ロマサガ3 パイロヒドラ。 【ロマサガRS】メインクエスト7話の全攻略データ ベリーハード(VH)の攻略方法

【ロマサガRS】メインクエスト7話の全攻略データ ベリーハード(VH)の攻略方法

ロマサガ3 パイロヒドラ

防具開発の18番目のアイテムとして登録され、材料は「ヒドラ革」が必要です。 職人の振り分けは、定石通り、武器2防具4がおすすめ。 ヒドラ革の入手と量産 ヒドラレザーを開発するために必要な「ヒドラ革」は、パイロヒドラ及びドラゴンパンジーのドロップアイテムとして入手可能です。 蛇シンボルの敵レベルを上げたくないなら、火術要塞のアビスゲート手前で戦える固定敵のパイロヒドラがおすすめです。 ただし、パイロヒドラは一度倒すと、2度と出現しないので注意しましょう。 一方、ドラゴンパンジーは、蛇シンボルの敵レベルを最大値付近まで高めると頻出します。 ドラゴンパンジーのドロップを利用する場合、量産が可能で、出現確率も低くはないので、レアアイテムの中ではパーティー分揃えるのは簡単な方でしょう。 ドラゴンパンジーの出現場所は、ナジュ砂漠がおすすめです。 画面切替で敵が簡単に復活する。 ドラゴンパンジー出現まで敵レベルを上げるデメリット アイテム収集家の方は、蛇シンボルの敵レベルを最大値付近まで上げるデメリットが気になるところでしょう。 これにより、レアアイテムの取得が不可能になった場合は、由々しき事態です。 ワンダーバンクルをドロップするメドゥーサは、蛇シンボルの敵レベルを最大値付近まで上げても頻出し、その他のモンスターからもドロップ可能です。 気になるのが蛇香で、このアイテムは蛇シンボルの低敵レベル帯のモンスターがよくドロップします。 蛇系モンスターの上位にあたるクローラーもよくドロップしますが、蛇シンボルの敵レベルを最大値まで上げると出現しなくなります。 そのため、蛇香を99個集めるという稀有なプレーヤーは、大草原の狼シンボルなどのお供として出現するクローラーを狩る必要があります。 こちらは、お供レベルが最大値付近でも問題なく出現しますが、狼系モンスターと一緒に登場し、出現確率も高くはありません。 蛇香が複数個欲しいならば、蛇シンボルの敵レベルを上げる際に、意識的に収集していきたいところです。 また、蛇シンボルとの戦闘を重ねる事により、お供レベルも高まります。 そのため、他の敵シンボルと戦った際のお供レベル上昇による敵レベルの急上昇も加味しておく必要があります。 レアアイテム収集をする際、特に気になるのが悪魔シンボルのインプとナッツがドロップする「ナッツのチョッキ」です。 1個あれば満足ならマクシムスアジトの宝箱から入手可能ですが、倉庫に9個ストックしたいなら、蛇シンボルの敵レベルを上げる前に収集しておきたいところです。 これらの攻撃は、弱いモンスターは意外に使ってきません。 上の表は、取りあえず上記の攻撃を使ってくる相手をピッアップしたものです。 使用には条件があったり、データ上残っているだけで、使ってこない場合もあるかもしれません。 序盤に喰らいたいなら、西の森の精霊シンボルのマコやインプがおすすめです。 インプは、お供レベルが初期状態でも財宝の洞窟(160オーラム)の骸骨シンボルのお供として出現します。 また、レオニード城のゾンビシンボル固定敵や死者の井戸のゾンビシンボルで出現するロトンギアンも高確率で猛毒ガスを使ってくるのでおすすめです。 闘技場の一部のモンスターも使ってくる可能性がありますが、マッドジェスターやメドゥーサの凝視(邪眼のマスク)を喰らいたくないので、避けるのが無難です。 中盤以降なら、聖王廟のつらい試練に登場するスライムシンボルのウーズがおすすめです。 必ず5体で出現するので、高い確率で毒液の使用を期待できます。 開発の際の注意点とヒドラレザーの量産 ヒドラレザーをスムーズに開発したいなら、材料や特定攻撃被弾以外にも注意すべき事があります。 ヒドラレザーは、開発条件を揃えても、防具開発の後半に並ぶアイテムなので、それまでにラインナップされるアイテムに邪魔される可能性があります。 1番警戒しなければならないのが「邪眼のマスク」です。 このアイテムは、凝視攻撃が被弾する事でラインナップしますが、材料が「魔女の瞳」という貴重品です。 ひとつは、ウンディーネの館の宝箱から入手可能なので、序盤に手に入れる事ができますが、もうひとつの在り処がマクシムスのアジトなので、手に入れるまで開発が窮屈になってしまう可能性があります。 また、職人を武器2防具4に振り分けた場合、「死の弓」が最後まで邪魔する事になるので、一通り武器開発が終わるまで同じく「魔女の瞳」が材料のイビルアイ(凝視攻撃被弾)をラインナップしたくありません。 ウンディーネの館の「魔女の瞳」を「邪眼のマスク」に使ってしまうと、武器開発が滞るので、武器および防具開発が一通り済むまでは、凝視攻撃を喰らわない事が重要です。 邪眼のマスクをラインナップさせなければ、死の指輪とフェザーブーツと機動装甲を保留した上で、ヒドラレザーをラインナップさせる事が可能です。 クリスナイフや星辰の鎧は、魔王殿(深部)の宝箱から入手できる「いん石のかけら」を使用します。 また、フォートスーツ開発のためにグゥエインやドラゴンルーラー系のモンスターとも出会わないよう注意してください。 初期レベルではとても太刀打ちできないと思うかもしれませんが、それなりの技と武器防具があれば対応可能です。 技は、オーガ道場や巨人道場を利用して、ようせいに双龍破(脳削り)、ノーラにマキ割ダイナミック、大剣ならトリプルソード装備のブルクラッシュ、ハリードに疾風剣(バックスタッブ)、詩人に双龍破(脳削り)を覚えておきましょう。 これらの準備ができれば、初期能力でも十分に勝てます。 陣形は全てスペキュレイションを利用。 レッドドラゴンは、リセット覚悟でようせいや詩人の脳削り(脳天割りでも代用可)を入れて全体火炎をやり過ごしながら戦います。 巨人と嵐龍は、上記の装備と技があれば、初期能力でも十分にゴリ押し可能です。 これで「いん石のかけら」は揃うのですが、3個とも入手すれば、武器開発でブローヴァやブリッツランサーまで開発可能になるはずです。 続いての難関は、ビーストレザーの材料である「魔獣の革」です。 このアイテムの入手法は、東方の水晶の廃墟にある宝箱。 最果ての島の洞窟にいる滝の裏の水龍が守る宝箱。 狼シンボルの高レベル帯に出現するヌエのドロップの3つの方法です。 ヌエからのドロップを狙うなら、それなりに敵レベルを上げる必要がありますし、バンガードを発進させて最果ての島に行くのも面倒です。 ようせいの双龍破やトリプルソードのダンシングソードなどがあれば、初期レベルでも十分に魔王の鎧は倒せます。 あとは、火術要塞のパイロヒドラからヒドラ革をドロップすれば、めでたくヒドラレザーを入手できます。 また、ヒドラレザーは、複数個入手して最大限の効果を発揮してくれますので、量産体制に入るわけですが、この時フォートスーツを開発しておかなければ、ヒドラレザーを武器工房のショップで購入できません。 武器工房のショップ開店条件は、そのショップで取り扱われる商品のうち、開店フラグが立つアイテムを開発する必要があります。 ヒドラレザーの並ぶショップは、ヒドラレザーではフラグが立たず、白銀の鎧でも無理です。 パイロヒドラの閃きレベル ヒドラ革をドロップするパイロヒドラは、いかにも強敵そうな外見なので、閃きレベルが高そうだと感じるプレーヤーも多いのではないでしょうか。 しかし、実際には閃きLv20しかなく、同じく火術要塞の固定敵であるケルベロスの方が閃きLv24と高いです。

次の

ロマサガ3リマスター版攻略⑧~追加エピソードとアウナス(影)超簡単攻略法!

ロマサガ3 パイロヒドラ

ヒドラレザーは開発で作成 ヒドラレザーは、開発で作成して入手する方法しかありません。 ピドナの工房で防具開発を繰り返すことで、開発候補としてあがり、ヒドラ革を素材として作成できます。 また、ヒドラレザーを開発候補にあげるまでに、特定素材を必要とした防具を何種類も作成する必要があります。 ヒドラレザーをいち早く、開発にあげる場合は防具に開発人数を増やすのも手です。 ヒドラ革の入手方法 入手方法 モンスター ドロップ• ・パイロヒドラ• ・ドラゴンパンジー• ・ザッハーク ヒドラ革は、特定のモンスターから低確率でドロップします。 ドロップモンスターは、出現モンスターのレベルを上げないと出現しないため、キャラ育成も兼ねて戦闘を繰り返しましょう。 中盤までに入手するなら火術要塞 中盤までに、ヒドラ革を入手する場合は火術要塞の固定シンボル「パイロヒドラ」がおすすめです。 アウナスのアビスゲートと手前のフロアで出現するので、コンティニューを繰り返し、ドロップするまで粘りましょう。 終盤はナジュでドラゴンパンジー狩り 終盤は、ナジュ砂漠の蛇系シンボルから出現するドラゴンパンジーをひたすら狩り続けましょう。 ドラゴンパンジーは、HPが非常に高いため、分身技で一気にダメージを与えて、戦闘時間を少しでも短縮させましょう。

次の

ロマサガ3日記~ハリードで何でもやる旅~その6: ぼぶろぐ。+

ロマサガ3 パイロヒドラ

開発の基礎知識 武具の開発はノーラの工房で行う方法と、 ミカエルが主人公の場合のみ、で開発する方法もあります。 工房での開発• 開発費用は無し• 開発は15回戦闘・施政をすれば完了(ノーラを仲間にしているときは10回)• 完成すると1個もらえる• 開発する武具の選択肢は職人を連れ戻すことで増やせる 施政での開発• 開発には国庫から5万オーラム必要だが素材不要で開発可能• 開発は15回戦闘・施政をすれば完了• 完成すると2個倉庫に送られる• 開発する武具の選択肢は無く順番に開発しなければならない• 全ての武器・防具を開発した後は、精霊石・石化回復を開発できる ミカエルが主人公時の裏技 ノーラの工房で開発をして、必要戦闘回数をこなしたらロアーヌで施政をすると 完成の知らせが入り、倉庫に2個送られる。 つまり無料で開発武具が2個も手に入る。 ただし、貴重な素材が必要な開発は、国庫のお金を使って開発したほうがいい。 その分、開発品の購入で多く買えるし、開発がスムーズに進みます。 職人の場所・開発振り分け 最初はケーン1人のため、武器の開発選択肢は1つのみですが、 職人を連れ戻すと武器か防具の開発どちらかを頼むことができます。 これによって開発をするアイテムの選択肢が増えることになります。 ノーラを開発に回すと工房の職人の数が増えて開発選択肢が2つ増えますが、 二度と仲間にできない。 最終的には素材さえあれば開発は進むので、無理にノーラを開発に回す必要はありません。 防具の方が素材が必要なものが多いため、防具に多く職人を振り分けた方がいいでしょう。 なお、開発選択肢は4つになると、それ以上職人を追加できなくなる。 そのため、ノーラも開発に入れる場合は、選択肢が3つの時にノーラを入れる必要がある。 そうすることで最大の5つにすることができる。 基本的にはある敵と戦闘で遭遇したり、ある技を受けるなどが出現条件となっています。 複数書いてあるものはどれか1体と遭遇すればOKです。 ゴールデンバットは固有技に「振り逃げ」があり、トーナメントなどで活用できる。 フランシスカは固有技に「ヨーヨー」があり、WP5で高い威力になるのでオススメです。 名称 価格 出現条件 必要素材 素材の入手方法 パルチザン 500 - - バスタードソード 500 - - シルバーフルーレ 1000 ワーバット、人虎、人狼と戦闘で遭遇 - ファルシオン 2000 - 三日月刀 [店] ミュルス、ムング族の村 [装] ハリード 妖刀龍光 600 ゴースト、ガストと戦闘で遭遇 - ハルベルト 1000 - - 死の弓 1600 - 死のかけら [落] ガラテア フランシスカ 4000 - 手斧 [装] エレン [店] ポドールイ、キドラント ランス、ミュルス ゴールデンバット 4000 - 棍棒 [店] アケ [装] ウォード [落] ゴブリン、ドビー トレンティノ、トーチャー グラディウス 2300 - - イビルアイ 9999 凝視(魅了・マヒ・石化)を使用される 魔女の瞳 [宝] ウンディーネの館 マクシムスのアジト クリスナーガ 9999 - いん石のかけら [宝] 魔王殿 3個 、海底宮 カナリアの弓 2400 - - フランベルジュ 4500 - - ブリッツランサー 7000 - パルチザン 開発 ブローヴァ 6400 - - 強化弓 8600 - - 竜鱗の剣 9999 ドラゴンルーラー 白・黒・赤・緑・青 または、グゥエインと戦闘で遭遇 竜鱗 [宝] レオニード城 [落] ビューネイ、グゥエイン 開発防具一覧 ラバーソウル、強化道着が作りやすくて防御性能が良いのでオススメです。 強化道着は5人分揃えておくのが良いでしょう。 鎧は音波耐性がある白銀の鎧を作っておき、最終的にはヒドラレザーが最強なので5人分用意したい。 死のかけら、いん石のかけら、魔女の瞳、タイニイフェザー、強化装甲など 手に入れるのが困難な素材が多いため、職人は武器より多めに割り振るのがよいでしょう。 トウテツパターンは、SFC版では開発できなかったが、リマスター版で開発可能になった。 SFC版で「竜鱗の盾」が店頭に並ばないのはデータ設定ミス。 間違ってスマートガードになっている。 リマスター版では修正された。 グループ1 グループ2 グループ3 グループ4 グループ5 パルチザン グラディウス ヘッドバンド ビーストレザー 機動装甲 バスタードソード イビルアイ ラバーソウル パワーグラブ ヒドラレザー シルバーフルーレ クリスナーガ 魚鱗の鎧 邪眼のマスク 白銀の鎧 ファルシオン カナリアの弓 プロテクトスーツ 強化道着 トウテツパターン 妖刀龍光 フランベルジュ 死の指輪 炎獣の盾 竜鱗の盾 スマートガード ハルベルト ブリッツランサー ナイトキャップ エクセルガード 竜鱗の鎧 死の弓 ブローヴァ アースガード 星辰の鎧 フォートスーツ フランシスカ 強化弓 クリスナイフ フェザーブーツ ゴールデンバット 竜鱗の剣.

次の