ブリジストン リコール 自転車。 ブリヂストンサイクル(株)・ヤマハ発動機(株)から自転車リコールのお知らせ

ブリヂストンサイクル(株)・ヤマハ発動機(株)から自転車リコールのお知らせ

ブリジストン リコール 自転車

ハンドルロックケースが破損している場合、必ず使用を中止して下さい。 ハンドルロックは、異常な強い力が加わると、内部の部品が破損しないように、カバーの表示窓部分が割れて異常を知らせる構造になっています。 またハンドルロックには、施錠・開錠を識別する表示窓があります。 後輪錠を操作したときに、施錠時に「赤」、開錠時に「青」を確実に表示するか確認してください。 開錠時、ハンドルの動きに引っかかりがないかも確認してください。 対象商品の確認方法 ハンドルロック(一発二錠)の表示窓部のラベル色で対象製品に該当するかどうか確認できます。 黒色ラベルが対象となります。 その他自転車に貼っているラベルからも対象車の確認ができます。 ヤマハ車両情報ラベル位置 ブリヂストン車両情報ラベル位置 イーチャリティでご購入いただいたお客様も、電動自転車がリコールの対象となっているか?を必ずご確認いただけるようお願い致します。 今回両メーカーともに無償点検・改修を発表していますが、現時点では自転車店での対応方法について確定していない状況です。 イーチャリティでもリコールの点検・改修をやらせていただきます。 イーチャリティに自転車の持ち込みが難しいお客様は、お近くの自転車店でも点検・改修が可能になると思います。 対応方法が確定次第、こちらのWebサイトにてご連絡させていただきます。 7月16日追記 イーチャリティでも点検・回収をやる事に決定しました。 出張可能なエリア(東京・神奈川・大阪・兵庫)でしたら、出張修理も承ります。 現時点では、一般小売店にリコール対応パーツが届いていません。 届き次第、順次対応させていただきます。 ご希望の方はこちらまでご連絡下さい。 フリーダイヤル 0120-819-400 メール yokohama echarity. jp メーカー対応 ヤマハ発動機「一発二錠」無償点検・改修お客様コールセンター フリーダイヤル0120-801-309 受付時間 月曜日~日曜日 9時~18時 (祝日も受付しております) ブリヂストン 「一発二錠」無償点検・改修お客様コールセンター フリーダイヤル 0120-502-092 (受付時間 月曜日〜日曜日 9時〜18時)•

次の

リコール社告 新たなお願い パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせ|パナソニック サイクルテック株式会社|Panasonic

ブリジストン リコール 自転車

こんばんは、店長の齋田です! 本日は、以前よりお知らせいたしております、ブリヂストンの一発二錠サイクルロックのリコールについて詳しくご説明いたします。 今回のリコールにつきまして、現在、ブリヂストンのコールセンターは大変混雑しており、お電話が繋がりにくい状況になっておりますので、なるべく分かりやすくこちらでご説明させていただきます。 まずはリコールの対象車種の年式ですが、 2003年9月から2015年5月に製造されました、 ハンドルロック『一発二錠』がついている自転車及び電動アシスト自転車が対象です。 まず対象車の見分け方ですが、 ハンドルの下の棒のふもとに、 下の写真のような開閉と書かれた表示窓がございます。 下記写真のように、こちらの表示窓の枠が 黒いものは対象車で、 枠が 白いものは対象外となります。 次に、こちらの表示窓に、何らかの衝撃が加わり 下記(右)の写真のように 破損している方は 直ちに修理が必要です。 下記(左)の写真のように 正常な状態でも『ロックピンの除去作業』が必要となります。 当店では、パンク修理等の作業時に該当車種であることを確認しましたら、状況にもよりますが、その場で『ロックピンの除去作業』をさせていただいております。 その際、作業依頼書に名前・住所・電話番号をご記入していただきますのでご了承下さい。 また、ご不明な点がございましたら、お手数ですが、下記のブリヂストンのお客様コールセンターまでお問い合わせ下さい。 0120-502-092 受付時間 月曜から日曜まで 9時から18時まで もしも、電話が繋がらない場合や、 チェック方法が分からない方は、お手数ですが当店までお越しくださいませ。 他店でご購入されました方もお気軽にご相談ください。 ご迷惑・ご心配をお掛けし申し訳ございませんが、 ご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。 投稿ナビゲーション.

次の

【点検】ブリヂストン RST前ホーク搭載自転車 点検呼びかけ(ID:22489)

ブリジストン リコール 自転車

こんばんは、店長の齋田です! 本日は、以前よりお知らせいたしております、ブリヂストンの一発二錠サイクルロックのリコールについて詳しくご説明いたします。 今回のリコールにつきまして、現在、ブリヂストンのコールセンターは大変混雑しており、お電話が繋がりにくい状況になっておりますので、なるべく分かりやすくこちらでご説明させていただきます。 まずはリコールの対象車種の年式ですが、 2003年9月から2015年5月に製造されました、 ハンドルロック『一発二錠』がついている自転車及び電動アシスト自転車が対象です。 まず対象車の見分け方ですが、 ハンドルの下の棒のふもとに、 下の写真のような開閉と書かれた表示窓がございます。 下記写真のように、こちらの表示窓の枠が 黒いものは対象車で、 枠が 白いものは対象外となります。 次に、こちらの表示窓に、何らかの衝撃が加わり 下記(右)の写真のように 破損している方は 直ちに修理が必要です。 下記(左)の写真のように 正常な状態でも『ロックピンの除去作業』が必要となります。 当店では、パンク修理等の作業時に該当車種であることを確認しましたら、状況にもよりますが、その場で『ロックピンの除去作業』をさせていただいております。 その際、作業依頼書に名前・住所・電話番号をご記入していただきますのでご了承下さい。 また、ご不明な点がございましたら、お手数ですが、下記のブリヂストンのお客様コールセンターまでお問い合わせ下さい。 0120-502-092 受付時間 月曜から日曜まで 9時から18時まで もしも、電話が繋がらない場合や、 チェック方法が分からない方は、お手数ですが当店までお越しくださいませ。 他店でご購入されました方もお気軽にご相談ください。 ご迷惑・ご心配をお掛けし申し訳ございませんが、 ご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。 投稿ナビゲーション.

次の