鬼 滅 の 刃 炭 治郎 死ぬ。 【鬼滅の刃】竈門炭治郎の父親は何者なのか?耳飾りの謎などから正体を考察!【鬼滅の刃】

鬼滅の刃201話ネタバレ!炭治郎が鬼化!無惨死亡も義勇苦渋の決断!伊之助は殺せない!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

鬼 滅 の 刃 炭 治郎 死ぬ

【鬼滅の刃】全ての謎を握る!?竈門炭十郎と日の呼吸の関係とは 週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画 【鬼滅の刃】。 それと同時に、日の呼吸の使い手に選ばれた者は 生まれつき額に痣があるという衝撃の事実も判明。 幼い炭治郎に、どうして父さんは体が弱いのに長く舞っていられるのかと尋ねられ「 どれだけ動いても疲れない息の仕方がある」と打ち明ける炭十郎。 実際に、炭治郎がつけている花札のような耳飾りは、この時はまだ父である炭十郎の耳にあるのが確認できますね。 さて、累との戦いの中で、炭治郎が死なないために記憶の深い部分から引き出したのは、父親の炭十郎の思い出でした。 まだ幼い炭治郎と禰豆子を優しく見つめる、やつれた父の姿…雰囲気は炭治郎とよく似ていますが、やせ細った体や目のしたのクマが目立ち、お世辞にもたくましいとは言えない 弱々しい容貌でした。 しかし炭治郎は父の言葉で死地から見事に復活し、いつもの水の呼吸ではなく ヒノカミ神楽「円舞」を繰り出します!この時点で明確な型名は決まっていなかったようで、炭治郎は ヒノカミ神楽の「呼吸」だと名言しています。 結局このシーンでますます竃門家の謎は深まり、日の呼吸とヒノカミ神楽の関係性も不明なままです。 鬼舞辻無惨によって鬼にされた十二鬼月の中には、炭治郎と戦った時に見た「記憶」に細胞レベルで反応し、畏怖した鬼がいましたよね。 しかし、額の痣、そして耳飾りという共通のポイントはありますが炭治郎の父、炭十郎の姿には見えません。 彼は一体誰なのでしょうか…?ますます謎は深まるばかりです。 炭吉さんはどれくらい上の方なんだろう。 隠れ里にたどり着いた炭治郎は、戦国時代に造られた戦闘訓練用の絡繰人形 『縁壱零式』を目にすると、以前にどこかで見た…知っている人の顔だ、との印象を抱きます。 この人形の原型は実在した剣士だそうで、 人形の腕を6本にしないと、モデルとなった剣士の動きが再現できないとまで言われる程の剣技の持ち主だったんですね。 モデルとなった人物が仮に父の炭十郎だったのであれば、それを受け継いだ炭治郎の爆発的な 戦闘センスと能力の高さにも納得がいきます。 そしてさらに、炭治郎はここで 気になる発言を残しています。 上弦の鬼たちとの戦いで昏睡状態の中、見た夢に出てきた一組の夫婦と侍…その姿は 炭治郎の祖先だと確信がもてるほど似ている男性と、額に痣のある耳飾りをした侍の姿がありました。 憂いを帯びた表情は 『縁壱零式』のものとよく似ていましたが、一体どちらが モデルだったのでしょう…。 そこで、命を助けてもらったお礼に 剣士の事を後世に伝えると申し出ますが、剣士はこれを断りました。 その理由については詳しく明かされていませんが、なんとなく 意味深な雰囲気を感じます。 剣士は夫婦の命を救い、家にしばらく匿ってもらっていた様子からすると、少なくとも血縁者ではないはず。 そしてこの剣士、普段は黒い刀身が 戦う時だけ赤くなると住吉の妻が言っていたのも気になります。 日の剣士の顔…目の感じが義勇さんっぽい。 義勇さんの御先祖様だったりするのかな。 義勇さん自身は水の呼吸の使い手だけど。 — 月見月まい FE風花雪月? そして、この剣士が 日の呼吸初代の剣士であるならば、この時住吉に耳飾りとヒノカミ神楽の舞を伝えたんじゃないか…との仮説にたどり着きました。 あなたへのオススメ記事 炭十郎は鬼殺隊なのか、それとも…? 生存説まで浮上した今後の展開に期待!! 結局のところ、炭治郎の父…炭十郎は鬼殺隊だったのかどうか、真実が知りたいところ…! しかし、体が弱かった父が鬼殺隊として活躍するのは少し難しい気もします。 日の呼吸の使い手としての特徴、額の痣などがあることか何らかの形で鬼を退治した事はありそうですが、その点についても未だ不明なまま。 また、 「竃門炭十郎生存説」が真実である可能性も0ではありません。 さらに、炭治郎の兄弟子である富岡義勇も深く関わってきそうな予感がします。 日の呼吸の存在が明らかになった今、 続いては鬼と竈門家…炭治郎と炭十郎の謎が明かされるのを待ちましょう! 関連記事をご紹介.

次の

【鬼滅の刃】184話ネタバレ!炭治郎が死亡!?無惨の血は細胞を破壊する

鬼 滅 の 刃 炭 治郎 死ぬ

鬼滅の刃 202話ネタバレ速報 鬼炭治郎を受けての反応と伊之助との別れ 今回は鬼滅の刃202話最新情報です。 以前から囁かれていた主人公炭治郎の鬼化 引用. さらに終わり方々が見えない? 短期集結となるのか?二部持ち越しか? 最高潮に盛り上がっているだけに予想も難しい? 次号のジャンプは4月13日発売 事態急変!! 鬼殺隊員たちは危機を脱せるか!? そうすれば最後には鬼殺隊も役割を失って解散するし、無惨の希望もかなう。 ・単純に生き残った戦士たちを薬で鬼化してパワーアップさせるとこからスタートやな 生身の人間では通用せんやろ 珠世としのぶの研究はその伏線と見てる ・伊之助がかなりアウトなまま次週に続くだったな。 全部読んだが、蛇恋はこの裏で死んでる感じかな。 風も寝てるんだろう。 もう炭の周辺が慌ただしくてそれどころではない今週だな。 ・炭治郎がこのまま無惨に乗っ取られたままてのも考えにくい 仮に逃げた場合でも鬼化禰豆子同様、暴走すれども食わず殺さず耐えると思う ・炭治郎と無惨が精神世界で戦う 炭治郎「永遠に俺の幻影と戦い続けるがいい、お前は死にすら値しない」と言い放ち13の型で無惨は永遠に切り刻まれる これだな ・一瞬で太陽克服するのやべーな 頸落としても再生するでしょ ・まあこれでワンクッション置いてから締めでしょ 普通に考えてここから第2部開始!とはならないと思う ねずこと炭治郎を絡ませ終えたら、炭治郎が死ぬなりなんなりして終わりでしょ ・やっぱ構想的に過狩り狩りが鬼滅二部の舞台かな? 引き延ばししてるわけではなく「日本一慈しい鬼退治」と副題付けたあたりから ワニの中で決まってた構成だったと。 続ける気がないならここから兄弟の絆で あっさり炭治郎を人間に戻して終わりだけど、作者に気力があるなら新・鬼殺隊結成して新章になる ・善? と伊之助にとって炭治郎は苦楽を共にした仲間で初めての友達だろうしそりゃ躊躇うだろうなと思ってたら前スレの仲間で兄弟ってシーン…こういう日常回をもっと描いてくれてたらなあ 特に家族を欲していた善? 無惨が全力で鬼化させたから納得。 思考停止の腐女子しか納得できない。 てめえは駄目だ。 今週のジャンプ読む方は、血の涙を流さないように気をつけて下さい。 身体からは無惨の様に触手が 肆ノ型・打ち潮(しのかた・うちしお) 義勇も止めにかかります。 鬼滅の刃202話 しかしカナヲは炭治郎の攻撃を被弾 倒れながらも見事に薬は命中 禰豆子ちゃんを泣かせたらダメだよ 今週のラストシーン 異変 我を取り戻した炭治郎? 突き刺さる切なる願い 引用. 読者の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

次の

【鬼滅の刃】ついに明かされた黒死牟(こくしぼう)と炭治郎の関係!日の呼吸が使える!?黒死牟の隠された能力とは?

鬼 滅 の 刃 炭 治郎 死ぬ

スポンサーリンク 【鬼滅の刃】十二鬼月「上弦の壱」 上弦の壱とは鬼の中でも 圧倒的な強さを誇っています。 鬼の中にはランクが作られており「 十二鬼月」と呼ばれている12人の鬼たちが存在しています。 下弦の鬼達は短い間で何回も入れ替わることがありますが、上弦の鬼は100年以上の間ずっとメンバーが変わることがありませんでした。 鬼のランクには、下弦は陸から壱まで、上弦も陸から壱までのクラスがあります。 数字が小さくなるほど鬼の強さは強くなり、一番強いのは上弦の壱です。 その 上弦の壱である黒死牟はとてつもなく恐ろしい強さの鬼であると考えられます。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】「日の呼吸」の使い手? 鬼滅の刃には 呼吸法という大切なものがあります。 『呼吸法』とは、 鬼殺隊の面々が鬼と戦う際に使用する操身術です。 鍛え抜かれた肺により、体の細胞の隅々にまで酸素を行き渡らせることで、身体能力を格段に引き上げることができます。 これを『 全集中の呼吸』と呼び、鬼殺隊士はこの『全集中の呼吸』を応用して、技を繰り出します。 剣士である『柱』は、『水柱』『炎柱』のように使用している呼吸によって呼称が変わります。 現在、鬼殺隊士たちが主に使用している呼吸が 『水の呼吸』『雷の呼吸』『炎の呼吸』『風の呼吸』『岩の呼吸』の5つである。 これらの呼吸から 『花の呼吸』『霞の呼吸』『蟲の呼吸』など、様々な呼吸が派生しています そんな呼吸の中には 「始まりの呼吸」と言われている「日の呼吸」があります。 日の呼吸は今現在の鬼殺隊の隊士たちの中で扱う人間は存在していません。 そのため 最強の呼吸法という事で伝説になっています。 主人公の炭治郎は、なぜか父親の踊っていた舞が日の呼吸の一つの型だった事を知り、技として使うことができるようになりました。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】謎に包まれた黒死牟の過去とは? 黒死牟は鬼になる前になにをしていたのか、また黒死牟はどのような人間だったのか判明していません。 顔の痣はかつて鬼殺隊の隊士の証だとしても、 耳に太陽の紋章の耳飾りが黒死牟にはありません。 見た目は以前の日の呼吸の剣士たちと同じです。 しかし 顔の痣は日の呼吸の剣士が現れると、まわりの他の呼吸の使い手の剣士たちにも出ると言われています。 黒死牟は痣があるので日の呼吸の使い手である剣士がちかくにいたとも考えられます。 何らかの呼吸の使い手であったことは明らかで、鬼殺隊の隊士として戦っていたのかもしれません。 もしかすると今後の物語の中でだんだん過去について明らかになっていくのではないでしょうか。 黒死牟には、 何か鬼殺隊や炭治郎の家族たちと関わりがある事も予想されています。 スポンサーリンク まとめ 上弦の鬼たちの存在は前々から明かされていましたが、黒死牟の素顔や能力などは全く分かりませんでした。 しかし、上弦の鬼最強の 黒死牟とヒノカミ神楽の使い手がよく似ていた事がわかりました。 黒死牟は和服を着ていて、しかも刀を所持していたので、その姿からなんとなく鬼殺隊の隊士を想像してしまいますが、情報は謎に包まれていました。 それに 彼の後ろ姿がヒノカミ神楽の使い手である炭次郎の親父 とよく似ていたのです。 炭治郎の夢の中にもよく似た人物が現れていました。 そんなに強かった黒死牟がなぜ、鬼舞辻無惨に屈してしまい、鬼になってしまったのでしょう。 彼は鬼殺隊の隊士たちと同じように刀を所持していたため、 鬼になる前は鬼狩りをしていたのかもしれません。 今現在も上弦の鬼の中で一番強い鬼なので、鬼になる前の状態でも相当強かったのだと思われます。 黒死牟は、 日の呼吸の使い手で、始まりの呼吸の剣士と何らかの関係があるのではないかということも考えられます。 それから最初の鬼である鬼舞辻無惨をその昔、あと一歩の所まで追い詰めた「 耳飾りの剣士」と、黒死牟はとても良く似ています。 未だにこの「耳飾りの剣士」に怯えるほど、無惨の記憶に刷り込まれているようです。 実際、炭次郎の耳飾りを見た無惨は、態度を急変させて炭次郎に喰ってかかり、その後も異常な執着をみせました。 その後も無惨に「耳飾りの剣士」の記憶が蘇る事から、二人にはかなり深い因縁があるのがわかります。 つまり、最強の鬼狩りが鬼になったのですから、あり得ないほど強いことが想定できますね。 無惨よりも強い可能性があります。 それからもし黒死牟が耳飾りの剣士だとしたら、 耳飾りは「日の呼吸」を伝授された事により炭吉の耳飾りだけ残り、自分の耳飾りは抹消されてしまったのではないでしょうか。 無惨の血により鬼になったという事も考えられるけど、黒死牟が耳飾りの剣士とは同一人物ではない可能性もあるのではないでしょうか。 このように強さや過去、炭治郎との関係などわからないことが多い黒死牟です。 炭治郎や鬼殺隊とどうなっていくのでしょうか。

次の