アドセンスアフィリエイト 稼ぐ。 【ブログアフィリエイト】稼ぐテーマの決め方は正直コレしか無いよ!!

Googleアドセンスで収入を稼ぐブロガーの10の戦略|クロネのブログ講座

アドセンスアフィリエイト 稼ぐ

こんにちわ!かつやんです! 『アドセンスって全然クリックされないし稼げないじゃん。 』 『どうやったら月5万・10万って稼げるわけ?』 『本当にこれで稼いでる人って何してるの??』 『意外と稼げないもんだなぁ』 私も初めのうちはアドセンスは稼ぎにくいものだとずっと思っていました。 今回はアドセンスで稼げないで困っている方向け、 アドセンスで稼ぐ方法・稼ぎ方を伝えていきたいと思います! アドセンスはコツさえつかめばとても簡単に収益化出来ます、 それに必要なアクセス数や記事数、また実体験も踏まえた改善方法や読まれる記事の書き方なんかも紹介します。 アドセンスで稼ぐのは簡単 アドセンスで稼ぐのは簡単です。 それは稼ぐ 【明確な方法】が決まっているからです。 とってもシンプルに答えれば、 『アドセンスはアクセスを集めるだけで稼げます!』 アフィリエイトは大きく分けて2つ、 『成果報酬型』と 『クリック報酬型』があります。 成果報酬型の広告は大きく稼げますが、頭を一ひねりしないと稼げません。 ASPに登録して、広告を探して、情報を調べて、ペルソナを設定して、検索意図に合ったコンテンツの作成、と多くの作業をこなす必要があります。 購買力を高める文章力や、サービスの魅力を伝える表現力のスキルが必要です。 対してアドセンスは『クリック報酬型』 好きな事を書いて、興味がある事を書いて、 『アクセスさえ集めれば』稼げてしまうのです。 とってもシンプルで簡単でしょう? この2つを併用すると更に収益を増やす事ができます! 対策不要!まずはPVだけ稼げばいい! アドセンスで稼げない人のほとんどは 『アクセスが少ない』これが原因ではないでしょうか? クリック率(CTR)を上げるだとか、 取り扱いテーマの単価が低いだとか、 色々対策をしている方が多い様ですが。 初めに言います。 月にアクセスが40,000PV以下なのであれば 対策はいったん置いといてただ記事の作成をする事を勧めます。 250円の為にアレコレ対策をするより まずはアクセスをグングン伸ばす事だけ考えればいいのです。 そして1万円・2万円と稼げるであろうアクセスが集まってきたら対策をすればいいのです。 仮に1万円稼ぐのにおおよそ必要なアクセス数は約40,000PVです。 ) 月間1万PV前後の対策は逆効果 10,000PV前後のアクセス数では 最適な掲載位置なのかそうでないのか判断を誤る場合があります。 月に40,000PV程稼げてくるとクリック率も安定してきますが、 10,000PV前後ではアクセス数が少なすぎて安定しません。 月によってはクリック率が1. 因みに月間4万PV稼ぐ頃にはアドセンス最強広告 『関連コンテンツ』が使えるようになりますのでまた収益を大幅に改善できます。 まずは月間40,000PVまではアクセスを増やす事だけに集中して記事数を書き溜める事をお勧めします。 対策は関連コンテンツが使えるようになってからで良いでしょう。 クリック率(CTR) 0. ページRPMは大体1,000回PVがあると250円稼げるよ!っておおよその指標となる数値です。 そう、自分で増やす事ができるのは PV数=(ページビュー・アクセス)です。 要は収益を増やしたければアクセスを増やせば良いわけです。 この計算式を使う事で、5万・10万と稼ぎたい金額に必要なアクセス数が出ます。 あとはGoogleのポリシーに従いそのアクセス数を達成すればいいという事です。 リライトするなら3カ月~半年おきにやろう! 記事を書いてオーガニックサーチに引っかかって読まれ始めるのに約3ヶ月。 読まれてない記事をリライトするとまた3ヶ月ほどするとアクセスが増え始めます。 読まれている記事をリライトすると更に読まれる様になりますがまた、目に見える変化は3ヶ月程かかります。 結果、時間がかかるよって事です。 しかしリライト&質の高い記事をライティングしていると、1記事辺り1日のPVが50〜60を超える記事も産まれてきます。 そしてドメイン全体のパワーが上がり1記事辺りの平均PVがおおよそ20PVを超えてくるのです。 先程の1万円を稼ぐのに必要な記事数も66記事書くのでなく、 毎日20PV稼ぐ記事に育て上げると言ったニュアンスの方が正しいかもしれません。 【 ブログ アクセスアップ 】 というキーワードを狙う場合。 ブログのアクセスを伸ばしたい人向けに、その方法を解説する記事。 【 肉じゃが 簡単 レシピ 】 というキーワードを狙う場合。 極力簡単に、誰でもできる手順のレシピを紹介する記事。 【 自由研究 小学1年生 テーマ 】 というキーワードを狙う場合。 小学校1年生のお子さんが出来そうなテーマややり方を紹介する記事。 このようにキーワードに対して、 ペルソナの問題を解決してあげる記事に仕上げればいいのです。 ここがズレるとアクセスは稼げないのです。 リライト時も同様。 自身のブログが『なぜ読まれていないのか』分析しながら ペルソナの立場に立って記事を書き直す事この本質はズレないように! 正しい方法で実践すれば結果が出ます。

次の

Googleアドセンスで月5万稼ぐための14のノウハウ【稼ぎ方】

アドセンスアフィリエイト 稼ぐ

アドセンスのメリット・デメリット 初心者がまずアドセンスを開始するというのはよく聞きます。 私もそうでした。 そんなGoogleアドセンスの特徴を挙げてみましょう。 メリット• クリックされるだけで報酬となる• ユーザに合わせて広告が自動表示• 広告を選択する手間がかからない デメリット• 報酬額が低い• 規約が厳しい• 広告への誘導はもちろんNG アドセンスのメリットは、やっぱりなんだかんだいっても、アクセスの濃い薄い関係なく、クリックさえされれば報酬になる、という点じゃないでしょうか。 これこそが逃げ道として使われる理由でもありますね。 ただ、規約が厳しという恐怖のデメリットもあります。 ASPアフィリエイトのメリット・デメリット メリット• 報酬額が高い• 少ないアクセス数でも稼げる• 広告へ誘導OK デメリット• 商品選定の手間がかかる• 検索キーワードに合う商品広告を貼る必要がある• 初心者には難しい?? 結論から言うと、上記で書いた 「報酬額が高い」「少ないアクセス数でも稼げる」ってのが全ての答えですね。 このASPアフィリエイトの素敵な事実を無視してアドセンスに逃げていると、もったいないことになります。 また、アドセンスと違って、自分で流れを作って広告へ誘導してよいので、ピンポイントでターゲットを狙っていくことができます。 私がアドセンスを貼っているサイトのデータ 下記は、私がアドセンスを貼っているサイトの2014年3月のPVです。 サイト1……349• サイト2……4611• サイト3……335• サイト4……3609• サイト5……8228• サイト6……3342• サイト7……5775• サイト8……25359 8つのサイトでの合計月間PVが51608です。 で、このPV数でアドセンスでどれくらい稼げているかというと、 たったの15,208円です。 8サイトでこの報酬は、どう前向きに考えてもショボすぎですよね。 だってASPアフィリエイトなら普通にとかいってるわけですから。 なお、アドセンスサイトは、ほぼ完全に放置してるので、全盛期よりアドセンス収入は落ちています。 詳細データとしては、• クリック数……232• CTR……0. 47%• CPC……¥66• PRM……¥306 です。 「広告配置が下手クソなんじゃねーの?」とか言われそうですが、以前は色々と検証してましたが、今はもうそこに力を入れる気がありません。 アドセンスの管理画面にログインするのも月1回程度です。 アドセンスで月100万円稼ぐために必要なPV さて、ではザックリ分析しましょう。 月間51608PVで15,208円 ということは、アドセンスで月100万円稼ぐためには、この66倍のPVが必要になります。 私のデータからの、 月100万円稼ぐために必要なPV数は、月間340万PVです。 月間340万PVってね、もうね、アホかと、っていうレベルじゃないですか。 月間30万PV(1日1万PV)のサイトを作りだすのでも相当難しい世界ですよ。 そんなサイトを12個作る必要があるわけです。 それでやっとアドセンスで月100万円です。 日が暮れるわ。 なので、 アドセンスだけで月100万円??え??効率悪すぎ! ってのが私の結論です。 これは、楽天でもamazonでも似たようなものだと思います。 ただ、これは、あくまでも私のデータに基づいた結論なので、アドセンスについて超本格的に取り組んでやっている人のデータではないことをご了承ください。 2chまとめブログで月100万は可能か? もう飽和しすぎなんじゃないのか?とか、転載禁止とか、ひろゆき氏の4月1日の発言とか、話題の絶えない2ch系の稼ぎについて。 ざっとぐぐったところ、大手の2chまとめブログでは、月間PVが300万以上あるようです。 ライブドアのポータルサイトからリンクも貼られてますし、すごい数値ですね。 それだけのPVがあるのなら、広告配置も計算されてるでしょうし、1つのまとめブログで月100万円稼いでる管理人もいるかと思います。 まとめブログの場合、実際は• アドセンス• 楽天アフィリエイト• amazonアソシエイト の広告が貼られているので、アドセンスに限定した話ではないので注意です。 ところで、2chまとめブログとかは、などと呼ばれたりしてますが、あれって相当な労力がかかってると思うんですよね。。 最近はTwitterのまとめなんかもよく目にします。 アドセンスとASPアフィリエイトの労力 例えば、上記で書いたように、大手のまとめブログを作ることに成功したとして、その労力はどれほどかというと、想像もできません。 別にまとめブログじゃなくても、トレンドアフィリだろうと、季節モノのサイトだろうと何でもいいんですが、「とにかくアクセスを集める」という目的を持ち、複数のサイトで月間300万PVを目指そうとしても、もう尋常じゃないほどの労力がかかると思います。 その点、ASPアフィリエイトはどうでしょう。 「」で書いてますが、ASPアフィリエイトの場合、月20万稼いだこのサイトは2014年3月のアクセスデータは• 月間UU……25733• 月間PV……35692 です。 たったのこれだけのアクセスで月20万円稼いでいるわけです。 上記のアドセンスで出した私の数値を再度提示します。 月間51608PVで15,208円(2回目)。 もう分かりますよね?キリの良い数字に直して書くと• アドセンス……月間50000PV 月15000円• ASPアフィリエイト……月間35000PV 月20万円 労力、効率で言うと、ASPアフィリエイトの方が10倍以上も上回ってます。 まぁ報酬額に差があるから当たり前なんですが。 参考までに、月に15000円程度稼いでるサイトをいくつか所有してますが、15000円レベルのサイトの月間PVは2000以下だったりします。 つまり、 月に15000円稼ぐために必要なPVで比較すると• アドセンスの場合……月間50000PV以上• 最初の方にも書きましたが「少ないアクセス数でも稼げる」というのは非常に大きな効率化になりますし、これこそがASPアフィリエイトの最大の利点です。 なので、私の結論は、 月100万円を目指すなら、アドセンスよりもASPアフィリエイトの方が良い、です。 アドセンスでは月10万円くらいまでの報酬なら気合いで達成できそうですが、その先はどんどん難しくなりそうなイメージです。 私の現在のアフィリ収入は月60~80万くらいですが、所有してる全てのサイトにアドセンスを貼りつけても、アドセンスの収入で10万円を超えないと思います。 まとめ 上記で、ASPアフィリの方が稼ぎ易いと書きましたが、インターネットの広告ビジネスという枠で捉えて考えると、アドセンスだろうとASPアフィリだろうと、得意な方でやればいいと思っています。 手法的な意味で大きな違いを述べるならば、• アドセンス……アクセス数こそが全て• ASPアフィリエイト……ユーザ属性を絞り込むことが大事 といったところでしょうか。 とりあえず私は今のところアドセンス用のサイトを作る予定はありませんが、リスク分散という意味で物販アフィリと分けてやってみてもよいかもしれません。

次の

アドセンスで日給1万円稼ぐ方法と戦略

アドセンスアフィリエイト 稼ぐ

当ブログの場合は2つ目のH2見出しの前にアドセンス広告を配置しています。 そのアドセンス広告の前にアフィリエイト広告やキラーページへのリンクをしているんですね。 アフィリエイト広告・キラーページが欲しい情報では無かったユーザーの離脱先にしているためです。 アドセンス広告の前には「スポンサーリンク」の記載をしておきましょう。 間違って誘導文を付けてしまう事故を防げます。 アドセンスとアフィリエイトを併用した場合に多いポカです。 リード文下も広告のクリック率が高い場所です。 アドセンスにするのか、アフィリエイト広告にするのか、記事別に切り替えましょう。 アフィリエイトの収益が少なすぎてモチベーションが下がっている• 少しでも良いから安定収入が欲しい• コンテンツを追加し続けるタイプのブログである• 雑記ブログ• PV数は多いのに収益が少ないアフィリエイトブログ アドセンスの良さは『セールスライティング』が必要無いことです。 セールスライティングが苦手なあなたはアドセンスと併用した方が収益の上がる可能性があります。 3万PVくらいあるのに月5,000円とかのアフィリエイトブログもアドセンスを貼った方が良いですね。 後はアドセンスの規約違反にならないよう注意だけして下さい。 特にジャンル まとめ:アフィリエイトとアドセンスの併用は可能です 色んな個人ブログを見て下さい。 アフィリエイトとアドセンスを併用している人って多いです。 『アドセンスブログ』『アフィリエイトブログ』と決めつけず、収益性のあることなら何でも取り入れてみましょう。 アドセンスもアフィリエイトも目的は1つ。 『収益』です。 早速、テストを開始しましょう。 以上、「【安定】アフィリエイトとアドセンスを併用する貼り方・5つの方法を紹介」という記事でした。

次の