宝くじ当てた人。 宝くじの当たる人の買い方は?こんな共通点があった!

宝くじが当たる人の7つの共通点&当たらない人ならではの特徴

宝くじ当てた人

2015年の年末ジャンボ宝くじでは1前後賞合わせて 10億円という過去最高額の当選額でした。 宝くじと言えば人生一発逆転の代表格でもあり、 10億円に当選すれば年収3300万円の生活を30年間送ることができます。 年収1000万円の生活で十分だとなれば60年以上も働くことなく生活をすることができる金額です。 夢のような話ですね。 ですからサマージャンボや年末ジャンボでは発売日当日から宝くじ売り場には長蛇の列ができることも珍しくはありません。 ではどうすれば宝くじは当たるのでしょうか? 最近ではテレビや雑誌などで高額当選をした人が登場して話をしていることなどもあり、是非あやかりたいものだと思ってしまいます。 【この記事の目次】• これを例えるとしたら• 1年間の間に航空機事故で死亡する確率と同じ• 宝くじで1等を当てるよりも明日事故で死んでしまう確率の方がはるかに高い• 100キロのコメの中からある1粒の米粒を探し出すのと同じぐらい• 北海道にいるとして北海道の上空から1円玉を落として頭に当たる確率 例えの中には不謹慎なものもありますが、これぐらいジャンボ宝くじの1等に当選する確率は低いということなんですね。 当たる宝くじの買い方 宝くじを購入する時に気になるのが連番で買うべきなのかバラで買うべきなのかです。 迷ってしまうという人も多いでしょう。 連番よりもバラで買う方が当たる確率は高いと言われるのですが、なぜなのでしょうか? 1億5000万円以上を狙うならバラ! 億単位の高額当選の場合は1等と前後賞を合わせた金額になることがほとんどです。 連番で購入するよりもバラで購入する方が1億5000万円以上が当たる確率は2. 5倍高くなります。 1等だけではなく前後賞も狙うのであればバラで購入する方がメリットになります。 高額当選者に聞く当たる宝くじの買い方 テレビや雑誌などでは宝くじの高額当選者が登場して宝くじはどうすれば当たるのかなどのインタビューに答えることがあります。 多くの場合は仮名を使ってサングラスをかけて音声も加工をして個人を特定されないように出演していることがほとんどなので、どんな人たちなのかはわからないのですが、実際に高額当選した人の買い方などを知ることができ参考にすることができます。 購入枚数は最低30枚から• 同じ売り場で買い続ける• 何かいいことがあった時に買う• 購入した宝くじは机の引き出しに入れて保管をする• 保管をする際には黄色い封筒や布などに入れる インタビューでは• 「当たる時は当たる、当たらない時は当たらない」• 「宝くじに当たる夢を見た」• 「ひらめいた時に買う」 など、なかなか参考にできないものもありましたが、実は当たっている人に共通しているのが 欲がないということなんです。 宝くじ売り場に当選の確認をするために購入した宝くじの封も切らずに手渡すなど無頓着というか本当に欲がないことがわかります。 どこで宝くじを買うのか!? 高額当選がよく出ると言われている宝くじ売場をご存知でしょうか? 全国にも点在しますが、その中でも有名な売場が2か所。 ここで宝くじを買うのが億万長者への夢を叶える近道! 西銀座チャンスセンター 宝くじを購入するだけの 日帰りバスツアーが行われる程有名な売場です。 特設売場での1億円以上の当せん実績はなんと297本、総額563. 引用元: ・・・でも中々買いに行くことができない現実があります。 ・大阪駅前第4ビル特設売場、西銀座チャンスセンターが遠い ・時間の都合がつかない ・長時間並びたくない など、そんな方におススメなのが宝くじの購入代行サービスです。 関東の「西銀座チャンスセンター」 関西の「大阪駅前第4ビル特設売場」 関東・関西の高額当選者が出ている売場で夢を買ってみては如何でしょうか。 高額当選者のもう一つの特徴 また高額当選者にもう一つ共通しているのが年齢です。 実は 高額当選者の約4割は60代以上となっており、これは男性も女性も変わりません。 年配の人の方が当たりやすいんですね。 これまで宝くじをどれだけ買っても当たらなかった、もう諦めようかなと考えている人は当選確率や実際に高額当選をしている人の買い方などを参考にしてただ買うのではなくひと工夫加えてみてはいかがでしょうか。 夢のまた夢なんて思うことなく購入した宝くじを眺めているだけでも幸せだと感じることができます。

次の

宝くじを当てる人の秘訣とは!高額当選した人には前兆があった!?

宝くじ当てた人

「宝くじを購入して億万長者になりたい」と思う方にはyoutube動画で検索してると ロト6の当て方 達人のやり方 が動画で公開されてるとして船津さんの事は知っておられる方もいるでしょう。 この記事で紹介する動画は船津さんのやり方を、 詳しく解説されたものですが、 今現在もロト6の当て方がイマイチわからない。 全然当たらないし攻略法もわからない方には、この動画のやり方が参考になります。 船津さんについての紹介 2億円当てた方達、宝くじ研究家やナンバーズを当ててる人達はテレビに出てきますが、 船津さんもロト6の達人としてテレビや週刊誌に出ています。 信じられないのが第16回~第110回まで94連勝しています。 宝くじは運が良くて 「もしかしたら1等が当たるかも」と期待をして購入しますが、達人は、そのレベルを超えてるロト6の当て方・法則性を知ってるのは興味深いです。 どうやったら、94連勝もできるのか?その4つ法則をお伝えします。 法則 その1 過去24回の当選数字 過去の当選数字を調べる ロト6を攻略してる方なら 「過去の当選数字で多いのは?」と調べたのではないでしょうか? 研究家の方でも過去の当選数字というのは大事にしています。 動画では過去24回の当選数字になっていて3~4回出現されてる数字を参考に選びます。 ロト6の当選数字は過去24回であれば4回以上でてるのもありますが、3~4回というのは最も出やすい数字という事で当選確率をアップさせるのでしょう。 船津さんはこれだけで3個程度なら予想をして当選させる事ができるみたいです。 法則 その2 同じ数字を入れる 不思議な事にロト6というのは同じ数字が当選番号に続くことがあります。 前回の当選数字が2つ入る時もありますが 1つだけ入る時が多いようです。 例として以下を参考にしてください。 5、10、14、20、26、34 これらが本数字であった場合 5、10、14、20、26、34のどれか1つを入れましょう。 法則 その3 連続数字を入れる これは先程の当選番号の例で考えると 5、10、14、20、26、34 これらから連続する数字なので• 4、6 5• 9、11 10• 13、15 14• 19、21 20• 25、27 26• 33、35 34 これらの数字をロト6次回の数字に1組入れていきます。 連続数字というのは不思議にも、次回の当選数字にもきたりします。 法則 その4 下一桁の数字を入れる 5、10、14、20、26、34 これらで下一桁を考えた場合• 15、25、35• 20、30、40• 6、36• 4、24 になります。 もちろんすべての数字が来るワケではありませんが 当選数字になる確率は十分ありますので ロト6で高額当選させたいなら入れておくのがオススメです。 4つの法則で考えてみる 例として第1342回から第1345回までの次回の数字から、法則が当てはまってるか考えてみます。 第1342回 1、4、9、16、23、31、42 第1342回から第1343回を予想。 前回の当選数字だけを見ても4~5は予想する事ができるのです。 同じ数字、下一桁、連続する数字を考えても6個分一致させるのは確率的に低くなってくるので、ここから過去24回の当選数字を調べる等してもいいでしょう。 必ずとはいいませんが、根気良く続ける事で3等は狙えます。 まとめ 法則2~4までを実行しても当たりますが、達人のようにはうまくいきません。 毎回当たるのではなく 「当選数字を全部予想できた!」と、たまたま1等に近づくことができます。 購入口数にもよりますので、少しずつ理解してロト6の攻略をしていくのがいいでしょう。

次の

宝くじで当てる方法!高確率で当たる法則を紹介!

宝くじ当てた人

なんかようわからん例えやけど、ものすごい低い確率なんやなっていうのはわかった・・・ これが年末ジャンボになると、200組まであるということで、当たる確率はさらに低く、2000万分の1となるのです! 宝くじに当たる人のこだわりとは!? そんな当たる確率の低い宝くじなのですが、それでも実際に当てる人がいるというのも事実で、そこには何か秘訣みないなものがあるようなのです。 その秘訣の一つとして、宝くじを当てる人というのは、自分なりのあるこだわりを持っているということなんです。 それってどんなこだわりなのか気になりませんか? 今からそんな宝くじを当てる人のこだわりのポイントを紹介したいと思います! 宝くじを当てる買い方 当選確率が高くなる買い方はあるの? 確率だけでいうのであれば、連番で買うよりもバラで買ったほうが、確率は高いです。 前後賞のことを考えると、バラで購入するほうが、連番より2. 5倍高くなるので、1等だけではなくて、前後賞も狙うというのであればバラのほうがいいのです。 このことに関してはこちらの記事で詳しく書いています。 宝くじを当てる人というのは、どのような保管の仕方をしているんだろうということも知りたいですよね。 宝くじを当てる人というのは、もちろんその辺に適当に保管するというようなことはしません。 神棚や、最近は財布布団などもあるので、そのような場所に保管するのもよいでしょう。 プラスティック製のものの中(プラスティックの引き出しなど)に入れておくというのは良くないといわれているので、保管するなら木製の引き出しなどにしましょう。 財布(お金)に関してよくいわれているのが、お金は静かで落ち着く場所におくのがいいということ、そうしたお金が好む場所におくことで金運を引き寄せてくれるのです。 またビニール袋に入れたままというのも良くないということなので、購入後は必ず袋から出し、黄色い袋に入れておくということです。 黄色というのは風水で金運を引き寄せる色とされています。 宝くじを当てる人がしている保管方法をまとめてみました。 実は誰でもすぐに出来ることで運気をあげることができます。 運気の上げ方、それは掃除をするということ! 掃除!?と思う方もいるかもしれませんが、これは風水でもよくいわれていることで、特にトイレやお風呂、キッチンなどの水回りをすることで運気があがるいうことなのです。 あと玄関も運気が入って来る場所なので綺麗にしておきましょう。 また、いらないものや使わないものをいつまでも置いておくと、その場の空気もよどんでしまいます。 いらないと思うものは捨てて整理整頓しましょう。 そうすることで新しい運気が入る場所ができ、運気も上がるということなのです。 宝くじを当てた人には前兆があった!? みなさんもこれまでに、なんか良い予感がする、悪い予感がするといった経験があるのではないでしょうか? 実は宝くじの高額当選者の中には、 宝くじを購入する前に当選するというような直感、前兆のようなものがあったということです。 これは信じる信じないかがはっきり分かれるかもしれないのですが、こういうこともあるということでいくつかをまとめてみました。

次の