サンジ 覇気。 麦わらの一味のゾロやサンジ、ウソップが覇気使い!覇気(流桜)とは?

【ワンピース考察】見聞色の覇気でサンジはカタクリを超える!?麦わら一味の三銃士!?

サンジ 覇気

Sponsored Link ゾロはすでに覇王色を使っていた? 覇気の種類は主に3つあります。 ・武装色の覇気 体の周囲に見えない鎧のような力を作り出す覇気。 より固い「鎧」は防御だけではなく、攻撃にも転用できる。 自然系能力者の流動する体も、実体として捉えることができる。 武装色により体を硬化させると、肌が黒く変色する。 ・見聞色の覇気 相手の気配をより強く感じる覇気。 この力を高めることで、視界に入らない敵の位置・数を知り、また敵が次の瞬間何をするか先読みする事ができる。 ・覇王色の覇気 数百万人に1人の「王の資質」を持つ者しか身につけることができない覇気。 周囲を威圧する力であり、発動すると、圧倒的な実力差がある相手(戦うまでもないほど弱い相手)を気絶させる。 この世で大きく名を上げる様な人物は、この力を秘めている事が多いという。 そしてゾロは武装色の覇気は使えていますし、見聞色の覇気も手に入れているとされています。 そして残るは 『覇王色の覇気』 この覇王色の覇気はレイリーが言うように、王の資質があり、滅多に覚醒する人間はいないと。 つまりロジャーやレイリー、ルフィのような上に立つ『王の資質』なるものしか、それを得る資格はないのです。 しかし、 すでにゾロは覇王色の覇気を覚醒している(自分では気づいていない?)との噂が流れています。 それはパンクハザードでのモネとの戦いの時 たしぎがモネに一方的にやられ、しびれをきらしてモネに戦いを挑むシーン。 『聞くがお前。 絶対に人を噛まねぇと保証できる猛獣に会った事があるか?俺はねぇな…』 このセリフをはいた瞬間、 ゾロの周りの空気が変わります。 そしてそれは 覇気を使えるたしぎも異変も感じているような描写がありますね。 当のモネはゾロの威圧に 『な、なに… 体が.. 動か…ない』 と萎縮してしまったのか迫ってくるゾロから全く逃げることができません。 ここで思い出して欲しいのですが 覇王色の覇気の特徴として… 『周囲を威圧する力であり、発動すると、圧倒的な実力差がある相手(戦うまでもないほど弱い相手)を気絶させる』 もしこれがゾロの覇王色の覇気の覚醒であるならば、ルフィのように完全に覚醒しておらずとも、動けなくさせることは可能。 (覚醒の場合は気絶させてしまうほどの威力) 単なる威圧感で動けない描写なら、ゾロの目が赤くなって(何か覚醒しか感じ?)周りの空気も変わったような感じは出さないでしょう。 ゾロが覇王色の覇気を完全覚醒する可能性は高いと言えます。 関連記事: ゾロの覇王色覚醒の伏線が出ている? 上ではゾロがすでに覇王色を覚醒しており、気づかずに使っていたのでは? ということをお話しましたが、次は『ゾロの左目のキズ』が覇王色覚醒の伏線である理由を考察していこうと思います。 まずこの人物を取り上げましょう。 みなさんがよくレイリーですね。 レイリーは海賊王ロジャーの右腕として活躍するほどの強さを持っています。 またレイリーも覇王色覚醒者でもあります。 早速ですが レイリーとゾロの共通点は分かりましたか? 結構、囁かれていることなので知っている方も多いと思います。 そうですね、 『目のキズ』です。 こうして見ると分かりやすいですね。 レイリーは右目にキズ、ゾロは左目にキズがそれぞれあります。 目にキズがあるレイリーが覇王色使えるからゾロも使える!! っていう単純なことではないのです! レイリーはロジャーの右腕という立場 ゾロはルフィの右腕という立場ですよね。 またキズで言うならば、まだ怪しい共通点があります。 レイリーは右肩から斜めに大きなキズがあり ゾロは逆に左肩から斜めに大きなキズがあります。 これは単なる偶然なのでしょうか? 私はどうもそうは思えません。 レイリーとゾロの共通点が多すぎますよね。 あと一つ、念を押すならばロジャー船長の麦わらは、今ルフィのもとにあります。 つまりこれもルフィが海賊王になる伏線として最初から考えられていたものでしょう。

次の

ゾロの左目キズが覇王色覚醒の伏線を意味する理由!レイリーと関係?

サンジ 覇気

Contents• ワンピースサンジの強さ考察2020 サンジは麦わらの一味のコックであり、一味の「主力の一人」として2年前から世界政府や海軍に強さを認識されています。 サンジの武器は長い脚を使用する「足技」という、キックするだけの攻撃しかしませんが、これがかなり強いのです。 人間とは思えない素早い動きと威力の高い足技で、複数の敵や幹部クラスの敵を倒しています。 共に、サンジには柔軟な思考をする事が出来るため、相性の悪い敵に対して、• 「どうすればいいのか?」• 「弱点はないのか?」 など戦闘中に作戦を立てて戦う事も出来るのです。 気になる技ですが、技の一つ一つに「肉の部位」「調理方法」を 料理人ならではの呼び方がついていて、敵の身体の部位にピンポイントで攻撃しています。 2年前の技で有名なのは 「羊肉(ムートン)ショット」 「首肉(コリエ)シュート」 などを組み合わせた技を利用して、ココヤシ村を占拠していたアーロン一味の幹部を倒したのが有名です。 特に強いのが 「悪魔風脚(ディアブルジャンブ)」で、脚に高速回転で熱を帯びさせ、今まで登場した技と組み合わせた技がとても強いです。 しかも、2年後には高速回転することなく発動することができ、水中でも威力を軽減することなく技を繰り出せるので、パワーアップしています。 空中も水中も移動ができる! 海賊や海軍の中には空中を走ることの出来る能力「月歩」や、魚人のように水中のなかで高速移動して戦闘を行う敵も存在しますが、驚いたことに 2年後のサンジはこの両方の能力を取得しているのです。 最初に紹介するのは新世界編のシャボンディ諸島から魚人島へ向かう途中で出会う、巨大タコとの戦闘です。 人間は通常、水中では動きが鈍くなり酸素が無いので滞在時間に限界がありますが、サンジは水中での戦闘も行えるぐらいに成長しています。 それが「ブルーウォーク」という名前で、脚力を利用して水を蹴り、高速移動出来るようになっているので、 魚人と同じ速さで移動が可能になります。 もう一つはエニエスロビー編に登場したCP9「ロブ・ルッチ」が使用した、「月歩」です。 月歩は素早い脚力で空中を走る事が出来る、言わば「空中浮遊」が出来る技で、ルッチ以外にも海軍中将も扱えるようになっています。 サンジは 「スカイウォーク」と名付けて、魚人島での戦闘で披露し、空中に浮遊していた複数の魚人を新技で倒しています。 2年後の成長にはとても驚きでしたが、 わずか2年で空中と水中を移動出来るようになったのは、脚を相当鍛えたのだと私は思いました。 包丁使えば更に強い! サンジの戦闘スタイルは足を使った「足技」のみですが、実は 「包丁」を使った戦闘も行っていたのです。 ウォーターセブン編で登場する海列車内の給仕室でCP7所属「ワンゼ」との戦いで包丁を使用します。 「戦闘にはコックの神聖な手も包丁も使わねぇのが俺のポリシーだが・・・」 とサンジは料理以外では大切な手を決して使わないと宣言します。 しかし、ここから衝撃発言するのです。 「ここが給仕室で・・・敵が食材ならば話は別だ」 敵が食材ならば、包丁での戦闘をすると発言します。 というのも、相手のワンゼは格闘家で料理人であり、放つ技が食材を使った技なので。 サンジがこの発言をするのは納得がいきます。 しかも、ワンゼの装備は麺を鎧にした「麺ズ正装スーツ」を装備して、「ラーメン拳法」「麺斬り炎包丁」など麺を武器にして戦うので、 サンジには好都合な敵になるのです。 実際の戦闘では料理をするかのように、見事な包丁さばきが炸裂し、圧倒的に勝利します。 当時はサンジが包丁を使用しての戦闘を知らなかったので、これを知った瞬間、度肝を抜かれて、笑ってしまいました。 見聞色の覇気がカタクリ以上との噂も・・・ 見聞色の覇気を知らない人もいると思うので、簡単に説明します。 この覇気は• 「敵が次に繰り出す攻撃」• 「敵が次に行う動き」 を 読み取る力になっており、空島編のエネルが「マントラ」と言いながらルフィの攻撃を回避していたのが、最初の登場です。 覇気について詳しく話している部分は、海賊王ロジャーの副船長「レイリー」が師匠としてルフィに覇気の使い方を教えるところで詳しく伝えています。 サンジはオカマ達が沢山住んでいる「カマバッカ王国」で2年間の修行を得て、料理スキルや覇気などを習得したのです。 そして気になるのが見聞色ですが、サンジはあのホールケーキ・アイランドでルフィと死闘を繰り広げた 「カタクリ」の見聞色を超えている可能性が考えられます。 実際に原作のシーンで、サンジが結婚式城でプリンに暗殺されそうになり、結果は失敗に終わりましたが、その直後に カタクリからの攻撃が来て、それを素早く回避しているのです。 しかも、 見聞色で避けた「擬音(効果音)」がレイリーが見聞色を披露したのとほぼ同じ擬音なのです。 現時点ではサンジの見聞色についての解明はされていませんが、物語が進む毎に見聞色をマスターして、カタクリのように少し先の未来が見えるようになるかもしれません。 レイドスーツで戦闘力大幅アップ!? ホールケーキ・アイランドに登場した「ジェルマ66」の「イチジ」「ニジ」「ヨンジ「レイジュ」「ジャッジ」がレイドスーツ(戦闘用のバトルスーツ)に変身するシーンがあります。 この時、 「サンジはジェルマの息子で実験体でもあるんだから、サンジの分のレイドスーツがあるのでは?」 と当時、こんな考察を考えていましたが、実は存在したのです。 そのシーンが麦わらの一味がホールケーキ・アイランド脱出後に、ルフィのポケットから出てきたが初登場です。 その時のサンジは命を救ってくれたジェルマに対してまだ怒りがあり、残念ながら缶(変身する為の物)を没収されます。 しかし、つい最近の原作931話のワノ国編でサンジがレイドスーツに変身することになり、読者がとても話題にしていました。 各レイドスーツには名前があり、サンジは 「ステルスブラック」 という名前になっており、身体が透明になれるスーツになっています。 サンジが幼い時に「透明人間になりたい」と夢を語っていたので、 もしかしたらスーツの制作段階でサンジの夢を要望にし、作っておいたのではないかと推測されます。 現時点のステルスブラックは透明になれる以外のことは出来ないそうなのですが、サンジの戦闘力があればステルスを上手く活用して、戦闘を行える可能性が十分に高いです。 ゾロとの戦闘力を比較考察してみた サンジは麦わらの一味の「No. 3」としての実力を持っていますが、上には、犬猿の仲である「No. 2」のゾロも同じかそれ以上の実力を持っています。 以前にについての考察記事を書き、今回は「サンジの強さ」を書いているので、以前のゾロの記事を元にサンジとの戦闘力の比較を行いたいと思います。 ゾロは物語の序盤で「海賊狩り」を名乗っており、幼少の頃から剣術を習い「世界一の大剣豪」目指すために日々鍛錬を積み重ねているのです。 鷹の目ミホークとの2年間の修行により筋肉量と技術がパワーアップし、技の強化と「武装色の覇気」を習得でき、刀に覇気をまとわせることでロギア系(雪女や砂人間など)にダメージを与えることが出来るようになりました。 これにより、 ゾロは武装色を得意とする剣士としての立ち位置になります。 対するサンジはヴィンスモーク家の3男として生まれ、他の兄弟は持っていない「感情」を持った普通の人間として育つのです。 お互いに限られた食料の中で極限状態を過ごし、命の恩人にもなった「オーナー・ゼフ(赤足のゼフ)」から 料理と足技を教わります。 サンジは相性の悪い相手にも戦闘をすることができ、状況判断や作戦をたてて戦うので、序盤ではゾロと同等の強さを持つキャラになっていました。 2年間の修行では、仲間の健康管理やパワーアップの出来る料理のレシピを教わるため、オカマ拳法の師範達に戦いを挑み、足と料理スキルが強化されるのです。 共に「見聞色の覇気」を習得し、前よりも回避が上手くなったりと ゾロに負けないほどつよくなっています。 結論すると、ゾロは「武装色が得意」でサンジが「見聞色が得意」なので、2年たった後でもお互いの強さは同じぐらいで、協力し合うとより強くなると思います。 ただあえて言うならば・・・レイドスーツで姿を消せるようになったサンジのほうが、アイテム込みなら有利と言わざるを得ませんね。 サンジ最大の弱点、それは・・・ 戦闘能力や覇気が強いことは分かってきたかと思いますが、こんなに強いサンジにも大きな弱点があるのです。 それは 「女性を蹴れない(蹴らない)」事です。 これは、幼少の頃にゼフから料理と足技を学ぶと共に、「騎士道」も教え込んでいます。 騎士道とは• 「誠実」• 「礼儀正しい」• 「正直」• 「優れた戦闘能力」 など、中世ヨーロッパの騎士達が心がけていた教えです。 現代語で簡単に表すと「レディ・ファースト」が一番分かりやすいと思います。 その結果、女性の中で唯一サンジに攻撃をしてきたCP9のアワアワの実の能力者「カリファ」に負けてしまうのです。 しかし、負けた経験があったとしても、 恩人であり義父であるゼフの教えを、死ぬ気で守り続ける意志があるので、今後、女性が相手になってもサンジは決して暴力を振りません。 この部分は戦闘にだけで言うと「弱点」になりますが、 戦闘以外では女性を愛し愛される為の心構えだと私は思っているので、男の中の男だと感じています。 結論!サンジは強い! 今回はサンジの強さについて考察してきましたが、結論から言うと、 サンジは2年後も本当に強いです。 ゾロの場合は2年間で世界最強の剣士の修行を受け、武装色や技の強化をしていますが、サンジは幼少の頃から現役時代(海賊)のゼフに自分の足技を伝授させています。 そこに、オカマ達に足を鍛えられ、足技の強化・料理の取得、見聞色の覇気を身に着けてくるので、 「戦うコックさん」としては強くなりすぎです。 コックどころか、普通に他の海賊団なら船長クラスの強さを誇っていますね。 上記の項目で「見聞色の覇気がカタクリを超えている?」という考察を書きましたが、今後の物語で必ず ルフィと同じように未来が見えるようになってくると思っています。 カタクリは見聞色の覇気を鍛えすぎた結果、「少し先の未来」が見えるようになっていて、カタクリ自身が見聞色を得意としていたので、同じく得意としているサンジも同じようなことが起こるのではないかと予想しています。 共に、ワノ国編で使うのを拒んでいたレイドスーツに変身して戦闘を行っていたので、 非能力者としてはゾロ以上の強さになる可能性は低くは無いです。 今後のサンジがどうなるのか、私自身も楽しみにしております。

次の

【ワンピース】ゾロ、サンジの強さ数値と覇気や技について

サンジ 覇気

サンジのレイドスーツが強すぎる!その能力は? 現時点ではまだ明かされていないサンジのレイドスーツですが、どんな能力が秘められているのか?またその姿も気になります。 サンジの最大の特徴であるスカイウォークの能力がさらに強化される事は間違いないと思いますが、実際はどうなるのか?さらにかっこよくなる事は間違いないでしょう。 サンジのレイドスーツの機能とパワーが判明! 追記 ワンピースの最新931話でサンジがレイドスーツを使用! なんと特殊機能は透過、つまり透明人間になれるという衝撃の能力。 まさかのサンジが普通に喜ぶ能力かつ純粋なパワーアップ! 空も飛べ、攻撃力もアップしマントでの防御力もあがり久しぶりにサンジのちゃんとした活躍シーンが見れました。 サンジのレイドスーツ戦闘! サンジのレイドスーツの最大の武器 ついつい当たり前になってしまっていますが、手を使わないという事を思い出しておきましょう。 おそらくサンジの足技にフィットしたレイドスーツなのではないかと予想できます。 レイドスーツのブーツの部分に注目が集まります。 サンジのレイドスーツは空が飛べる。 サンジのキャラ特有のスキルといえば、やはり空中を自在に動き回れる事です。 そして、すでに登場している兄弟のレイドスーツにも飛行能力がついているものがあるので、サンジのレイドスーツにも何らかの飛行能力が備えられているのではないでしょうか? サンジのレイドスーツには手で扱うものがあれば。 もし、レイドスーツに包丁や調理器具に近い武器が搭載されていれば、足技だけでない必殺技もあるのかもしれません。 サンジのレイドスーツについてはまだ未発表ですが、ゾロの刀のようにとても楽しみな要素の一つで今後が待ち遠しい限りです。 ワノ国編でゾロの刀が変わる可能性は サンジは生身でなぜ強い?技名や強さの秘密。 サンジはコックです。 各種蹴り技は部位の名前や調理法がベースになっているようですが、その中でも大技と言えるものを中心にまとめてみました。 サンジはバラティエのコックで、 悪魔の実を食べていないサンジがどうしてそんなにも強いのか振り返っておきましょう。 今では明らかになった出生の秘密ですが、サンジ初登場の時は海上レストラン「バラティエ」の副料理長としての登場です。 その料理長である「赫足のゼフ」に命を救われたエピソードが明らかになります。 ゼフはグランドラインから戻った海賊で、料理人の大切な手は使わずに足だけで戦い、返り血で真っ赤に染まった足から「赫足」と呼ばれていました。 そのゼフに救われて育てられたサンジはいがみ合いながらも深い信頼で結ばれていたため、そのスタイルを継承し、厳し〜〜〜く育てられたので、強さと料理の腕を持っているのです。 ですのでそんじょそこらの海賊なんかには負けない強さを持っているんですね。 サンジは後に、 黒足のサンジ という異名で呼ばれるようになります。 出た時から足技の達人でしたね。 「黒足」の由来はシンプルに黒スーツから付いたものです。 「黒足」の異名は意図せず付き、偶然にも師匠であるゼフの「赫足」の系譜を受け継ぐかのような異名になりました。 「漫画を探す」でワンピースを検索 突然飛び出した大技。 その技名は? ロビンを助ける為に政府の司法に喧嘩を打った「エニエス・ロビー編」この戦いでジャブラという化け狼の能力者と戦った時に突然飛び出したのが、「ディアブル・ジャンプ」です。 ぐるぐる回って足に火をつけて〜「蹴るっ!」シンプルなようですが、蹴られたところは骨まで熱くなり防御ができないようで、その破壊力は悪魔の如し。 当時の防御としては超強力だった「鉄塊」をも破り見事にジャブラを撃破します。 そして一言。 「少し辛みが効きすぎたな。 2年間の修行後は回らなくてもすぐに火をつけられるようになり、怒った時は全身が燃え上がるようになりました。 「漫画を探す」でワンピースを検索 厳しい修行?で手に入れたその技名は? シャボンディで海軍に追い込まれた結果、バーソロミュー・くまにバラバラに飛ばされてしまった麦わらの一味。 くまの能力は想像している所に飛ばされるようなニュアンスだったんですが、サンジが飛ばされたのは「カマバッカ王国」。 このおカマ天国でイワンコフ率いるおカマ軍団に追い回される事になった結果、逃げて、逃げて、逃げて、逃げて、飛び出した技が、 技名:スカイウォーク (空中歩行) 正式に名前が発表されたのは魚人島、ギョンコルド広場の決戦の時ですが、生まれたのはカマバッカ王国でしょう。 「漫画を探す」でワンピースを検索 今後悪魔の実は食べるのか? 今後悪魔の実は食べるのでしょうか。 ゾロのように無能力者枠でいくと思いますが、唯一サンジが食べたかったというスケスケの実を食べたらめちゃめちゃ強くなりそうです。 が、ジャンプの52号に載っていたでアブサロムが黒ひげの一味に殺され、スケスケの能力は取られてしまったのでまたサンジの夢は遠のいてしまいました。 諦めるなサンジ!男の夢を叶えてくれ! 扱える覇気の種類と今後は 扱える覇気の色は武装色と見聞色。 見聞色の覇気の方が得意みたいでよく周りを覇気で見ているシーンがありますね。 ちなみにいつもいがみ合ってるゾロは武装色の方が得意です。 ルフィは覇王色が得意なので麦わらの一味で覇気を扱える3人はバランス取れてますね。 ルフィはカタクリと戦っているうちに見聞色を鍛え、カタクリと同じように少し先の未来が見えるようになりました。 今後サンジもカタクリのように見聞色を鍛え少し先の未来が見えるようになりそうです。 覇気を鍛えるには強者と戦うことが一番みたいなので、これからサンジがどんな強い奴と戦うかが楽しみですね。 サンジ一番の魅力・かっこよさの真髄はその騎士道にあり。 サンジの男気はただの女好きとして片付けるわけにはいきません。 世界中の全ての女性を愛す力はぜひ見習いたいものです。 仲間であるナミとロビンに対するリスペクトはもちろんですが、敵味方分け隔てなく愛す姿は数々の名言を生んでいます。 初めは美人とおっぱいにヘラヘラしているだけかと思いましたが、だんだんとその本気な姿勢を笑っていられなくなるシーンを楽しんでみます。 サンジの愛の名言集。 エニエスロビー編でのカリファとの戦いでの名言。 のちにゼフはサンジにこんなことを言っていたことが明らかになります。 男は女を蹴っちゃならない。 そんなことは恐竜の時代から決まってる、と。 サンジが誰よりも尊敬し憧れたゼフの言葉や意思は騎士道として受け継いでいます。 このシーンは50巻のSBSでもファンが尾田先生にこのシーンはゼフの教えですか?というお便りが寄せられました。 これについて尾田先生はこのシーンは一部大喝采、一部にはサンジが情けないとさえ言われたと言います。 「漫画を探す」でワンピースを検索 ビッグマム編 プリンちゃんとの名シーン。 「なんて… 美しい瞳だ…」 結婚式のシーンでプリンが第3の目を見せ、思わずサンジの口から出たシーン。 プリンはこの3つめの目を周りや母親のビッグ・マムからも気味が悪いと言われいじめられ、コンプレックスになっていました。 この目を見せ今までの人達と同じように気味悪がったサンジを暗殺しようと決めていたのにサンジの純粋な優しい心がプリンを動揺させてしまいました。 サンジもプリンが自分を殺そうとしていた事を知っていながら心配し、素直に心からの「美しい」が出たのです。 これを機にプリンは改心し、サンジを好きになっていきます。 サンジは本当に紳士で優しい男でドレスローザの時もヴィオラを純粋な心で危機的状況を打破しましたし結構モテ男ですよね。 いつかサンジがプリンと再開して幸せな日常を送って欲しいものです。 「漫画を探す」でワンピースを検索 サンジの面白シーンがたまらなく笑える。 紳士的なスーツと騎士道で凛々しい男を演じるサンジですが、ここぞという場面のかっこよさとは裏腹に面白シーンが何ともたまりません。 カッコつけているのに失敗しちゃう、お茶目なサンジも人気の秘密なのではないでしょうか?尾田さんも自分で描いてて絶対吹き出してると思います。 ほげー ゾロとの意地の張り合いの時の絡みが面白シーンの宝庫ですが、シリアスな展開からの大ボケとして忘れられないのが、モリア編のスリラーバーグに上陸するシーンは大爆笑です。 絶対にみて欲しいシーンです。 モリアの部下、アブサロムが能力で透明になって船を荒らし、得体のしれない状況にナミ達が心配になりかっこよく飛び出した矢先に足を掴まれ、船に叩きつけられたシーンです。 ウケる! ビブルカードからサンジの年齢や身長などのプロフィール 公式キャラクター図鑑ビブルカードからサンジの公式な情報を公開。 サンジくらいのメインキャラクターの情報は今までも沢山出てたと思いますがせっかくなのでビブルカードから引っ張ってきたいと思います。 新世界編のサンジの年齢は21歳。 仲間になったのは19歳の時ですね。 身長は177cm。 新世界編では3cm伸びて180cm。 その後10歳の時にゼフが率いるクック海賊団と嵐に襲われ遭難。 ゼフと85日間の無人島生活を経て海上レストランバラティエをオープン。 それから19歳でルフィと出会い、今に至るといった感じですかね。 サンジの料理シーンは意外と少ない? サンジは意外と料理を作っているシーンが少ないようです。 旅の途中で訪れる島々で独特の食材や調理法を学ぶ為に貪欲に人に教わる姿勢は見習いたいですね。 大変とかより作ってみたい。 そんなバイタリティもサンジの魅力ですね。 アラバスタでお手伝い。 アラバスタ編で長い戦いを終え、恒例のルフィの目覚め待ちの後にこれまた恒例の宴が始まった時。 もちろん食事を楽しんでいたサンジですが、アラバスタのシェフに作り方を教わるシーンがありました。 その料理の名はコナーファ。 なにやら麺をオーブンで焼く料理らしいです。

次の