モグワン イギリス。 モグワンの口コミがわかる!知っておきたい6つの評判

モグワン悪くないか口コミ評価 良いところと注意点

モグワン イギリス

こんにちは!の黄瀬(きせ)です。 さっそく本題ですが、今ネットで「モグワン」「カナガン」というドッグフードが話題です。 正直今まで見たことも聞いたこともなかったので調べてみましたが、どこのwebサイトを見てもモグワンかカナガンを大絶賛。 「ドッグフード ランキング」で検索してみてください。 ほとんどのwebサイトは1位モグワンで2位がカナガンです。 変だと思って調べましたら、他の方も声をあげてましたw 犬では「カナガンドッグフード」「ネルソンズ」「ナチュラルドッグフード」 猫では「カナガンキャットフード」「シンプリー」 ずいぶんと熱心に宣伝されているのですが、実はこれには裏があります。 獣医師さんから聞いた話で衝撃的だったのは、 獣医師さんたち全員がカナガンを知らないか、問題視していたことでした。 そのような商品がなぜ多くのインターネットサイトで「お勧めのキャットフード1位」として紹介されているのでしょうか?不思議です。 他にもありました。 もちろん、実際にドッグフードの質が本当に良ければ問題はないのですがアマゾンのレビューはこんな感じです。 続いて、についても 同じような評価でした。 う〜ん、悪い評価が良い評価と同等なんてあまり見ませんね。 本記事の前提として、わたしはカナガンやモグワンのドッグフードの質について批判しているわけではありません。 根拠のないランキングサイトがアカンと言っているので、どうか勘違いしないでください。 そして、ここを強く言っておきたいのですが 犬と暮らす人にとって、 犬は家族であり子供なのです。 本当に良いかどうかも分からないし、自分が試してもいないものを根拠のない理由を並べておすすめするのは我が子の健康を害する恐れがあるのでやめてほしいのです。 でも、正直ネット広告とかあまり知らない人は「皆んなが良いって言ってるし大丈夫だろう」と思って買っちゃいますよね。 というわけで、しっかり調査して書いていきたいと思います。 何故ほとんどのwebサイトでランキング1位と2位が同じなの? アマゾンのレビューがあまり良くないのに、なぜこんなにも絶賛するwebサイトが多いのでしょうか。 ランキング形式で大絶賛しているwebサイト達はアフィリエイト広告を貼っていました。 アフィリエイトとは、皆さんがwebページに掲載されている、特定の画像やテキストをクリックして商品を購入すると、アフィリエイト広告を提供する会社を介して、広告主よりwebサイト運営側に報酬が入る仕組みになっています。 元々の報酬額が高いわけですからさらに高くなるとなれば必死になりますよね・・・。 誤解のないようにお伝えしますが、アフィリエイト広告自体は違法でもありませんし、悪でもありません。 わたしも本ブログではアマゾンのアフィリエイト広告を貼っていますが 紹介方法に問題があるのです。 また、売れれば何でもいいという変なアフィリエイターを除外するためにも、広告主は アフィリエイターの紹介方法に問題があれば掲載拒否ができます。 広告主はちゃんと精査しないと、メーカーの印象が悪くなりますよ。 実は、報酬が高いためにどこもかしこも同じ商品を絶賛しちゃうなんてことはドッグフードだけでなく、去年12月まで人間の食品や医療系の検索キーワードも同じでした。 で、 Googleが一掃したわけです。 先日のGoogleのアプデでサプリや医療関係のキーワード検索順位が大幅に下げられ、圏外にぶっ飛ばされたアフィカスのみなさん、こんにちは。 いままで月に何百万とか稼いでいた健康食品が得意のメディアさんたちは途方に暮れていると思います。 そうか、人間が難しくなったので 犬に来たのですね。 景品表示法第5条第2号は、事業者が、自己の供給する商品・サービスの取引において、価格その他の取引条件について、一般消費者に対し、 (1)実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるもの (2)競争事業者に係るものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるもの であって、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示を禁止しています(有利誤認表示の禁止)。 つまり、何の根拠もないのにランキング順位を設定して、1位が一番優れていますよ!と表示しているわけですから。 引き続き調査していると、 で発見してしまいました。 *クラウドワークスとはオンライン上で企業と仕事をしたい人の仕事をマッチングサイトで、ブランドロゴデザインしてください とか カタログのデザインしてください とか 簡単に依頼できるので便利です。 と書いてありますが、 依頼内容は写真撮影のみでカナガンの感想ではありません。 利用用途は「ウェブサイトへの掲載」とありますが、どのように使われるのか詳細はありません。 ということは、「わたしの犬に食べさせてみました!」なんて記事で使われるかもしれません。 これ完全にステマ用の写真ですよね。 カナガンはイギリスから輸入されていますので本家の値段を見てみました。 また、日本ではカナガンはFREE-RUN Chickenの1種類のみの販売ですが、本家のシリーズは他にも種類があります。 そして、FREE-RUN Chicken 下記1番上の1番左 が一番安い。 また、本家は同じFREE-RUN Chickenでも小型犬専用 2行目真ん中 があるのですね。 本家は小型犬用があるのに、日本の販売ページには、「食べやすい小粒タイプ。 子犬や小型犬でも安心」と書いてありますね。 下記画像右上 【追記】 実は、当記事は大変反響があり、モグワンとカナガンを販売している、株式会社レティシアンのご担当者様よりわたしにお電話とメールがありました。 小型犬専用の件についてご担当者様より、「本家のFree-RUN CHICKENよりも粒のサイズが小さい」と教えていただきました。 では、当記事を訂正しますので本家と比較した写真をお送りくださいとお伝えしましたが、残念ながらお返事がありませんでした。 また、ご担当者様とお話しした際、根拠のないランキングサイトは掲載拒否をする確約をいただきました。 完了しました際は当記事に必ず追記させていただきますとお伝えしておりますが、連絡はいただいておりませんので当記事の内容は変えておりません。 カナガンよりも報酬額が高いモグワンは、株式会社レティシアンがイギリスの工場で製造したオリジナルドッグフードです。 間にメーカーがおらず、自分たちがメーカーとなり直接販売するということはカナガンより原価が安いことが想像されます。 しかし、これを知っているアフィリエイターは多くてこんな記事を書くわけです。 「〜だそうです」「〜といわれているそうです」みたいなどこの誰が言っているのか分からなくて、出典元の引用がない場合もNGです。 他にも「獣医がおすすめする犬の餌の選び方」というようなランキング形式のwebサイトがありますが、獣医の名前が記載されているのか、もし書かれていても実在するのかまで調べる必要があります。 しかし個人的には実在していたとしても不特定多数のドッグフードを推奨している場合は信頼しません。 キャッシュバック目的かもしれませんし。 最終的にわたしはアマゾンのレビューを信用することが多いですが、他にもかかりつけの獣医師に聞いたり、犬友に相談するのもありです。 また今回の調査を通してドッグフードの法律について興味を持ちましたのでレポしたいと思います。 ドッグフードを選ぶ新たな基準が見つかるかもしれません。 なので、 犬と人の命は同等なのです。 根拠も裏づけもなく犬の健康のためにとか言って商売をするのは不信感を抱きます。 適当なこと書きまくって閉鎖されたwelqのように、ただ売れればいいと考えているようなドッグフードのアフィリエイトサイトも一掃される日が来ます様に。 Googleの神様に届けー!! こちらは最近読んだ本。 著書 太田有香さんが世界一過酷な犬ぞりレース「ユーコンクエスト」に挑み、日本人女性ではじめて完走。 犬と人の絆が強固でないと犬ぞりが成立しないことをはじめて知りました。 いつか取材行ってみたいな〜。

次の

『モグワン』ドッグフードなら愛犬の食いつきが違う?

モグワン イギリス

目次です(クリックすると各見出しに飛びます)• 特徴比較 まずはそれぞれのフードの特徴を比較しましょう。 モグワン ピッコロ• 日本の会社が開発• 全犬種・全年齢対応• チキン・サーモンがメイン• グレインフリー• 低脂質・低カロリー• コスパが良い• 通販限定• イギリスのシンプリー社開発• 全犬種・シニア犬(7歳〜)専用• チキン・サーモンがメイン• グレインフリー• 高タンパク• グルコサミン・コンドロイチンたっぷり配合• 通販限定 モグワンは日本の会社が開発 モグワンは、日本の会社(株式会社レティシアン)が開発したドッグフードです。 ピッコロはカナガンと同じシンプリー社 一方、ピッコロは有名なカナガンと同じシンプリー社のフードです。 この賞はイギリス国内で優秀な企業に授与される名誉ある賞で、つまりイギリスを代表するペットフードとして国のお墨付きをもらったということですね。 Enormous thanks to all who have made this possible. — Canagan Canaganpetfood モグワンは日本限定のフード、対してピッコロはイギリスを代表する世界的なフードです。 値段比較 では気になる値段はどうでしょう? やはりドッグフードは毎日食べるものですので、続けやすい価格も重要です。 モグワン ピッコロ 通常価格 1. 8kg:3,960円 1kg当たり:2,200円 1. 5kg:3,960円 1kg当たり:2,640円 最安値価格 1. その理由は日本の会社が開発しているからです。 海外の有名な輸入フードだと、どうしても販売手数料のマージンが上乗せされます。 ですがモグワンは、日本の会社のオリジナルフードですので販売する際のマージンが発生しません。 そのため比較的低価格で販売されているのが特徴です。 また現在初回のみ半額キャンペーンを実施中ですので、是非この機会にどうぞ。 商品詳細比較 それでは原材料や栄養成分などの商品詳細を比べてみましょう。 そのためモグワンはピッコロと比較すると低脂肪・低カロリーです。 肥満気味のシニア犬や、体重管理が気になるワンコにおすすめです。 ピッコロは高タンパク&グルコサミンが豊富 ピッコロはお肉と魚の割合が高いため、タンパク質量も高いフードです。 シニアになると、「お肉の量を減らさなきゃ」と思われていますが、これは大きな間違いです。 シニアこそ、良質な動物性タンパク質が必要です。 タンパク質が足りないと ・免疫機能が低下 ・筋肉量が低下 ・毛艶が悪くなる などシニア犬にとって重要な栄養素なのです。 またピッコロは関節サポート成分であるグルコサミンとコンドロイチンが豊富に含まれています。 モグワンは正式な数値は公表されていませんが、ピッコロよりも少ないとのことでした。 そのため 関節に悩みのあるシニア犬にはピッコロがオススメです。 お試しサイズはある? ドッグフードを切り替える際は 「うちの子食べてくれるかな?」 と食いつきを心配される飼い主様は多いです。 そんな時に少量だけ試せるお試しサイズがあれば嬉しいですよね。 どちらも無添加でチキンとサーモンをメインにした穀物不使用のドッグフードですが、比べてみると色々と違いが見えてきました。 どちらも原材料に不安な点はなく、お勧めできるドッグフードです。 ですが、それぞれおすすめのワンコは違います。 こんな方におすすめ モグワン ピッコロ• 肥満気味や体重管理のものが気になる(低脂肪低カロリーのものがいい)• 運動量が少ない小型のシニア犬(タンパク質が控えめ)• 健康的でお手頃価格のものがいい• お肉たっぷりの高タンパクフードが良い• グルコサミンなど関節サポート成分がたっぷり含まれているものがいい• 運動量が多いシニア犬 輸入フードはどちらかというと、運動量が多い大型犬や中型犬がメインのターゲットになりますが、モグワンは、日本の会社が開発したフードですので日本の犬に合わせたフードとなっています。 モグワンはシニアにもおすすめですが、全年齢対応というだけあってやはりバランスが取れたフードという印象です。 愛犬に合わせたフードを試してあげてくださいね。

次の

『モグワン』のドッグフードで後悔しないための【お役立ち情報】

モグワン イギリス

モグワンは高品質な肉をたっぷり。 そのかわりにステーキをたくさん食べるようなドッグフードでした。 ヒトでもお肉食べ過ぎで内臓に負担をかけると言います。 獣医学でも、食べ過ぎたり肉が多すぎると悪い例もありました。 もちろん一部の病気がちな犬に限ってます。 ほとんどの犬では高タンパク高脂肪だからといっても、健康被害は出ないのです。 モグワンはおいしいごちそう。 愛犬に豪華な食材をプレゼントできます。 かわりに肥満に注意です モグワン食べてくれる? モグワンのつぶつぶ Twitterやショップや掲示板などでも「食べてくれる」という意見が多いです。 もちろん100%ではありません。 自分の愛犬がたべてくれる? 老犬でも食べたという意見はありました。 小型犬でプードルのような犬種だと評価が分かれることはあります。 実は犬の好物はサツマイモだったのです。 モグワンにはサツマイモが入ってます。 甘みがあって大好き。 ブリーダーや獣医師が言うには、甘いごはんが食いつきが良いと言います。 犬は肉が多い食事が好きです。 だから食いつきは好評でした。 安全性は?危険な添加物ない? モグワンはBHA、BHTなどの強い添加物は使っていません。 天然成分を使って、品質保持の保存料を入れています。 体調が悪いというのは病気かもしれません。 運動不足やストレスがたまっていたりすると体調が悪くなります。 欧米の安全基準を満たしている。 安心できる素材ですが、エンドウマメ類が合わないという犬もいました。 もともとグレインフリーフードは食物アレルギー対策。 下痢や軟便しがちな犬におすすめです。 モグワンは獣医師監修なので、犬に悪いような食材は入っていません。 他の激安ドッグフードだと、添加物たっぷり。 ミールや粉状の低品質な食材を使っています。 モグワンのアレルギーについて 犬は隠れアレルギーがあるといいます。 これは食事以外の原因もあるのです。 ドッグフードが原因ということも。 小麦やコーンを食べると、かゆがったり炎症が起きたりとします。 モグワンはアレルギー原因になるような食材を使っていないのです。 モグワンでは獣医師が監修しているから、安心感があったのです。 特にかゆがったりしているなら、ノミやダニ?ドッグフードが原因で、食事で違いが出たという例もありました。 獣医師より 犬にもアレルギーがあります 便は臭くなる? ウンチがすごくくさい。 これは主に食べすぎが原因です。 消化不良を起こすほど食べるから臭う。 モグワンを食べると便がくさいのでしょうか?食べたからとくさくなるという、はっきりしたことはないのです。 原材料の中に便のニオイをきつくするようなものはないのです。 おいしすぎて食べすぎてしまうこと。 一日の給与量の目安以上に食べさせると、胃腸に負担がかかります。 獣医師によると犬は胃腸が弱くて消化不良を起こしやすいといいます。 給与量以上に与えないようにしましょう。 5kg 76~83g 体重5~6kg 104~118g 体重10~12kg 175g~203g.

次の