ホチキス 留め 位置。 プリンター よくあるご質問 サポート 富士ゼロックス

留め方にマナーがある!ホッチキスを留める位置9つのポイント

ホチキス 留め 位置

普通、横書きの文章はは左上から始まり右下で終わります。 つまり、資料の右下に目を通してから次のページをめくることになります。 その際、目の動きに沿って自然な流れで読み進めることのできる「左上」が、ホチキス留めの一番理想的な位置です。 これに対し、縦書きのものは右上から始まり左下で読み終わるため、「右上」でホチキス留めをすると読む流れを妨げずにすみます。 同じ位置でも留める角度に注意して 紙がめくりにくかったり、破れやすい恐れがあるため、用紙の短い辺や長い辺に平行にホチキス留めをするのはNGです。 資料の枚数にもよりますが、角から2~2. 5cm程度の場所に用紙の角とホチキスの針が三角形になるイメージで斜め / に留めるといいでしょう。 資料が多い、縦書きと横書きが混在しているときは? 資料の枚数が多くて1ヶ所のホチキス留めだけでは不安というときは、指示を仰ぎましょう。 製本するように2ヶ所もしくは3ヶ所留めるように指示されたり、ホチキス留めせずにクリップを使ったりする、もしくは全く留めない場合も考えられるからです。 資料によっては縦書きと横書きが混在しているものもあります。 これは一般的に「左上」を基本にすることを頭に入れておくといいでしょう。 さらに、ホチキス留めした資料をファイリングして保管する場合も注意が必要です。 ホチキスの針で留めた部分は当然厚さが増すため、同じような位置を留めると、一部分だけが膨らんだバランスの悪いファイルになってしまいます。 いずれにしても、ホチキス留めをする場合は資料を手に取る人にとって「どこでホチキス留めしてあれば見やすいか」を第一に考えることが大切です。 ・執筆:山岸りん 短大卒業後、自動車ディーラーをはじめ金融関係、介護関係、保育、学習塾と幅広い業種での経験があり、現在は学習塾で小学生の学習に携わっています。

次の

止める・留める・停めるの違い・意味と使い分け ホチキス・ネジをとめるはどれを使う?

ホチキス 留め 位置

「書類をホチキスで止めておいて」と会社の先輩や上司に頼まれたら、あなたはどこに、どのように止めますか?縦書きの文書、横書きの文書の場合それぞれで、ホッチキスの止め方や止める位置は違ってくるのでしょうか。 ホッチキスの止め方1つで資料や書類の見え方は変わります。 新人にとっては、ホチキス止めだって大事な仕事の1つなのです。 ですから、しっかりと正しいホチキスの止め方や止める位置を覚えるようにしましょう。 それでは早速、書類をホチキスで止めるときの、基本的な止め方と止める位置を見ていきます。 横書きは「左」の位置が正しいホチキスの止め方 まず、書類が横書きの場合のホチキスの止め方からです。 横書きの書類は、「左上端」から始まり「右下端」で終わります。 そして、そちら側をつまんでページをめくるのが、たいていの人の習慣です。 つまり、ページをめくる側の対角線の位置にホチキスを止める、というのが横書きの場合のホチキスの止め方と止める位置になります。 では縦書きの場合はどうでしょうか? 縦書きは「右」が位置が正しいホチキスの止め方 横書きに対して、縦書きの文書の場合は「右上端」から読み始めて、「左下端」へと読み進めていきます。 そして、読み終えた側をつまんでページをめくります。 ですので、縦書きの場合は書類の右上を止めるが、正しいホチキスの止め方と止める位置となります。 このように、横書きと縦書きにより、ホチキスの止め方や止める位置は変わってきますが、「読み始めの方にホチキスを止める」と覚えておくといいでしょう。 ホチキスを止める位置は、その書類や資料のめくりやすさや扱いやすさに大きく関わります。 縦は右・横は左です。 一番触れる機会が多いであろう、縦書きと横書きという書類の書き方別のホチキスの止める位置、そして止め方は必ずおさえておきましょう。 縦書きと横書きがが混ざっていたら? 書類が混在した際のホチキスの止め方 では、縦書きと横書きの書類が混在する場合には、どのようにホチキスを止めるべきなのでしょうか。 横書きの場合において説明すると 「横長の書類を左側に90度回転させ、書類を縦にしてその左上に止める」というのが基本的な止め方になります。 つまり、見る方向に合わせて上辺にホチキスを止めるようにすれば良いという訳です。 これも覚えておきたいマナーですね。 ホチキスの止め方には例外が! ホチキスを止める位置と止め方の基本を紹介しましたが、とはいえ、基本は絶対ではありません。 基本のホチキスの止め方を頭に入れた上でも、書類の種類や書き方、そして資料としてどう見せたいかにより、例外もある事を覚えておきましょう。 時と場合によって臨機応変に対処するよう、心がける必要があるのです。 では次に、ホチキスの止め位置・止める位置で起こりえる、例外のマナーについて見ていきましょう。 では最後に、ホチキスを止める位置についてのマナーも見ておきます。 そもそも、ホチキスの止め方や止める位置のマナーは全て、資料を読む人に見やすくなるように、と決められたものです。 ですので、あくまでも決まりに従ってホチキス(ホッチキス止め方)をしていれば十分という訳ではなく、「資料を見たときに読みやすいか」を考えてホチキスを止める位置を考えるのが重要です。 例えば、まっすぐ縦横にホチキスを止めてしまうと斜めにめくりづらくなる、などが挙げられるように、何よりも書類を見る側の立場で考えて、ホチキスの止める場所・止める位置を決めるようにしましょう。 ホチキスの止める位置は「書類のサイズ」で統一するのがオススメ 基本的なホッチキスの止め方については最初に説明しましたが、保管用にファイリングする資料もあるはず。 その場合、ホチキスの位置が右上だったり左上だったりすると非常に見にくいですよね。 そんなときは、ファイリングした後を第一に考えてホッチキスを止める位置は「書類のサイズ」で統一するのが良いでしょう。 とはいえ、扱いやすいホチキスの止める位置を上司に聞いておくのが大事 ここまで見てきたように、縦書きは右上、横書きは左上、というのがホチキスの止める位置の通例です。 しかし、人によっては、縦書き文書であっても左手でページをめくり、右手でペンを使いたい人は多いようです。 そのため、その資料を使う上司や同僚に「縦書きのときのホチキスは右上でいいですか?」などと確認して、事前に扱いやすいホチキスの止める位置は必ず聞いておくと良いでしょう。 ホチキスの止め方や止める位置を正しく覚えて書類をまとめよう!ただし臨機応変に対応を 今回は、ホチキスの止める位置は? 書類の止め方のビジネスマナーと題して見てきましたが、いかがでしたでしょうか。 ホチキスの止め方の基本は縦書き文書は右上、横書き文書は左上で止める、と覚えておけば間違いありませんが、読む人に応じて柔軟に使い分けましょう。 ホチキスの止める位置くらい、どっちでもいいやという人もいるとは思いますが、些細なことでも、その人の気配りはというのは見えるものです。 資料や書類を一生懸命作った人がいること、そして読み手側から考えた「読みやすさ」を頭に置いて、ホチキス留めする際は、止める位置に気を遣いましょう。

次の

止める・留める・停めるの違い・意味と使い分け ホチキス・ネジをとめるはどれを使う?

ホチキス 留め 位置

タグ 100均 4人以上 アイデア おすすめ お呼ばれ お礼 お礼状 お祝い お車代 お辞儀 お返し クローク ゲスト コーデ ゴールド コツ ゴミ出し ゴミ出しルール コンクール ご祝儀 ご祝儀袋 サブバッグ スーツ スープ スエード スピーチ タイミング デザイン デメリット ドレス ナイフ ナフキン ネイル ネクタイ のり パーティー バブル バレエ ハンカチ ビジネス フォーク フォーマルバッグ ふくさ プレゼント ヘアアレンジ ポイント ポケットチーフ ポニーテール マナー メリット ライス リゾートバイト リメイク ルール レストラン 一人暮らし 上司 上手 中国 二次会 仕事 代用 住所 使い方 便利 傘 兄弟 先勝 入れ方 入学式 兼用 内祝い 処分 出席 到着時間 包み方 午前中 午後 卒業式 印象 参列 友人 友達 台紙 同僚 名前 商品券 基本 夏 大学生 夫婦 女性 妊娠 姪 嫉妬 子供 封筒 平均 年賀状 当日 必要 意味 慶弔両用 成人式 手ぶら 手帳 披露宴 持ち物 持ち込み 指輪 挙式 挨拶 掃除 教会 文書 料理 断り方 新婚 早め 時期 時間 書き方 有給消化 服装 朝 欠席 正式 歴史 母親 法事 注意 注意点 洋食 海外 渡し方 特徴 理由 甥 男 男性 番地 発表会 白 目安 相場 相手 短期 社会人 祝儀 祝儀袋 神棚 種類 簡単 結婚 結婚式 結婚祝い 給料 色 荷物 葬儀 葬式 袋 袱紗 親 親族 言葉 費用 転職 返事 退職願い 連名 連盟 遠距離 選び方 部下 金額 雨 面白い 靴 預ける 食べ方 食べ物 香典 髪型 魚料理 目次• ホチキスの場所は?横書きの場合はココ 会議で使う資料をまとめるときや、お客様向けに作成した資料など、何枚がある資料をホチキスでとめるとき、どこをとめたらいいのか迷うことはありませんか?ホチキスでとめた場所によっては資料が見にくくなってしまうこともあります。 たかがホチキスかもしれませんが、せっかくまとめた資料を見やすいように、ちょっとした気遣いができるようになりたいですよね。 文書には横書きと縦書きがあります。 横書きの書類をホチキスでとめる場合は、左が正解 横書きは左上に文章の始まりがあり、右へと続いていきます。 終わりは右下になりますので、そのページを読み終えたあとは、右下をつまんでめくりたくなります。 なので、左上、もしくは左側をホチキスでとめると、右下からめくることができます。 一般的にはめくるところと対極の部分をホチキスでとめると良いです。 しかし、これは会社によっても異なる場合もありますので、心配なときはホチキスでとめる位置を確認したり、他のまとめてある資料を参考にすると良いでしょう。 縦書きのときのホチキスの位置 では、書類が縦書きの場合はどうでしょうか。 縦書きの文章は、右上から文字が始まり、下の方へ続き、文章の終わりは左下になります。 ということは、左下をつまんでページをめくることになります。 縦書きの書類の場合は、右上をホチキスでとめるのが正解 横書きと縦書きではホチキスのとめる位置が違ってきますので、めくるために指でつまむ部分と反対側をとめると覚えておくと良いでしょう。 書類がたくさんあって厚くなる場合は、ホチキスでとめる際も1ヶ所だけでなく3ヶ所とめるようにしてください。 1ヶ所だけでは不安定になり、ホチキスの留め具が外れてしまうこともあります。 その場合も横書きなら左側面を、縦書きなら右側面をバランスよく3ヶ所とめるようにしましょう。 縦書きと横書きのどちらもあるときのホチキスの止め位置 書類によっては横書きと縦書きの両方が混在していることもあります。 データのグラフや図、写真などがある場合もありますよね。 実際に書類に目を通し、最後に見終えた場所の反対の部分を止めると良いです。 例えば書類の右下で読み終えた場合は、左上をホチキスでとめます。 縦書きと横書きの両方がある書類の場合は、どちらが多いかを見て判断すると良いでしょう。 縦書きがメインで横書きが少ないのなら、縦書きの場合と同じように右上をとめます。 横書きの方が多い書類なら読み終える最後の場所は右下になりますので、左上をとめます。 資料をざっと見てみて、めくりやすい方法を考えてみてください。 ホチキスの針の向きも気になる場合がありますね。 針はまっすぐにしたらよいのか、斜めにするべきか迷うことがあります。 一般的には斜めが正しいとめ方になります。 これも会社や部署によって統一している場合がありますので、確認しておいたほうが良いです。 たかがホチキスですが、止め方や針の向きにも会社によっては細かく統一している場合があります。 止める前に確認したり、他の書類を見ておくと間違いがなく安心です。 縦書きと横書き…こんな場合はホチキスではなくクリップや止めないが正解 書類がバラバラにならないようにしたり、書類に順番があるときなど、ホチキスはとても便利です。 ホチキスでとめない方が良い場合もある コピーをとると考えられる場合 書類全部コピーする場合はもちろん、書類の中の一部だけコピーする場合があります。 書類をまとめる前に、あとでコピーをするかどうか確認しておきましょう。 コピーをするようなら、ホチキスは使わないでクリップでとめておくようにしてください。 ただ、コピーする書類があらかじめわかっている場合なら、コピーを先にしておくと良いです。 コピーした書類以外をホチキスでとめておき、コピーした書類を一緒に置いておくと後からコピーを取る手間が省けて便利になります。 目を通した後に処分しなければならない書類 この場合もホチキスでとめない方が良いです。 部外秘や個人情報のある書類は後からシュレッダーする必要がある場合もあります。 処分する前にわざわざホチキスを外す手間を省くためにも、ホチキスではなくクリップを使うようにしましょう。 資料などは何度も見返すページがある場合があります。 例えば、3ページ目のデータ資料を見ながら、10ページ目を説明する場合などです。 こういった場合は、ホチキスでとめてしまうと使いにくくなってしまいます。 書類がバラバラにしておくと並べて見ることができるので、見やすくなります。 事前にホチキスでとめても良いかどうかを確認してください。 場合によってはクリアファイルを使った方が良いこともあります。 縦書きでも横書きでも、ホチキスのついたプリント古紙回収では外す必要なし ホチキスでとめてある書類をゴミとして出す場合、ホチキスの針を外すのは一苦労ですよね。 数部だけならまだしも、たくさんあると時間も手間もかかってしまいます。 このホチキスの針、古紙回収の場合は外さなくても良いこともあります。 古紙回収はリサイクルが目的なので、ホチキスの針をいちいち外すくらいならゴミとして出してしまおうと思われるのを防ぐためにも、ホチキスの針くらいならつけたままで良いとしている業者が多いそうです。 もちろん、古紙回収業者や地域によって違いがありますので、確認してからにしてください。 ゴミとして出す場合、ホチキスの針は金属なので不燃ごみになります 紙の方は燃やせるゴミです。 つまり、ゴミに出す場合はホチキスの針を外し、分別して出さなければなりません。 針を外すのはなかなか面倒な作業です。 リサイクルの面からみても、古紙回収に出した方が良さそうですね。

次の