フリー 台本 女性 向け。 フリー台本 小説家になろう 作者検索

フリー台本 小説家になろう 作者検索

フリー 台本 女性 向け

これでお客さんへの営業メール終了っと。 おまたせ。 寝るまで、少し時間取れるよ。 何?拗ねてるの?仕方ないだろ。 僕、ホストだもん。 お仕事が終わっても、ちゃんと営業したりアフターしたり。 忙しいんだよ。 ほら、構ってあげるからおいで。 抱いてあげる時間は無いけど・・・。 ほら、欲しいなら口を開けて。 ディープキスの音 ホストに惚れちゃった君の負けだよ。 大丈夫。 僕の恋人は沢山いるけど、本命は君だけだよ。 何十人の女性が欲しがる僕を、射止めた幸運な女の子なんだよ。 僕の特別な人で、僕の居場所。 これでも大切に してるつもりなんだけどなぁ。 お客さんも恋人だけど、それは一夜の夢物語。 朝には覚めてしまう儚い物。 お客さんに夢と一夜の恋を上げるのが、僕のお仕事。 いちいちヤキモチ妬いてたら、身がもたないよ?若いうちに沢山稼いでおかなくちゃね。 ホストでいられる時間は少ないんだから。 それでも妬いちゃう?そうだね。 最近は忙しくて、君の喘ぎ声も聞けてないし。 淋しい?ごめんね。 僕は、こんな生き方しか出来ないんだ。 君と出会って、初めて愛される事の意味を知ったよ。 やっと僕の中身を見て、愛情をくれる人が現れたって・・・。 嬉しかったな。 僕は沢山の愛をプレゼントするけど、愛を貰えたことは無かったから。 こんな日が来るなんて夢にも思わなかったよ。 いいかい?僕が仕事で誰と過ごそうと、誰かを抱くことがあっても、僕は君だけの物なんだ。 そんな苦しそうな顔をしないで。 君が離れて行きそうで怖い。 僕には君だけなんだ。 ホストは仕事。 ビジネスだよ。 誰も本当の僕を知らない。 君だけが僕を知ってくれていれば良い。 君だけは真っ白なままでいて欲しい。 僕なんかが言っても説得力なんか無いけど。 世俗にまみれてるからね。 僕を愛してるって言いながら、誰も僕なんか見てない。 昔から、そうだった。 君が僕の前から消えたら、僕はこの世から消えるよ。 愛を知ってしまった僕は、愛の無い世界では生きられない。 水のない魚みたいに、パクパクして死んでしまうよ。 ねぇ、抱きしめていい?ありがと。 いい匂い。 温かい。 抱きたくなっちゃうな。 さっきのキスから誘ってくるような目で僕を見てるんだもの。 僕の貴重な睡眠時間。 君に少しプレゼントしようか? ねぇ。 僕を愛して。 偽りじゃない、本当の愛で僕を満たして。 体、熱くなってるよ。 少し触れただけなのに。 可愛い声まで出して。 可愛い。 さぁ、僕にキスをして。 僕を愛して。 そして、愛されて。 君を満たしてあげるから。 ホストの仮面を被った僕じゃなく、本当の僕を引き出して。 君にだけ僕の本当を見せてあげる。 僕にも本当の君を見せて。 僕を欲して離さないでいて。 僕を愛して・・・。 END.

次の

フリー台本小説一覧

フリー 台本 女性 向け

これでお客さんへの営業メール終了っと。 おまたせ。 寝るまで、少し時間取れるよ。 何?拗ねてるの?仕方ないだろ。 僕、ホストだもん。 お仕事が終わっても、ちゃんと営業したりアフターしたり。 忙しいんだよ。 ほら、構ってあげるからおいで。 抱いてあげる時間は無いけど・・・。 ほら、欲しいなら口を開けて。 ディープキスの音 ホストに惚れちゃった君の負けだよ。 大丈夫。 僕の恋人は沢山いるけど、本命は君だけだよ。 何十人の女性が欲しがる僕を、射止めた幸運な女の子なんだよ。 僕の特別な人で、僕の居場所。 これでも大切に してるつもりなんだけどなぁ。 お客さんも恋人だけど、それは一夜の夢物語。 朝には覚めてしまう儚い物。 お客さんに夢と一夜の恋を上げるのが、僕のお仕事。 いちいちヤキモチ妬いてたら、身がもたないよ?若いうちに沢山稼いでおかなくちゃね。 ホストでいられる時間は少ないんだから。 それでも妬いちゃう?そうだね。 最近は忙しくて、君の喘ぎ声も聞けてないし。 淋しい?ごめんね。 僕は、こんな生き方しか出来ないんだ。 君と出会って、初めて愛される事の意味を知ったよ。 やっと僕の中身を見て、愛情をくれる人が現れたって・・・。 嬉しかったな。 僕は沢山の愛をプレゼントするけど、愛を貰えたことは無かったから。 こんな日が来るなんて夢にも思わなかったよ。 いいかい?僕が仕事で誰と過ごそうと、誰かを抱くことがあっても、僕は君だけの物なんだ。 そんな苦しそうな顔をしないで。 君が離れて行きそうで怖い。 僕には君だけなんだ。 ホストは仕事。 ビジネスだよ。 誰も本当の僕を知らない。 君だけが僕を知ってくれていれば良い。 君だけは真っ白なままでいて欲しい。 僕なんかが言っても説得力なんか無いけど。 世俗にまみれてるからね。 僕を愛してるって言いながら、誰も僕なんか見てない。 昔から、そうだった。 君が僕の前から消えたら、僕はこの世から消えるよ。 愛を知ってしまった僕は、愛の無い世界では生きられない。 水のない魚みたいに、パクパクして死んでしまうよ。 ねぇ、抱きしめていい?ありがと。 いい匂い。 温かい。 抱きたくなっちゃうな。 さっきのキスから誘ってくるような目で僕を見てるんだもの。 僕の貴重な睡眠時間。 君に少しプレゼントしようか? ねぇ。 僕を愛して。 偽りじゃない、本当の愛で僕を満たして。 体、熱くなってるよ。 少し触れただけなのに。 可愛い声まで出して。 可愛い。 さぁ、僕にキスをして。 僕を愛して。 そして、愛されて。 君を満たしてあげるから。 ホストの仮面を被った僕じゃなく、本当の僕を引き出して。 君にだけ僕の本当を見せてあげる。 僕にも本当の君を見せて。 僕を欲して離さないでいて。 僕を愛して・・・。 END.

次の

フリー台本 小説家になろう 作者検索

フリー 台本 女性 向け

これでお客さんへの営業メール終了っと。 おまたせ。 寝るまで、少し時間取れるよ。 何?拗ねてるの?仕方ないだろ。 僕、ホストだもん。 お仕事が終わっても、ちゃんと営業したりアフターしたり。 忙しいんだよ。 ほら、構ってあげるからおいで。 抱いてあげる時間は無いけど・・・。 ほら、欲しいなら口を開けて。 ディープキスの音 ホストに惚れちゃった君の負けだよ。 大丈夫。 僕の恋人は沢山いるけど、本命は君だけだよ。 何十人の女性が欲しがる僕を、射止めた幸運な女の子なんだよ。 僕の特別な人で、僕の居場所。 これでも大切に してるつもりなんだけどなぁ。 お客さんも恋人だけど、それは一夜の夢物語。 朝には覚めてしまう儚い物。 お客さんに夢と一夜の恋を上げるのが、僕のお仕事。 いちいちヤキモチ妬いてたら、身がもたないよ?若いうちに沢山稼いでおかなくちゃね。 ホストでいられる時間は少ないんだから。 それでも妬いちゃう?そうだね。 最近は忙しくて、君の喘ぎ声も聞けてないし。 淋しい?ごめんね。 僕は、こんな生き方しか出来ないんだ。 君と出会って、初めて愛される事の意味を知ったよ。 やっと僕の中身を見て、愛情をくれる人が現れたって・・・。 嬉しかったな。 僕は沢山の愛をプレゼントするけど、愛を貰えたことは無かったから。 こんな日が来るなんて夢にも思わなかったよ。 いいかい?僕が仕事で誰と過ごそうと、誰かを抱くことがあっても、僕は君だけの物なんだ。 そんな苦しそうな顔をしないで。 君が離れて行きそうで怖い。 僕には君だけなんだ。 ホストは仕事。 ビジネスだよ。 誰も本当の僕を知らない。 君だけが僕を知ってくれていれば良い。 君だけは真っ白なままでいて欲しい。 僕なんかが言っても説得力なんか無いけど。 世俗にまみれてるからね。 僕を愛してるって言いながら、誰も僕なんか見てない。 昔から、そうだった。 君が僕の前から消えたら、僕はこの世から消えるよ。 愛を知ってしまった僕は、愛の無い世界では生きられない。 水のない魚みたいに、パクパクして死んでしまうよ。 ねぇ、抱きしめていい?ありがと。 いい匂い。 温かい。 抱きたくなっちゃうな。 さっきのキスから誘ってくるような目で僕を見てるんだもの。 僕の貴重な睡眠時間。 君に少しプレゼントしようか? ねぇ。 僕を愛して。 偽りじゃない、本当の愛で僕を満たして。 体、熱くなってるよ。 少し触れただけなのに。 可愛い声まで出して。 可愛い。 さぁ、僕にキスをして。 僕を愛して。 そして、愛されて。 君を満たしてあげるから。 ホストの仮面を被った僕じゃなく、本当の僕を引き出して。 君にだけ僕の本当を見せてあげる。 僕にも本当の君を見せて。 僕を欲して離さないでいて。 僕を愛して・・・。 END.

次の