デンソー 株価。 デンソー(6902)の今後の株価を予想・分析してみた

デンソー (6902)

デンソー 株価

みんかぶ予想株価は「4,511円で【買い】と評価されています。 みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

デンソー (6902)

デンソー 株価

気になる日本株を分析・予測するコーナー。 ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。 今回はデンソー(6902)の株価を分析。 そして見通しを分析していきます。 デンソー(6902)とはどんな会社? デンソーは、自動車用電装部品を製造しています。 同社の製品にはカーエアコンやエアーバッグ、イグニションシステム、ジェネレーター、パワーステアリングシステム、各種リレーなどを含んでいます。 また、ハンズフリーキットやカーナビゲーションシステムなどの通信機器の製造も行っています。 どうでもいいですが、100円均一の「ダイソー」といつも読み間違えます。 自動車部品で国内最大で世界2位というすごい会社です。 また、TOPIX Core30の構成銘柄の一つです。 そんなデンソー(6902)、現在の社員数は173,435人です。 名実ともに日本を代表する大企業です。 現在の株価とPERは? 現在の株価は4,597円前後です。 取引単位は100株なので、45万円前後でデンソー(6902)の株を所有することが可能です。 うーん、高い。 一つの銘柄に50万円近くを費やせる投資初心者がどれほどいるでしょうか。 日本株全体に言えることですが、もうちょっと買いやすくなるといいんですけどね。 そして、デンソー(6902)のPER(株価収益率)は、現在14. 08倍です。 15倍以下なので比較的割安のラインです。 配当利回りと株主優待は? 配当利回りは、3. 05%です。 いいですね。 結構ありますね。 日本株ではギリギリ高配当の部類に入ります。 そして、デンソー(6902)の株主優待はありません。 過去の長期のチャート 2008年に底をつけて以降、比較的力強さを感じさせるチャートです。 直近1年のチャートはこちら うーん、軟調です。 徐々に下値をさげていっています。 9月に入って反発はしていますが、油断はできません。 デンソー(6902)の売上高は? わるくないですね。 ゆっくりですが右肩上がりです。 売上高はとうとう5兆円を超えました。 すごいですね。 デンソー(6902)のEPS(1株当たりの利益)の推移です うーん、判断が難しいですね。 横ばいであまり明確な方向性が見られません。 BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう こちらは比較的堅調です。 いい感じです。 ROE(株主資本利益率)の推移はこちら ROE(株主資本利益率)は直近7. 04%です。 合格ラインの10%を越えてはいませんが、もう少しで10%が見えてきています。 日本株の中では健闘している方です。 今後に期待です。 流動比率は2. 01倍です。 こちらは1倍を超えているので問題ありません。 デンソー(6902)の今後をまとめると 日本を代表する大企業です。 ただ、投資をしたいと思えるほどの数字の伸びはありませんでした。 個人的には「ふつう」の銘柄です。 なにか光る所がありません。 気になる方は詳細四季報で確認してみて下さい。 株式に長期投資をしている36歳。 節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。 年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。 投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。 一度買ったらずーっと売らないつもり。 評価損は気にせず長期で投資していきます 今までに投資をした総金額。 アーカイブ• 110• 107•

次の

デンソー (6902) : 株価予想・売買予想・株価診断 [DENSO]

デンソー 株価

気になる日本株を分析・予測するコーナー。 ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。 今回はデンソー(6902)の株価を分析。 そして見通しを分析していきます。 デンソー(6902)とはどんな会社? デンソーは、自動車用電装部品を製造しています。 同社の製品にはカーエアコンやエアーバッグ、イグニションシステム、ジェネレーター、パワーステアリングシステム、各種リレーなどを含んでいます。 また、ハンズフリーキットやカーナビゲーションシステムなどの通信機器の製造も行っています。 どうでもいいですが、100円均一の「ダイソー」といつも読み間違えます。 自動車部品で国内最大で世界2位というすごい会社です。 また、TOPIX Core30の構成銘柄の一つです。 そんなデンソー(6902)、現在の社員数は173,435人です。 名実ともに日本を代表する大企業です。 現在の株価とPERは? 現在の株価は4,597円前後です。 取引単位は100株なので、45万円前後でデンソー(6902)の株を所有することが可能です。 うーん、高い。 一つの銘柄に50万円近くを費やせる投資初心者がどれほどいるでしょうか。 日本株全体に言えることですが、もうちょっと買いやすくなるといいんですけどね。 そして、デンソー(6902)のPER(株価収益率)は、現在14. 08倍です。 15倍以下なので比較的割安のラインです。 配当利回りと株主優待は? 配当利回りは、3. 05%です。 いいですね。 結構ありますね。 日本株ではギリギリ高配当の部類に入ります。 そして、デンソー(6902)の株主優待はありません。 過去の長期のチャート 2008年に底をつけて以降、比較的力強さを感じさせるチャートです。 直近1年のチャートはこちら うーん、軟調です。 徐々に下値をさげていっています。 9月に入って反発はしていますが、油断はできません。 デンソー(6902)の売上高は? わるくないですね。 ゆっくりですが右肩上がりです。 売上高はとうとう5兆円を超えました。 すごいですね。 デンソー(6902)のEPS(1株当たりの利益)の推移です うーん、判断が難しいですね。 横ばいであまり明確な方向性が見られません。 BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう こちらは比較的堅調です。 いい感じです。 ROE(株主資本利益率)の推移はこちら ROE(株主資本利益率)は直近7. 04%です。 合格ラインの10%を越えてはいませんが、もう少しで10%が見えてきています。 日本株の中では健闘している方です。 今後に期待です。 流動比率は2. 01倍です。 こちらは1倍を超えているので問題ありません。 デンソー(6902)の今後をまとめると 日本を代表する大企業です。 ただ、投資をしたいと思えるほどの数字の伸びはありませんでした。 個人的には「ふつう」の銘柄です。 なにか光る所がありません。 気になる方は詳細四季報で確認してみて下さい。 株式に長期投資をしている36歳。 節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。 年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。 投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。 一度買ったらずーっと売らないつもり。 評価損は気にせず長期で投資していきます 今までに投資をした総金額。 アーカイブ• 110• 107•

次の