緑地 さいたま市。 さいたま市/緑化に関する協議

(18)緑地保全地域、特別緑地保存地区、緑化地域

緑地 さいたま市

対象となる行為• 都市計画法第4条12項に定める開発行為のうち同法第29条に規定する許可が必要な 開発行為• さいたま市中高層建築物の建築及び大規模開発行為等に係る紛争の防止及び調整に関する条例の適用を受ける 中高層建築物の建築• 敷地面積500平方メートル以上の敷地で行う建築基準法第6条1項若しくは第6条2第1項に規定する 確認の申請又は同法第18条第2項に規定する 計画の通知を必要とする建築物の建築 対象とならない行為• 工場立地法第6条第1項の規定に定められた届出を行った建築物の建築• 都市緑地法第34条第1項に規定する緑化地域内における開発行為又は建築物の建築• 自己の住居の用に供する建築物(中高層建築物を除く)の建築• 一戸建て住宅に供する宅地(住宅付宅地を含む)を供給する目的の開発行為• そのほか、市長が特に認める開発行為又は建築物の建築 緑化の量的基準 一敷地面積に対する緑化面積の割合は、用途地域により異なります。 下表に定める割合以上の緑化を敷地内に行ってください。 5の算式により得られた数値 又は100分の5のいずれか大きい数値 都市計画法に規定する第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、第1種住居地域、第2種住居地域、準住居地域、準工業地域、工業地域、工業専用地域又は市街化調整区域の場合 緑化の量的基準 開発事業者等の行為の種別 敷地面積 敷地面積に対する緑化面積の割合 中高層建築物の建築 面積による区分なし 100分の20 上記以外の建築物の建築 500平方メートル以上 3,000平方メートル未満 100分の10 上記以外の建築物の建築 3,000平方メートル以上 100分の20 緑化面積の算定方法 地上部において既存の樹木又は樹木を 保全する区画、地上部おいて 新たに植栽する区画の緑化面積は、緑化指導基準第3条第2項により設けることとなった緑地の面積(以下、「基準面積」という。 )の 2分の1以上とします。 基準面積には、下表の緑化方法を用いた緑地も緑化面積として算定することができますが、各緑化方法には、算入面積に制限があります。 緑化推進協議等の提出図書 緑化推進協議を行う時(各3部)• 緑化推進協議書• 緑化推進協議の内容一覧表• 案内図• 緑化計画平面図• 緑化計画立・断面図• 緑化計画求積図• 代理人の方は委任状(1部) (補足)開発指導課を経由しない場合は各2部となります。 (補足)緑化推進協議書の作成前に事前相談を行ってください。 (補足)協議は建築確認の申請前に行ってください。 緑化に関する内容を変更する時(各3部)• 緑化推進変更協議書• 緑化推進変更協議の内容一覧表• (変更後の)緑化計画平面図• (変更後の)緑化計画立・断面図• (変更後の)緑化計画求積図 (補足)開発指導課を経由しない場合は各2部となります。 緑化に関する工事を完了した時(各2部)• 緑化推進工事完了報告書• 緑化推進工事完了の内容一覧表• 案内図• 緑化計画平面図• 緑化計画立・断面図• 緑化計画求積図 詳しくは、ダウンロードファイルをご覧ください。 協議の窓口 協議の窓口は区によって異なります。 西区・北区・大宮区・見沼区・岩槻区の窓口は、北部都市・公園管理事務所 管理課 所在地:さいたま市大宮区吉敷町1-124-1(大宮区役所6階) 電話番号:048-646-3179 中央区・桜区・浦和区・南区・緑区の窓口は、南部都市・公園管理事務所 管理課 所在地:さいたま市中央区下落合5-7-10(中央区役所本館3階) 電話番号:048-840-6179 (補足)平成21年7月17日より新しい様式に変わりました。 関連ダウンロードファイル.

次の

【ホームメイト】さいたま市(埼玉県)のタウン情報/ご当地あれこれ検索

緑地 さいたま市

遊歩道が整備されており、 快適な散策を楽しむことができる。 グリーンアドベンチャーの 標識も整備されている。 2003. コナラをはじめ、クヌギ、シデ、エゴノキ などの樹種により構成されており、 武蔵野の風景を今なお残している。 樹齢を重ねた木が多く、 うっそうとした雰囲気。 林内に遊歩道がある。 旧環境庁と旧大宮市による 「里地の希少野生生物保護モデル事業地」 にも指定されている。 下草がきれいに刈られ、 遊歩道も整備されている。 アスレチックの遊具も設置されている。 雑木林の斜面からの湧き水は、 三貫(さんがん)清水と呼ばれ、 かつて太田道灌がこのあたりで 狩りをしたときに里の人がお茶をふるまった お礼に三貫文のほうびを与えたことが 名前の由来となっている。 現在でも湧き水は絶え間なく湧いており、 小さな湿地帯を形成している。 雑木林一体が市のキャンプ場となっており、 下草なども刈られ、気持ちがよい。 キャンプ場としての利用は 市の許可が必要。 2004. 東新井団地からはこんもりした山に見える。 鎌倉街道が近くを通ることが名前の由来の公園は 散策路・トイレも完備。 公園内には縄文時代の遺跡や 岩槻太田氏の家臣である松野氏の館跡にも なっている。 下草などもきれいに刈り払われており、 散歩には最適。 夕暮れ時には、木々のすきまから さいたま新都心のビル群も見える。 2004. 広葉樹と竹林、霊園側の草原から 構成されている。 林内はあまり手入れがされていない。 2004. 市の公園として整備されており 気持ちよい散策が楽しめる。 シデの木が多い。 隣の菅原神社の社叢林と一体となっている。 こちらも市の公園として整備されている。 赤松の木が多い。 手入れもされており散策が楽しめる。 隣に喫茶店があり、雑木林を見ながら休憩できる。 コナラの木が多い。 手入れもされており散策が楽しめる。 地元の方と民間企業により、 「こうぬま・河童の森」づくりとして 手入れがされている。 面積は小さいながら、水辺と雑木林の織り成す さいたま市の原風景が楽しめる。 長方形の形をしており、散策もできる。 さいたま市と地元のボランティアの方により 手入れが行きとどいており、気持ちがよい雑木林となっている。 手入れのいきとどいた竹林をとりかこむかのように、 クヌギやコナラなどの雑木林がある。 東西南北に小道が通っており、林内を観察できる。 県とさいたま市により、一部が公有地化された。 見沼代用水はこの区間のみ、 昔ながらの護岸となっている。 シデの林や、ケヤキ・ミズキ林、竹林など植生も多様。 トラスト保全地として、管理もいきとどいている。 小さいながらも散策路もあり 秋の黄葉の頃は美しい。 地域の方により管理されており 手入れが行き届き気持ちよい林。 市の公園として整備されており アスレチックの遊具やベンチなどもある。 国道16号に近接しながら、静かな雑木林散策が楽しめる。 ベンチもありのんびりできる。

次の

三貫清水緑地

緑地 さいたま市

掲載日:2020年4月1日 緑化計画届出制度 埼玉県内で、敷地面積1,000平方メートル以上の建築行為(新築、改築、増築、移転)を行う場合には、「ふるさと埼玉の緑を守り育てる条例」第26条に基づき、「緑化計画届出書」を作成し、に提出いただく必要があります。 届出書の作成に当たっては、「ふるさと埼玉の緑を守り育てる条例施行規則」第25条に定める「緑化基準」を満たしていただくとともに、建築する市町村の各種条例、規則及び開発指導要綱などの基準を遵守した計画内容にしてください。 制度の詳細 制度の詳しい内容については以下の手引きを御覧ください。 (容量が大きいため、一部抜粋しています。 適用除外区域 次の区域については、緑化計画届出制度の適用除外となります。 都市緑地法第34条第1項の緑化地域(現時点では、埼玉県内に該当地域はありません。 様式や基準などは、各市役所の担当部署にお問合せください。 緑化計画届出制度の相談・届出先 緑化計画届出制度に関する相談・届出は、下表の敷地の所在地を所管する各環境管理事務所(企画調整担当)にお願いします。 なお、緑化計画の作成に当たっては、届出手続を円滑に進めるため、 あらかじめ環境管理事務所に御相談いただきますようお願いします。 その際は、位置図、計画図、計算図、敷地面積の算定根拠となる地積測量図などを御持参ください。 敷地の所在地 相談・届出先 所在地 川口市、鴻巣市、上尾市、蕨市、戸田市、 桶川市、北本市、伊奈町 〒330-0074 さいたま市浦和区北浦和5-6-5 電話:048-822-5199 川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、 朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、 日高市、ふじみ野市、三芳町 〒350-1124 川越市新宿町1-17-17 電話:049-244-1250 東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、川島町、吉見町、 滑川町、嵐山町、小川町、毛呂山町、越生町、 鳩山町、ときがわ町、東秩父村 〒355-0024 東松山市六軒町5-1 電話:0493-23-4050 秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町 〒368-0042 秩父市東町29-20 電話:0494-23-1511 熊谷市、深谷市、本庄市、美里町、上里町、 神川町、寄居町 〒360-0031 熊谷市末広3-9-1 電話:048-523-2800 越谷市、草加市、八潮市、三郷市、吉川市、 松伏町 〒343-0813 越谷市越ヶ谷4-2-82 電話:048-966-2311 行田市、加須市、春日部市、羽生市、久喜市、 蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町 〒345-0025 北葛飾郡杉戸町清地5-4-10 電話:0480-34-4011 様式集 様式• 補助金制度について 埼玉県では、屋上緑化や壁面緑化等を行う事業者に対して補助金を交付しています。 「彩の国みどりの優秀プラン賞」の表彰・「優良緑化計画」の認定 緑化計画届出制度により県に届出のあった緑化計画の中から、他の模範となる緑化を行い、維持管理が良好な施設を「優良緑化計画」として認定しています。 また、特に優れた計画については、「彩の国みどりの優秀プラン賞」として表彰を行っています。 記念写真(知事公館大会議室)• 木製表彰状 緑化手法と参考事例(令和元年度版「みどりのススメ」より)• 条例・規則• 環境みらい資金 県内の中小企業者等に対して、環境に配慮した施設整備等に要する資金を低利・長期で融資する制度があります。 環境に配慮した施設整備等に要する資金の中に、ふるさと埼玉の緑を守り育てる条例に基づく緑化計画の届出に係るものの緑化に要する経費も含まれます。 是非、御活用ください。

次の