ブロックされてるか確認する方法ライン。 【LINE】未読無視の確認|わざと無視してるかわかる方法!

LINEでブロックされたか確認する3つの方法【2020年最新版】

ブロックされてるか確認する方法ライン

この記事の目次• LINEでブロックされているかどうかを知るための8つの確認方法 最近ではLINEが主なメッセージ送受信のツールとなっています。 仲の良い友達としかLINEはしていないという人も、「もしかしたらブロックされているのでは?」と不安になることもあるでしょう。 本当にブロックされていたら非常に悲しいことですが、もしかするとただの勘違いということもあり得ます。 ですから、なんとしても、本当にブロックされているかどうか確かめたいところですよね。 そこで、LINEがブロックされているかどうかの確認方法を8つご紹介します。 これが最新の確認方法です。 1時期、プレゼントではブロックしているかどうかを確認できない状況が生じていましたが、現在はまた元に戻っているようです。 相手が持っていないスタンプをプレゼントしてみて「すでに持っています」と表示されたら、持っているわけはないので、「ブロックされている」と考えることが出来ます。 すでに持っていそうなスタンプでは確認できないので、注意しましょう。 LINEのスタンプだけでは確かな確信を抱けないという人は、LINE着せ替えのプレゼントをしてみましょう。 「本当にプレゼントしますか?」と確認表示がされたら、ブロックされていないということが確認できます。 しかし 「同じ着せ替えを相手は持っています」と表示されると、ブロックされている、と考えることが出来ます。 もしかしたら、本当に同じ着せ替えを持っている、というケースも考えられるため、相手が持っていないような着せ替えを5種類ぐらい変えて、何回かプレゼント確認画面まで行うと、ブロックされているかどうかを確認できるでしょう。 思い切って相手に通話をしてみましょう。 相手にブロックされていたら、いつまでたっても通話に応答しない、という状況が生じます。 しかし、相手にブロックされていないのであれば、いつも通り通話が出来ますし、相手も応答してくれるはずでしょう。 しかし、相手が応答しなければLINEをブロックされているかどうかを確認することが出来ません。 もしかすると、ただ単に電話が出来ない状況だったり、電話をかけたくない、と思っているだけかもしれません。 普段からよく通話を利用する中であれば、このような方法を使ってブロックされているかどうかを確認することが出来ます。 相手にばれずにLINEブロックを確認する方法です。 ブロックされていなければ、相手のタイムラインの内容をきちんと見ることが出来るでしょう。 しかし、 もしブロックされていればタイムラインを見ることはできません。 LINEのタイムラインを見ると普通に投稿を見ることが出来、いいねをしたり、コメントを送ることもできるようになっていますよね。 しかし、友達からブロックされると、「 まだ投稿がありません」と表示されるようになります。 本当にタイムラインの投稿がないのかもしれませんし、タイムラインのみを非表示設定にしている可能性もあります。 ですから100%の確認方法とは言えません。 しかし一言だけだと、変更されたときに見ることが出来ます。 しかし、一言やプロフィール画面などを変更しているのに通知が来ない時は、ブロックされているのかも、と考えることが出来るでしょう。 それは、確認が遅れている、という可能性も考えられますが、何日も何週間もたっても既読がつかない場合はブロックされたのだ、と考えましょう。 相手はブロックするとトーク画面もなくなるため、メッセージが送られてきても通知が来ず、既読はつかないからです。 このようなときはさらに無料通話をかけて、本当にブロックされているかどうか確認することが出来ます。 以前はホーム画面の投稿が見られていたはずなのに「まだ投稿がありません」と表示されているかもしれません。 これはブロックされている可能性大です。 友達リストを表示し、友達のプロフィールを見るとホーム画面の表示を確認することが出来ます。 ただし、ホーム画面変更のタイムラインは公開範囲を設定することが出来るため、ブロックされたわけではなく、ただ単に設定変更されただけ、という可能性もあります。 関連記事 ・ ・ LINEの「ブロック」「非表示」「削除」の違い ブロックされているかどうかを確認する方法を8つ考えましたが、ブロックとまではいかなくても、非表示にされていたり、友達削除されている、という場合があります。 これら3つの機能はどのように違うのでしょうか? 表示 送信 解除 ブロック 非表示 不可 可 非表示 非表示 可 可 削除 非表示 不可 不可 「ブロック」と「削除」はほぼ同じです。 しかし、ブロックだけだと、ブロック一覧からもう一度友達へと登録することが可能ですが、友達削除してしまうと、相手のQRコードなどによって再度登録しなおす必要が生じます。 非表示というのは、ただ友達一覧やトーク一覧に表示されなくなるという機能です。 メッセージを送ったときにはちゃんと通知が届き、メッセージを読むことが出来ます。 この違いを知っておくと、ブロックされていないかどうか心配になったときには対処しやすいでしょう。 ブロックしてしまっているとメッセージを受け取ることはできなくなりますが、非表示であれば受け取ることが出来ます。 LINEでの迷惑トークの対策方法3つ 最近ではLINEでの迷惑トークや迷惑通話が生じています。 これらを対策するにはどうすればよいのでしょうか?3つの方法を今一度確認しておきましょう。 そうすればこちらにメッセージや通話通知が届くことはありません。 その人との連絡は一切つかないようにすることが出来ます。 QRコードやフルフルといった相手と会って両者の同意のもとで友達登録された人以外からのメッセージ受信が出来ないように登録しておけば、迷惑トークに悩まされる心配はないでしょう。 電話番号やIDで友達追加が可能になる設定にしていると、ランダムに検索をかけて友達追加をする者もいますので、迷惑トークが届きやすくなります。 できれば IDや電話番号検索をOFFにしておきましょう。 そしてどうしても必要なときだけ解除するという方法がおすすめです。 LINEでブロックされたときの対策 ブロックされたかどうかの確認方法が分かりました。 自分がブロックされているとはっきりした時に、どうすればその友達にメッセージが遅れるでしょうか?何か思い当たることがあれば、謝るためにもメッセージを送りたいと思うことでしょう。 相手をグループに招待し、グループ名をメッセージにしましょう。 そうすれば間接的にその友達へ自分の思いを伝えることが出来ます。 6文字以内にすれば省略されない為ダイレクトにメッセージを伝えることが出来ますよ。 LINEでブロックされたときはこれでわかる! ・相手に確実にブロックされているかどうかはLINEスタンプか着せ替えをプレゼントすると確認できる ・相手にLINEをブロックされるとメッセージを送っても既読が付かない。 ホーム画面の投稿が見れない。 ・LINEのブロックと削除の機能はほぼ同じ。 削除されている場合は再度登録しなおす必要がある LINEでブロックされたのか?既読がつかないけどなんでだろう?不安に思うことがあるかもしれません。 確認方法は8つありましたが、 LINEスタンプか着せ替えを送る方法で確実にブロックされているか判断することができます。 できるならその友達と実際に会って確認する方法が一番ですが、友達にばれずに確認したい時は是非試してみてくださいね。

次の

【2020年版】LINE(ライン)のブロックを確認する方法、解除や友達削除の方法も解説

ブロックされてるか確認する方法ライン

LINEのブロックを確認する方法はいくつかある LINEのブロックを確認する方法は1つではありません。 いつまで経っても既読にならない事で確認する• いつまで経っても電話が繋がらない事で確認する• タイムラインが表示されなくなる• スタンプor着せかえのプレゼントが出来なくなる ・・・という 4つの方法があります。 確実にLINEのブロックを確認する方法 基本的に、LINEとしては「ブロックがブロックされた方に伝わる」様なシステムにはしていません。 あえて調べなければ、ほとんどの場合ブロックされた事に気付かない人が多いのではないでしょうか? 上に挙げた4つの方法にしても、ほとんどのものは「なんとなくブロックされた様な気がする」ような感じで、ハッキリとブロックをされた事が分かるものではありません。 ですが 4つのうち1つの方法だけは、ほぼ確実にブロックの確認をする事が出来ます。 なぜスタンププレゼントでほぼ確実にブロックの確認が出来るのか? スタンプ(着せかえ)のプレゼントは、ブロックをされている相手にはする事が出来ません。 この事を利用します。 「この人にブロックをされているかな?」と思う人にスタンプのプレゼントをすることで、「この人はすでにスタンプを持っているのでプレゼント出来ません」という様なメッセージが表示されます。 その時点では相手が本当にそのスタンプを持っているのか、持っていないがブロックをしている為にプレゼント出来ないのか、が分かりません。 ですがこれを何度も繰り返し、「30個プレゼントしたのに1つもプレゼントできなかった!」となった場合、その時は「これはブロックされているのかな?」と推測する事が出来ます。 相手がなんでもかんでもスタンプを持っている事はほぼないと言っていいでしょう。 現在販売されているスタンプの総数は12万個らしいので、その全てを持っている人はいないはずです。 最新のものもどんどん発売されますからね。 という訳で、スタンプのプレゼントをすればLINEのブロックを確認する事ができ、プレゼントの数を多くすればするほどその精度は高まります。 スタンププレゼントの方法はiPhoneでは使えない? iPhoneではLINEのスタンププレゼントが出来ない・・・・と思われているのですが、実は簡単にできます。 LINEのスタンプをプレゼント出来ないのはiPhone版のLINEアプリだけです。 iPhoneのブラウザ機能を使ってLINE STOREを使えばスタンプのプレゼントは普通に出来ます。 詳しい方法は以下の記事を参照されて下さい。 【関連】 スタンププレゼントでLINEのブロックを確認する方法 スタンプをプレゼントしようとした時の反応は2つあります。 (実際にスタンプをプレゼントする必要はありません。 ) その2つというのは以下の通り。 スタンプの購入画面へ進む• 「すでにこのスタンプを持っている為プレゼントできません」と表示される この2つのリアクションからブロックの有無を読み解きます。 ブロックされていない 相手がスタンプを持って いる場合 すでにこのスタンプを持ってるためプレゼントできません。 〃 相手がスタンプを持って いない場合 スタンプ購入画面へ進む ブロックされている 相手がスタンプを持って いる場合 すでにこのスタンプを持ってるためプレゼントできません。 〃 相手がスタンプを持って いない場合 すでにこのスタンプを持ってるためプレゼントできません。 つまりまとめると、• ブロックされている場合はスタンプを持っているいないに関わらずプレゼントが出来ない• スタンプをプレゼント出来た場合はブロックされていない 大事なのはこの2点です。 相手にスタンプをプレゼントしようとして、それが出来るか出来ないか? これを繰り返す事でブロックの有無を確認します。 いつまでもプレゼントできない場合はブロックされている可能性が高いです。 どこまでプレゼントすればいいのか?という基準は自分で決めて下さい。 個人的には、相手が持っていなそうなスタンプを10個プレゼントしてダメならブロックの線が濃厚だと思います。 100個やったらほぼ確定でしょう。 (スタンプの数は12万個以上あります) 手順としては、• 「スタンプショップ」へ行く• 相手が持っていなそうなスタンプを選ぶ• 「プレゼントをする」を選ぶ• これを納得いくまで繰り返します。 スタンプがプレゼントできればブロックされておらず、プレゼントできない場合はブロックの可能性が高まります。 繰り返しますが、iPhone版のLINEアプリではスタンププレゼントができない為、iPhoneの場合はウェブ版のLINE STOREからプレゼントをする様にして下さい。 【参考】.

次の

タイムラインのいいねでLINEブロックされてるか確認する方法

ブロックされてるか確認する方法ライン

LINEのブロックを確認する方法はいくつかある LINEのブロックを確認する方法は1つではありません。 いつまで経っても既読にならない事で確認する• いつまで経っても電話が繋がらない事で確認する• タイムラインが表示されなくなる• スタンプor着せかえのプレゼントが出来なくなる ・・・という 4つの方法があります。 確実にLINEのブロックを確認する方法 基本的に、LINEとしては「ブロックがブロックされた方に伝わる」様なシステムにはしていません。 あえて調べなければ、ほとんどの場合ブロックされた事に気付かない人が多いのではないでしょうか? 上に挙げた4つの方法にしても、ほとんどのものは「なんとなくブロックされた様な気がする」ような感じで、ハッキリとブロックをされた事が分かるものではありません。 ですが 4つのうち1つの方法だけは、ほぼ確実にブロックの確認をする事が出来ます。 なぜスタンププレゼントでほぼ確実にブロックの確認が出来るのか? スタンプ(着せかえ)のプレゼントは、ブロックをされている相手にはする事が出来ません。 この事を利用します。 「この人にブロックをされているかな?」と思う人にスタンプのプレゼントをすることで、「この人はすでにスタンプを持っているのでプレゼント出来ません」という様なメッセージが表示されます。 その時点では相手が本当にそのスタンプを持っているのか、持っていないがブロックをしている為にプレゼント出来ないのか、が分かりません。 ですがこれを何度も繰り返し、「30個プレゼントしたのに1つもプレゼントできなかった!」となった場合、その時は「これはブロックされているのかな?」と推測する事が出来ます。 相手がなんでもかんでもスタンプを持っている事はほぼないと言っていいでしょう。 現在販売されているスタンプの総数は12万個らしいので、その全てを持っている人はいないはずです。 最新のものもどんどん発売されますからね。 という訳で、スタンプのプレゼントをすればLINEのブロックを確認する事ができ、プレゼントの数を多くすればするほどその精度は高まります。 スタンププレゼントの方法はiPhoneでは使えない? iPhoneではLINEのスタンププレゼントが出来ない・・・・と思われているのですが、実は簡単にできます。 LINEのスタンプをプレゼント出来ないのはiPhone版のLINEアプリだけです。 iPhoneのブラウザ機能を使ってLINE STOREを使えばスタンプのプレゼントは普通に出来ます。 詳しい方法は以下の記事を参照されて下さい。 【関連】 スタンププレゼントでLINEのブロックを確認する方法 スタンプをプレゼントしようとした時の反応は2つあります。 (実際にスタンプをプレゼントする必要はありません。 ) その2つというのは以下の通り。 スタンプの購入画面へ進む• 「すでにこのスタンプを持っている為プレゼントできません」と表示される この2つのリアクションからブロックの有無を読み解きます。 ブロックされていない 相手がスタンプを持って いる場合 すでにこのスタンプを持ってるためプレゼントできません。 〃 相手がスタンプを持って いない場合 スタンプ購入画面へ進む ブロックされている 相手がスタンプを持って いる場合 すでにこのスタンプを持ってるためプレゼントできません。 〃 相手がスタンプを持って いない場合 すでにこのスタンプを持ってるためプレゼントできません。 つまりまとめると、• ブロックされている場合はスタンプを持っているいないに関わらずプレゼントが出来ない• スタンプをプレゼント出来た場合はブロックされていない 大事なのはこの2点です。 相手にスタンプをプレゼントしようとして、それが出来るか出来ないか? これを繰り返す事でブロックの有無を確認します。 いつまでもプレゼントできない場合はブロックされている可能性が高いです。 どこまでプレゼントすればいいのか?という基準は自分で決めて下さい。 個人的には、相手が持っていなそうなスタンプを10個プレゼントしてダメならブロックの線が濃厚だと思います。 100個やったらほぼ確定でしょう。 (スタンプの数は12万個以上あります) 手順としては、• 「スタンプショップ」へ行く• 相手が持っていなそうなスタンプを選ぶ• 「プレゼントをする」を選ぶ• これを納得いくまで繰り返します。 スタンプがプレゼントできればブロックされておらず、プレゼントできない場合はブロックの可能性が高まります。 繰り返しますが、iPhone版のLINEアプリではスタンププレゼントができない為、iPhoneの場合はウェブ版のLINE STOREからプレゼントをする様にして下さい。 【参考】.

次の