仮性包茎 手術 費用。 包茎手術の費用は?保険適用?手術の内容は?

包茎治療,包茎手術の費用

仮性包茎 手術 費用

自分のペニスが包茎ではないかと色々調べていると、仮性包茎という文字をよく目にするので、一体どんな包茎なんだろうかと、「仮性包茎とは」と検索されていますよね。 そんな疑問をお答えするために、仮性包茎についての詳細と日本人男性におけるその割合に、仮性包茎になる原因や治し方をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。 「仮性包茎とは?」の疑問にお答えします 最初に、仮性包茎について一体どういうペニスを指すのかを詳しく解説しますね。 それと、気になる日本人男性の仮性包茎割合の数値もお伝えしています。 1-1. まずは仮性包茎の「包茎」について 包茎とは、亀頭先にある包皮口が狭かったり、亀頭と包皮内板(包皮内側)が癒着しているなどで亀頭に皮が被っているペニスのことをいいます。 その程度によって、主に下記3つの包茎に分けることができます。 真性包茎• カントン包茎• 仮性包茎 真性包茎とは 真性包茎とは、手で包皮を剥こうとしても全く亀頭を露出できない明らかに病気であるペニスのことです。 真性包茎のデメリットや判別方法、画像写真などの情報は、「」で詳しくお伝えしています。 カントン包茎とは カントン包茎とは、亀頭先にある包皮口が狭いにも関わらず、何らかの拍子で包皮が剥けてしまい、包皮口で亀頭を締め付けているペニスになります。 カントン包茎の詳細や見分け方、治し方などの情報は、「」でお伝えしています。 では最後の仮性包茎については、以降詳しくお伝えしていきますね。 「仮性」とは症状や外見が似ていることです 仮性とは、主に医療について使われる言葉なのですが、病気の原因は異なるが、症状や外見が似ている際に、その病名の前に付け加える言葉になります。 つまり当てはまる病名がないまたは病気ではないので、すでにある病名の前に「仮の」という意味で「仮性」と付けているわけですね。 このように明らかに病気であることを示すこととは対比する言葉が仮性になります。 1-3. 仮性包茎=包皮が剥ける包茎のことです ちょっと相反することになりますが、仮性包茎とは、包皮を剥くことができる包皮を被っているペニスになります。 そのため仮性という言葉が付いているわけですね。 具体的に言いますと、平常時は、ほとんど亀頭は包皮に覆われているが、手で包皮を引っ張れば亀頭を露出できるペニスは仮性包茎です。 また勃起していない時は包茎であるが、性的な刺激を受けて勃起した際に、包皮が自然に剥けるペニスも仮性包茎になります。 1-4. 【因み情報】仮性包茎の割合は60. 私も仮性包茎なので同感です。 因みに生まれながらに剥けている露茎の人は27. また病気である真性包茎やカントン包茎の人は、2. この2. 8%に含まれていると思われる人は、何らかの手立てをする必要があると思われます。 その具体的な方法については、「」と「」で詳しく解説しています。 仮性包茎になる主な4つの原因 この項目では、成人男性になってからも仮性包茎になってしまう原因と思われるものを4つ挙げています。 あたなも思い当たる節があるのではありませんか。 2-1. 幼少期の生活環境 昭和の子供の生活環境は、かけっこや木登りなどで身体を動かして遊ぶことが多かったので、その動作でペニス先端がパンツなどで擦れ、亀頭が刺激を受けて成長し、包皮が自然に剥けやすい環境でした。 しかし平成になった頃からは、ゲームや漫画、スマホなど身体を動かさない遊びが大半を占めるようになったため、多くの子供たちは亀頭にほとんど刺激を受けずに大人になってしまい、それが原因で仮性包茎になるといわれています。 2-2. 両親からの体質遺伝子 仮性包茎が親から遺伝子によって直接影響されることは医学的には否定されているようですが、体質遺伝によって何らかの影響はあるではないでしょうか。 なぜならば、かなり昔の私の体験談ですが、ある友人の親子と銭湯に行った際に、その父親のペニスは亀頭が大きくて見事に包皮が剥けたペニスでした。 そして私の友人である息子も全く同じで、亀頭のエラが大きく張ったペニスで完全に包皮は剥けていました。 そのような体験が過去に2度ほどありましたので、包茎に関して全く遺伝は関係ないとは個人的には思えません。 もしかしたら、妬みからくる私のうがった見方かもしれませんが…。 2-3. 剥き癖習慣の有無 昭和の時代は、第二次性徴期を迎えた男の子でも父親と一緒に風呂に入る機会が多かったので、そのときにペニスの包皮を剥く習慣を教えることができました。 しかし近年では、仕事で父親の帰宅が遅かったり、子供が勉強で忙しくて、第二次性徴期中の父子での入浴コミュニケーションは激減しました。 その結果、剥き癖習慣を知らない男の子が多くなり、仮性包茎になる原因の1つになっているようです。 2-4. 間違ったオナニー方法 ほとんどの男の子は中学生ぐらいからオナニーを覚えると思いますが、その際に包皮の上から行なう間違ったオナニーばかりをしていると、包茎のまま成人になる可能性が高まるようです。 包皮の上から手を上下に動かす間違った皮オナニーをしていると、その動作によって包皮を縦方向に伸びることになるので、段々と包皮が長く伸びてしまい、それが原因で仮性包茎になるようです。 仮性包茎の治し方 最後に、仮性包茎を3つの度合いに分けて、それぞれ最も効果があると思われる治し方をお伝えしていますので、ぜひ知っておいてください。 3-1. 【超重度の場合】包茎手術 超重度の仮性包茎とは、手で包皮を剥くと、何とか亀頭先だけは露出することはできるが、それ以上はヒリヒリと痛くて剥くことができないペニスをいいます。 つまり異なる表現をすると、亀頭がヒリヒリと痛くて女性性器に挿入できないペニスが超重度の仮性包茎になります。 このような症状の仮性包茎を確実に治すには、包茎手術を受けられることがいいでしょう。 包茎手術で行なわれている具体的な手順や費用目安、手術先を選ぶ際の注意点などは「」で詳しくお伝えしています。 3-2. 【重度~中度の場合】包茎矯正リングを装着する 重度~中度の仮性包茎とは、平常時は包皮に覆われているペニスでちょっと痛みを感じるが、手で包皮を剥けたり、勃起をすると自然に亀頭一部が露出するペニスをいいます。 この重度~中度の仮性包茎を治すには、包茎リングをペニスに装着するのはいいでしょう。 そうすれば、平常時も亀頭を露出させることができるようになります。 包茎矯正リングの中でもクマッキーネオという商品に人気があるようですが、その具体的な装着方法や価格、その他の包茎矯正リング情報などは「」で詳しくお伝えしています。 3-3. 【軽度の場合】亀頭カリ部分に絆創膏や輪ゴムを巻く 軽度の仮性包茎とは、平常時は包皮を被っているが、全く痛みを感じることがなく手で簡単に包皮が剥けて亀頭を露出できるペニスのことをいいます。 無論、セックス時にも痛みを感じることはありません。 しかし、常に亀頭が包皮によって保護されているので、性的刺激に過敏に反応して早漏気味になる傾向があるので、気になる人は絆創膏や輪ゴムなどを亀頭カリ部分に巻いて治す方法があります。 その具体的な方法や手順、メリット、デメリットについては、「」で詳しくお伝えしています。 因みに輪ゴムで仮性包茎を治す場合は、絆創膏を輪ゴムに置き換えてみてください。 まとめ 今日の記事では、仮性包茎の詳細と日本人男性におけるその割合、仮性包茎になる原因や治し方をお伝えしましたが、参考になったでしょうか。 あくまでも私の個人的な意見ですが、超重度~中度の仮性包茎については、何かしらの手立てをしたほうがいいかもしれませんが、軽度の仮性包茎は折角親から授かった身体なので、そのままでもいいのではないでしょうか。

次の

真性包茎の手術費用,料金相場はいくらぐらい?|僕の包茎手術体験記!(涙の30代独身男です)

仮性包茎 手術 費用

「包茎を治したいけどどうしたらいい?」 「病院に行けばいいの?」 「包茎手術は料金が不明確、オプションつけられて高いイメージあるけど実際どうなの?」 包茎で悩む人は多いですよね。 自分もその一人で中学生から人と違うのに悩んでいたのですが、20歳になっても全然変わらず 「これ、自然に治ることはないんだ・・でも誰にも相談できないしどうしたら?」 って悩んでた時期がありました。 でも結論から言うと 包茎は専門のクリニックや病院で診察・相談でき、手術することで治ります。 しかも30分ほどの手術で終わります。 自分は重度の仮性包茎だったのですが、大学生の時に上野クリニックで包茎手術をして今では手術したことが分からない状態です。 【関連記事】 他クリニックの口コミ評判などチェックした上で選んだのですが、上野クリニックを検討中の人に実際に包茎手術を受けた側として、どうなのか解説をしていきます。 なお結論から言うと 上野クリニックは対応がよくアフターケアもしっかりしてくれて、仕上がりも手術をしたことが分からないレベルだったのでここ包茎治療して正解だったと思っています。 真性包茎• カントン包茎• 仮性包茎 真性包茎 真性包茎は包皮口が狭く、通常時でも勃起時でも亀頭が常に皮を被っている状態です。 皮を剥くことができず、無理に剥くと戻せなくなる カントン包茎になる 可能性があります。 カントン包茎 カントン包茎は真性包茎同様包皮口が狭いのですが、無理に皮を引っ張れば亀頭を露出させることも可能です。 が、勃起状態で皮を剥くと亀頭部に締め付けが起こり、最悪の場合元に戻せなく亀頭が壊死するという危険があります。 仮性包茎 最後は仮性包茎です。 日本人の7割は仮性包茎だとも言われています。 仮性包茎にもレベルがあり多くは手で皮を剥いて亀頭を露出できる、勃起して自然に剥けるなら心配ありません。 ただ 通常時も手で剥くのが困難、勃起したら皮を剥くことができないならそれは重度の仮性包茎です。 【関連記事】 包茎の症状について。 包茎だと性行為や普段の生活にどんな問題がある? まず包皮と亀頭の間に恥垢というゴミが溜まります。 皮が剥けず風呂で亀頭部を洗えないことが原因です。 亀頭部が不衛生な状態になったり、強烈な匂いの原因になったりします。 放置すると菌が増え、最悪の場合は陰茎癌という恐ろしい病気を引き起こす可能性も。 性行為の際も、挿入しても包皮がしっかりと剥けないため、亀頭と包皮の間に痛みを伴います。 無理に挿入行為をすれば、包皮が裂けてしまうこともあり、性交も満足に楽しむことができません。 またペニスに恥垢があり綺麗な状態でなかったり、匂いが強いと女性から行為を嫌がられることも。 女性からしたらフェラするのは嫌ですよね。 包茎を治す方法として一番効果があるのが手術です。 上野クリニックの包茎手術の内容、効果について 包茎の手術は大きく分けて2つあります。 包茎自体を治す手術 真性、仮性、カントン包茎共通• 美容手術 包茎手術後のペニスの形を整える 上野クリニックの施術内容は、患者がペニスをどの状態にしたいかにもよりますが、包茎を治すだけなら包茎手術で済みます。 増大や長径が必要なければ 包茎手術はナイロン糸による環状切開術と、吸収糸による環状切開術があります。 違いは、ナイロン糸だと手術後に抜糸が必要、吸収糸だと手術後の抜糸が必要ない点です。 包茎を治すだけなら上記包茎手術だけ完了です。 上野クリニックの追加オプション 美容手術、増大、長径について プラスするなら上野クリニックでは美容手術があります。 包茎手術に加えて、手術したペニスの状態を手術跡が残らずキレイな状態に整えるものです。 実際に上野クリニックに訪れる患者は包茎手術に加えて美容手術を受ける人が多いみたいです。 医師の技術は高いので、ペニスをキレイな状態に保つことができます。 自分は出来上がりも気にしたので美容手術も合わせて受けています。 さらに亀頭を増大させるヒアルロン酸注入、ペニスを長くする長径術などのオプションもありますが、包茎治療だけなら一切不要です。 無料カウンセリングから手術、術後とアフターケアの詳細内容は実際に上野クリニックで包茎手術をしたときの以下体験談を参考にしてください。 【関連記事】 包茎手術はメリットデメリットあるけど受けるべき? 包皮と亀頭がくっついて皮が全く剥けない、剥けたとしても僅かしか皮を剥くことができず、普段は完全に亀頭が包皮に覆われている人は包茎手術を受けるのが賢明です。 成長期を過ぎても変わらないなら、自然放置で皮が剥けるのは難しいです。 また包茎グッズを使って自分で何とかする人もいますが、結局変わらず最初からクリニックにお願いしたほうが早かったという人が多いです。 包茎だと亀頭は不衛生な状態を避けられないので、包皮炎や亀頭の痒み、陰茎癌などの病気に繋がる恐れがありますし、人の目を気にしてしまうコンプレックスもあります。 意外な話ですが、包茎治療は思ってるより簡単に終わらすことができます。 早めに手術を受けてそれらの不安から解放されるのがベストでしょう。 上野クリニックの包茎手術の料金、費用について 料金は包茎の種類や程度、受ける手術によっても変わってきます。 手術名 料金 特長 包茎手術 ナイロン糸 72,000円 ナイロン糸による環状切開術 包茎手術 吸収糸 100,000円 吸収糸を使用した環状切開術 修正再手術 150,000円 他院施術に対する修正手術 美容治療手術 110,000~600,000円 通常の包茎手術に加え亀頭の状態を整える手術。 包皮の状態により料金が変わる 包茎手術だけなら包茎の種類 仮性、真性、カントン や程度に関係なく、 ナイロン糸で72,000円、吸収糸で100,000円ですみます。 包茎手術は安い所で5万、高いところで20万以上なので相場内と言った感じです。 また希望するならプラスで美容手術も受けられます。 これはペニスの仕上がりをより綺麗にする整形手術です。 美容手術は高い技術が要求され金額に差があります。 真性包茎の場合は、600,000円かかります。 真性包茎は包茎の中でも症状が重いためです。 僕の場合仮性包茎でナイロン糸による手術を受けて見栄えのために美容手術を受けました。 総額25万円でした。 ちなみに以下で解説してますが、他院含め包茎手術の相場としては 安いとこだと5万からで、高いところは40万前後になります。 包茎の種類によっても値段に差があります。 実際は見た目の仕上げを良くする美容施術がオプションであったり、カウンセリング結果値段が変わることもあるので上記は基本料金だと思ってください。 【関連記事】 上野クリニックの美容治療手術は受けるべき? 「仕上がりのことを考えると美容手術は受けるべき?」 と考える人もいるかと思います。 友達も上野クリニックで包茎手術を受けたのですが、 仮性包茎で抜糸不要の吸収糸+美容整形手術なしで10万5千円 だったそうです。 友達は「美容整形の他にも増大系のヒアルロン酸とか進められたけど全部断ったけど、全然問題なかったわ」と言ってました。 より綺麗な仕上がりを望むなら美容手術はありですが、別に無くても大丈夫で費用も大分抑えられます。 また上野クリニックは無料でカウンセリングを行っています。 包茎という症状だけに手術を受けようか悩んでいる人は多いです。 そういった方たちのために、まずは患者と医師でしっかり話をし、その上で実際に今の陰部がどのような状態なのかも診察してくれます。 そして実際に手術したら総額でどのくらいになるかなど、具体的に数値を出してくれます。 カウンセリング後に費用をちゃんと出してくれて、手術前後で料金が変わるとか追加料金が発生する、ということは一切ありませんでした。 分からないことがあれば、まずは無料カウンセリングに行ってみると良いでしょう。 上野クリニックの包茎手術の料金は高い? 詳しくは以下の記事を見ていただきたいのですが、包茎手術の費用相場はクリニックによってかなり違いがあり、 安いとこだと5万からで、高いところは40万前後になります。 実際は見た目の仕上げを良くする美容施術がオプションであったり、カウンセリング結果値段が変わることもあるので上記は基本料金だと思ってください。 また仮性包茎、カントン包茎、真性包茎など包茎の種類ごとに料金が違う。 どの包茎でも料金は同じなどクリニック毎の差があります。 【関連記事】 これだけ見ると5万のとこあるのならそこを選べばいいの?と思うかもしれませんが、注意が必要です。 5万の手術は包茎手術で唯一保険適用が効く環状切開術のとこがほとんどで、環状切開術は旧式の手術であり見栄えを気にしません。 本当に包茎を治すだけなので後も残るし、手術したことは見たら簡単にわかります。 なので見栄えを気にするなら大体追加料金を払って美容手術をを受けるか、最初から費用が高い上位プランを選ぶことになります。 そうすると包茎手術は20万前後のところが多くなります。 自分の場合美容手術を入れて25万だったので安いわけでもないけど相場からズレてるわけでもないと思います。 上野クリニックの包茎手術の必要な施術回数、期間について 包茎手術と美容手術の両方を受ける場合でも、手術回数は1回で済みます。 さらに手術も1時間もかからない程度で終了し、入院する必要もありません。 ただその後の検査、チェックなどがあるためある程度の来院は必要になります。 上野クリニックの包茎手術までの流れについて• 無料カウンセリングの予約• 来院&カウンセリング• 施術当日• アフターケア 大きく分けるとこんな感じです。 まず無料カウンセリングを受けて不明点や、不安に思うことなど相談します。 その後実際にペニスの状態を診察してもらい、包茎の種類、必要な治療法、合計の手術費用を計算してくれます。 ちなみに 上野クリニックのスタッフは全員男性なのでそこは安心です。 美容手術込みの金額、美容手術抜きの金額も出してくれます。 患者はその金額を見て美容手術を受けるのかを決めます。 決意が固まったら再びクリニックに来院して手術の旨を伝え、具体的に日程を決めていきます。 手術を終えるまでの日数は患者の決断により変わります。 早ければ無料カウンセリング当日に、手術を受けることも可能です。 もちろん、考える時間が欲しい人は家でゆっくり考えることができます。 上野クリニックの包茎手術の無料カウンセリングの内容について 無料カウンセリングはネットから予約して受けます。 当日は医師から包茎の説明から始まり、包茎のデメリット、起こりうる病気などを丁寧に説明してくれます。 そして上野クリニックでの手術内容、手術の方法などを詳しく教えてくれます。 分からないことがあれば、随時質問できます。 説明終了後、実際にペニスの状態を診察してもらい、患者のペニスがどの種類の包茎なのかを診てくれます。 包茎の種類が判明したところで、手術費用を出してくれるわけです。 美容手術は包茎の種類によって費用が変わってきますからね。 カウンセリング自体はだいたい1時間半ほどで終わります。 上野クリニックの包茎手術の注意点とアフターケアについて 施術の際は亀頭部に麻酔をします。 基本的には痛くないのですが、亀頭部は敏感な部分なので、時間が立って麻酔薄くなると亀頭部に多少痛みが生じるときがありました。 その際は医師に痛いことを伝えれば、麻酔をまたしてもらえます。 医師の側からも定期的に痛みはないか聞いてくれ、我慢せずに伝えやすい感じでした。 術後は亀頭部に包帯が巻かれていますが、血も滲んでおり痛みもあります。 刺激を与えないように、スポーツや走るなど激しい運動はしばらく控えなければなりません。 上野クリニックでは術後のアフターケアを無料で行っています。 術後は亀頭部に包帯を巻いたり薬を塗らなければなりませんが、一人では難しければ、クリニックに行けば無料で行ってくれます。 薬も使い切ってしまったら、新しいものを無料で配布してくれます。 アフターケアは無料でしかも充実しているので、心配は要らないです。 自分の場合、包帯を巻いたり取ったりするのは自分でできそうになかったので、術後も薬や包帯を巻いてもらいに上野クリニックに通っていました。 その時のアフターケアのやりとりの詳細は以下を参考にしてください。 【関連記事】 生活自体は手術翌日からできますが、大体1ヶ月で陰部が違和感ない状態になります。 上野クリニックの店舗情報について 上野クリニックは全国に14店舗あります。 ・札幌医院 北海道 ・仙台医院 宮城 ・大宮医院 埼玉 ・上野本院 東京 ・新宿医院 東京 ・横浜医院 神奈川 ・千葉医院 千葉 ・新潟医院 新潟 ・名古屋医院 愛知 ・京都医院 京都 ・大阪医院 大阪 ・岡山医院 岡山 ・広島医院 広島 ・福岡医院 福岡 場所によって技術が劣る等はないので、自宅から1番行きやすいところが良いですね。 【関連記事】 上野クリニックで包茎手術を受けることでのメリット、デメリット メリットとしてはやはり包茎が治ることが一番です。 医師の技術も高いですし、術後のアフターケアも無料で受けられるので手術後も心配なく過ごすことができました。 実際に包茎手術の腕前はとてもよく、手術を受けたかほとんど分からないほどキレイな仕上がり• クリニックでのカウンセリングは丁寧で手術の説明はわかりやすく料金も明快だった 最初に提示した通りの料金だった• 包茎手術は実際に受けてみるとイメージしてたよりとても簡単 包茎が治るのなら、と覚悟を決めた後も実際要所要所で疑問に思ったことや不安がありました。 でもそこは慣れているのかプロの方がちゃんとケアしてくれるのが良かったです。 デメリットとしては、やはり1番は費用の問題だと思います。 特に真性包茎の患者は費用が高くなってしまうので、そこは医師との相談が必要です。 でもこれで一生続くかと思った包茎の悩みがなくなったので20歳のうちに手術を受けて結果的に良かったです。 実際これだけ簡単に包茎手術が受けられるのなら、もっと早く決心していれば良かったと思ったくらいです。 真性、仮性にかかわらず包茎に悩み人は多いです。 でも僕は人に相談できなかったです。 言うのが恥ずかしいし、行ったところで何の解決にもならないから。 だからこそ専門のお医者さんに相談してよかったです。 上野クリニックの人も親身に聞いてくれて、ちゃんと治療方法も教えてくれました。 個人的には評判が1番よく、実際仕上がりも綺麗にできた上野クリニックが評価が高いです。 スタッフも丁寧で安心できましたし。 料金は包茎の種類 仮性、真性、カントン 関係なく72,000円となっています。 吸収糸だと10万 自分の場合仕上がりを綺麗にするため美容整形手術も受けましたが合わせて25万でした。 ちなみに友達も上野クリニックで包茎手術を受けたのですが、 仮性包茎で抜糸不要の吸収糸+美容整形手術なしで10万5千円 で「美容整形や他にも増大系のヒアルロン酸とか進められたけど全部断ったけど、全然問題なかったわ」と言ってました。 ちなみに料金だけ見るならABCクリニックの方が安く、仮性包茎ならキャンペーン価格で3万から手術を受けられます。 ここも知り合いが包茎手術受けてますが、「満足できる仕上がりだった」と言ってます。 仕上がり重視なら上野クリニック、料金重視ならABCクリニックと言った感じです。 【関連記事】 包茎手術クリニックの選び方のポイントについては以下を参考にしてください。 【関連記事】 おすすめの包茎手術クリニック 上野クリニックの1番のメリットは、 包茎手術の高い技術とキレイな仕上がりを実現できることです。 ただ包茎を治すだけなら他のクリニックでもできますが、見栄え良く、となるとできる院は限られます。 自分は上野クリニックで包茎手術を受けたのですが、 実際医師の技術は高く、手術後今の局部の状態はいたって普通で、手術を受けたかほとんど分からないほどキレイな仕上がりになっています。 包茎相談やカウンセリングは無料で、包茎に対する疑問や悩み、不安に思うことを親身になって聞いてもらえたのも決め手でした。 包茎手術の歴は長く実績・技術はかなりあります。 スタッフの方も丁寧で手術受ける、受けないに関わらず包茎の状態、悩みを気軽に相談できました。

次の

砲径手術 何歳ぐらいで?費用は?安く包茎を治せるクリニック

仮性包茎 手術 費用

包茎を根治させるには包茎手術しかない にてまとめているように、思春期を終えた時点で包茎であった場合、その後の人生において自然に包茎が治る可能性はほとんどなくなります。 つまり、 何の処置もせずに放置をしていたら、一生包茎のままで過ごさなければいけないということですね。 包茎は男性の自意識に直結する問題です。 自分のペニスにコンプレックスを抱えたまま残りの人生を歩んでいくというのは、なかなかにつらいことです。 もし、包茎のペニスに対して強い後ろめたさがある場合には、 包茎手術を受けることで、問題を根本から解決することも視野に入れるべきです。 むきむき体操では仮性包茎はなおせない では、自宅で出来る 包茎治療法として「むきむき体操」というものを紹介しています。 これは、真性包茎である子どものペニスに対する処置ですが、真性包茎に悩む成人男性にも効果があることが分かっています。 むきむき体操ならば、わざわざ手術をせずに包茎に対処することができます。 しかし、あくまでむきむき体操が効果を発揮するのは、真性包茎に対してのみです。 「重度の包茎である真性包茎を軽度の包茎である仮性包茎にする」のがむきむき体操です。 「仮性包茎をずるむけペニスにする」ことは、むきむき体操では出来ません。 包茎手術は年齢を問わない 以上のことから分かることは、仮性包茎を含めた 包茎全般に関することを根本から治療するためには、手術という選択肢しか残っていないということです。 包茎手術というと、20代から30代ぐらいの男性が受ける手術というイメージがあるかと思います。 しかし、実際にはあらゆる年代の男性が包茎手術を受けることが出来ます。 未成年であっても、保護者の同意書があれば包茎手術は可能です。 また、最近では介護を受ける前に、たくさんの高齢者の男性が包茎手術を受けているというデータもあります。 年齢を問わず、包茎の悩みに対する最終手段が包茎手術なのです。 包茎手術の種類と内容 包茎手術とは、その名の通り、 ペニスに外科的療法をほどこすことによって、包茎状態を解消するものです。 端的に言ってしまえば、ペニスの包皮にメスを入れるということですね。 ただでさえ男性の弱点であるペニスです。 その箇所に対する手術となると不安に思うこともたくさんあるのが普通です。 実際、一重に包茎手術といっても、その やり方や金額などにはさまざまなバリエーションがあります。 そして、にて説明するように、やたらと高額な手術をゴリ押ししてくる医師がいるのも事実です。 事前にきちんと情報を集めておき、自分が受けるべき包茎手術の目安をつけておくようにしましょう。 健康保険が適用される包茎手術 一部のタイプに分類される包茎である場合、 健康保険の適用を受けて手術をすることが出来ます。 つまり、手術費用の一部を保険でまかなうことが出来るということですね。 健康保険の適用を受けて包茎手術をする場合は、患者側の負担する金額は6,000円程度となります。 保険適用となる包茎の種類は、真性包茎とカントン包茎です。 これら重度の包茎である場合のみ、保険適用での手術を受けることが出来ます。 保険適用を受けての包茎手術は、泌尿器科で行います。 包茎手術で広告を出している美容外科では、保険適用の手術は扱っていないので注意が必要です。 保険適用外となる包茎手術 仮性包茎に対する手術や美容外科で行う包茎手術は、基本的には保険適用外の手術となります。 そのため、自由診療となり、手術費用は全額が患者側の自己負担となります。 このタイプの手術は、 保険適用の手術と比べると、かなり高額となります。 安いものでも10万円以上、高いものだと100万円以上となることもあるようです。 このタイプの包茎手術がこれだけ高額となるのは、クリニック側の説明によると、最新技術を用いた手術であり、仕上がりが段違いに綺麗になるからとのことです。 ペニスという男性の急所に関わる問題なので、背に腹は代えられないと高額な手術を受ける男性も多くいるようです。 手術にかかる時間 「手術」と聞くと何やら大掛かりなものを想像してしまいます。 しかし、包茎手術は、金額を別とすれば、非常に手軽に受けることのできる手術です。 入院などの必要もなく、日帰りで手術を終えることができます。 しかし、手術の翌日から軽い運動やシャワーなども可能となっています。 このようなことからも分かるように、 包茎手術というのは、そこまで身体に負担をかけるような大掛かりなものではないということです。 手術後のアフターケア 手術後1週間ほどは、医師の指導にしたがって、患部を自宅で自分で消毒することになります。 包茎手術は、多くの場合において、溶ける糸を使用しての縫合となるので、後日改めて抜糸をするといった手間もありません。 美容外科などで包茎手術を受ける場合、 アフターケアの再診料は、手術費用に含まれています。 そのため、術後に何らかの問題が発生した場合でも、適切な対応をしてもらうことが出来るようです。 事前にネットなどで情報を集め、顧客対応がしっかちとしたクリニックを選ぶようにしましょう。 切らない包茎手術 いくら最新技術による手術といっても、ペニスにメスを入れることには恐怖を感じる方もいるでしょう。 そのような方のために、「きらない包茎手術」というものがあります。 その内容は、 メスを使わずに美容外科手術用の糸と針で包皮を縫うというものです。 軽度の仮性包茎の場合は、きらない包茎手術を選択することができます。 メスを使った包茎手術よりも身体への負担が少なく、手術当日からセックスやマスターベーションをすることが出来ます。 また、 手術費用も30,000円前後と他の包茎手術よりは安い価格設定となっています。 まとめ:包茎手術はクリニック選びが重要 ここまでまとめてきたように、一重に包茎手術といってもかなり幅があります。 保険適用で受ける男性は少数であり、 ほとんどの場合は自由診療での包茎手術となります。 クリニックによっては高額の手術を強要してくる場合もあり、自分が想定していたよりも多くの出費が必要となったなんてこともよく聞く話です。 大事なことは、 信頼のおける医師のいるクリニックを選ぶということです。 広告や宣伝をバンバンやっているクリニックだからといって、信頼することが出来るというわけではありません。 事前にしっかりと情報収集をし、納得のいく包茎手術を受けられるようにしましょう。

次の