ラズベリー リーフ ティー おすすめ。 【楽天市場】おすすめのハーブティー特集! > 妊婦さんを応援する “ラズベリーリーフティー” ハーブティー:e

ラズベリーリーフティー

ラズベリー リーフ ティー おすすめ

ラズベリーリーフティーの特徴 ラズベリーリーフティーとはその名の通り、 ラズベリーの葉を乾燥させたもので、花がつく前のやわらかい新芽から作られます。 また、ヨーロッパでは古くから家庭薬として飲まれている 歴史あるハーブです。 飲み口はクセが少なく、少し甘い香りがあります。 飲みやすいため普段の食生活に取り入れやすく、ラズベリーリーフ単体はもちろん、他のハーブとのブレンドも可能です。 ラズベリーリーフティーの成分と効果効能 ラズベリーリーフは、「 妊婦(安産)のハーブ」と呼ばれ、飲むことで 出産の負担を軽くし、産後では 母乳の栄養価を高め、 母体の回復を促すとされています。 それでは成分と効能について詳しく見ていきましょう。 ポリフェノール• フラガリン• タンニン• ビタミン• ミネラル 効果と効能• 出産、産後の負担軽減• 母乳の栄養価を高める• 生理痛やPMS(月経前症候群)の軽減• 収れん作用とは収縮させる、縮める働きを示します。 この作用によって子宮周囲の筋肉が収縮し、 以下の効能が期待できるとされています。 分娩時間の短縮(子宮周辺の筋力を強化)• 分娩時の出血を抑える• 母乳の栄養価を高める効果 ラズベリーリーフティーには ビタミンや ミネラル(カルシウム、鉄分、マンガン、ビタミンCなど)が他のハーブと比較しても多く含まれていると言われており、これにより母乳の栄養価を高めるとされています。 生理痛やPMS(月経前症候群)の軽減効果 生理痛やPMSの症状軽減効果は上記に示した子宮の筋肉収縮を正常に保つ、調節する効果によるものとされています。 これらの症状は ストレスによって症状が悪化する傾向があります。 そのため、ラズベリーリーフティーを飲むことによって、癒しの時間を作り、ストレスを軽減させるとともに、 症状を軽減することができるでしょう。 下痢止めの効果 この効能はタンニンの 収れん作用によるものと考えられます。 作用は穏やかです。 タンニンは腸内のタンパク質と結合することで、腸内に不溶の沈殿物をつくり、保護膜となり。 これにより炎症が静まり、腸内の壁への刺激も緩和、 腸のぜん動運動が抑えられることで下痢止めにつながります。 ラズベリーリーフティーを飲む際の注意点 ハーブによっては 薬の作用に影響を与えるものもあるようです。 常備薬がある方、不安がある方は医師や薬剤師に相談すると良いでしょう。 また、そのメカニズムについても 解明されていない部分が多いというのが現状です。 ですが、古くからその効能が認められ、飲まれ続けているという事実は変わりません。 効能についての理解した上でハーブティーの良さを楽しみましょう。 母体と繋がる 赤ちゃんは母体の影響を受けやすいことは当然のこと、ラズベリーリーフティーをはじめハーブティーを飲むことでふっと一息つき、精神的に穏やかになることは赤ちゃんにとっても良い事でしょう。 それは、 時期と 量です。 ここではより安全性が高い妊娠8ヶ月後から、と表記しています。 量 妊娠8ヶ月以降は 1日に2~3杯程度にしましょう。 ラズベリーリーフティーの効能である出産の負担軽減は子宮の筋肉の収縮を助けることで分娩時間を短縮するとされています。 収縮させる働きが妊娠初期に加わると 子宮痙攣を引き起こす可能性があります。 そのため、妊娠初期に飲むことは控えたほうが良いでしょう。 また量に関しても、過剰に摂取すると同様の症状を引き起こす可能性があるため、安産のために良いと言っても 適量を守って飲むことが大切です。 ラズベリーリーフティーの上手な入れ方• 用意するもの• ティーポットや急須(蓋ができるもの)• 茶こし(ティーポットについている場合、ティーバッグを使う場合は不要)• ティーカップ• お湯 150~180cc (1杯分)• 入れ方• お湯を沸かす• ティーポット(急須)とティーカップにお湯を注ぎ、温まったらお湯を捨てる(ティーカップのお湯はそのまま)• ティーポットにハーブを入れる• ティーポットを水平にしたまま軽く回し、濃さを均一にする• もし、おいしいと感じられない場合は、ハーブの量を加減したり蒸らし時間を調整し、自分好みの味や濃さにしても良いでしょう。 生理痛軽減の為に飲む場合は生理前に1日 3杯を目安に飲むと良いでしょう。 ラズベリーリーフティーとのブレンドに相性の良いハーブ ラズベリーリーフティーと相性の良いハーブとしては ローズヒップ・ハイビスカス・ネトルがあげられます。 妊娠後期向けのブレンド例としては、ラズベリーリーフ、ローズヒップ、ルイボスが1:1:1です。 ブレンドする際は目的に応じたハーブの中から数種類 3種類程度 選び、口当たりの良くなるハーブ(カモミールやハイビスカス、レモングラス、ローズヒップなど)を合わせてブレンドすると良いでしょう。 またブレンドする際はハーブのサイズによってムラができてしまうのでよく混ぜるか、 同じ細かさにすると良いでしょう。 下記に紹介させていただきますので参考までにご覧下さい。 下記の商品はどちらも有機栽培のものとなっております。 妊婦の方向けの商品に特化したブランドの商品です。 容量が多い分コストパフォーマンスが良いです。 同社には7g入の少量のものからティーバッグタイプまで様々な商品があります。 ブレンドティー ブレンドティーは目的に合わせて 相性の良いハーブが組み合わせられているため、手軽に飲むことができる点がポイントです。 参考までに妊婦の方向けのブレンドを2つ(マタニティーブレンド、ミルクスルーブレンド)と女性のホルモンバランスを整えるものを紹介させていただきます。 妊婦の方にお勧めの ハーブ8種類がブレンドされたハーブティーです。 母乳つまりを解消するハーブティーです。 甘いものや油分のあるものを食べると母乳が出にくくなることがありますが、この商品はそういった症状を軽減してくれます。 女性のホルモンバランスを整えるためのハーブが6種類ブレンドされています。 30g15杯分と100g50杯分のタイプがあります。 また同社ではティーバッグタイプ10個入り、30個入りのタイプもあります。

次の

ラズベリーリーフティーとは?特徴・効果や上手な飲み方をご紹介!

ラズベリー リーフ ティー おすすめ

ラズベリーリーフティーは「安産のお茶」と言われているハーブティーで、食生活が制限される妊婦さんには気になる飲み物の一つですよね。 ラズベリーリーフティーは乾燥させたラズベリーの葉から作られるノンカフェインのお茶で、ラズベリーリーフティーと言う名前からラズベリーの甘酸っぱい味を想像しますが、実際はほうじ茶のような風味でハーブティーに多い独特な香りや味が苦手な人でも飲みやすいお茶です。 そんなラズベリーリーフティーはお産に関わる効能以外にも、 妊娠中の女性にとっても嬉しい効能や男性でも得られるメリットがあります。 妊娠中や授乳中の女性で無くてもラズベリーリーフティーの効能を知っておけば「安産のお茶」と呼ばれているラズベリーリーフティーも日常生活で役に立ちますよ。 妊娠中や授乳中の女性も、母体や胎児、産後の身体や授乳中の赤ちゃんに悪影響が無いように、安心してラズベリーリーフティーを飲む為にも効能をしっかり知っておいて下さい。 そこで今回はラズベリーリーフティーを暮らしについてと効能と効果的な飲み方をお伝えします。 良いお産を迎える為に飲みたいお茶 昔からヨーロッパで「安産のお茶」と親しまれてきたラズベリーリーフティーは、近年日本の妊婦さんにも知られるようになってきたハーブティーです。 安産のお茶と呼ばれる通り、ラズベリーリーフティーの子宮収縮作用やラズベリーリーフティーに含まれるフラガリンと呼ばれる成分に骨盤周りや子宮周りの筋肉の収縮を正常に保つ働きが、陣痛の痛みを緩和させたり、お産の進みを早くしてくれます。 更に出産時の出血量を抑えてくれる効果も期待出来ますよ。 このように、お産を迎える妊婦さんには嬉しい効能がたくさんあるラズベリーリーフティーですが、その 効能を得るためには事前にラズベリーリーフティーを毎日飲んでおく必要があります。 ラズベリーリーフティーにはカフェインが含まれていませんが飲めば飲む程効果が得られるわけではないので、1日に飲む量は1〜2杯程度にしておきましょう。 妊娠中は体を温める方が良いので冷たくして飲むよりも温かなラズベリーリーフティーを飲むと血行促進効果や香りによるリラックス効果など妊婦さんにより良い効果が得られます。 妊娠中の女性がラズベリーリーフティーを飲む時に注意したい事は、ラズベリーリーフティーには子宮収縮作用があるため、妊娠8ヶ月までの期間や切迫早産と診断されている人や、早産傾向にある人、 妊娠8ヶ月以降でもその他病院で妊娠の経過に問題がある人は飲用を控えておく必要がある事。 妊娠8ヶ月を迎えてからも一度医師に確認をしてから飲用を始めるのが安心です。 産後にもおすすめの効果 安産のお茶とされるラズベリーリーフティーですが、お産後の女性にも嬉しい効果があります。 一つは子宮収縮効果による産後の子宮の戻りを良くする効果、もう一つは母乳の分泌量を増やす効果です。 一般的にお産の進みが順調で、スムーズな出産が出来れば産後の子宮の戻りも早いと言われています。 ですから、 産後のメリットも考えると産前からラズベリーリーフティーを飲んでお産に向けて身体の準備をしておくと良いですよ。 また、母乳の分泌量不足は産後のお母さんの多くが持つ悩みでもあります。 身体を温めたり母乳マッサージをするなど、母乳の分泌量促進の為の方法は色々ありますが、 ラズベリーリーフティーも母乳の出を良くする方法の一つ。 母乳の出が悪いと感じた時は是非試してみて下さい。 この場合もたくさん飲めば母乳量が増えると言う訳ではないので、適量である1日1〜2杯程度の飲用を守り、毎日習慣付けて飲むようにしましょう。 栄養豊富なハーブティー ラズベリーリーフティーはハーブティーの中でもビタミンC、鉄分、カリウム、カルシウムなどの栄養が他のハーブティーに比べて多く含まれています。 豊富な栄養は母乳の質を良くするので、母乳育児を目指す産後のお母さんと赤ちゃんにぴったり。 ビタミンCによる美白効果や鉄分による貧血対策など美容や健康に役立つ効果があるので、 産前・産後の女性に限らず日常的に美容や健康効果のある飲み物を飲みたい人にもおすすめ。 ラズベリーリーフティーはハーブティー特有の独特な香りが少なく、日常的に飲みやすいハーブティーですからハーブティーは苦手だけど栄養のある飲み物を飲みたい人にも向いているお茶と言えます。 母乳育児が終わってからも役に立つ ラズベリーリーフティーが役に立つのは産前・産後だけではありません。 ラズベリーリーフティーの子宮の周りの筋肉を正常に保とうとする効能は生理痛やPMSの緩和に効果的です。 生理中は貧血になりやすい女性も多いので、鉄分の含まれているラズベリーリーフティーで貧血対策のサポートも可能。 更に温かなラズベリーリーフティーを飲めば血流が良くなり、より生理痛の緩和の効果を高める事が出来ますし、生理中やPMSによるイライラや不安もリラックス効果で和らげてくれますので女性には生活に欠かせないハーブティーのひとつとなります。 小さな不調の解消に 女性に嬉しい効果が詰まっているラズベリーリーフティーですが、男性にメリットがない訳ではありません。 ビタミンやミネラル類の摂取が出来る以外に、 下痢止めや腹痛の緩和、喉の痛みを軽減させたり、口内炎の改善に役立ちますよ。 このように、ハーブティーが好きな女性は多いですが産前や産後に飲めるハーブティーは限られています。 その数少ない ハーブティーの中でも産前・産後に役立つ効果があるのがラズベリーリーフティーです。 妊娠初期から中期は子宮収縮作用が流産・早産の原因になってしまう可能性があるので飲用をおすすめ出来ませんが、良いお産を迎えて産後の身体の回復と母乳育児を順調に進めるために妊娠の経過で問題がないなら妊娠後期から飲む習慣を付けておきたいハーブティーと言えます。 産前・産後のサポートに特化しているラズベリーリーフティーですが、産前・産後以外でも 美容と健康や生理・PMSによるストレス軽減や下痢、口内炎といった急に起きる不調の改善に役に立つハーブティーですから、多めに買っておいて損はありません。 より良い効果を得られる飲み方でラズベリーリーフティーを楽しんで下さい。

次の

【体験談】ラズベリーリーフティーの効果・効能は?安産になるって本当?|りぽママブログ

ラズベリー リーフ ティー おすすめ

ヨギティーは、クンダリーニヨガの創始者であるヨギ・バジャン氏が、アーユルベーダに基づいてブレンドしたスパイスティーを、ヨガの生徒たちに振る舞ったのが始まりの天然オーガニックティー。 米国農務省が認可するオーガニックプログラム(NOP)によって生産された原材料だけを使用し、遺伝子組み換え作物や人口甘味料・香料を使った原料を一切使っていないのが特徴です。 味だけを追求するのではなく、原材料がどのように身体と心に作用するかにこだわったお茶作りがモットー。 そのときの気分や症状にあわせて、さまざまな味わいから選べるのが魅力です。 さらに、梱包には再生紙や木材パルプを使い、漂白剤を使わず、植物由来のインクを使用するなど、 森林保護やごみ軽減に繋がる取り組みを行っているのもこだわりのひとつ。 「できるだけ多くの人に健康的で自然なお茶を提供する」という理念のもと作られている、ヨギティーを味わいながら、疲れた心と体をいたわってあげませんか? ヨギティーは、そのときの体調などに合わせて選べるのも魅力のひとつです。 たとえば、 常に手足の冷えが気になる方には「チャイ・ルイボス」がおすすめ。 生理痛や生理前症候群(PMS)など 女性特有のお悩みをお持ちの方には「ウーマンズラズベリーリーフ」を、 妊娠中の女性には「ウーマンズマザートゥービー」がおすすめです。 消化不良などでお腹の調子がよくないときなどには「ストマックイーズ」やヨギティーのはじまりとなった「オリジナル・ヨギティー 」ブレンドがぴったりです。 改善したいお悩みや、自分の体調に合わせて飲み分けてみるとよいでしょう。 緊張やイライラを緩和するバレリアンや、オーガニックカモミールをベースにつくられたベッドタイム。 たくさんの種類があるヨギティーの中でも、定番のブレンドです。 ECサイトでも「カフェインフリーでおいしい」という声が聞かれました。 ほんのりとした甘さの中に、 甘草・カルダモン・シナモンの香りがきわだつ温もりあふれる風味が特徴。 就寝前やリラックスタイムにぴったりの一杯です。 一口飲むと、はちみつを思わせる甘さとハーブやスパイスの柔らかな香りが口いっぱいに広がります。 ECサイトの口コミでは「のどが潤う感じがする」「後味が甘みが感じられるがしつこくない」という声が。 リラックスタイムにはもちろん、のどをすっきりさせたい時や風邪のひき始めに飲みたいハーブティーです。 カフェイン カフェインフリー 原材料 有機甘草・有機フェンネル・有機ワイルドチェリー樹皮・有機シナモン・有機オレンジピール・有機アカニレ樹皮・有機カルダモン・有機ジンジャー・有機モウズイカ・有機クローブ・有機ブラックペッパー 内容量 16袋入 消化をサポートする伝統的なレシピに基づいてつくられたヨギティー。 アーユルヴェーダ専門家も使用しているオーガニック・ジンジャーをブレンドし、消化を助け代謝を活性化してくれる一杯です。 爽やかなレモンの酸味と生姜のピリッとした甘さが特徴。 甘草やペパーミントの香りもプラスされていて、洗練された仕上がりです。 口コミでも「ほんのりと甘さが感じられる」「おいしくてリピートしたい」とおいしさを高く評価する声があがっていました。 ヨギティー初心者で「どれを選んだらいいのか迷ってしまう」という人は、こちらを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。 ヨギティーのティーバッグには、持ち手となる 先端タグに英文でそれぞれ異なる小さなメッセージが付いているのが特徴。 主張のないさりげないデザインは、ゆったりとした気分でお茶を淹れるときにふと気付いて読めるような仕掛けになっています。 ・Be so happy that when others look at you they become happy too. (訳:他の人があなたを見て元気が出るくらい、ハッピーでいて) ・Compassion has no limit. Kindness has no enemy (訳:思いやりや親切にためらいはいりません) ・Love is unchanging and limitless (訳:愛は不変で無限) タグに付いたメッセージは全て英文となりますが、日本のヨギティー公式ページにはこの英文を訳してくれる「タグサーチ」のサイトがあります。 身体だけなく心も温め、インスピレーションを与えてくれる小さなメッセージを、お茶と一緒に楽しめるのもヨギティーの大きな魅力ですよ!.

次の