(共に鹿児島城西)は、第75回大会の(市立船橋)以来となる全試合(初戦から決勝まで)得点を記録。 表彰 [ ]• 優勝校には優勝旗、表彰状()、表彰状()、文部科学大臣杯、民放杯、杯、協賛社杯、ミドルセックス・ワンダラーズ杯、優勝メダルが授与される。 準優勝校には表彰状(日本サッカー協会)、民放杯、協賛社杯、準優勝メダルが授与される。 ベスト4(第3位校)には表彰状(日本サッカー協会)、民放杯、協賛社杯、第3位メダルが授与される。 関連項目 [ ]• (応援リーダー)• (応援マネージャー)• (応援ソング「」)• 外部リンク [ ]•

次の

広島皆実サッカー部、集団搬送の原因はノロウイルス:朝日新聞デジタル

広島 皆実 高校 サッカー

皆実高校サッカー部OB会のホームページ (現役生、卒業生への支援) 現役生、卒業生への支援 日常的な支援 現役生徒では、プリンスリーグ、アドバンスリーグ、広島県高校総体、全国高校総体、全国高等学校サッカー選手権大会、広島県高等学校サッカー新人戦、中国高等学校サッカー新人戦、 等、沢山の試合が活発に行われています。 都合のつく会員はそれぞれ応援に駆けつけています。 試合についての詳細情報は、でご確認ください、 OB会としては、それぞれの大会冊子への広告料として支出し、援助としています。 また、全国規模の大会に出場が決まった場合には、その都度寄付金の募集を行い、現役チームに向け直接的な支援を行っています。 入場券販売所の近くに11時から山中副会長 髭親父 がおりますので、声をおかけください。 その際には、失礼ですが名簿にて会費の納入状況を確認させていただきます。 30名に達した時点で、無料配布は終了いたしますので、ご了承ください。 サッカー大会への協賛、参加 2015年度はOB会より応援旗を作成しチームに寄付しています。 (応援旗) 卒業生の活躍に対する応援 現全日本代表の森重選手がワールドカップに出場されたときには会より応援金を支出しました。 2017年時点でのプロ経験者および現役プロ選手 J1、J2、J3のプロ選手をはじめ、JFLなどに人材を輩出しています。 情報をお持ちの会員は担当までお知らせいただけると幸いです。 2016年 3年生卒業記念 引退試合 (引退試合)写真提供 20期尾崎様 2016年12月11日、玉野光南高校を招いて3年生の引退試合が行われました。 、OB会からも藤重会長らが参加し、楽しく観戦しました。 延長戦の末、残念ながら 2-3 で破れましたが、卒業生の溌溂としたプレーに盛んな拍手が送られ、楽しいひと時でした。 2017年度 全国選手権広島大会決勝 2017年 全国選手権広島大会決勝 2017月11月19日、広域公園第一球技場で 2017年度 全国選手権広島大会決勝が行われました。 対戦相手は瀬戸内高校で、接戦の末 1-0 で勝利し全国大会への出場を決めました。 フェアプレー賞も受賞し、高校生らしいすがすがしいプレーでした。 全国大会での活躍を期待します。 2017年度 全国選手権出場に際し、ご寄付のお願い 平成29年11月25日 広島皆実高等学校サッカー部 OB会 会員各位 広島皆実高等学校サッカー部 OB会 会長 藤重 登 平成29年度 第96回全国高等学校選手権大会 出場に伴う寄付金の依頼について 菊花の薫る季節となりました。 OB会の皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。 さて、先日第96回全国高等学校選手権大会広島県大会が行われ、準々決勝から決勝まで対戦する相手がすべて二年連続して同じ相手という偶然の組み合わせとなりました。 決勝の立ち上がりは、瀬戸内が若干優勢に進めていましたが、皆実も徐々に盛り返し、前半を0対0で終了しました。 後半5分、左サイドで岡本君が縦パスを森内君に通し、森内君のクロスを右から寄せた藤原君が折り返しました。 その折り返しに縦パスを出した岡本君が飛び込み、右足ボレーで合わせて先制点となりました。 試合はこのまま終了し、第96回全国高等学校選手権大会に出場が決まりました。 新人戦、高校総体では力を十分に発揮できないままに予選を敗退してしまいました。 そのうっぷんを晴らす意味でも高校選手権では全国を相手に頑張ってもらいたいものと思っております。 つきましては、選手の活躍のためにOBの皆様方より温かいご支援を賜りたく、ここにご案内申し上げます。

次の

広島皆実高

広島 皆実 高校 サッカー

広島皆実高校の注目選手を紹介! 広島皆実高校で特に活躍が期待される注目選手を 2名紹介します! それは 岡本拓海選手と、 田中博貴選手です。 岡本拓海 1年生の時からコンスタントに試合に出場。 3年生となった今年度、県では マークに苦しむシーンも…。 スピードとテクニックを活かしたドリブル突破が持ち味の選手です。 縦への突破と中へのカットインを上手く使い分けるところが見どころ。 自らのドリブル突破で2人3人とDFを引き付けて、決定的な スルーパスを出せる選手です。 田中博貴 1年生時から選手権を経験している選手。 昨年度は全国を逃していますが、3年生となった今年度は全国に帰ってきました。 そして今年度は 10番を付けてのプレーとなります。 ドリブルでの突破力が持ち味の選手。 的確なパスでゲームを作ることも出来ます。 そして 球際の強さがあり、守備でも粘り強く対応する広島皆実の心臓的存在。 第98回高校サッカー選手権【出場高校リスト】 日程や組み合わせに関しては、下記の 表の1番上のまとめ記事を。 他の都道府県の出場校情報は、 各都道府県名からどうぞ。 まとめ ということで今回の記事のまとめです。 広島皆実高校は 広島県の強豪校 メンバーは 本文内で 昨年度は選手権もインターハイも、 瀬戸内高校に決勝で敗れ全国出場ならず…。 今年は見事に県予選で優勝し、 王座復権といったところでしょうか? しかも決勝ではその瀬戸内高校を3-0で破っています! 広島県予選では、 4試合で15得点1失点。 非常に高い攻撃力と守備力を見せています。 日程やその他の出場校などの情報は 別記事が詳しいです。 下の記事をご覧ください!.

次の