グラブル ティアマト マリス ソロ。 ティアマトマリスHL・ソロ討伐編成紹介【マグナ編成】

ティアマト・マリスHLソロ攻略

グラブル ティアマト マリス ソロ

ティママト・マリス戦 事前に少し調べたところバイヴカハ同様CTが1しかなく特殊がかなり痛いらしいとのことだったので、スロウとグラビが重要と考えてカオスルーダーで行きました。 85%のほうは鞄召喚がまず間に合わないのでファランクスを使うか単体攻撃なのでかばうで受けたほうがよさそうです。 HP65%特殊行動「ダウンバースト」 3凸風鞄を使って受けています。 マリスの特殊の中では痛くない部類。 HP50%特殊行動「断空のトルネードディザスター」 アニラが落ちたせいで攻撃デバフが足りない影響もあったと思いますけど、鞄(3凸)を召喚していてもかなり痛い。 この一撃で全滅したので汁を使って復活w HP10%特殊行動「殲嵐のトルネードディザスター」 闇属性の全体攻撃。 これもカットなしだと痛すぎます。 トリガー以外の特殊も痛い ティアマトマリスは トリガーでチャージターンがリセットされない仕様になっている為、恐怖がないと通常の特殊技もガンガン食らうことになります。 通常時の特殊技もかなり痛く特殊を受けるたびに誰かしら落ちるといった感じで非常にきつかったです(スパが一人もいなかったことも大きい)。 久々に一度の戦闘で汁を複数使うハメになりました。 恐怖 何度かルームでもやってみましたけど、 恐怖が入ると非常に楽に戦うことができました。 逆に恐怖が全然入らないと特殊技を何度も食らって徐々にジリ貧になっていく感じ。 恐怖は結構ミスもあるので誰か一人に任せるのではなく、持ってる人は全員持って行って入るまでガンガン使っていく形のほうがいいと思います。 グラビティ マリスはCTが1かつトリガーでCTがリセットされない仕様のせいで特殊技の頻度がかなり高いです。 グラビが入っているか否かでも難易度が結構変わってきます。 ファランクス(スパルタ) 高威力のトリガーや特殊技を捌くのに必須。 カーバンクルだけだとちょっときついと感じました(恐怖が入らなかったら特に)。 ただマリスの特殊には味方の強化アビリティ(ファラ含む)のクールを延長させる効果があるやつがあるので、必要な時にファランクスが使えなかったりすることがあるのは厄介。 スロウ 恐怖が入らなかったときの保険。 通常の特殊技の頻度を下げることができます。 他にもあったほうがいいものはあるけどとりあえず重要なものだけ挙げておきました。 ティママト・マリス戦のジョブとキャラ 推奨ジョブ スパルタ 最初はカオルでやったけど、高火力の敵相手だとやはりスパルタが一番安定しました。 スパが4人ぐらいいると安定感が違う。 逆に自分以外ベルセばかりとかだと恐怖が入らなかった時地獄になります。 汁を使わずに攻略するならスパルタ主体で ベルセ等の火力職は最悪キックしたほうが安全に行けると思います。 推奨キャラ パーシヴァル 上でも言ったように恐怖がマリスに刺さりまくってるのでパーシヴァルは必須レベル。 恐怖の成功率を上げるならパークラコンビ(パーシヴァルとクラリス)を組ませるのもアリなんじゃないかと思います。 対ティアマト・マリスの編成 85%のトリガーは単体攻撃なのでかばうキャラに受けさせて退場させる形で行っています(誰かがファラ使うと死なずに生き残る)。 ファランクスはできれば全体攻撃に対して使いたいかなと。 ここら辺は現在試行錯誤中ですね。 マリスは攻撃が強力なのでHPを上げられて背水がかかるオッケ編成のほうが断然戦いやすいです。

次の

【グラブル】ティアマト・マリスHL 純火パ ソロ

グラブル ティアマト マリス ソロ

攻略 ランバージャックとの相性が最高にイイ火属性ドラポン、ドラゴニックハープの実装により、火属性フルオート編成が台頭してきました。 ようやく私も作成&最終上限解放(5凸)できましたので、毎日苦戦していたティアマトマリスへと挑んだ次第です。 ドラゴニックハープ スキルとしては、やっぱりこうですね。 別に火パでどこかへ出張するつもりはないので、安定性を取って対風特化です。 神威の方は、私はアグニス編成なので、紅蓮(オプティマス)の方をチョイス。 火力を上げるだけなら、マグナも一考でるかもしれませんが、その場合は神威のHP情報が乗ってこないので、やっぱり神石編成はオプティマスがいいと思います。 高HPは正義なのです。 行動表 とりあえずHPトリガーの復習です。 フルオートなので関係ないんですけども。 HPトリガーもしんどいティアマトマリスなんですけども、CTMAXの特殊技のほうがきつい印象が強いです。 CTも1で、バンバン飛んでくる割に、コチラの被害が大きくなりがちなので、手動攻略のパターンでは、スロウやグラビティを駆使して、特殊技の頻度を極力減らすように立ち回っていました。 フルオート編成に移行する前には、こんな感じで、スロウモリモリパーティでポチポチとやっていた次第です。 キリングバイト:風属性単体ダメージ+確率で即死付与 通常CTMAXに対して幻影張っておけばいいんですが、今回はこれもフルオートなのである程度運によります。 パーティ編成 パーティ編成としては、2つ紹介しておきます。 アニラとムゲンが限定枠ですが、ムゲンは別キャラでも大丈夫な気がしました。 初挑戦時に討伐成功したパーティです。 ちょっと運要素が強かった気がします。 グラビティがないので、特殊技の頻度も高く、被ダメは増加傾向。 ムゲンが入っているのは、オート適正高めと聞いて使ってみたかったからです。 確かに後半飛び出してきて覚醒してから、一人で毎ターン300万とか叩き出していたので、めっちゃつえーなって思いました。 そしてこちらはムゲンとティナが限定キャラで、運の絡む要素ありますが、フロントメンバーだけで討伐できることもあります。 フロントメンバーだけなら恒常キャラですね! ティナは回復とグラビティ願いでしたが、フルオート適正ありますね。 ただ、いずれのパーティにおいても、火属性ジークフリートがちょっと強すぎやしませんかね? という印象。 なにより、サポアビの返り血の代償で一人ブースト状態。 奥義撃つだけで500万近いダメージが稼げます。 火属性のサプチケ優先候補でいいと思いますね! 一番強いのはもちろんドラポンかついだジータちゃんなのですけども。 毎度おなじみになってきたピルファーですけども、ティアマリ戦においては、木こりのうたによる動物アタックが輝きます。 なんでかこれ、全体攻撃なので、幻影剥がしに有効ですし、累積デバフや回復と、攻撃力の高いティアマトマリスに刺さってきます。 装備編成 サイドストーリーの「救国の騎士」で2本ゲットできると思います。 未所持の場合は取っておいたほうが色々融通ききますね。 ルシHL行きたいけどHP3万が確保できない! というときとか普通に入ってきます。 前述の装備編成で、HPはこんな感じ。 ベリアル抜いたらもう少し増えますけども。 実践結果 こちらは初挑戦の際の討伐成功ログ。 もともとのフロントが こうなので、フロント全壊+ジータちゃん瀕死でのクリアですね。 なんとか倒せたものの不安は残る形でした。 このときにソロ討伐称号はゲット。 ホントに毎日苦戦していたので、ソロで倒せるようになったことは精神的に随分楽になりました。 そしてこちらが第二回ティアマリフルオート討伐のログです。 編成変えてて、さらにクリア時点で生存しているのがジータちゃんとティナの二人になってしまっていますが、アニラ入りより安定するような印象がありました。 この時点では、ティナの3アビを覚えていなかったので、覚えるだけでも少々強化されます。 (ティナ3アビ:火属性ダメ+ウェポンバースト+アビリティリキャスト) そして3回めのログ。 ちょっと討伐成功時点のSSが撮れなかったので、誰が生存していたか不明なのですけども、編成は2回めと同じです。 ムゲンについては、前述しましたけれど、どちらかといえば使ってみたかったという点が大きいので、別キャラでも構わないと思います。 与ダメ加速枠的な位置づけだと思いますので、シヴァや他のこともできるスツルム殿、火属性ヴィーラ(DVD特典)、バレンタインスカーサハ(火属性追撃効果、一回だけベホマズン)など、入れ替え候補は結構いる気がします。 入れ替え候補が限定キャラばかりなのが気になりますけども! まとめ 結局、火属性の場合はドラゴニックウェポンが全てと言っていい気がします。 まったく同じ編成で、ナタクやグリームニルも倒せるようになるかと思います。

次の

【グラブル】ティアマト・マリスHLソロ|QXA|note

グラブル ティアマト マリス ソロ

先日…と言ってもかなり前ですが、私もマリスソロを完了しましたので、後進の方々の為に参考例を落としておこうと思います。 アプデまでのこの期間に、挑戦している人も多いようでしたので…。 人によって手札が違う以上、参考はいくつあってもいいですからね! はじめに、編成は以下の画像の通りです。 ちょっと武器のところに、舐めてるのかってのが混じっていますが、大目に見てください。 むしろこの編成なら、これでもいけるとポジティブに行きましょう。 この編成のいいところは、その耐久力にあります。 上記の画像の通り、全員がHP30000の近辺に到達します。 挑戦時は+を振っていたので、実際に越えていました。 むしろ、シヴァ剣をちゃんと作れば当然届きます。 こんな編成であると示した上で、その要の部分を、少しだけ解説していきます。 1.コスモス剣DF 苦戦していた私を、勝利に導いてくれた武器がこれです。 おおよそ普段使う事の無い武器なのですが、今回のソロ挑戦には、これ以上無い程ピタリとはまりました。 武器は虚空とオメガ以外全て剣。 採用キャラは、アニラ以外防御タイプ。 こちらのバフを消してくる上に、高火力の技を飛ばしてくる対マリスにおいて、まさに救世主でした。 安定しすぎていて、終盤の闇攻撃が始まるまで、ほぼHPマックスを維持。 背水は無駄なまま、アニラの4アビも腐っていた程でした。 これを参考にする方が居るなら、セワスではなく、バフを撒くサブキャラの方が楽かもしれません。 2.アテナ この戦法が成り立ったのは、まさにこのキャラのおかげです。 他のキャラも非常に有用で、配布の3年生組も、アテナと合わせてカット量を増やしたり、加速したりマウントしたりしてくれましたが、まだ替えが効きます。 アテナのサポアビによるテトラドラグマ自動発動が非常に強力で、おそらく半分以上このキャラが削っています。 それくらい道中の火力が絶望的でした。 防御寄りのキャラ、と言う認識の方も居るかもしれませんが、全体攻撃を常にしてくるマリスのような相手の場合、強力な火力キャラに化けます。 その他まとめ 上記の二つが、主にこの戦法での討伐における要の要素です。 削りはアテナに任せて、とにかくフロントを落とさないと言う戦いですね。 その為裏は6番にセワス。 5番はソフィアで、落ちたキャラを復帰させて、すぐに元のフロントに戻せるようにしています。 参考にした攻略では、フュンフの出張やパーシヴァルの起用などが多く見られましたが、私がなんとか討伐にこぎつけたのは、試行錯誤の末にこんな編成でした。 フュンフが居る分火力が落ちるのと、恐怖が入るかな部分が苦しかったので、抜けていった形ですね。 まとめると…で押し切ったって感じです! 正直アルバハソロよりどうしようも無い感がすごくて、つらかったです…。 泥沼の戦い必至なので、良い子は編成を完成させてからやった方がいいと思います。 それでは、こんな編成でも成功にこぎつけました記録でした。 これから挑戦する方は、上手く自分用に改良して、クリア頑張ってください。 応援しています! riserize.

次の