インスタグラムストーリー質問。 インスタグラムの最新機能!「質問」の詳細や使い方を徹底解説!

インスタグラムの新機能!IGTVの使い方やストーリーのシェア・質問スタンプまで解説

インスタグラムストーリー質問

【目次】• 2016年8月に登場して以降、いまや日本でInstagramを使っている約2,900万人のユーザー(2018年9月時点)のうち、70%ほどが利用しているという。 もっとも多いのは13〜18歳のティーン層だが、最近では利用する世代も広がっている。 最近では、Instagramのフィード(ホーム画面のこと)への投稿よりも、もっぱらストーリーズのみを利用するというユーザーも増えている。 その理由のひとつが「24時間」で消えることだ。 この消える機能により、気軽な情報発信手段として利用されている。 そこで今回は、ストーリーズの詳しい機能や使い方、利用方法などを説明する。 左がInstagram、右がFacebookのストーリーズ画面 Instagramの通常投稿が「旅先で見つけた厳選の1枚」、「お気に入りの店や料理」といった、自分の統一した世界観を披露するオフィシャル的な場であるのに対し、ストーリーズはフィードで公開しておくほどではないが、日常の何気ない瞬間を気軽に投稿できるプライベート的な場と言えそうだ。 では、利用者たちはどのようにストーリーズを投稿しているのだろうか? まず、よくある利用シーンを見ていきたいと思う。 フィード画面で「画面収録」をタップし、他人のストーリーズを開くとはじめから収録できる。 Androidの場合 AndroidにはiPhoneのような「画面収録」機能がないため、「PhotoAround」など保存機能のある外部アプリを使って保存することができる。 右下の紙飛行機マークをタップし、フォロワーを選択すればOK。 ここで気をつけておきたいのは「保存した画像や動画の著作権や肖像権はもともとの投稿者にある」ということ。 保存した他人の画像を自分のモノとして投稿する行為や、ほかのSNSやメディア(インターネットでないものも含む)で使うなどの行為は、 著作権の侵害になるので絶対にやめよう。 ハンズフリー ストーリーズで動画を撮る場合、通常は自分でボタンを長押しして撮影しなければならないが、この機能を使うとワンタッチで動画撮影が始まり、もう一度タップすれば撮影を終えることができる。 長押しすると3秒後に撮影が始まる。 ずっとボタンを押しているのが面倒なときや、被写体と一緒に写りたいときにおすすめだ。 画面上部に各種編集メニュー(スタンプ、落書きなど)が並ぶほか、画面を左右にスワイプしてフィルターを適用することができる。 フィルター 撮影した写真や動画にフィルターをかけることができる。 色を変更するには、画面を左右にスワイプさせるだけなので直感的に操作が可能。

次の

インスタグラムのストーリー投稿方法から投稿内容の保存・削除、足跡機能までを詳しく解説

インスタグラムストーリー質問

こんにちは!編集部のコジマです。 この記事訪れたあなたは、 「インスタグラムのストーリーの質問機能って何?」 「どうやったら質問することができるの?」 「質問を募集するにはどうやったらいいのかな?」 「みんなはどうやってストーリーの質問機能を活用してるんだろう…」 なんて思っていませんか? そもそもインスタグラムのストーリーの質問機能は、2018年6月に導入されたサービスです。 質問機能が導入されてから、芸能人や著名人、インスタグラマーなどのフォロワーを多く抱えている人がよく使っていますよね。 フォロワーからの質問をもらって回答しているのを一度は目にしたことがある人も多いはずです。 実際に使っていないと、どうやって質問をしたらいいのかわからなかったり、質問機能の使い方がわからない人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は インスタグラムのストーリーの質問機能についてあなたの疑問が全て解決できるように解説していきます。 どのように質問機能を活用し、どんなメリットがあるのか?そしてインスタグラム歴5年以上の僕がどうやって質問機能を使っているのかも紹介していきますよ。 あなたも有効的にストーリーの質問機能を使えるようにしましょう。 それでは参ります。 この記事の目次• インスタグラムのストーリーの質問機能ってなに? インスタグラムのストーリーの質問とは、 ストーリーを使ってフォロワーから質問を受けることができる機能です。 ストーリーのメリットや問題点、使い方を知る前に、ストーリー機能が追加されるまでのインスタグラムの歴史を振り返っておきましょう。 インスタグラムのストーリーの歴史 そもそもインスタグラムがリリースされたのは、2010年10月です。 そこから24時間で消滅するストーリー機能が追加されたり、広告が出稿できるようになったり、長時間動画が配信できるIGTVなどのサービスが次から次へと増えていきました。 サービスが拡大すると同時に、世界中でインスタグラムを利用するユーザーが爆速で増加していきました。 そして、 2018年6月にストーリーで質問ができる機能が追加されました。 従来のDM ダイレクトメッセージ やコメントだけではなく、質問機能でフォロワーと気軽にコミュニケーションが取れるようになりました。 フォロワーを多く抱えている人がメインでこのストーリーの質問機能を活用している傾向が見受けられます。 インスタグラムのストーリーで質問してもアカウントはバレない!? ストーリーで質問をしようとした時に一度は、「質問したら周りの人に僕のアカウントバレたりしないよね?」なんて思ったことがあるのではないでしょうか。 仮に ストーリーであなたが質問したとしても、あなたのアカウントが公にバレることはありません。 こちらの画像のように、アカウント名は記載されず、質問の内容とその回答だけが、回答者のストーリーに載るだけなんですよ。 そのため、質問する側にとっては恥ずかしさを気にすることなく、質問することができるということですね。 よくある匿名のアンケートと同じようなものと考えてもらえればオッケーです。 インスタグラムのストーリーの質問機能により一般の人にはどんなメリットがあるの? フォロワーが数百人しかいない人からすると質問機能があっても、「使う場面がほとんどないから必要なくね?」と思うのではないでしょうか。 しかし、ストーリー機能が追加されたことにより、インスグラムを利用する一般の人たちにも大きなメリットがあります。 一般の人にとってのメリットは、• フォロワーが多い人とコミュニケーションが取れるようになった• インスタグラムのストーリーによる情報収集ができるようになった• あなたが本当に知りたい情報を得ることができる の3つです。 それぞれを詳しく解説していきますね。 フォロワーが多い人とコミュニケーションが取れるようになった 質問機能のサービスができる前は、DMや投稿のコメント機能でしか、相手とコミュニケーションをとることができませんでした。 そもそもフォロワーが多い人は、多くの人からDMやコメントをもらっているため、全てをチェックすることはできても、全てを返信することは到底不可能に近いんです。 仮に、1万人のフォロワーがいて1000人からDMがきても見るだけでも一苦労ですよね。 しかし、ストーリーの質問機能が追加されたことにより、DMやコメントよりもフォロワーとコミュニケーションを取れるようになったんです。 その理由としては、質問の量が多くても質問に対する回答はストーリー上に公開されるため、質問に対する答えをフォロワー全員に見せることができるからですね。 仮に1000個の質問がきたとしても同じような質問の内容は何個も出てきます。 重複する質問に対すつ答えはひとつで十分ですので、複数回答することがなく回答者の手間をはぶことができますよね。 また、フォロワーの聞きたいことをストレートに質問できるため、より親近感を持てます。 つまり、 ストーリーの質問は遠い存在であったインフルエンサーとコミュニケーションが取れるようになり、親近感を持たせてくれる機能ということですね。 インスタグラムのストーリーによる情報収集ができるようになった ストーリーを閲覧するだけでも、僕たちにとってはメリットがあります。 先ほども解説しましたが、ストーリーの回答は回答者のストーリー上で行われます。 そのため、あなたの質問以外の回答も自由に見ることができるんですね。 自分が思っていた疑問や悩み以外にも、様々な質問をする人がいます。 つまりはその質問に対する 回答を全てチェックすることにより、回答者の思考を盗むことができ、情報収集のひとつの手段になるということですね。 あなたが本当に知りたい情報を得ることができる インターネットが普及してきて、人々が簡単に情報発信をできるようになってきました。 これに伴って様々な情報が無料で手に入る時代となり、情報量が多くなってきています。 その中でも多くの情報が露出しているため、どれが正しい情報で、どれが間違っている情報なのか、判断するのが難しい時代になってきていますよね。 しかし、ストーリーの質問機能があることにより、知りたいことだけを質問し、それに対する答えをもらうことができます。 そのため質問する人を間違えなければ、 あなたの取得したい情報を正しいところから入手できますよね。 本当に知りたい情報だけを気軽に入手できるのが、ストーリーの質問機能メリットでもあります。 僕自身も筋トレの情報や減量の情報を知りたくて質問したりしますが、成功例としての回答が返ってくるため、ストーリーの質問でとっても助かっています。 w 知られざるインスタグラムのストーリーに質問機能ができる前の問題点 先ほども少し説明しましたが、インスタグラムのストーリーに質問機能ができる前は、発信者と受信者が直接やりとりをすることが困難でした。 友人や知人とやりとりをすることは簡単であっても、フォロワーが多い人とだとコメントやDMを送っても反応されないのが一般的。 発信者にとってもフォロワーが見たい動画や写真はどんなものなのか?を知ることはできませんでした。 受信者にとっては知りたいことが聞けなかったりと、遠い存在に感じてしまうこともありました。 しかし、ストーリー機能が開始されたことにより、双方ともにこれらの問題点を改善することができました。 発信者にとってはフォロワーが求めていることを直で知ることができ、その場回答して悩みを解決できたりするようになりました。 また、受信者にとっては聞きたいことを直接聞くことができ、遠いけど近い存在になりつつあります。 いい意味でインスタグラムでは フォロワーの多い、著名人や芸能人、インフルエンサーとの距離感が縮まったのではないかと、僕は考えています。 インスタグラムのストーリーで質問する方法 インスタグラムで質問するやり方はそこまで難しくありません。 ここではリアルタイムで質問している人を僕のフォロワーから探して、それに対して質問しながらスクショをとり、画像で解説していきますね。 とっても簡単なので、一緒に進めていきましょう。 まずはフォローしている友人のストーリーで質問を募集しているストーリーを開きます。 質問の下に質問を入力できる空欄があるので、そちらを選択します。 質問の内容は人によって違います。 今回は「できる限り答えます」となっていますね。 答えてもらえるように質問してみますね。 テキストが入力できる欄に、「下っ腹のお肉をどうすればいいですか?」と質問内容を入力。 「青い送信ボタン」をタップすると、質問が送信されます。 これでストーリーの質問は完了です。 インスタグラムのストーリーで質問機能を使う方法 今度はあなたがストーリーの質問機能の使い方を解説していきますね。 これもそこまで難しくなく、ストーリーの編集途中できますので、トライしてみましょう。 まずはストーリーの投稿画面に移動します。 画面に移動して投稿する背景の画像や動画を決めましょう。 右上にある「スタンプ」を表示できるマークをタップします。 いろいろなスタンプ機能のなかで、「質問」を選択します。 するとストーリーの質問機能のスタンプが表示されます。 「質問はありますか?」と書かれているところをタップ。 質問内容をテキストで入力できます。 どんな内容でも構いませんので、質問内容を入力しましょう。 ちなみに、中段ぐらいになるカラーボタンを押すと、質問スタンプの色を変えることもできますよ。 試してみてくださいね。 先ほどの入力した質問内容がストーリー上に表示されたら、質問の準備は完了です。 あとは、いつも通りストーリーを公開する「ストーリーズ」か「親しい友達」、「送信先」のどれかをタップしてシェアをするのみ。 とっても簡単にできましたよね。 実際にあなたも試しに質問してみましょう。 インスタグラムのストーリーで質問を回答する方法 まずはあなたが投稿したストーリーに移動します。 左下にあるストーリーを閲覧した人がわかる、アカウントのところをタップします。 すると質問をしてきたアカウントと、質問内容が表示されます。 表示された質問に回答したい場合は、その質問をワンタップします。 「返答をシェア」が出てきますので回答したい内容であれば、「返答をシェア」をタップします。 そして最後にストーリー画像などを設定して「回答を入力」したら、ストーリーの質問の回答は完了です。 インスタグラムのストーリーで質問した後は回答を実行しよう 質問した内容にもよるので、一概には言えませんのでひとつの参考程度に捉えてもらえればオッケーです。 ストーリーで質問して あなたの将来に役立ち情報の回答がきたとしたら、そのままにせずメモをとなるなりして、実行に移していきましょう。 例えば、僕が痩せたいと思っていたとしましょう。 過去にケトジェニックダイエット 糖質制限 などを試みたことはあるんですが、長続きせずに失敗してしまうことばかり。 そこで、パーソナルトレーナーをされてる人に、「夏までに8キロ痩せる方法で気軽に取り組めることはなんですか?」とストーリーの質問機能を利用して聞きました。 ここまで具体的な回答が貰えたらあとは、実行するのみですよね。 疑問に思っていることを質問して、価値のある答えが返って来たらそれを活かさない手はありません。 是非実行してストーリーの質問機能を役立たせましょう。 インスタグラムの質問機能を利用して情報収集をしていこう ただただ、質問をしているだけでは意味がありませんよね。 質問の内容も有意義なものにできると、より良いのではないでしょうか。 例えば、• あなたの課題を解決できること• あなたが悩んでいること• 純粋な疑問・質問 どんな些細なことでも、あなたにとって有意義な質問をすることがストーリーの質問機能を最大限有効活用する方法なのではないでしょうか。 そうすれば日常生活の情報収集にも役立つかもしれませんよ。 僕はこうやってインスタグラムのストーリー質問機能を使っている 僕自身は質問機能が追加された時は、「何を聞いたらいいんだろう?」と思い、全く使っていませんでした。 しかし、どんな些細なことでも自分に役立つことがあるなら、質問した方がいいのではないか?と思い、ストーリーの質問機能を活用し始めました。 例えば、• 筋力トレーニングの方法について• 世間で騒がれているニュースについて• 自分が悩んだときに悩み事とその解決方法• その人のストーリーを見ているときに感じた疑問質問 などなど。 些細なことでも活用してみるようにしました。 質問した内容に回答されないこともありますが、しっかりと回答してくれることもあります。 また、自分が質問しなくても違う人の回答をみるだけで、自分の悩みが解決することもありました。 僕自身の経験から通して感じたことは、「聞きたいことがあればどんな些細なことでも質問する!」ということです。 ストーリーの質問機能を利用して損することはありません。 質問機能は有効活用しない手はない、ということですね。 まとめ いかがでしたか? インスタグラムのストーリーの質問機能について網羅的に解説して来ました。 ストーリーの質問機能が追加されたことにより、相手とコミュニケーションを取りやすくなりました。 フォロワーの多い著名人や芸能人、インフルエンサーにとってもメリットはありますし、それを見ている一般の人にもメリットはあります。 ストーリーの質問を使い、あなたの疑問や悩みを解決できるといいですね。

次の

【インスタグラム】ストーリーで投票(アンケート)機能を使う方法

インスタグラムストーリー質問

インスタグラム専用アプリであるIGTVは無料でインストールできます。 しかし、アプリをインストールしたらIDを取得して、パスワードを設定して…と面倒な手続きをしないといけません。 ただIGTVはインスタグラム内の新機能でもあるので、アプリをインストールしなくても使えます。 使い方はインスタグラムにログインし、あなたのフィードの画面上に表示されているテレビマークをタップし、IGTVでチャンネルを作るだけです。 専用アプリをインストールするのと、インスタグラムの新機能としてのIGTVの違いは設定マークがないことのみです。 この設定マークはアカウントの切り替えをするときに使うのですが、インスタグラムの方でできるので、基本的に必要のない機能です。 インスタグラムで自分のアカウント画面を開いても、右上にIGTVマークが表示されない場合はインスタグラムのアプリが最新版にアップデート出来ていません。 AppStoreかGooglePlayにアクセスして、アップロードの待機をしているアプリ一覧からインスタグラムのアップデートをしましょう。 アップデートには数分かかりますが、それさえ済めばアカウント画面からIGTVへアクセスできます。 インスタグラムを最新式にアップデートしないで、IGTVのアプリをインストールしても使うことはできますが、インスタグラムのIGTV以外の新機能も使えるようにはなりません。 インスタグラムをアップデートした方が便利な新機能で写真や動画をシェアできて、いいですよ。 画面右上の文字アイコンをタップすればテキスト 文章)が入力できますし、画面に手書きで文字を書くこともできます。 文字を書くコンテンツは「ペン」「マーカー」「蛍光」「クレヨン」の4種類があり、消しゴムもあるので修正できます。 納得のいくまで加工したり、文字やスタンプをつけたりしたら投稿しましょう。 そして誰かの投稿したストーリーを閲覧する場合は、ストーリーのホーム画面の上部にフォローしているユーザーのアイコンが表示されるので、そこから投稿動画を観たい人のアカウントをタップすれば観ることができます。 ただ足跡機能があり、誰が何回どの動画を観たかが分かるようになっているので、同じ動画を何度も観ていると少し恥ずかしい想いをすることになります。 インスタグラムのストーリーには、質問スタンプがあります。 あなたがストーリーに対して、閲覧者から質問を募ることができます。 ストーリーにはこれまでも、アンケートスタンプや絵文字スライダーなどの閲覧者とコミュニケーションをとるためのスタンプ機能がありました。 質問形式のスタンプははじめてです。 あなたの投稿動画に「どこのブランドのトップスですか?」とか「どこで買ったバッグですか?」などの質問が来れば、それに答えることでフォロワーを増やすきっかけになります。 質問スタンプを受け付けるために投稿の段階で設定を行う必要はないので、もし質問が来たら答えればいいだけです。 もちろん答えたくない質問には答えなくてもいいので、便利で安全な機能といえます。 インスタグラムの新機能の中にネームタグがあります。 タグというとスタンプと似たようなものを連想しますが、ネームタグは質問スタンプなどとは全く別の機能です。 LINEのQRコードのようなもので、インスタグラムのカメラで撮影すると他人のインスタグラム・アカウントにアクセスできるのです。 インスタグラムはFacebookと違い、本名で登録する必要がないのでユーザーネームが分からないと検索できません。 でもあなたがネームタグを作っておけば、友達や知り合いにアカウントを観てほしいときにそれを送るだけでアクセスしてもらえます。 ネームタグはその都度違う色やデザインで作成できるので、送る相手やその時の気分に合わせたネームタグを作成できます。 ただネームタグに表示されるのはあなたのユーザーネームで、これは変更できません。 インスタグラムのネームタグを作成する方法は、まずあなたのアカウント画面の上部にあるカメラが「」してあるようなマークをタップします。 自動でインスタグラムのネームタグ作成画面に切り替わり、ユーザーネームが表示されたネームタグが出てきます。 そのネームタグの色を変えたり、デザインを変えたりして好みのネームタグを作成してください。 ネームタグの作成画面右上にあるシェアボタンをタップし、TwitterやLINE、メールなどに貼ってネームタグを友達に送りましょう。 ネームタグを作成しなくてもインスタグラムのアカウントURLをコピーしてLINEやメールに貼っても友達に送ることができます。 でもおしゃれにデザインできるネームタグを使ったほうが、アカウントの情報のシェアが楽しくなりますよ。 上記の方法を試してもインスタグラムの新機能が使えない場合は、インスタグラムを再インストールする必要があります。 今スマホに入っているインスタグラムのアプリをアンインストールして、AppStoreかGooglePlayから改めてインストールしましょう。 これをすると今までの投稿やアカウント情報がきえてしまうのではないかと不安になるかもしれませんが、インスタグラムのアカウントを退会していないので、新しくインストールしたアプリから普通にログインできます。 インスタグラムのアカウント情報が消えるのは、乗っ取りが多いです。 操作ミスでもあまり投稿が消えることはありません。 しかし不安という場合は、アプリをアンインストールする前にパソコンなどでデータを保存しておきましょう。

次の