きょう の 料理 チキン カレー。 『きょうの料理』チキンカレーの作り方☆堀江ひろ子さんのレシピ!(7月8日)|レシピの木

チキンカレー レシピ 熊谷 喜八さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

きょう の 料理 チキン カレー

鶏もも肉 2枚(600g)• たまねぎ 2コ(400g)• にんにく 2かけ• しょうが 1かけ• ピーマン 2コ(60g)• トマト 2~3コ(400g)• カレー粉 大さじ2~3• ご飯 (温かいもの) 4~5皿分(800~1000g)• 塩 小さじ1• サラダ油 大さじ2 【A】• 小麦粉 大さじ3• カレー粉 小さじ1 【B】• 顆粒(かりゅう)スープの素(もと)(洋風) 小さじ1• 塩 小さじ1• 砂糖 小さじ1• しょうゆ 小さじ1• ウスターソース 小さじ1 エネルギー:720kcal *エネルギーは1人分 下ごしらえ・準備• 《たまねぎのみじん切り》 根元を残してひげ根を切り落とす。 縦半分に切り、根元の反対側に、繊維に沿って細かく切り目を入れる。 切り目に対して垂直に薄切りの要領で切る。 切り目を入れた部分を切り終わったら、切り口を下にして倒し、根元を残して放射状に細かく切り目を入れる。 周りから薄切りの要領で根元を残して切る。 作り方• 《鶏肉を焼き、野菜を炒める》鶏肉は紙タオルで水けを拭き、一口大に切る。 塩を全体にふり、手のひらでたたいてなじませる。 ポリ袋に【A】を混ぜ、鶏肉を入れて振り混ぜる。 フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、1を入れる。 時々返しながら焼き、表面にこんがりと焼き色がついたら取り出す。 鶏肉を焼く間にたまねぎはみじん切りにする(たまねぎのみじん切りは下ごしらえ・準備参照)。 2のフライパンを中火にかけ、たまねぎを入れる。 時々混ぜながらきつね色になるまで炒める。 混ぜすぎないほうが早く色が変わる。 たまねぎを炒める間に、にんにく、しょうが、ヘタと種を除いたピーマンを順にみじん切りにし、切ったそばからフライパンに加える。 トマトはヘタをくりぬき、横半分に切る。 《調味料とトマトを加え、煮る》たまねぎがきつね色になったらカレー粉を加えて炒める。 【B】を加え、鶏肉を戻し入れてひと混ぜする。 トマトの切り口を下にしてのせ、ふたをして弱火で15~20分間煮る。 トマトの皮を取り除き、へらでくずしながら混ぜる。 器にご飯を盛り、カレーをかける。 全体備考.

次の

チキンカレー レシピ 熊谷 喜八さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

きょう の 料理 チキン カレー

滋賀県近江八幡市出身。 近江八幡近辺の女学校に通っていた。 現在独り暮らしの78歳。 姉がおり、家族構成は息子と娘が1人ずついる。 なお夫の憲一は5年前に亡くなっている。 大阪の電機メーカーに勤めていた頃に知り合った夫・憲一との結婚後は大阪府に在住。 大阪時代に憲一とお好み焼き屋でよくビールを飲んでいたのが未だに癖になっている模様で、料理と一緒にビールや日本酒を飲んだり、晩酌をする場面がよく見られる。 結婚から暫くして東京都に引越し、現在は江古田にある高円寺近辺の一戸建てに住んでいて、猫のプチを飼っている。 結婚後もフラダンスや手芸などの教室に通うなど、多趣味で活動的。 若い頃はバレーボールもやっていたらしい。 フラダンスのシーンはクイズのシンキングタイムがあるときによく流れている。 蛙が大の苦手で、プチが蛙を連れてきた時は悲鳴を上げていた。 とし子一家の食事を作ったり、洗濯物の量などから、とし子一家の家事を引き受けている模様(これはそもそも、とし子が家事を嫌って怠けるから)。 引用元:ja. wikipedia. kouenirai. 生年月日 1965年1月5日• 出身 東京都• 身長 158cm• 所属事務所 おおきな 株• 主な出演 バタコさん それいけ! kyounoryouri. jp 伊藤盛 番組内容 「チキンカレー」は、鶏肉を塩水に浸してから表面に焼き目をつけること、味を感じない程度にオレンジマーマレードを加えることがコツ。 「豚バラカレー」は、濃厚なうまみの豚バラ肉に、相性のよいごぼうを組み合わせた、食べごたえ満点のカレー。 どちらもカレールーを使うので失敗なし! 引用元:tv. yahoo. jp チキンカレーのレシピ チキンカレーの材料 4人分• 鶏もも肉 500g• たまねぎ 1コ 200g• にんじん 小 1本 150g• オレンジマーマレード 大さじ1• カレールー 80g• ご飯 温かいもの 適量• サラダ油 チキンカレーの作り方• 鶏肉は一口大に切る。 ジッパー付き保存袋に水と塩を入れて塩を溶かし、鶏肉を加える。 手でよくもみ込み、冷蔵庫に3時間ほどおく。 たまねぎは横半分に切り、繊維に沿って薄切りにする。 にんじんは5mm厚さのいちょう切りにする。 フライパンにサラダ油を中火で熱してたまねぎを入れ、強めの中火で焼きつける。 最初は触らず、縁が茶色くなってきたら、時々混ぜながら、約10分間じっくり焼きつける。 途中で焦げそうになったら、水を2~3回に分けて加える 差し水。 全体があめ色になったら、炒め終わり。 にんじんを加えて軽く炒め、水、マーマレードを加える。 ひと煮立ちしたら弱火にし、にんじんに火が通るまで15分間ほど煮る。 1の鶏肉の水けをペーパータオルで拭き取る。 別のフライパンに鶏肉の皮を下にして入れ、強めの中火で両面に焼き目をつける。 5のフライパンの火を止めてカレールーを割り入れ、ルーが溶けるまで混ぜ合わせる。 7に6の鶏肉を加え、弱火にしてとろみがつくまで4~5分間煮る。 器にご飯を盛り、カレーをかける。 豚バラカレーのレシピ 豚バラカレーの材料 4人分• 豚バラ肉 薄切り 500g• たまねぎ 1コ 200g• ごぼう 1本 100g• カレールー 80g• ご飯 温かいもの 適量• サラダ油• しょうゆ 豚バラカレーの作り方• たまねぎは横半分に切り、繊維に沿って薄切りにする。 ごぼうはよく洗い、ささがきにする。 豚肉は食べやすく切る。 フライパンにサラダ油を中火で熱してたまねぎを入れ、強めの中火で焼きつける。 最初は触らず、縁が茶色くなってきたら、時々混ぜながら、全体があめ色になるまで約10分間焼きつける。 途中で焦げそうになったら、水を2~3回に分けて加える 差し水。 豚肉を加えて火が通るまで中火で炒め、ごぼうとしょうゆを加え、サッと炒める。 水を加え、煮立ったら弱火にして5分間ほど煮る。 火を止めてカレールーを割り入れ、ルーが溶けるまで混ぜ合わせる。 弱火にかけ、とろみがつくまで4~5分間煮る。 器にご飯を盛り、カレーをかける。 きょうの料理ビギナーズ6月号のテキスト 詳しい作り方や別のカレーのレシピはテキストに掲載されています。

次の

チキンカレー レシピ 熊谷 喜八さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

きょう の 料理 チキン カレー

鶏もも肉 2枚(600g)• たまねぎ 2コ(400g)• にんにく 2かけ• しょうが 1かけ• ピーマン 2コ(60g)• トマト 2~3コ(400g)• カレー粉 大さじ2~3• ご飯 (温かいもの) 4~5皿分(800~1000g)• 塩 小さじ1• サラダ油 大さじ2 【A】• 小麦粉 大さじ3• カレー粉 小さじ1 【B】• 顆粒(かりゅう)スープの素(もと)(洋風) 小さじ1• 塩 小さじ1• 砂糖 小さじ1• しょうゆ 小さじ1• ウスターソース 小さじ1 エネルギー:720kcal *エネルギーは1人分 下ごしらえ・準備• 《たまねぎのみじん切り》 根元を残してひげ根を切り落とす。 縦半分に切り、根元の反対側に、繊維に沿って細かく切り目を入れる。 切り目に対して垂直に薄切りの要領で切る。 切り目を入れた部分を切り終わったら、切り口を下にして倒し、根元を残して放射状に細かく切り目を入れる。 周りから薄切りの要領で根元を残して切る。 作り方• 《鶏肉を焼き、野菜を炒める》鶏肉は紙タオルで水けを拭き、一口大に切る。 塩を全体にふり、手のひらでたたいてなじませる。 ポリ袋に【A】を混ぜ、鶏肉を入れて振り混ぜる。 フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、1を入れる。 時々返しながら焼き、表面にこんがりと焼き色がついたら取り出す。 鶏肉を焼く間にたまねぎはみじん切りにする(たまねぎのみじん切りは下ごしらえ・準備参照)。 2のフライパンを中火にかけ、たまねぎを入れる。 時々混ぜながらきつね色になるまで炒める。 混ぜすぎないほうが早く色が変わる。 たまねぎを炒める間に、にんにく、しょうが、ヘタと種を除いたピーマンを順にみじん切りにし、切ったそばからフライパンに加える。 トマトはヘタをくりぬき、横半分に切る。 《調味料とトマトを加え、煮る》たまねぎがきつね色になったらカレー粉を加えて炒める。 【B】を加え、鶏肉を戻し入れてひと混ぜする。 トマトの切り口を下にしてのせ、ふたをして弱火で15~20分間煮る。 トマトの皮を取り除き、へらでくずしながら混ぜる。 器にご飯を盛り、カレーをかける。 全体備考.

次の