回線切り替え uq。 UQモバイルに乗り換え|回線切替はカンタン!切替が出来ない対処法も

祝開通!その4 回線切替と動作確認

回線切り替え uq

UQmobile UQモバイル の 回線切り替えにかかる時間は、大体30分くらいです。 UQmobile UQモバイル のオンライストアから申し込み後、• 回線切り替えボタンを押す という手順を終えると、30分くらい待ち時間があって、UQモバイルで電話・ネットが使えるようになります! 一人で回線切り替えがちゃんとできるか不安という方も多いと思いますが、UQmobile UQモバイル から郵送される商品の箱には 初心者向けの説明書も入っているので、初めての方でも回線切り替えは自力で簡単にできます! ただ、UQmobile UQモバイル の回線切り替えで注意したいのが、 回線切り替えの受付時間です。 実は、UQmobile UQモバイル の回線切り替え手続きは、24時間いつでも受付ではなく、 受付時間が9:00-20:30になっているんです。 なので、• 仮に、回線切り替えが夜遅くになってしまったとしても、UQモバイルに回線が切り替わるまでは利用中の携帯電話は使えるので、利用中のSIM・UQモバイルのSIMがどちちも繋がらない時間というのは発生しません。 でも、商品到着後、 当日すぐにUQモバイルを使い始めたいというということであれば、 なるべく20:30までに回線切り替え作業を終える方がオススメです。 そうですね。 ただ、回線切り替えの受付時間は9:00〜20:30までなので、20:30以降に回線切り替えをやると、UQモバイルで電話・ネットが使えるのが翌日9:00以降になるので注意してくださいね。 回線切り替えにかかる時間は約30分 UQmobile UQモバイル の回線切り替え時間は、 回線の切り替え作業を行ってから30分程度です。 回線切り替えボタンを押す としてから、30分くらい経つと、UQmobile UQモバイル で電話・ネットが使えるようになります。 ただ、30分というのは長くても30分ということで、回線切り替えボタンを押したら、すぐにUQmobile UQモバイル が開通する場合もあります。 私が回線切り替えを行った時には、5分くらいの待ち時間で回線切り替えが完了しました。 回線切り替えの受付時間は9:00-20:30 UQmobile UQモバイル の回線切り替え時間は30分くらいとすぐに終わるのですが、 回線切り替えの受付時間は24時間ではなく、9:00-20:30と決まっています。 つまり、• なので、夜遅くに回線切り替えをすると、UQmobile UQモバイル で電話・ネットが使えるようになるのは、翌日になってしまうので注意です。 また、20:30まで回線切り替えといっても、20:30というのが、• 回線切り替えボタンを押したタイミングなのか、• 回線切り替えボタンを押してUQモバイル側のシステムに反映されたタイミングなのか は厳密には分からないので、回線切り替えを当日中に終わらせたい方は、時間に余裕を持って作業をすることをオススメします。 回線切り替え前の空白期間はなし UQmobile UQモバイル は、いわゆる 空白期間 不通期間 というものはないです。 利用中の回線• UQモバイルの回線 どちらも使えず、通信手段がなくなってしまう時間のことです。 UQmobile UQモバイル では、回線切り替えが夜遅くになってしまったとしても、回線が切り替わる翌日9:00までは、利用中の携帯電話は電話もネットも使えるので、利用中のSIM・UQモバイルのSIMがどちらも繋がらない時間というのは発生しないので、安心してください。 UQモバイルの回線切り替え時間は約30分程度• ただ、回線切り替えは24時間できるものの、回線切り替えの受付時間は9:00-20:30までとなっている• 知らない間に、いきなり利用中の携帯電話が繋がらなくなってしまうのは、びっくりすると思うので、なるべく手動で回線切り替えをする方がオススメです。 オンラインストアで申し込みをすると、通常2〜3日程度で、手元にUQmobile UQモバイル の商品が届きます。 なので、4〜5日自宅を空けてずっとUQmobile UQモバイル の商品を受け取ららないということでもなければ、自動で切り替わる前に、手動で開通作業をすることは可能です。 それは心配ないですよ。 以下でも説明していきますし、UQモバイルから届く箱の中に、簡単な手順書も付いてくるので、それほど迷うことはないはずです。 UQmobile UQモバイル のSIM到着後に電話・ネットが繋がるまでの手順は、以下の5ステップです。 APN初期設定 それぞれについて詳しく見ていきましょう。 MNP予約番号の取得 UQmobile UQモバイル に、ドコモやau、ソフトバンクなどで利用している電話番号をそのままで乗り換える方は、MNP予約番号が必要です。 MNP予約番号は、以下で発行することができます。 NTTドコモ WEBサイト: ケータイから:151 一般電話から:0120-800-000• au WEBサイト: ケータイ・一般電話から:0077-75470 電話でもWEBサイトからでも、MNP予約番号の発行は、無料でできます。 各社とも電話での受付時間は、9:00~20:00までです。 auのみ、WEBサイトの受付時間が設定されていて、9:00~21:30までになっているので気をつけましょう。 また、MNP予約番号の有効期限は15日間です。 UQmobile UQモバイル に申し込む時点で、 MNP予約番号は13日以上残っている必要があります。 なので、MNP予約番号の発行日当日を含めて、3日以内にUQmobile UQモバイル に申し込まないといけないということになります。 MNP予約番号の有効期限切れによって、申し込みをし直しという方は、とても多いので気をつけてください。 MNP転入による申し込み MNP予約番号を取得したら、UQmobile UQモバイル に申し込みをしましょう。 そして、緑色のボタンの「UQmobileを申し込む」というところを押します。 なお、UQmobile UQモバイル をSIMカードで契約する場合、「microSIM LTE用 」「nanoSIM LTE用 」「マルチSIM VoLTE用 」「nanoSIM 専用 」の4種類からSIMカードを選びます。 それぞれ、以下のようにどの端末に合うかが決まっています。 比較的古い機種を選ぶ時に、nanoSIM LTE用 、microSIM LTE用 、nanoSIM 専用 のSIMカードを選ぶことになります。 ネットから申し込みをする場合、支払い方法を選択する欄で、• クレジットカード• 口座振替 銀行• 口座振替 郵便局 という3つの支払い方法を選択することができます。 口座振替を利用する場合は「口座振替 銀行 」、「口座振替 郵便局 」のいずれかを選択します。 銀行口座から直接引き落とす場合は「口座振替 銀行 」、ゆうちょ銀行から直接引き落とす場合は「口座振替 郵便局 」を選びます。 メールに記載されているURLをクリックして、本人確認書類の画像をアップロードします。 本人確認書類は、上記の画面から1枚ずつアップロードします。 本人確認書類の住所変更をして、新しい住所が運転免許証などの裏面に記入されている場合は、必ず裏面の画像もアップロードします。 本人確認書類を一枚ずつアップロードして、「全て登録」を押します。 上記の画面が表示されたら、本人確認書類のアップロードは完了です。 以上で、UQmobile UQモバイル の申し込みは完了で、UQmobile UQモバイル からSIMが届くまで、1日程度待ちます。 UQmobile UQモバイル の申し込みが完了して、1日程度すると、「新規お申し込み手続き完了のご案内」という件名のメールが届きます。 私の場合は、12月2日の朝の9時に申し込みを完了し、その日の21時頃に、上記の契約完了のメールが届きました。 上記のメールが届いたら、無事、審査が通過したということなので、ひと安心です。 SIMの到着 申込み後、翌日もしくは翌々日には、佐川急便で、UQmobile UQモバイル の商品が到着します。 その後の初期設定については、UQmobile UQモバイル の商品に同梱されている説明書 紙)があるので、それほど迷うことはないと思います。 回線切り替え 続いて、説明書に沿って、回線切り替えを行っていきます。 比較的新しい端末には、マルチSIMというものを選ぶことになります。 万一、切り取りを間違えた場合は、SIMカード再発行手続きが必要となるので、必ず動作確認済み端末でSIMのサイズを確認するようにしましょう。 UQ mobileホームページメニューバーの「My UQ」をクリックし、 「UQ mobile」をクリックします。 my UQ mobile IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。 「お申し込み状況一覧」をクリックします。 「回線切替」をクリックします。 「実行」をクリックします。 切替完了後、30分ほどでご利用できるようになります。 もし、「回線切替エラー」が表示される場合は「UQお客さまセンター:0120-929-818」に問い合わせましょう。 最後に仕上げとして「111」に発信して、電話の接続試験をして、完了です。 接続試験用の「111」は、フリーダイヤルなので通話料はかかりません。 これで無事に、UQmobile UQモバイル の回線切り替えが完了です。 そうですね。 仕事とかでなかなか20:30までに回線切替をするのが難しいかもしれませんが、20:30までに回線切り替えができると、すぐにUQモバイルで電話・ネットが使えて便利ですね。 APN初期設定 回線切り替えが終わったら、今度はAPN設定を行います。 回線切り替えが電話の開通なのに対して、APN設定は、ネットの開通作業です。 はじめから、APN設定が行われているので、何もしなくても、SIMを端末に挿入すれば、インターネットに接続できます。 設定方法を見ていきましょう。 [アプリ一覧]を選択します。 [設定]を選択します。 無線とネットワークから[その他の設定]を選択します。 [モバイルネットワーク]を選択します。 [高度な設定]を選択します。 [CPA設定]を選択します。 各項目に以下の設定値を入力し、[保存]を選択します。 [CPA接続]をタップし、有効にします。 [CPA設定]では、以下の値を入力します。 名前:何でもOK(例:UQモバイル)• APN:uqmobile. ユーザー名:uq uqmobile. パスワード:uq• 認証タイプ:PAPまたはCHAP• プロキシ:(空欄)• 設定のためにWiFiに接続してから、初期設定を行います。 Safariを開いて、上記のプロファイルをクリックすると、プロファイルのインストール画面が開きます。 右上のインストールボタンを押すと、プロファイルがインストールされます。 プロファイルをインストールすると、左上の電波のアイコンが、UQmobileに変わります。 UQmobileの文字が表示されれば、ネットに接続することができます。 MNP予約番号が切れて、そもそもSIMが届かないということも多いので、MNP予約番号を発行したらなるべく早く申し込むのがオススメ UQモバイルの回線切り替えができない時の対処法は? 続いて、UQmobile UQモバイル の回線切り替えができない時の対処法です。 回線切替作業やAPN設定をやっても、ダメな時は、SIMの抜き差しをするか、端末を再起動するかすると、上手く行く場合がほとんどです。 SIMの抜き差しをする 回線切り替えが上手くいかない場合は、一旦スマホからSIMを取り出して、もう一度挿入してみましょう。 iPhoneの場合、SIMトレイをポンっと引き出すには、ペーパークリップまたは SIM取り出しツールをトレイの下の穴に差し込みます。 iPhone に向かって押し込みますが、強く押しすぎないようにしてください。 SIMカードをトレイから取り外したら、トレイを取り外したときと同じ向きでiPhone本体に奥まで差し込みます。 端末を再起動する 上図のサイドボタンを、[電源OFF]が画面に表示されるまで押し続けて、電源を完全に切ります。 電源が切れたら、上図のサイドボタンを、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けて、再起動します。 [電話番号]0120-929-818• なお、手続きの際の本人様確認事項として、• 契約者様名• 契約の電話番号• 暗証番号 契約時に自身で決めた4ケタの数字 を聞かれるので事前に準備しておきましょう。 それでも直らない場合は、電話でUQモバイルのサポートセンターに問い合わせるのがオススメ UQモバイルの回線切り替え後にやりたい設定 最後に、UQmobile UQモバイル の回線切り替え後にやりたい設定を見ていきます。 UQmobileポータルアプリの主な特長は以下の通りです。 データ通信速度の切り替えが可能• データ容量の残量を一目で確認できる• 簡単な操作でデータ容量の追加チャージが可能• データチャージの履歴が確認できる• UQ mobileの契約状況が確認可能 特にデータ容量の残量が確認できるのは非常に便利なので、インストールしておきましょう。 メール MMS の設定 UQmobile UQモバイル では uqmobie. jpのメールアドレスが、月額200円で利用できます。 もし月額200円を払わない場合でも、以下の設定をしておくと、iPhoneに出てくる変な通知が消えるので、やっておくのがオススメです。 緑色のアイコンがSMS ショートメール のアプリを押します。 メッセージアプリを立ち上げると、「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」という表示されることがあります。 上記の表示は、以下の設定で消すことができます。 「MMSメールアドレス」にスペースを一つ入力してください。 入力が完了したら、画面左上の「設定」をタップします。 これで「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」の表示は消えます。 UQモバイルでiPhoneを使い始める前には、UQmobileポータルアプリのインストールと、メール MMS の設定をしておくのがオススメ• メール MMS の設定は、 uqmobile. jpのキャリアメールを利用しない場合でもやっておくと、端末上の無駄な表示が消える まとめ 1 UQモバイルの回線切り替え時間はどれだけ? UQmobile UQモバイル の回線切り替え時間は約30分程度です。 ただ、回線切り替えは24時間できるものの、回線切り替えの受付時間は9:00-20:30までとなっています。 なので、夜中に切り替えると、翌日9:00の開通となるので注意しましょう。 2 回線切り替えを手動でしない場合はどうなる? 回線切り替えをしないで放置すると、発送が完了してから7日後に自動で回線が切り替わります。 これはMNPの予約番号が切れて、契約が切り替わらないことを防ぐためのルールです。 MNP予約番号が切れて、そもそもSIMが届かないということも多いので、MNP予約番号を発行したらなるべく早く申し込むのがオススメです。 それでも直らない場合は、電話でUQモバイルのサポートセンターに問い合わせるのがオススメです。 5 UQモバイルの回線切り替え後にやりたい設定 UQmobile UQモバイル でiPhoneを使い始める前には、UQmobileポータルアプリのインストールと、メール MMS の設定をしておくのがオススメです。 メール MMS の設定は、 uqmobile. jpのキャリアメールを利用しない場合でもやっておくと、端末上の無駄な表示が消えます。 なので、夜遅くに回線切り替えをすると、UQmobile UQモバイル で電話・ネットが使えるようになるのは、翌日になってしまうので注意です。 ただ、UQmobile UQモバイル では、開通が完了するまでは、今現在利用している携帯電話はずっと使えるので、利用中の携帯電話・UQモバイルがどちらも使えなくなってしまう 空白期間 不通期間 は無いので安心してください! SIMやスマホと一緒に、分かりやすい回線切り替えの説明書も付いているので、初めての方でも、つまずくことなく簡単に、UQmobile UQモバイル を使えるようになるはずです!.

次の

ドコモからUQモバイルに乗り換える手順【完全版】MNP予約番号や回線切り替えのやり方、乗り換えキャンペーンも

回線切り替え uq

UQmobile UQモバイル の 回線切り替えにかかる時間は、大体30分くらいです。 UQmobile UQモバイル のオンライストアから申し込み後、• 回線切り替えボタンを押す という手順を終えると、30分くらい待ち時間があって、UQモバイルで電話・ネットが使えるようになります! 一人で回線切り替えがちゃんとできるか不安という方も多いと思いますが、UQmobile UQモバイル から郵送される商品の箱には 初心者向けの説明書も入っているので、初めての方でも回線切り替えは自力で簡単にできます! ただ、UQmobile UQモバイル の回線切り替えで注意したいのが、 回線切り替えの受付時間です。 実は、UQmobile UQモバイル の回線切り替え手続きは、24時間いつでも受付ではなく、 受付時間が9:00-20:30になっているんです。 なので、• 仮に、回線切り替えが夜遅くになってしまったとしても、UQモバイルに回線が切り替わるまでは利用中の携帯電話は使えるので、利用中のSIM・UQモバイルのSIMがどちちも繋がらない時間というのは発生しません。 でも、商品到着後、 当日すぐにUQモバイルを使い始めたいというということであれば、 なるべく20:30までに回線切り替え作業を終える方がオススメです。 そうですね。 ただ、回線切り替えの受付時間は9:00〜20:30までなので、20:30以降に回線切り替えをやると、UQモバイルで電話・ネットが使えるのが翌日9:00以降になるので注意してくださいね。 回線切り替えにかかる時間は約30分 UQmobile UQモバイル の回線切り替え時間は、 回線の切り替え作業を行ってから30分程度です。 回線切り替えボタンを押す としてから、30分くらい経つと、UQmobile UQモバイル で電話・ネットが使えるようになります。 ただ、30分というのは長くても30分ということで、回線切り替えボタンを押したら、すぐにUQmobile UQモバイル が開通する場合もあります。 私が回線切り替えを行った時には、5分くらいの待ち時間で回線切り替えが完了しました。 回線切り替えの受付時間は9:00-20:30 UQmobile UQモバイル の回線切り替え時間は30分くらいとすぐに終わるのですが、 回線切り替えの受付時間は24時間ではなく、9:00-20:30と決まっています。 つまり、• なので、夜遅くに回線切り替えをすると、UQmobile UQモバイル で電話・ネットが使えるようになるのは、翌日になってしまうので注意です。 また、20:30まで回線切り替えといっても、20:30というのが、• 回線切り替えボタンを押したタイミングなのか、• 回線切り替えボタンを押してUQモバイル側のシステムに反映されたタイミングなのか は厳密には分からないので、回線切り替えを当日中に終わらせたい方は、時間に余裕を持って作業をすることをオススメします。 回線切り替え前の空白期間はなし UQmobile UQモバイル は、いわゆる 空白期間 不通期間 というものはないです。 利用中の回線• UQモバイルの回線 どちらも使えず、通信手段がなくなってしまう時間のことです。 UQmobile UQモバイル では、回線切り替えが夜遅くになってしまったとしても、回線が切り替わる翌日9:00までは、利用中の携帯電話は電話もネットも使えるので、利用中のSIM・UQモバイルのSIMがどちらも繋がらない時間というのは発生しないので、安心してください。 UQモバイルの回線切り替え時間は約30分程度• ただ、回線切り替えは24時間できるものの、回線切り替えの受付時間は9:00-20:30までとなっている• 知らない間に、いきなり利用中の携帯電話が繋がらなくなってしまうのは、びっくりすると思うので、なるべく手動で回線切り替えをする方がオススメです。 オンラインストアで申し込みをすると、通常2〜3日程度で、手元にUQmobile UQモバイル の商品が届きます。 なので、4〜5日自宅を空けてずっとUQmobile UQモバイル の商品を受け取ららないということでもなければ、自動で切り替わる前に、手動で開通作業をすることは可能です。 それは心配ないですよ。 以下でも説明していきますし、UQモバイルから届く箱の中に、簡単な手順書も付いてくるので、それほど迷うことはないはずです。 UQmobile UQモバイル のSIM到着後に電話・ネットが繋がるまでの手順は、以下の5ステップです。 APN初期設定 それぞれについて詳しく見ていきましょう。 MNP予約番号の取得 UQmobile UQモバイル に、ドコモやau、ソフトバンクなどで利用している電話番号をそのままで乗り換える方は、MNP予約番号が必要です。 MNP予約番号は、以下で発行することができます。 NTTドコモ WEBサイト: ケータイから:151 一般電話から:0120-800-000• au WEBサイト: ケータイ・一般電話から:0077-75470 電話でもWEBサイトからでも、MNP予約番号の発行は、無料でできます。 各社とも電話での受付時間は、9:00~20:00までです。 auのみ、WEBサイトの受付時間が設定されていて、9:00~21:30までになっているので気をつけましょう。 また、MNP予約番号の有効期限は15日間です。 UQmobile UQモバイル に申し込む時点で、 MNP予約番号は13日以上残っている必要があります。 なので、MNP予約番号の発行日当日を含めて、3日以内にUQmobile UQモバイル に申し込まないといけないということになります。 MNP予約番号の有効期限切れによって、申し込みをし直しという方は、とても多いので気をつけてください。 MNP転入による申し込み MNP予約番号を取得したら、UQmobile UQモバイル に申し込みをしましょう。 そして、緑色のボタンの「UQmobileを申し込む」というところを押します。 なお、UQmobile UQモバイル をSIMカードで契約する場合、「microSIM LTE用 」「nanoSIM LTE用 」「マルチSIM VoLTE用 」「nanoSIM 専用 」の4種類からSIMカードを選びます。 それぞれ、以下のようにどの端末に合うかが決まっています。 比較的古い機種を選ぶ時に、nanoSIM LTE用 、microSIM LTE用 、nanoSIM 専用 のSIMカードを選ぶことになります。 ネットから申し込みをする場合、支払い方法を選択する欄で、• クレジットカード• 口座振替 銀行• 口座振替 郵便局 という3つの支払い方法を選択することができます。 口座振替を利用する場合は「口座振替 銀行 」、「口座振替 郵便局 」のいずれかを選択します。 銀行口座から直接引き落とす場合は「口座振替 銀行 」、ゆうちょ銀行から直接引き落とす場合は「口座振替 郵便局 」を選びます。 メールに記載されているURLをクリックして、本人確認書類の画像をアップロードします。 本人確認書類は、上記の画面から1枚ずつアップロードします。 本人確認書類の住所変更をして、新しい住所が運転免許証などの裏面に記入されている場合は、必ず裏面の画像もアップロードします。 本人確認書類を一枚ずつアップロードして、「全て登録」を押します。 上記の画面が表示されたら、本人確認書類のアップロードは完了です。 以上で、UQmobile UQモバイル の申し込みは完了で、UQmobile UQモバイル からSIMが届くまで、1日程度待ちます。 UQmobile UQモバイル の申し込みが完了して、1日程度すると、「新規お申し込み手続き完了のご案内」という件名のメールが届きます。 私の場合は、12月2日の朝の9時に申し込みを完了し、その日の21時頃に、上記の契約完了のメールが届きました。 上記のメールが届いたら、無事、審査が通過したということなので、ひと安心です。 SIMの到着 申込み後、翌日もしくは翌々日には、佐川急便で、UQmobile UQモバイル の商品が到着します。 その後の初期設定については、UQmobile UQモバイル の商品に同梱されている説明書 紙)があるので、それほど迷うことはないと思います。 回線切り替え 続いて、説明書に沿って、回線切り替えを行っていきます。 比較的新しい端末には、マルチSIMというものを選ぶことになります。 万一、切り取りを間違えた場合は、SIMカード再発行手続きが必要となるので、必ず動作確認済み端末でSIMのサイズを確認するようにしましょう。 UQ mobileホームページメニューバーの「My UQ」をクリックし、 「UQ mobile」をクリックします。 my UQ mobile IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。 「お申し込み状況一覧」をクリックします。 「回線切替」をクリックします。 「実行」をクリックします。 切替完了後、30分ほどでご利用できるようになります。 もし、「回線切替エラー」が表示される場合は「UQお客さまセンター:0120-929-818」に問い合わせましょう。 最後に仕上げとして「111」に発信して、電話の接続試験をして、完了です。 接続試験用の「111」は、フリーダイヤルなので通話料はかかりません。 これで無事に、UQmobile UQモバイル の回線切り替えが完了です。 そうですね。 仕事とかでなかなか20:30までに回線切替をするのが難しいかもしれませんが、20:30までに回線切り替えができると、すぐにUQモバイルで電話・ネットが使えて便利ですね。 APN初期設定 回線切り替えが終わったら、今度はAPN設定を行います。 回線切り替えが電話の開通なのに対して、APN設定は、ネットの開通作業です。 はじめから、APN設定が行われているので、何もしなくても、SIMを端末に挿入すれば、インターネットに接続できます。 設定方法を見ていきましょう。 [アプリ一覧]を選択します。 [設定]を選択します。 無線とネットワークから[その他の設定]を選択します。 [モバイルネットワーク]を選択します。 [高度な設定]を選択します。 [CPA設定]を選択します。 各項目に以下の設定値を入力し、[保存]を選択します。 [CPA接続]をタップし、有効にします。 [CPA設定]では、以下の値を入力します。 名前:何でもOK(例:UQモバイル)• APN:uqmobile. ユーザー名:uq uqmobile. パスワード:uq• 認証タイプ:PAPまたはCHAP• プロキシ:(空欄)• 設定のためにWiFiに接続してから、初期設定を行います。 Safariを開いて、上記のプロファイルをクリックすると、プロファイルのインストール画面が開きます。 右上のインストールボタンを押すと、プロファイルがインストールされます。 プロファイルをインストールすると、左上の電波のアイコンが、UQmobileに変わります。 UQmobileの文字が表示されれば、ネットに接続することができます。 MNP予約番号が切れて、そもそもSIMが届かないということも多いので、MNP予約番号を発行したらなるべく早く申し込むのがオススメ UQモバイルの回線切り替えができない時の対処法は? 続いて、UQmobile UQモバイル の回線切り替えができない時の対処法です。 回線切替作業やAPN設定をやっても、ダメな時は、SIMの抜き差しをするか、端末を再起動するかすると、上手く行く場合がほとんどです。 SIMの抜き差しをする 回線切り替えが上手くいかない場合は、一旦スマホからSIMを取り出して、もう一度挿入してみましょう。 iPhoneの場合、SIMトレイをポンっと引き出すには、ペーパークリップまたは SIM取り出しツールをトレイの下の穴に差し込みます。 iPhone に向かって押し込みますが、強く押しすぎないようにしてください。 SIMカードをトレイから取り外したら、トレイを取り外したときと同じ向きでiPhone本体に奥まで差し込みます。 端末を再起動する 上図のサイドボタンを、[電源OFF]が画面に表示されるまで押し続けて、電源を完全に切ります。 電源が切れたら、上図のサイドボタンを、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けて、再起動します。 [電話番号]0120-929-818• なお、手続きの際の本人様確認事項として、• 契約者様名• 契約の電話番号• 暗証番号 契約時に自身で決めた4ケタの数字 を聞かれるので事前に準備しておきましょう。 それでも直らない場合は、電話でUQモバイルのサポートセンターに問い合わせるのがオススメ UQモバイルの回線切り替え後にやりたい設定 最後に、UQmobile UQモバイル の回線切り替え後にやりたい設定を見ていきます。 UQmobileポータルアプリの主な特長は以下の通りです。 データ通信速度の切り替えが可能• データ容量の残量を一目で確認できる• 簡単な操作でデータ容量の追加チャージが可能• データチャージの履歴が確認できる• UQ mobileの契約状況が確認可能 特にデータ容量の残量が確認できるのは非常に便利なので、インストールしておきましょう。 メール MMS の設定 UQmobile UQモバイル では uqmobie. jpのメールアドレスが、月額200円で利用できます。 もし月額200円を払わない場合でも、以下の設定をしておくと、iPhoneに出てくる変な通知が消えるので、やっておくのがオススメです。 緑色のアイコンがSMS ショートメール のアプリを押します。 メッセージアプリを立ち上げると、「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」という表示されることがあります。 上記の表示は、以下の設定で消すことができます。 「MMSメールアドレス」にスペースを一つ入力してください。 入力が完了したら、画面左上の「設定」をタップします。 これで「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」の表示は消えます。 UQモバイルでiPhoneを使い始める前には、UQmobileポータルアプリのインストールと、メール MMS の設定をしておくのがオススメ• メール MMS の設定は、 uqmobile. jpのキャリアメールを利用しない場合でもやっておくと、端末上の無駄な表示が消える まとめ 1 UQモバイルの回線切り替え時間はどれだけ? UQmobile UQモバイル の回線切り替え時間は約30分程度です。 ただ、回線切り替えは24時間できるものの、回線切り替えの受付時間は9:00-20:30までとなっています。 なので、夜中に切り替えると、翌日9:00の開通となるので注意しましょう。 2 回線切り替えを手動でしない場合はどうなる? 回線切り替えをしないで放置すると、発送が完了してから7日後に自動で回線が切り替わります。 これはMNPの予約番号が切れて、契約が切り替わらないことを防ぐためのルールです。 MNP予約番号が切れて、そもそもSIMが届かないということも多いので、MNP予約番号を発行したらなるべく早く申し込むのがオススメです。 それでも直らない場合は、電話でUQモバイルのサポートセンターに問い合わせるのがオススメです。 5 UQモバイルの回線切り替え後にやりたい設定 UQmobile UQモバイル でiPhoneを使い始める前には、UQmobileポータルアプリのインストールと、メール MMS の設定をしておくのがオススメです。 メール MMS の設定は、 uqmobile. jpのキャリアメールを利用しない場合でもやっておくと、端末上の無駄な表示が消えます。 なので、夜遅くに回線切り替えをすると、UQmobile UQモバイル で電話・ネットが使えるようになるのは、翌日になってしまうので注意です。 ただ、UQmobile UQモバイル では、開通が完了するまでは、今現在利用している携帯電話はずっと使えるので、利用中の携帯電話・UQモバイルがどちらも使えなくなってしまう 空白期間 不通期間 は無いので安心してください! SIMやスマホと一緒に、分かりやすい回線切り替えの説明書も付いているので、初めての方でも、つまずくことなく簡単に、UQmobile UQモバイル を使えるようになるはずです!.

次の

UQモバイルへのMNP手順を解説!回線切り替えできない場合の対処方法まとめ

回線切り替え uq

もくじ(タップして好きなところを読む)• UQモバイルの回線切り替えは9:30~20:30に行う UQモバイルの回線切り替えには 受付時間が決まっています。 SIMカードが届いてから、一週間以内に回線切り替えをすればいいので、余裕がある時に実施しましょう。 UQモバイルに回線を切り替えると、30分程度の不通期間あり 回線切り替え後から 30分程度、Wi-Fi以外で使えなくなります。 とはいえ、 他の格安SIMが配送を含め2~3日使えない期間が出るのに対して、UQモバイルは良心的。 参考に、私は15分程度で回線切替が完了しましたよ! 事前確認はここまで。 次の項から、UQモバイルの回線切り替え手順を解説していきますね。 my UQ mobile ID:SIMと一緒に届く用紙から確認できる受付番号• パスワード:申し込み時に設定した4ケタのパスワード 新規ID・パスワードを設定 my UQ mobileにログインすると、IDとパスワードの変更を求められるので、新しく設定します。 UQモバイルに回線を切り替える 新IDとパスワードの設定が終わると、my UQ mobileのトップページになります。 下記のように進みましょう。 お申し込み状況一覧 > 回線切替 の順にタップ。 表示される電話番号を確認して、「実行する」をタップします。 「回線切替が完了しました」と表示されれば完了。 後は30分程度待つだけですね! UQモバイルに回線を切り替えて、30分経過しても圏外なら5つの対処法を試す• iPhoneX以降(ホームボタンなし):音量アップキー(左側面の上)+サイドキー(右側面)長押し• iPhone8以前(ホームボタンあり):電源ボタン長押し モバイルデータ通信がONになっているか確認 画面の下から上(iPhoneX以降は右上から下)に指をスライドして出てくるコントロールセンターから、 電波マークが緑色になっているか確認します。 もし灰色になっていればタップすることでON(緑色)にできるので、お試し下さい。 タップしても反応しない場合、SIMカードがうまくセットされていない可能性があります。 SIMカードをセットし直してみて下さい。 機内モードのON・OFF 電波をつかみ直すので試してみます。 機内モードのON・OFFは、 コントロールセンターから飛行機マークをタップすると楽ちん。 やり方は、まず飛行機マークをタップして黄色に。 1秒程まって再タップして、灰色に戻します。 これで電波をつかみ直すので、左上のアンテナピクトが「UQ mobile」になれば、インターネットに繋がるか確認してみましょう。 ON:黄色• OFF:灰色 圏外のままなら次に進んで下さい。 構成プロファイルを入れ直す 構成プロファイルのインストールがうまくいってない可能性があるので、入れ直してみます。 設定 > 一般 > プロファイル > UQ mobile for iOS をタップ > 「プロファイルを削除」をタップして実施します。 この操作でプロファイルを削除が完了。 続いて、 UQモバイル用のプロファイルをインストールしていきます。 タップすると上記の画面が出るので「許可」をタップ。 画面を閉じて設定を開く > 表示されている「ファイルがダウンロードされました」をタップする。 表示される画面に従って、 次へ > インストール > パスコードを入力 > インストール の順にタップしていきます。 「インストール完了」が表示されたら、構成プロファイルの入れ直しはは終わり。 これでインターネットに繋がればOKです。 ダメなら最後に次の方法を試してみます。 iOSの更新を確認する iOSの不具合 や 、構成プロファイルがiPhoneのバージョンにあっていないとうまくネットに繋がらない可能性があるため実施します。 設定 > 一般 > ソフトウェア・アップデート > ダウンロードしてインストール の順にタップ。 パスコードを入力します。 しばらく待ちましょう。 「今すぐインストール」 が表示されたらタップ。 リンゴマークが表示され、左から右へバーが流れていくので終わるまで待ちます。 更新が終わるとiPhoneが再起動されるので、再起動後にネットに繋がれば解決!.

次の