サーフェス プロ。 Surface Pro Xの実機レビュー

Surface Pro 7の実機レビュー!注意点も正直にレビュー。ペンの使い心地、プロイラストレーターの評価は?

サーフェス プロ

Surface Proでカメラを使うには Last update 2018-03-19 07:54 Surface Proにはインカメラだけでなく、背面カメラも搭載しているので、スマホのように写真を撮影したり動画を撮影することも出来ます。 画質はiPhoneなどに比べるといまいちですが、撮影した写真をペンや画像加工ソフトを使って、すぐに加工できるので意外と使えます。 Sponsored Link 目次• Surface Proのカメラの起動方法 Surface Proの背面を見ると、ちゃんとカメラが搭載されています。 その隣の小さな穴はマイクです。 まずはスタートボタンをクリック もしくはタップ します。 スタートボタンをクリックしたら、そのまま「カメラ」と入力します。 もしくは「すべてのプログラム」を表示させ、「か」にある「カメラ」でも同じです。 頻繁に使うのであれば、この「カメラ」を右クリックし、「タスクバーにピン留めする」を選択してください。 タスクバーにアイコンが追加されました。 以後はこのアイコンをクリックするとカメラが起動します。 ちなみにこの「カメラ」アプリは、Surface Proだけでなく、Webカメラを繋いであれば使用することが出来ます。 このようにカメラが起動しました。 Windows のカメラの使い方と設定 シャッターと動画撮影 カメラアプリの右側にあるのがシャッター。 その上が動画撮影モードへの切り替えボタン。 下側はパノラマ写真モードへの切り替えボタンです。 クリックした部分にピントや明るさを調節できます。 ピントが合っている部分にこのように四角いラインが表示されます。 別の部分をクリックすると、このように先程までピントが合っていた部分がぼやけ、暗くなりました。 設定できる項目は、左から「ホワイトバランス」「フォーカス」「ISO」「シャッター速度」「明るさ」。 このうちよく使いそうなものとしては、「ホワイトバランス WB 」か「明るさ」でしょうか。 設定項目をクリックすると、シャッタのまわりにこのような半円が表示されます。 明るさの設定で「+0. 8」にしたところ。 逆に「-2. 0」にすると暗くなります。 セルフタイマー Windowsのカメラにはセリフタイマーが標準で付属しています。 ここをタップするとオン、オフを切り替えることが出来ます。 HDR Surface Proのカメラアプリでは、「HDR」もオン・オフできるようです。 ただ、実際に使ってみましたが、それほど効果ありませんでしたが・・・。 HDRについては、を参考にしてください。 望遠 デジタルですが、望遠機能もあります。 デジタル的に拡大しているだけなので、望遠すると画質が荒くなります。 画質の設定 画質などの設定もできます。 カメラアプリの右上のダイヤルの部分をクリックします。 「写真」の「縦横比」で、写真の画質 ファイルサイズや縦や横の大きさ を選択できます。 Surface ProのカメラはWebカメラと違い、かなり高画質っぽい。 ちなみにロジクールのWebカメラの写真のサイズはこんな感じ。 最大でも5. 0MPまでしか選択できないので Surface Proは8. 0MP 、いかにSurface Proの方が画質がいいかがわかります。 なお、写真に位置情報を付加させることも出来ますが、SNSなどにそのままアップロードしてしまうと、居場所が特定されることもあります。 その場合は、「関連設定」で位置情報をオフにしてください。 保存先 カメラで撮影した写真や動画は、「PC」の「ピクチャ」の「カメラロール」に保存されます。 Surface Proのカメラの画質 最後にiPhone搭載のカメラと画質を比較してみました。 どちらがどっちかわかりますか? 笑 左がSurface Pro 4の背面カメラ。 右がiPhone Xの背面カメラです。 パット見た感じ、Surface Proはautoホワイトバランスがあまりいい出来ではないようですね。 それと全体的にコントラストが弱いです。 この大きさだとあまり違いがわからないかもしれないので、拡大して比較をしてみます。 こちらがSurface Pro 4のカメラ。 こちらがiPhone Xのカメラ。 屋外だとディスプレイが見えない カメラの画質に関してはSurface Proはおまけ程度として考えるべきかもしれません。 というのも、 昼間明るい場所だと、Surface Proのディスプレイはほぼなにも見えません。 笑 シャッターがどこにあるのかすらわからないレベル。 室内の写真を取るのなら構わないのですが、屋外の写真を取るようには出来ていないようです。 まぁ、 重たいのでカメラとして使うのもどうかと思いますが・・・。 ただ、インカメラの方は、ロジクール製の超高画質Webカメラよりずっときれい。 Skypeやハングアウトでビデオ通話なんぞしようものなら、毛穴まで見えてしまいそうな勢いなので注意したほうがいいです。 Surface Proのカメラの利点 Surface Proのカメラの利点としては、 撮影してすぐに編集できる点でしょう。 iPhoneやスマホなどで撮影しても、写真に文字を入れたり、高度な編集などする気は起きませんが、Surface Proはその点、パソコンなので得意中の得意です。 特にペンがあればもっとユニークな使い方ができるでしょう。 このように撮影した写真をSurfaceペンで文字などを書き込んだり、画像加工ソフトでマウスを使って精細に編集したり・・・・と、今までのようにSDカードをパソコンに差し込んで・・・という手間が省ける点が、Surfaceのカメラの最大の特徴ではないでしょうか。 Windows標準搭載の「フォト」というアプリを使うと、Surface ペンで書き込んだ文字やイラストがアニメーションとして表示されます。 関連ページ• 最終更新日 2018-03-19 07:54 Sponsord Link.

次の

Surface Pro 7の実機レビュー

サーフェス プロ

信之大杉 さん、こんにちは。 Microsoft コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。 Surface Pro の正常起動ができないということでございますね。 まだお試しいただいていないようでございましたら、下記の手順をお試しいただけますでしょうか。 【 ディスクチェックをかけながら再起動する手順 】 手順 1 : 電源以外の全ての周辺機器の取り外しを行います。 キーボードや SD カード、USB メモリなども全て外します 手順 2 : Surface の電源ボタンを 25 秒ほど長押しします。 手順 3 : 長押し後に手を放し、起動するまでお待ちいただきます。 【 USB 回復ドライブの作成手順 】 以下のサイト【 USB 回復ドライブダウンロードページ 】へアクセスをお願いします。 手順 1 : [ 製品を選択してください ] より [ オプション 2 : Surface の製品シリアル番号を入力する ] の項目で該当する [ 製品 ] をお選びいただき [ シリアル番号 ] を入力、[ 続行 ] を選択します。 手順 2 : [ Surface 回復イメージをダウンロードする ] より ダウンロードできる OS が表示されるため [ ダウンロード ] を選択します。 手順 3 : 使用しているブラウザーや端末によりますが 画面下部にダウンロード用ポップアップが求められるため [ 実行 ] や [ 保存 ] を選択します。 手順 4 : [ 回復ドライブの作成 ] をご覧いただき USB メモリーに [ USB 回復ドライブ ] の作成をお願いします。 【 USB 回復ドライブの作成と使用 】 上記のサイトの「 ダウンロードした回復イメージを使って Surface を工場出荷時の状態にリセットする方法 」を参考に初期化をお試しください ご不明な点などございましたら、返信にてお知らせください。 上記の手順でも改善が見られない場合、 より詳しく状況をお伺いさせていただく必要があるため、 お手すきの際に までお問い合わせをいただけますでしょうか。 お手間いただく形で恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。 樫谷 千尋 - Microsoft Support.

次の

Surface Proで絵を描くのにおすすめなイラストソフトまとめ【総集編】

サーフェス プロ

SurfacePro3よ今までありがとう。 そしてこんにちは新型SurfacePro(サーフェスプロ)2018。 こんにちは。 なつゆきです。 先日、長年愛用していたSurfacePro3からに買い換えました。 正直SurfacePro3のままでも全然戦っていけたのですが、不慮の事故で突然死してしまったので買い換えるしかなくてですね・・。 (自分が悪いのですが・・。 ) しかしデジタルものというのは進化の速度が桁違いで、性能であったり新機能であったりやはり新しいものには勝てないなと今回改めて最新モデルを使ってみて思いました。 そこで、この記事では新型SurfacePro2018モデルを購入し、実際に使用してみて感じたところを書いていきたいと思います。 追記:Surface Pro 7を購入しました。 詳細はこちらの記事「」をご覧ください。 SurfacePro(サーフェスプロ)にした理由 実はこれ凄く悩んだんです。 実際SurfacePro3を使用していて小さな不満こそあれどそこまで大きな不満ってなかったんですよ。 だから何もなければSurfaceProシリーズの最新機を迷わず購入すればいいんだけど、SurfaceLaptopが出たじゃないですか。 あれめちゃくちゃお洒落でいいなぁって思ったんですよね。 ただラップトップはサブ機で何台か持ってるんですけど、やっぱりこう取り扱いがちょっとめんどくさいっていうかなんていうか・・。 SurfaceProシリーズの身軽さを体験してからはどうもラップトップには戻れそうにないなと感じているんですよね。 後はやっぱり単純に使い慣れてるからProシリーズの方がいいかな・・と。 SurfacePro(サーフェスプロ)のいいところ シンプルかつ洗練されたデザイン 相変わらずのこのシンプルかつ洗練されたデザインが最高に素晴らしい。 こういうカクカクデザインほんと大好きなんですよね。 全体的な質感が非常に高く、マグネシウム合金のボディも手触りがサラサラとしていて触れていて気持ちがいい。 右側にMini DisplayPortとUSB 3. この外部端子類が必要最低限なのが毎度もったいないなぁとは思うのだけど、文句を言ってもしょうがないですからね。 Windows Helloの顔認識がヤバイ SurfaceProにはWindows Helloに対応した顔認識のためのカメラが搭載されているのですが、これが本当にヤバイ。 ユーザーの顔をあらかじめ登録しておくことで、Surfaceの正面に顔をもってくるだけでパスワード入力などを打ち込まなくてもログインできるようになるとても便利な機能なのですが、その正確さかつ認識の速さ(1~2秒程度)は凄い! この正確さと認識の速さならば一々パスワードを打ち込む手間が省けますし、ちょっと席を外すときなどにも気軽にロックをかけることができますよね。 ロック解除が非常に楽なので、結果的に頻繁にロックをかけることができセキュリティ的にも効果的です。 超高精細なPixelSenseディスプレイ SurfaceProのディスプレイは12. 3インチの2736 x 1824ピクセル(267PPI)の超高精細な「PixelSenseディスプレイ」が採用されています。 マイクロソフトでは「PixelSenseディスプレイ」と呼ばれていますが、アップルの「Retinaディスプレイ」とほぼ同義で超高精細なディスプレイという意味で名づけられています。 これ、冗談抜きで本当に色鮮やかで奇麗です。 PixelSenseディスプレイやRetinaディスプレイに触れたことがない方はそのあまりの奇麗さに腰を抜かす人が出てきても僕は驚きません! ディスプレイの表面は光沢仕上げで発色や光度も非常に満足のいくレベルで、写真をレタッチしたり、動画を編集したりするといったクリエイティブな用途にはピッタリです。 高級感満載のALCANTARAタイプカバー 「Surface Pro」の公式キーボードカバーとして、「Surface Pro Signature タイプカバー」が発売されたんですけど、いやね、これ。 めっちゃいいです。 ファンレスなのに熱くない SurfacePro3を使用していて地味に悩んでいたのがこの発熱問題。 冬場に使用していても火傷するんじゃないかってくらい本体が熱くなってファンがほぼ常時回っていました。 が、この新型SurfaceProはファンレスなんですよ。 ファンがレスなんですよ!つまりファンがついていないんです。 正直Pro3でファンが回っていてもあれだけ熱かったのであまり期待していなかったのですが、これがびっくりするくらい発熱しないんですよ。 もう本当に本当に本当に驚いたんだけど、1日使用していてもせいぜい本体がほんのりと温かくなるくらい。 (ゲームなどの重い作業はしてないですが)いやいやいや、ファンがなくなったのに何でこんなに冷え冷えなんですかと。 技術の進歩凄すぎィ! 今まで(SurfacePro3)の発熱がまるで嘘のように冷え冷えなんですよ。 んでファンが回っていないもんだから当然静かなわけ。 これに関しては技術の進歩ってすごいなって率直に思いました。 圧倒的なバッテリー持ちの良さ SurfacePro3のバッテリー駆動時間は公表で約9時間のWEB閲覧、対してSurfaceProは最大約13. 5時間の動画再生 Wi-Fi。 公式発表がWEB閲覧時間と動画再生時間と基準が曖昧なので単純な数字のみでいえば1. 5倍もないのだけれど、バッテリーの持ちは1. 5倍どころじゃないくらいすこぶる良いです。 これは正式に計測したものではなく体感でしかないのだけれど、Pro3はファンが常に回っているせいもあってかバッテリー持ちはかなり悪かったのに対して、SurfaceProはバッテリー持ちが倍以上の良さだと感じています。 Pro3の時はどこで使うにしても必需品だったACアダプターもSurfaceProにしてからは明らかに接続回数が減りました。 SurfacePro(サーフェスプロ)と一緒に買いたいもの マイクロソフト Surface ドック PD9-00009• SurfaceシリーズにDVDドライブもついていません。 これはSurfaceシリーズに限らず最近の流行なのでしょうがないですが、無いとやっぱり不便だなと思うことが多々あります。 バスパワー対応の外付けDVDドライブを買っておくと安心できると思います。 まとめ SurfaceProはノートPCとしてもタブレットとしても使える2in1として中途半端な存在だと語られることが多いですが、僕は実質最高のノートPC、ラップトップだと思っています。 ラップトップとして使いつつ、用途によってはタブレット的な立ち回りもできるといった感じでしょうか。 高精細な液晶画面や打ち込みやすいキーボード、必要十分な処理能力にペン入力やタッチ操作など、ラップトップとして必要十分以上の性能・機能が備わっているし、非常に薄く、軽いコンパクトなボディはラップトップ以上に持ち出しがしやすいという特徴を備えています。 なので、SurfaceProはどちらかといえばタブレットという要素よりも、ノートPC、ラップトップとして選択肢に入れるべきだと思います。 所有してみて初めて分かるこの満足感は高いクオリティをもったSurfaceシリーズならではのものだと思っています。 SurfaceProいいですよ。

次の