追い打ち リーダー。 【パズドラ】追い打ちリーダーの一覧

【パズドラ】固定ダメージリーダーの一覧

追い打ち リーダー

エンハンススキルを用意するのもあり 火力に不安があれば高倍率のエンハンススキルを用意して超火力を出すのもあり。 エンハンススキルを用意できるとより安定してチィリンドラゴンを倒せるようになるのでおすすめだ。 ただ前回開催された時は裏運命の三針のほうが出現確率が高かったため、今回もよりは出現率が高いと予想される。 試行回数が少ないので正確性には欠けるが、10周した時点で3回の出現を確認。 表では10分の0なので、 表よりは裏の方が出現率が高いと推測できる。 ダメージ無効貫通スキルがボス戦で有効。 サブやフレンドにを用意したい。 毒無効のリーダースキルがとにかく強力。 筆頭サブ候補のが火力要員として大活躍。 自身が2ターン続くダメージ吸収無効スキルを持つ。 自身のスキルで覚醒無効や消せないドロップを対策できる。 武藤遊戯と組み合わせることが多い。 自身がダメージ吸収無効スキルを持つ。 光の複数コンボで追い打ちが発動する。 ファスカと組み合わせることが多い。 自身のエンハンススキルがボス戦で役立つ。 7分台でのクリア報告もある。 とにかくバクラのスキルを連発できるのが強すぎる。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 スキルで落ちコンなしを上書きできる。 フレンドはがおすすめ。 コンボ加算効果があらゆる場面で役立つ。 とにかくスキルが強すぎる。 自身が無効貫通アタッカーとして超優秀。 フレンドはがおすすめ。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 スキルでコンボ加算ができる。 無効貫通アタッカーとしても優秀。 フレンドはがおすすめ。 回復倍率が高く耐久戦にも強い。 サブ候補が非常に多い。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 ルーレットをスキルで対策できる。 フレンドはがおすすめ。 コンボ加算効果があらゆる場面で役立つ。 小回りの効く覚醒無効解除が道中で活きる。 悪魔特化のアタッカーとして優秀。 フレンドはがおすすめ。 ギミック対策と攻略パーティの組み方 【1】各種耐性100%のパーティを組む 裏異形の存在はほぼ全種類と言っていいほどのギミックが登場する。 ヒノミツハは先制で毒目覚めを15ターンしてくる。 ターンが長い上に毒が降ってくる確率も高いので、そのまま突破していくと毒ダメージで負けてしまうこともある。 あらかじめ編成しておいた毒目覚めを上書きできるスキルを必ずここで使おう。 B10:グリフォンライダーは9ターン以内に倒す B10で出現するグリフォンライダーは10ターン目に10ターンスキル遅延をしてくる。 ここでスキル遅延を受けてしまうと、B12のマシンアテナで使うダメージ吸収無効スキルがたまらない可能性が高くなってしまう。 9ターン以内には必ず突破できるようにしよう。 数少ないスキル溜めポイント グリフォンライダーは裏異形の存在の中では比較的ダメージ量が少ない。 9ターン以内に突破できればいいので、ダメージ吸収無効スキルや使ってしまった陣スキルがあればここで溜め直しておきたい。 覚醒無効状態だと必ずバインドされてしまうため、覚醒無効回復スキルを必ず使い可能な限りワンパンしよう。 覚醒無効回復スキルを溜め直せるといい B16でハマルが出現した場合、覚醒無効回復スキルがある方が安定した立ち回りができる。 B15でのスキル溜めは難しいので、可能な限りバロンで耐久しスキル溜めができるといい。 主な行動パターン 【初回行動時必ず使用】 逃しはしない 1体を5ターンバインド ウィンドスラッシュ 63,450ダメージ 【HP50%以下時必ず1度使用】 大地の檻 スキル封印:5ターン 【HP50%以下時必ず使用】 ギガントブレイク 76,140ダメージ B15:必ずHP100,376以上で突破する B16の軍荼利が先制で 100,375ダメージを与えてくる。 軽減倍率がないリーダーを使用している場合は必ず100,376以上のHPを確保してB15を突破しよう。 軽減効果があるリーダーの場合は以下のダメージ量を参考にしよう。 光ミル) 25,094 B16:ハマルで覚醒無効回復スキルを使用 B13のハマルは先制で覚醒スキル無効をし、初回行動で盤面を毒にする。 覚醒無効状態では必ず盤面を毒にされてしまい、陣スキルやドロリフスキルがないと負けてしまう。 覚醒無効回復スキルを使用して回避しよう。 落ちコン無し効果が消えるまで耐久 ゼウスヴァースは先制で7コンボ以下吸収と落ちコン無し効果を使用する。 盤面のみで8コンボ以上を組みつつ無効貫通や追加攻撃を組むのは、コンボ加算効果などを用いないと不可能。 まずは落ちコン無し効果が解除されるまで耐久しよう。 スキルで落ちコン無しを上書き やのように落ちコン無し効果を持つスキルで上書きすると、耐久ターンが少なく済む。 攻略パーティのサブに編成している場合は最大限にスキル効果を活かそう。 地道にHPを半分まで削る ワンパンするには無効貫通+追加攻撃+8コンボ以上が必要となり、多くのスキルと盤面運が必要になってしまう。 無効貫通をせずにHPを半分まで削り、根性を解除させるのが良い。 効果は1ターンなので、まずは耐久して9コンボ以下吸収を解除しよう。 HPを若干削って根性を解除 クンプーは根性を持つが、解除ラインのHPは比較的高め。 少しダメージを与えれば簡単に根性を解除できる 無効貫通含む8コンボで倒しきる クンプーは9コンボ以下吸収が解除されると同時に7コンボ以下吸収を使用する。 無効貫通を含む8コンボしないとダメージを与えられない。 そのまま瞬間火力を出して倒し切ろう。 ウンマ戦の立ち回り 無効貫通+追加攻撃でワンパン狙い ウンマは先制でランダム1属性を消せなくしてくる。 しかしそれ以外に厄介な先制行動はないため、そのまま無効貫通+追加攻撃でワンパンしよう。 火力が不安であれば、若干削ってから倒しに行く立ち回りでも良い。 ドロップが消せない場合は1ターン耐久 もし運悪く攻撃色を消せなくされた場合は、1ターン耐久して効果が切れるのを待とう。 ロックス戦の立ち回り 8ターン耐久してリーダーチェンジを解除 ロックスは先制で8ターンのリーダーチェンジを使用する。 リーダーチェンジが解除されるまで耐久しよう。 リーダーチェンジが解かれるまでに根性解除 リーダーチェンジは効果が切れるたびに再使用するが、1ターンのみリーダーチェンジをされない攻撃のチャンスがある。 そのタイミングに無効貫通を発動して倒し切れるよう、耐久しながら根性を解除しておこう。 ホイップ戦の立ち回り 軽減が切れるまで耐久しよう ホイップは先制でダメージを90%軽減するため、効果が続く4ターンの間はほとんどダメージが入らない。 まずは軽減効果が切れるまで耐久しよう。 HPを固定されたらHPをしっかり回復 ホイップはこちらのHPを1ターン5万に固定してくることがある。 敵の攻撃はどれも4万以上なのでしっかりHPを回復しないと受けられなくなる。 HPを固定されたら回復を優先しよう。 根性を解除してから無効貫通で突破 ホイップはHP90%以上根性のため楽に根性解除が可能。 根性を解除してからダメージ無効貫通を発動して倒そう。 耐久している間にもある程度全力で攻撃しておくと根性を解除しやすい。 ゼブン戦の立ち回り 先制猛毒目覚めは上書きして対処 ゼブンは先制で猛毒目覚めを使用する。 目覚め率が非常に高く、そのままパズルをしたら即死は免れない。 お邪魔目覚めスキルで猛毒目覚めを上書きして対処するのが良い。 落ちコン無しスキルによる対処も可能 猛毒目覚めは1ターンのみ。 1ターン目に落ちコン無しスキルを使用して猛毒落ちコン事故を防ぎ、2ターン目に陣スキルを使って盤面を整える立ち回りも可能。 無効貫通+追加攻撃で倒しきる 猛毒さえ対処できれば、ゼブン自身はあまり厄介な行動は無い。 そのまま無効貫通+追加攻撃で倒しきるのが良い。 全属性75%軽減を使用するターンがあるため、そのタイミング以外で攻撃しよう。 追加攻撃が不安なら根性を解除しておく 無効貫通+追加攻撃のパズル難易度は高い。 もし両方同時に発動できる自信がなければ、HPを若干削って根性を解除しておこう。 幸い根性ラインは高めなので、少しダメージを与えれば簡単に根性を解除できる。 火力を出せればワンパン可能 ヨグソトースはクトゥグアと違い、根性持ちでもなければダメージ無効も使用しない。 火力さえ出せればワンパン自体は可能。 しかしHPが非常に高いため、よほど火力に自信がある場合に限る。 HP50%付近まで削ってから倒すのが良い ヨグソトースは、HPが半分以下になるまでは厄介な行動はしてこない。 2ターンに1度の120,304ダメージを受け切れれば、耐久することが可能。 火力を出して倒すのは、耐久しながらHP50%付近まで削ってからがおすすめ。 HP50%以下にはしないようにしたい ヨグソトースはHPが50%以下になるとランダムで2属性を吸収してくる。 また行動ターンが1ターンになるため、耐久する上でも厄介になる。 HP50%以下にはせずに倒しきりたい。 ガスロの倒し方 5ターン全力で耐久 ガスロは先制で5ターンの99%ダメージ軽減を使用する。 ワンパンで倒しきることはまず不可能なので、効果が切れるまで耐久しよう。 実質スキル溜めと思って耐久しよう。 この 猛毒を消さないと即死攻撃によって負けてしまうため、属性変化マスを利用してうまく消そう。 中の人A 猛毒は7個以上つなげて消すと毒ダメージで負けてしまう。 10個生成される猛毒のうち、6個までなら 繋げて消してOK。 「猛毒は6個繋げ」「変化マスで4個消す」と覚えておこう。 覚醒無効状態で属性変化マスを利用した猛毒消しが難しければ、ロックスキルで対処する選択肢もある。 中の人A ロックスキルは道中でも役に立つので、パーティ編成に余裕があれば用意しておきたい。 裏異形の存在に挑むメリット キラーやピィを集められる.

次の

【パズドラ】裏異形(うらいぎょう)の存在の対策と立ち回り|周回編成と攻略

追い打ち リーダー

エンハンススキルを用意するのもあり 火力に不安があれば高倍率のエンハンススキルを用意して超火力を出すのもあり。 エンハンススキルを用意できるとより安定してチィリンドラゴンを倒せるようになるのでおすすめだ。 ただ前回開催された時は裏運命の三針のほうが出現確率が高かったため、今回もよりは出現率が高いと予想される。 試行回数が少ないので正確性には欠けるが、10周した時点で3回の出現を確認。 表では10分の0なので、 表よりは裏の方が出現率が高いと推測できる。 ダメージ無効貫通スキルがボス戦で有効。 サブやフレンドにを用意したい。 毒無効のリーダースキルがとにかく強力。 筆頭サブ候補のが火力要員として大活躍。 自身が2ターン続くダメージ吸収無効スキルを持つ。 自身のスキルで覚醒無効や消せないドロップを対策できる。 武藤遊戯と組み合わせることが多い。 自身がダメージ吸収無効スキルを持つ。 光の複数コンボで追い打ちが発動する。 ファスカと組み合わせることが多い。 自身のエンハンススキルがボス戦で役立つ。 7分台でのクリア報告もある。 とにかくバクラのスキルを連発できるのが強すぎる。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 スキルで落ちコンなしを上書きできる。 フレンドはがおすすめ。 コンボ加算効果があらゆる場面で役立つ。 とにかくスキルが強すぎる。 自身が無効貫通アタッカーとして超優秀。 フレンドはがおすすめ。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 スキルでコンボ加算ができる。 無効貫通アタッカーとしても優秀。 フレンドはがおすすめ。 回復倍率が高く耐久戦にも強い。 サブ候補が非常に多い。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 ルーレットをスキルで対策できる。 フレンドはがおすすめ。 コンボ加算効果があらゆる場面で役立つ。 小回りの効く覚醒無効解除が道中で活きる。 悪魔特化のアタッカーとして優秀。 フレンドはがおすすめ。 ギミック対策と攻略パーティの組み方 【1】各種耐性100%のパーティを組む 裏異形の存在はほぼ全種類と言っていいほどのギミックが登場する。 ヒノミツハは先制で毒目覚めを15ターンしてくる。 ターンが長い上に毒が降ってくる確率も高いので、そのまま突破していくと毒ダメージで負けてしまうこともある。 あらかじめ編成しておいた毒目覚めを上書きできるスキルを必ずここで使おう。 B10:グリフォンライダーは9ターン以内に倒す B10で出現するグリフォンライダーは10ターン目に10ターンスキル遅延をしてくる。 ここでスキル遅延を受けてしまうと、B12のマシンアテナで使うダメージ吸収無効スキルがたまらない可能性が高くなってしまう。 9ターン以内には必ず突破できるようにしよう。 数少ないスキル溜めポイント グリフォンライダーは裏異形の存在の中では比較的ダメージ量が少ない。 9ターン以内に突破できればいいので、ダメージ吸収無効スキルや使ってしまった陣スキルがあればここで溜め直しておきたい。 覚醒無効状態だと必ずバインドされてしまうため、覚醒無効回復スキルを必ず使い可能な限りワンパンしよう。 覚醒無効回復スキルを溜め直せるといい B16でハマルが出現した場合、覚醒無効回復スキルがある方が安定した立ち回りができる。 B15でのスキル溜めは難しいので、可能な限りバロンで耐久しスキル溜めができるといい。 主な行動パターン 【初回行動時必ず使用】 逃しはしない 1体を5ターンバインド ウィンドスラッシュ 63,450ダメージ 【HP50%以下時必ず1度使用】 大地の檻 スキル封印:5ターン 【HP50%以下時必ず使用】 ギガントブレイク 76,140ダメージ B15:必ずHP100,376以上で突破する B16の軍荼利が先制で 100,375ダメージを与えてくる。 軽減倍率がないリーダーを使用している場合は必ず100,376以上のHPを確保してB15を突破しよう。 軽減効果があるリーダーの場合は以下のダメージ量を参考にしよう。 光ミル) 25,094 B16:ハマルで覚醒無効回復スキルを使用 B13のハマルは先制で覚醒スキル無効をし、初回行動で盤面を毒にする。 覚醒無効状態では必ず盤面を毒にされてしまい、陣スキルやドロリフスキルがないと負けてしまう。 覚醒無効回復スキルを使用して回避しよう。 落ちコン無し効果が消えるまで耐久 ゼウスヴァースは先制で7コンボ以下吸収と落ちコン無し効果を使用する。 盤面のみで8コンボ以上を組みつつ無効貫通や追加攻撃を組むのは、コンボ加算効果などを用いないと不可能。 まずは落ちコン無し効果が解除されるまで耐久しよう。 スキルで落ちコン無しを上書き やのように落ちコン無し効果を持つスキルで上書きすると、耐久ターンが少なく済む。 攻略パーティのサブに編成している場合は最大限にスキル効果を活かそう。 地道にHPを半分まで削る ワンパンするには無効貫通+追加攻撃+8コンボ以上が必要となり、多くのスキルと盤面運が必要になってしまう。 無効貫通をせずにHPを半分まで削り、根性を解除させるのが良い。 効果は1ターンなので、まずは耐久して9コンボ以下吸収を解除しよう。 HPを若干削って根性を解除 クンプーは根性を持つが、解除ラインのHPは比較的高め。 少しダメージを与えれば簡単に根性を解除できる 無効貫通含む8コンボで倒しきる クンプーは9コンボ以下吸収が解除されると同時に7コンボ以下吸収を使用する。 無効貫通を含む8コンボしないとダメージを与えられない。 そのまま瞬間火力を出して倒し切ろう。 ウンマ戦の立ち回り 無効貫通+追加攻撃でワンパン狙い ウンマは先制でランダム1属性を消せなくしてくる。 しかしそれ以外に厄介な先制行動はないため、そのまま無効貫通+追加攻撃でワンパンしよう。 火力が不安であれば、若干削ってから倒しに行く立ち回りでも良い。 ドロップが消せない場合は1ターン耐久 もし運悪く攻撃色を消せなくされた場合は、1ターン耐久して効果が切れるのを待とう。 ロックス戦の立ち回り 8ターン耐久してリーダーチェンジを解除 ロックスは先制で8ターンのリーダーチェンジを使用する。 リーダーチェンジが解除されるまで耐久しよう。 リーダーチェンジが解かれるまでに根性解除 リーダーチェンジは効果が切れるたびに再使用するが、1ターンのみリーダーチェンジをされない攻撃のチャンスがある。 そのタイミングに無効貫通を発動して倒し切れるよう、耐久しながら根性を解除しておこう。 ホイップ戦の立ち回り 軽減が切れるまで耐久しよう ホイップは先制でダメージを90%軽減するため、効果が続く4ターンの間はほとんどダメージが入らない。 まずは軽減効果が切れるまで耐久しよう。 HPを固定されたらHPをしっかり回復 ホイップはこちらのHPを1ターン5万に固定してくることがある。 敵の攻撃はどれも4万以上なのでしっかりHPを回復しないと受けられなくなる。 HPを固定されたら回復を優先しよう。 根性を解除してから無効貫通で突破 ホイップはHP90%以上根性のため楽に根性解除が可能。 根性を解除してからダメージ無効貫通を発動して倒そう。 耐久している間にもある程度全力で攻撃しておくと根性を解除しやすい。 ゼブン戦の立ち回り 先制猛毒目覚めは上書きして対処 ゼブンは先制で猛毒目覚めを使用する。 目覚め率が非常に高く、そのままパズルをしたら即死は免れない。 お邪魔目覚めスキルで猛毒目覚めを上書きして対処するのが良い。 落ちコン無しスキルによる対処も可能 猛毒目覚めは1ターンのみ。 1ターン目に落ちコン無しスキルを使用して猛毒落ちコン事故を防ぎ、2ターン目に陣スキルを使って盤面を整える立ち回りも可能。 無効貫通+追加攻撃で倒しきる 猛毒さえ対処できれば、ゼブン自身はあまり厄介な行動は無い。 そのまま無効貫通+追加攻撃で倒しきるのが良い。 全属性75%軽減を使用するターンがあるため、そのタイミング以外で攻撃しよう。 追加攻撃が不安なら根性を解除しておく 無効貫通+追加攻撃のパズル難易度は高い。 もし両方同時に発動できる自信がなければ、HPを若干削って根性を解除しておこう。 幸い根性ラインは高めなので、少しダメージを与えれば簡単に根性を解除できる。 火力を出せればワンパン可能 ヨグソトースはクトゥグアと違い、根性持ちでもなければダメージ無効も使用しない。 火力さえ出せればワンパン自体は可能。 しかしHPが非常に高いため、よほど火力に自信がある場合に限る。 HP50%付近まで削ってから倒すのが良い ヨグソトースは、HPが半分以下になるまでは厄介な行動はしてこない。 2ターンに1度の120,304ダメージを受け切れれば、耐久することが可能。 火力を出して倒すのは、耐久しながらHP50%付近まで削ってからがおすすめ。 HP50%以下にはしないようにしたい ヨグソトースはHPが50%以下になるとランダムで2属性を吸収してくる。 また行動ターンが1ターンになるため、耐久する上でも厄介になる。 HP50%以下にはせずに倒しきりたい。 ガスロの倒し方 5ターン全力で耐久 ガスロは先制で5ターンの99%ダメージ軽減を使用する。 ワンパンで倒しきることはまず不可能なので、効果が切れるまで耐久しよう。 実質スキル溜めと思って耐久しよう。 この 猛毒を消さないと即死攻撃によって負けてしまうため、属性変化マスを利用してうまく消そう。 中の人A 猛毒は7個以上つなげて消すと毒ダメージで負けてしまう。 10個生成される猛毒のうち、6個までなら 繋げて消してOK。 「猛毒は6個繋げ」「変化マスで4個消す」と覚えておこう。 覚醒無効状態で属性変化マスを利用した猛毒消しが難しければ、ロックスキルで対処する選択肢もある。 中の人A ロックスキルは道中でも役に立つので、パーティ編成に余裕があれば用意しておきたい。 裏異形の存在に挑むメリット キラーやピィを集められる.

次の

【パズドラ】裏異形(うらいぎょう)の存在の対策と立ち回り|周回編成と攻略

追い打ち リーダー

エンハンススキルを用意するのもあり 火力に不安があれば高倍率のエンハンススキルを用意して超火力を出すのもあり。 エンハンススキルを用意できるとより安定してチィリンドラゴンを倒せるようになるのでおすすめだ。 ただ前回開催された時は裏運命の三針のほうが出現確率が高かったため、今回もよりは出現率が高いと予想される。 試行回数が少ないので正確性には欠けるが、10周した時点で3回の出現を確認。 表では10分の0なので、 表よりは裏の方が出現率が高いと推測できる。 ダメージ無効貫通スキルがボス戦で有効。 サブやフレンドにを用意したい。 毒無効のリーダースキルがとにかく強力。 筆頭サブ候補のが火力要員として大活躍。 自身が2ターン続くダメージ吸収無効スキルを持つ。 自身のスキルで覚醒無効や消せないドロップを対策できる。 武藤遊戯と組み合わせることが多い。 自身がダメージ吸収無効スキルを持つ。 光の複数コンボで追い打ちが発動する。 ファスカと組み合わせることが多い。 自身のエンハンススキルがボス戦で役立つ。 7分台でのクリア報告もある。 とにかくバクラのスキルを連発できるのが強すぎる。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 スキルで落ちコンなしを上書きできる。 フレンドはがおすすめ。 コンボ加算効果があらゆる場面で役立つ。 とにかくスキルが強すぎる。 自身が無効貫通アタッカーとして超優秀。 フレンドはがおすすめ。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 スキルでコンボ加算ができる。 無効貫通アタッカーとしても優秀。 フレンドはがおすすめ。 回復倍率が高く耐久戦にも強い。 サブ候補が非常に多い。 固定追い打ち効果で根性対策が可能。 ルーレットをスキルで対策できる。 フレンドはがおすすめ。 コンボ加算効果があらゆる場面で役立つ。 小回りの効く覚醒無効解除が道中で活きる。 悪魔特化のアタッカーとして優秀。 フレンドはがおすすめ。 ギミック対策と攻略パーティの組み方 【1】各種耐性100%のパーティを組む 裏異形の存在はほぼ全種類と言っていいほどのギミックが登場する。 ヒノミツハは先制で毒目覚めを15ターンしてくる。 ターンが長い上に毒が降ってくる確率も高いので、そのまま突破していくと毒ダメージで負けてしまうこともある。 あらかじめ編成しておいた毒目覚めを上書きできるスキルを必ずここで使おう。 B10:グリフォンライダーは9ターン以内に倒す B10で出現するグリフォンライダーは10ターン目に10ターンスキル遅延をしてくる。 ここでスキル遅延を受けてしまうと、B12のマシンアテナで使うダメージ吸収無効スキルがたまらない可能性が高くなってしまう。 9ターン以内には必ず突破できるようにしよう。 数少ないスキル溜めポイント グリフォンライダーは裏異形の存在の中では比較的ダメージ量が少ない。 9ターン以内に突破できればいいので、ダメージ吸収無効スキルや使ってしまった陣スキルがあればここで溜め直しておきたい。 覚醒無効状態だと必ずバインドされてしまうため、覚醒無効回復スキルを必ず使い可能な限りワンパンしよう。 覚醒無効回復スキルを溜め直せるといい B16でハマルが出現した場合、覚醒無効回復スキルがある方が安定した立ち回りができる。 B15でのスキル溜めは難しいので、可能な限りバロンで耐久しスキル溜めができるといい。 主な行動パターン 【初回行動時必ず使用】 逃しはしない 1体を5ターンバインド ウィンドスラッシュ 63,450ダメージ 【HP50%以下時必ず1度使用】 大地の檻 スキル封印:5ターン 【HP50%以下時必ず使用】 ギガントブレイク 76,140ダメージ B15:必ずHP100,376以上で突破する B16の軍荼利が先制で 100,375ダメージを与えてくる。 軽減倍率がないリーダーを使用している場合は必ず100,376以上のHPを確保してB15を突破しよう。 軽減効果があるリーダーの場合は以下のダメージ量を参考にしよう。 光ミル) 25,094 B16:ハマルで覚醒無効回復スキルを使用 B13のハマルは先制で覚醒スキル無効をし、初回行動で盤面を毒にする。 覚醒無効状態では必ず盤面を毒にされてしまい、陣スキルやドロリフスキルがないと負けてしまう。 覚醒無効回復スキルを使用して回避しよう。 落ちコン無し効果が消えるまで耐久 ゼウスヴァースは先制で7コンボ以下吸収と落ちコン無し効果を使用する。 盤面のみで8コンボ以上を組みつつ無効貫通や追加攻撃を組むのは、コンボ加算効果などを用いないと不可能。 まずは落ちコン無し効果が解除されるまで耐久しよう。 スキルで落ちコン無しを上書き やのように落ちコン無し効果を持つスキルで上書きすると、耐久ターンが少なく済む。 攻略パーティのサブに編成している場合は最大限にスキル効果を活かそう。 地道にHPを半分まで削る ワンパンするには無効貫通+追加攻撃+8コンボ以上が必要となり、多くのスキルと盤面運が必要になってしまう。 無効貫通をせずにHPを半分まで削り、根性を解除させるのが良い。 効果は1ターンなので、まずは耐久して9コンボ以下吸収を解除しよう。 HPを若干削って根性を解除 クンプーは根性を持つが、解除ラインのHPは比較的高め。 少しダメージを与えれば簡単に根性を解除できる 無効貫通含む8コンボで倒しきる クンプーは9コンボ以下吸収が解除されると同時に7コンボ以下吸収を使用する。 無効貫通を含む8コンボしないとダメージを与えられない。 そのまま瞬間火力を出して倒し切ろう。 ウンマ戦の立ち回り 無効貫通+追加攻撃でワンパン狙い ウンマは先制でランダム1属性を消せなくしてくる。 しかしそれ以外に厄介な先制行動はないため、そのまま無効貫通+追加攻撃でワンパンしよう。 火力が不安であれば、若干削ってから倒しに行く立ち回りでも良い。 ドロップが消せない場合は1ターン耐久 もし運悪く攻撃色を消せなくされた場合は、1ターン耐久して効果が切れるのを待とう。 ロックス戦の立ち回り 8ターン耐久してリーダーチェンジを解除 ロックスは先制で8ターンのリーダーチェンジを使用する。 リーダーチェンジが解除されるまで耐久しよう。 リーダーチェンジが解かれるまでに根性解除 リーダーチェンジは効果が切れるたびに再使用するが、1ターンのみリーダーチェンジをされない攻撃のチャンスがある。 そのタイミングに無効貫通を発動して倒し切れるよう、耐久しながら根性を解除しておこう。 ホイップ戦の立ち回り 軽減が切れるまで耐久しよう ホイップは先制でダメージを90%軽減するため、効果が続く4ターンの間はほとんどダメージが入らない。 まずは軽減効果が切れるまで耐久しよう。 HPを固定されたらHPをしっかり回復 ホイップはこちらのHPを1ターン5万に固定してくることがある。 敵の攻撃はどれも4万以上なのでしっかりHPを回復しないと受けられなくなる。 HPを固定されたら回復を優先しよう。 根性を解除してから無効貫通で突破 ホイップはHP90%以上根性のため楽に根性解除が可能。 根性を解除してからダメージ無効貫通を発動して倒そう。 耐久している間にもある程度全力で攻撃しておくと根性を解除しやすい。 ゼブン戦の立ち回り 先制猛毒目覚めは上書きして対処 ゼブンは先制で猛毒目覚めを使用する。 目覚め率が非常に高く、そのままパズルをしたら即死は免れない。 お邪魔目覚めスキルで猛毒目覚めを上書きして対処するのが良い。 落ちコン無しスキルによる対処も可能 猛毒目覚めは1ターンのみ。 1ターン目に落ちコン無しスキルを使用して猛毒落ちコン事故を防ぎ、2ターン目に陣スキルを使って盤面を整える立ち回りも可能。 無効貫通+追加攻撃で倒しきる 猛毒さえ対処できれば、ゼブン自身はあまり厄介な行動は無い。 そのまま無効貫通+追加攻撃で倒しきるのが良い。 全属性75%軽減を使用するターンがあるため、そのタイミング以外で攻撃しよう。 追加攻撃が不安なら根性を解除しておく 無効貫通+追加攻撃のパズル難易度は高い。 もし両方同時に発動できる自信がなければ、HPを若干削って根性を解除しておこう。 幸い根性ラインは高めなので、少しダメージを与えれば簡単に根性を解除できる。 火力を出せればワンパン可能 ヨグソトースはクトゥグアと違い、根性持ちでもなければダメージ無効も使用しない。 火力さえ出せればワンパン自体は可能。 しかしHPが非常に高いため、よほど火力に自信がある場合に限る。 HP50%付近まで削ってから倒すのが良い ヨグソトースは、HPが半分以下になるまでは厄介な行動はしてこない。 2ターンに1度の120,304ダメージを受け切れれば、耐久することが可能。 火力を出して倒すのは、耐久しながらHP50%付近まで削ってからがおすすめ。 HP50%以下にはしないようにしたい ヨグソトースはHPが50%以下になるとランダムで2属性を吸収してくる。 また行動ターンが1ターンになるため、耐久する上でも厄介になる。 HP50%以下にはせずに倒しきりたい。 ガスロの倒し方 5ターン全力で耐久 ガスロは先制で5ターンの99%ダメージ軽減を使用する。 ワンパンで倒しきることはまず不可能なので、効果が切れるまで耐久しよう。 実質スキル溜めと思って耐久しよう。 この 猛毒を消さないと即死攻撃によって負けてしまうため、属性変化マスを利用してうまく消そう。 中の人A 猛毒は7個以上つなげて消すと毒ダメージで負けてしまう。 10個生成される猛毒のうち、6個までなら 繋げて消してOK。 「猛毒は6個繋げ」「変化マスで4個消す」と覚えておこう。 覚醒無効状態で属性変化マスを利用した猛毒消しが難しければ、ロックスキルで対処する選択肢もある。 中の人A ロックスキルは道中でも役に立つので、パーティ編成に余裕があれば用意しておきたい。 裏異形の存在に挑むメリット キラーやピィを集められる.

次の