マイドコモ。 【できること】ドコモのiコンシェルは必要か?マイデイズとの違いを解説

マイセキュア(OCN for ドコモ光用)

マイドコモ

ドコモの料金確認や色々なプランの確認や変更をする場合、「マイドコモ」を利用すると簡単にできます。 dアカウントの設定さえ済んでしまえば、24時間いつでもマイドコモにアクセできます。 そして、マイドコモはスマホはもちろん、パソコンやタブレットからもアクセスできます。 スポンサーリンク dアカウントの開設 マイドコモを利用するにはdアカウントが必要です。 dアカウントとはドコモが発行しているIDのことで、ドコモユーザーではなくても発行できます。 1.dアカウントを発行するメリット ネットモールで買い物をするとdポイントが付与されますが、dポイントはdアカウントによって管理されており、ポイントの確認や利用ができます。 また、dアカウントに対応しているサイトでは、dアカウントでログインができるため、新たにIDやパスワードを発行する必要がありません。 なお、ドコモユーザー対象のサービスとして、マイドコモを始め、様々なツールや特典を利用できます。 2.dアカウントの発行 dアカウントの発行方法には以下の3つがあります。 1 ドコモ店舗で作成 2 WEBで作成 3 アプリで作成 1 ドコモ店舗で作成 ドコモ店舗なら、スタッフに説明を受けながら手続きができます。 2 WEBで作成 ドコモの公式サイトにアクセスし、「dログイン」タブの隣にある「新規発行」から手続きをします。 以下の手順で行います。 ・任意のメールアドレス入力します。 ・ワンタイムキー入力画面が表示されるので、送信されたメールに記載されているワンタイムキーを入力します。 ・暗証番号を入力します。 ・IDを選択します。 ・個人情報を入力します。 ・利用規約に同意して完了です。 3 アプリで作成 契約しているドコモのスマホで、「dアカウント設定」アプリを使って作成できます。 手順は以下になります。 ・「新たにdアカウントを作成」をタップします。 ・暗証番号 ドコモ契約時に設定した4桁の数字 を入力します。 ・メールアドレスを登録します。 ・IDを選択します。 ・個人情報を入力します。 ・利用規約に同意して完了です。 アプリを使えば、IDやパスワードを入力しなくてもログインができる「かんたんログイン」を設定できます。 スポンサーリンク マイドコモへのアクセス 1.パソコンからアクセス ドコモ公式サイトにある「My docomo」タブをクリックし、IDとパスワードを入力してログインします。 ID・パスワードの他に、登録したメールアドレスにセキュリティコードが送られてくるので、そのコードを入力します。 なお、一度セキュリティコードを設定したパソコンはユーザーのパソコンとして認識されるため、2回目からはセキュリティコードでの確認は省略されます。 認識されていないパソコンからはID・パスワードを入力してもログインができないため、セキュリティ面での安全性が担保されます。 2.スマホからアクセス スマホからはブラウザとアプリの両方でアクセスできます。 1 ブラウザの利用 「dメニュー」から「My docomo」を選択します。 予め、「dアカウント設定」アプリでかんたんログイン、生体認証ログインを設定しておけば、パスワードを入力しなくてもログインができます。 2 アプリの利用 アプリの場合は、すでにIDとパスワードが設定されているので、自動でログインができます。 マイドコモでできること マイドコモにログインすると、以下などのメニューがあるので、確認したいメニューを選択します。 1.データ利用量の確認 スマホを利用していて最も気になるのが、通信データの利用量です。 容量オーバーで速度制限がかからないよう、定期的にマイドコモで確認することが必要です。 マイドコモでは、利用済みデータ量や利用可能データ量が表示されます。 さらに、過去3日間の通信量や前月のデータ量などを確認することも可能です。 なお、万一速度制限にかかった場合、データ量の追加手続きや 制限解除 、データ量を超えた場合に自動で追加される「スピードモード」の申込もマイドコモからできます。 2.各種料金の確認 通信データ利用量とともに常に知りたいのが、利用料金です。 マイドコモでは、当月から過去3カ月分の利用料金や請求金額の確認ができます。 また、見たい月のグラフをタップすると、その月の情報を閲覧できます。 その他の料金関連では、dカードやドコモ決済などの利用状況や、有料サイト利用内容、クレジットカードやモバイルバンキングの利用明細などが確認できます。 3.各種契約内容の確認と変更手続き 「料金プラン」や「音声・通話サービス」、「留守番電話サービス」など、ドコモの利用における契約内容の確認や、変更の手続きがマイドコモからできます。 なお、「dポイントクラブ」のdポイント付与の設定も行えます。 まとめ マイドコモはdocomoスマホの利用における全てのサービスを確認したり、変更したりできます。 手続きは画面の指示通りに行うだけなので容易にできます。 マイドコモを利用すれば、ドコモショップに行く手間も時間も省けます。 また、マイドコモへのアクセスのセキュリティは強固であるため、安全面でも問題ありません。 スポンサーリンク.

次の

Myインフォメールのお申込み・変更

マイドコモ

ドコモ(docomo)から他社の携帯へMNP転出するには、 今使っている携帯の「MNP予約番号」が必要です。 ドコモの場合、MNP予約番号の取得方法は 「3つ」。 「インフォメーションセンター」へ電話• 「ドコモショップ(店舗)」へ来店• 「ネット(web)」から予約番号を取得 どの方法もカンタンなので、自分の契約に合った方法を選んでください。 ちなみに、予約番号の発行自体は 無料です。 発行後、実際に MNP転出が完了したら、ドコモより 「MNP転出事務手数料」として「2,160円(税込)」が翌月請求されます。 一方、 「電話番号が変わっても良い」という場合は、そのまま乗り換え手続きに移りましょう。 それでは「3分でわかる!5分で出来る!一番スムーズなドコモ予約番号の取り方」どうぞご覧ください。 関連記事 『』 目 次• 1ドコモから予約番号を取得する方法は「3つ」 ドコモで「MNP予約番号」を発行するには、すでにお話した通り 3つの方法があります。 そのなかでなら、どれが良い?どの方法がおすすめ?と聞かれたら迷わず 「ネットで取得(webで取得)」と私なら言います。 とにかくラクですし、オペレーターやショップの人からの引き止めもありません。 ただし、 契約によっては利用できないというのと、契約やMNPについて細かい知識がないと 想定外の請求やトラブルに巻き込まれる可能性があるという点には注意しましょう。 ようするに、万人向けではないということですね。 そこでまず確認したいのが 「自分の契約では、どの方法が利用できるか」です。 「自分の契約をあまり把握していない」「覚えていない」というのであれば、実際にドコモのスタッフ、オペレーターと話せる 「ドコモショップ(店舗)へ来店」や「ネット(Web)」を選びましょう。 そして、おおよそ「どの方法にするか」しぼれたら、これからお話する「取得の流れ」から自分に合うものを選びます。 どれも 最短で予約番号を取得する流れとして書きいているのでお急ぎの方もご参考に。 混雑時は待つこともありますが、オペレーターが対応してくれるため不安点をその場で解決できるというのはこの方法だけでしょう。 店舗に行くのはいやだけど、「携帯乗り換え(MNP)や契約について不安がある」という方におすすめです。 ( 音声が流れている最中でもボタンを押してかまいません。 サクっとオペレーターにつないでしまいましょう)• 【4】番を押す…音声「新料金プラン含む料金プラン確認…(略)…MNPのお手続き…」• 【2】番を押す…音声「MNPのお手続きなどは…(略)」• オペレーターにつながる(「MNP予約番号発行」の旨を伝える)• 契約者情報の確認(ネットワーク暗証番号もしくは電話番号などの本人確認に答える)• 予約番号の発行(基本的に予約番号の書かれたSMSメールが届きます) オペレーターから引き止められることもありますが、を経由してソフトバンクへ乗り換え(MNP)をすれば、もっとお得に携帯を持つことができます。 携帯乗り換え(MNP)に関する説明や複雑な契約の確認を スタッフと対面で行えるのが魅力。 トラブルが一番少なく、インフォメーションセンターに電話するよりも 強く引き止められることがありません。 基本的にドコモショップでMNP予約番号を取得する場合は、以下の流れとなります。 スタッフに 「MNP予約番号の発行をしてほしい」と伝える• 契約内容の確認 (必要なもの:MNPする本人の氏名、電話番号、免許証など本人の証明となるもの、もしくはネットワーク暗証番号)• MNP予約番号の発行 契約状況によっては、名義に関する確認やその他の契約についての説明が上記に加わります。 たとえば家族全員がドコモ携帯で、 その名義となっている携帯のみMNPする場合は、名義変更や請求先の再設定が必要。 この方法のネックな部分は、 待ち時間がかかることです。 1時間以上待つことも珍しくなく、事前に順番を取る 来店予約もあくまで「優先」のため、前の人の対応によっては予約時間を過ぎて案内されることもあります。 ドコモショップ「来店予約」の方法 といっても、ショップでMNP予約番号を取得するのが「決定」であれば、来店予約は大変便利なサービスでしょう。 スマホやパソコンからカンタンにできるため、以下に手順を載せておきますね。 まず、来店予約をする際は 使用するネットワーク環境によって「必要なパスワード」が変わります。 とどのつまり、 ホームページをどこから開くかということなのですが、かならず以下のどちらかになるはずです。 Wi-FiをOFFにしているドコモ携帯(スマホ)から• Wi-Fi、自宅のインターネットから このとき 「Wi-FiをOFFにしているドコモ携帯」から来店予約をする場合は 「ネットワーク暗証番号」が必要なので準備しておきましょう。 「ネットワーク暗証番号」とは、携帯を新規で申込したとき登録する 任意の数字4桁。 忘れた際は、ショップで再発行しなくてはなりません。 一方、 「Wi-Fi、自宅のインターネット」から来店予約をする場合は 「dアカウントのID・パスワード」が必要です。 「dアカウント」は任意で持つもののため、ドコモ携帯を持っている人でも新規登録となる場合があります。 どちらかのパスワードが用意できたら準備は完了。 来店予約を以下の手順で行いましょう。 店舗のページで 「この店舗の来店予約をする」をクリック• 「dアカウント」を入力し ログイン• ただし 以下の契約内容なら、この方法を利用できません。 3回線以上、ファミリー割引の請求先になっている携帯 発行に必要なものは 「dアカウントIDのみ」。 利用可能な時間は 午前9時~午後9時30分までです。 それでは「マイドコモ(My docomo)」から行う、MNP予約番号の発行手順をご紹介します。 スマホかパソコンからにアクセス• 「dアカウントのIDとパスワード」を入力し ログイン• 少し下に行き 「その他のお手続きはこちらから」という青いボタンをクリック• 「ドコモオンライン手続き」ページに移動後、下部にある 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をクリック• 「お手続き内容選択」画面に移動するため、 必ず「携帯電話番号ポータビリティを予約する」にチェックと「受付確認メールの送信先」をチェックし、次へ• 確認画面で問題なければ 「手続きを完了する」をクリック• 画面にMNP予約番号と有効期限が表示される dアカウントを持っていて、契約にも問題がなければ、3つのなかでも 最もラクな方法です。 また、万が一MNP予約番号を忘れてしまっても、再度「マイドコモ(My docomo)」から確認ができます。 発行の流れと同じ 「その他のお手続きはこちらから」の青いボタンをクリック• 下にスクロールし「その他」という項目の 「お申込履歴の確認」をクリック• 申込の一覧が出てくるため、該当項目の「詳細」をクリックで 前回の予約番号発行画面が表示 5まとめ 今回はドコモから他社へMNPする際に必要な 「ドコモMNP予約番号の発行方法」についてお話しました。 現在、更新月はどのキャリアも 「3ヶ月」。 余裕を持って1ヶ月目に予約番号の発行、そして転出手続きまで済ませられると良いですね。 というのも「MNP予約番号」には発行前と発行後にいくつか注意点があるからです。 くわしくは、こちらをご覧ください。 高額「現金キャッシュバック」• 月額料金の「大幅割引」• スマホ・ガラケーの端末「一括0円」• 各「事務手数料」を負担 などなど、お財布にうれしい特典がついてくる! ソフトバンク正規代理店「モバシティ」ならショップにはない、豪華特典がスマホご契約と一緒についてきます。 有料オプションなどの契約は不要! 料金プランや割引サービスも、ソフトバンクショップと同じ内容なのでご安心ください! 特典を受ける条件は、当店を経由して、ただ乗り換えるだけ。

次の

Myインフォメールのお申込み・変更

マイドコモ

my daiz 月額コース• ドコモの回線を持っている人のためのプランとなります。 初回申し込み日から31日間は月額使用料が無料です。 my daiz 月額コース 月額料金は100円です。 こちらは、 ドコモの回線を持っていない人のためのプランとなります。 初回申し込み日から31日間は月額使用料が無料です。 250円の使用料(30日間)がかかります。 利用可能期間は、購入日の翌日から数えて30日目までです。 自動更新はなく、初回申し込みの無料サービスも用意されていません。 my daizとiコンシェルって? my daizとiコンシェルは細かな違いはありますが、同じような機能を持ったアプリです。 ざっくりですとiコンシェルがアップデートしたものがmy daizと考えてもらって大丈夫です。 また iコンシェルはドコモユーザーしか使うことができないので、ドコモ以外のユーザーはmy daizを使うことになります。 早めに出発アラーム• 天気(よく行く場所の天気)• 目的地の天気• 雨雲アラーム(行動を先読みした雨のお知らせ)• 警報・気象情報(行動を先読みした警報・気象情報)• 終電情報(終電後のルート情報)• ルート検索(駅構内ルート) 「早めに出発アラーム」では、「目的地までの電車に遅延があるため、早めにアラームを鳴らしています」といった通知が表示されます。 また、「雨雲アラーム」では、「<スケジュールに登録された時間帯や場所、定期的に行く場所など>で雨が降りそうです」といった内容をお知らせ。 さらに、「終電情報」の通知では、 終電を逃してしまった後でも、できるだけ自宅の近くまで帰れるルートを自動で調べて教えてくれます。 どれもとても賢くて便利そうですよね! ただし、機能によっては 「定期測位設定」をオンにしておく必要があるので注意してください。 これをオンにしておくことで、ユーザーの行動履歴からmy daizが様々な推測してくれるようになります。 機能を利用するにはカレンダーやプロフィールへの登録が必要 my daizの先読み機能を利用するためには、ユーザーのプロフィールやカレンダー情報を登録したり、定期即位設定をオンにしたりする必要があります。 「よく行く場所の天気」の知らせを受け取りたい:定期即位の設定をオンにする• 「終電後の情報」の知らせを受け取りたい:プロフィールに自宅の最寄り駅を設定して、定期測位の設定をオンにする• 「行動を先読みした雨」の知らせを受け取りたい:カレンダーアプリに予定を登録し、定期測位の設定をオンにする 各種設定の方法は以下の通りです。 定期測位の設定をオンにする手順• メニューを開いて「設定」をタップ• 設定のメニューから「位置情報」をタップ• 位置情報メニューから「定期測位設定」をタップ• 定期測位設定をオンにする プロフィールの設定をする方法• メニューを開いて「設定」をタップ• 設定のメニューから「プロフィール」をタップ• パスワードの入力画面に切り替わるので、dアカウントのパスワードを入力して「パスワード確認」をタップ 設定項目はかなり細かく、「生年月日」や「性別」「住まい」に加えて、会社の住所、最寄り駅、交通手段など。 全てを設定する必要はありません。 自分が知りたい情報に合わせて登録してください。 カレンダーへの登録 スケジュールアプリに外出先の具体的な場所を登録しておくことで、雨雲などの情報を収集することができます。 Androidなら 「スケジュール&メモ」アプリ、iPhoneなら 「カレンダー」アプリに予定を登録しておきましょう。 これ以外のアプリを利用した場合、スケジュール情報の保存先によっては、my daizと上手く連携できない可能性があります。 my daizがいらない場合|解約の手順 my daizは便利なアプリですが、不要な場合は解約しておきましょう。 解約方法は有料版と無料版で違います。 なお、無料版は有料版の解約が完了してからでないと、解約することができません。 有料版の解約方法 有料版はコースによって解約方法が異なります。 【my daiz/iコンシェル(月額コース)】【 my daiz(月額コース)】を契約している場合• ちなみに、解約手続きはドコモショップでも可能です。 どうしても上手くいかない場合はショップへ行ってみてください。 【my daiz/iコンシェル(30日コース)】を契約している場合 30日間の期限が切れれば、自動的に解約となります。 自動更新はありません。 無料版の解約方法 それでは次に無料版の解約方法を解説していきます。 1my daizのにアクセス 2「8. my daiz(無料サービス)の解約について」の章にある「my daiz(無料サービス)解約申し込み」をタップ 3dアカウントのログインが求められた場合は、ログインする 4「my daiz(無料サービス)解約申し込み」の画面で、「my daizを解約する」をタップ my daizのキャラクターを変更&消す方法 あの白い正方形のキャラクターが、my daizのキャラクターです。 スマホのトップ画面などによく出てきますよね。 ゲームアプリをタップしたつもりが、間違えてmy daizのキャラクターをタップしてしまい、my daizが起動してしまった……なんて経験は、誰もが1度はあるかと思います。 実はこのキャラクターは、表示を消したりグラフィックを変えたりすることができるのです。 キャラクターの設定画面を開くには 画面上でキャラクターを 長押しすると、キャラクターの設定画面が表示されます。 キャラクターは変えられる キャラクターの設定画面では、キャラクター自体の変更も可能です。 好みのものがない場合は、画面下部の「サイトでお気に入りのキャラを探す」で検索してみてください。 アニメのキャラクターも選択できるようになりますよ。 アプリの無効化は非推奨 スマホの設定画面からmy daiz自体を無効にすることは可能ですが、おすすめはできません。 my daizが不要な場合は、 正規の方法で解約手続きを行ってください。 ちなみに、筆者はAndroidの設定画面からmy daizの無効化を試みました。 すると、「このアプリを無効にすると、Androidなどの他のアプリが正しく動作しなくなる恐れがあります」という表示が。 やはり、きちんと解約手続きするのがベストです。 my daizは便利!だけど不要な場合は解約を my daizの料金や機能、解約方法についてご紹介いたしました。

次の