インフェルノ 歌詞 ふりがな。 Mrs. GREEN APPLE、アニメOP主題歌「インフェルノ」が歌詞“注目度ランキング”2週連続1位の座に輝く|E

Mrs. GREEN APPLE、アニメOP主題歌「インフェルノ」が歌詞“注目度ランキング”2週連続1位の座に輝く|E

インフェルノ 歌詞 ふりがな

夢ややりたいことはあるが、それをいざ実行するキッカケもタイミングもなく、先延ばしにして何も出来ずにただ無駄に時間を浪費してしまっている現状。 ここまで生きて得た経験すら上手く扱えず、光が見えない生活の中にいてどうしようもない状況が歌われています。 タラタラと過ごしているといつの間にか、照らされていた闇さえもなくなり、気がつけば過去も未来も見えずに何も動けなくなってしまう状況が訪れてしまう。 そういった誰しも陥ってしまう可能性を、ここで提示しているのです。 時間は戻らない。 無駄に過ごせば、その残酷さに裏切られることは多々あるが、一秒一秒を大切に生きれば、過ごした中で得た時間は全て糧になっていくことが唄われていることがわかります。 その現実を一番感じるのが、「命」についてだといえるでしょう。 いずれ来る自分の終わりを考えると、どうしようもない恐怖に襲われる。 ですが、その終わりがあるからこそ、限られた時間で何かを成そうという想いが生まれます。 終わりを受け入れて笑って精一杯生きようとする心が、自分の人生に意味を与えることができるのです。 その宝物があるからこそ、それを失わないよう命を続けていく使命感にもなっていく。 命はいずれ終わる。 ちょっとしたキッカケで簡単に消えてしまう。 自分ではどうすることもできない不幸によって、奪われる、また自ら奪ってしまうかもしれません。 それはまるで灯された火のように、消える時は呆気なく儚いものなのです。 だからこそ、その火が出来るだけ消えないように炎といえる程、大きく燃やす必要があります。 命の火を大きく燃やす為に必要なものは、生きようとする強い意志であり、その意志は守り続けたい過去の思い出と、未来への夢によって育まれるといっていいでしょう。 儚い運命を纏う命だからこそ、自らが生きる意味を自らに与えて、常に強く燃え上がらせるべきなのです。 この楽曲のタイトルの『インフェルノ』には「地獄」と「業火」という二つの意味があります。 いつだって地獄のような残酷さをはらんだ世界を生きる私たちは、いつ命の火が消えてもおかしくありません。 そしてどれだけ気をつけても、やがて必ず終わりはやってきます。 だからこそ、いつだって命の火を業火のように燃え上がらせて、消える最後まで自分らしく精一杯生きるべきなのである。 という意味が、タイトルには込められているのでしょう。 そしその熱い意味が、歌詞の最後まで刻まれており、歌われています。 この曲は、全ての人に与えられた儚い命の火が消える最後まで、その火を全力で焚きつけて炎にしてくれる熱量に溢れた一曲といえるでしょう。 TEXT 京極亮友.

次の

インフェルノ 歌詞「Mrs. Green Apple」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

インフェルノ 歌詞 ふりがな

通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。 今回のランキングでは、1位にMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」が輝いた。 2週連続での首位獲得となる。 同曲は、2019年10月2日にリリースされるニューアルバム『Attitude』収録曲であり、アニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング主題歌に起用されている。 前週の5位から順位を上げた。 フジテレビ系『めざましどようび』新テーマソングとして書き下ろされた1曲であり、「どようびの朝」、「ワクワクする週末」といった番組イメージを踏襲した歌詞に注目だ。 」が初登場。 』収録曲であり、9月16日に令和第2弾配信シングルとしてリリースされる。 繰り返される<進むしかない 進むしかない>というフレーズが、悩んでいるひとや、挑戦したいひとの背中をグッと押す応援歌だ。 4位には、GReeeeNの「勝ちドキ」がランクイン。 2019年9月25日にリリースのニューアルバム『第九』収録曲であり、バスケットボール男女日本代表 Akatsuki Five 公式応援ソングとして書き下ろされた。 同曲についてGReeeeNは「これからも続く世界への挑戦を日本中の老若男女が応援していけるような楽曲になるようにと願いを込めて制作に挑みました」とコメント。 勝鬨 かちどき とは、勝利の刻に一斉にあげる喜びの声のこと。 そんな勝鬨 かちどき をあげるため、日本が一丸となれるようなアツい楽曲となっている。 尚、5位には同アルバム収録曲の「アイノカタチ」もランクイン。 7位には、Little Glee Monsterの「ECHO」が初登場。 2019年9月25日にリリースのシングルタイトル曲であり、NHKのラグビーテーマソングに起用されている。 MVには「頑張る全ての人々を応援する」というテーマに沿って作られた楽曲の持つ力強さを表現するため、ラグビー元日本代表の五郎丸歩選手にゲスト出演を依頼し、実現。 歌詞、歌唱、映像、すべてからパワーが伝わってくる楽曲だ。 10位には、reGretGirlの「12月29日」が初登場。 2019年9月25日にリリースされるニューミニアルバム『soon』の収録曲だ。 誕生日に恋人から別れを告げられ<どうして今日なんだ 終われる訳ないだろ>と心情を吐露する失恋ソングとなっている。 MVは、カップルのやりとりが描かれたドラマ仕立てのシーンと、バンドの演奏シーンで構成。 是非、歌詞と併せてチェックしていただきたい。

次の

Mrs. GREEN APPLE インフェルノ 歌詞&動画視聴

インフェルノ 歌詞 ふりがな

通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。 今回のランキングでは、1位にMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」が輝いた。 2週連続での首位獲得となる。 同曲は、2019年10月2日にリリースされるニューアルバム『Attitude』収録曲であり、アニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング主題歌に起用されている。 前週の5位から順位を上げた。 フジテレビ系『めざましどようび』新テーマソングとして書き下ろされた1曲であり、「どようびの朝」、「ワクワクする週末」といった番組イメージを踏襲した歌詞に注目だ。 」が初登場。 』収録曲であり、9月16日に令和第2弾配信シングルとしてリリースされる。 繰り返される<進むしかない 進むしかない>というフレーズが、悩んでいるひとや、挑戦したいひとの背中をグッと押す応援歌だ。 4位には、GReeeeNの「勝ちドキ」がランクイン。 2019年9月25日にリリースのニューアルバム『第九』収録曲であり、バスケットボール男女日本代表 Akatsuki Five 公式応援ソングとして書き下ろされた。 同曲についてGReeeeNは「これからも続く世界への挑戦を日本中の老若男女が応援していけるような楽曲になるようにと願いを込めて制作に挑みました」とコメント。 勝鬨 かちどき とは、勝利の刻に一斉にあげる喜びの声のこと。 そんな勝鬨 かちどき をあげるため、日本が一丸となれるようなアツい楽曲となっている。 尚、5位には同アルバム収録曲の「アイノカタチ」もランクイン。 7位には、Little Glee Monsterの「ECHO」が初登場。 2019年9月25日にリリースのシングルタイトル曲であり、NHKのラグビーテーマソングに起用されている。 MVには「頑張る全ての人々を応援する」というテーマに沿って作られた楽曲の持つ力強さを表現するため、ラグビー元日本代表の五郎丸歩選手にゲスト出演を依頼し、実現。 歌詞、歌唱、映像、すべてからパワーが伝わってくる楽曲だ。 10位には、reGretGirlの「12月29日」が初登場。 2019年9月25日にリリースされるニューミニアルバム『soon』の収録曲だ。 誕生日に恋人から別れを告げられ<どうして今日なんだ 終われる訳ないだろ>と心情を吐露する失恋ソングとなっている。 MVは、カップルのやりとりが描かれたドラマ仕立てのシーンと、バンドの演奏シーンで構成。 是非、歌詞と併せてチェックしていただきたい。

次の